やっぱり好みは変わらない

(前回の続き)なぜド派手オオハシに惹かれたのか考えました。

ヤフーの知恵袋に「家の中に植物を何鉢くらい置いてますか?」という質問がありました。
みなさんはどれくらいですか?

我が家は、春~秋は1階のリビングに、アレカヤシ・ストロマンテ・ビカクシダの3鉢があるだけです。

ところが寒くなると家の中が一変
冬の間、恐ろしい数の熱帯植物で家の中がジャングルと化す我が家。
1種類につき1鉢と決めているけど、100鉢以上あるのは確か。
もちろん外には寒さに強い植物が、それ以上の数あるわけでして・・・

とりあえず家に入れた植物を、まずはABCとランク分け。
A・・・最低温度10℃以上必要 (胡蝶蘭、バナナ、パパイアなど)
    温度があれば季節に関係なく咲くもの(ハイビスカスなど)

B・・・一般的な観葉植物

C・・・猫が食べると危険なもの(アロエ、サボテンなど)
  
Aは2階、Bは1階客間、Cは1階廊下に割り振ります。
 


Aランクの一部
023.jpg


猫が食べると死んでしまうような危険な植物は、もちろん持ち込み禁止。

  猫に有毒な植物はコチラを参照してください。

ふと思う・・・ど~してこんなにたくさんの植物を集めちゃってるんだろう?
たぶん普通の人は、見た目が可愛いとか好みに合うとかインテリアとしてカッコイイとか、そんな感じで育てるんだと思う。
私って、動植物に対して節操がないんだヮ。
今の仕事に就いてから、飛躍的に増えちゃったし。。。
さすがに動物は、これ以上増やしてはいけないと自制してるけどもうダメ!

まぁ、お客さんに聞かれたとき、自分で育てたことがある植物だと、自信を持って答えられるというメリットはある!!
そうよ、仕事のためにはいいんだヮ~ポジィティブ~~

友人からは「家の中で森林浴できるね」と言われ・・・
夫からは、「まるでジャングルに住んでいるようだ」と言われた。。。
 
あっ、一応言っておきますが、つい先日まで、いつもいる2階の部屋は、テレビ台と水槽ラックだけのさっぱりした部屋でした。
それが今やジャングルよ
(ただ今、あれこれ鉢を移動中につき、写真はのちほど~)


10代の頃好きだったことって、一生変わらないと聞いたことがあります。
10代の頃はアマゾンに住む鳥の研究者になりたかった私。
アマゾンに住む鳥といえば・・・超大型のコンゴ-インコ、ボウシインコ、オオハシ・・・
そう、オオハシ!!
なんであのオオハシがあんなに気になったのか、やっと繋がった!!
アマゾンには行けなかったけど、知らず知らずのうちに家がアマゾン化していたとは・・・恐るべし、潜在意識!!
そーだ、この無国籍ジャングルインテリアこそ私が求めていたものなんだ!

結局、めぐりめぐって10代の頃に原点回帰したってことです。

10代の頃好きだったこと、夢中になってたこと、やっぱり今でも好きですか?
スポーツとか音楽とか部活で頑張ってたこととか。
好みは変わるけど、結局変わらないのかもしれません。


憧れのヨーロピアンインテリア・・・どうも縁がなかったようです
ゲビンデはどうするのよ~

関連記事

No title

アマゾンのアマゾネス?!
驚異の世界、ですね。久米明氏にナレーションをお願いして、
大いに語っていただきたいところですね。
生命力に満ち溢れて力強くて包容力があって。
わびさびの日本にはないものがwoojyanさんをひきつけてやまないのでしょうか。
鉢物の数が多くて水やりが大変そう。(ワタシはそういうところが不精なもので。)

No title

知らず知らずのうちに 心がアマゾンを求めてたんですね~♪
きっとね 今必要なパワーなんですよ!
植物のパワーって 強くないけど優しく穏やかながらに 視覚からも癒しの効果がありますからね~♪
そして 元気いっぱいになりそうな オオハシのパワー(笑)

知り合いの家は 大きくなり過ぎて 移動することも捨てることもできなくなった大きな葉がジャングルのように天井から下がってます。
そんなのが何鉢もあり ツル系の植物も壁から下がったりで まさしくジャングル(*≧m≦*)
woojyanさんの場合は 元々動植物が好きで 幸運(?)にも天職に就いちゃいましたからね~(^_^;)
当たり前の流れで 植物は増えますよね(-∀-)
でもwoojyanさんみたいな方が店員さんだったら 色々アドバイスをもらえて植物を選ぶのも楽しくなりそう♪
うちは草食にゃんこがいるので 野菜も冷蔵庫や外に出し 鉢はありませ~ん(T_T)
私も植物が大好きで ぺるるが来る前までは 相当な鉢数があったんですが・・・
緑色を見ると 造花ですら食べようとするおバカにゃんなので 諦めました(≡ε≡;)
今は 仏壇の花を守るべく 日々 両親が戦っています!

No title

こんにちは。

うちもそろそろベランダの子達を部屋にいれなくては…
ミリオンバンブーやポトスは暖かい季節はベランダに置いています。ミリオンバンブーはあーく氏が大好きなので…冬場がみんな網で囲って部屋に置いていますが。

woojyanさんは、アマゾンの鳥の研究者になりたかったのですね!
私も子供の頃から好きな物は変わっていません。ピアノとモノを作ること。子供の頃はどちらかというと犬が好きだったかな。猫は恐いと思っていました。笑 今はもちろん猫好きですが、犬も好きなのです。

No title

やっと繋がりましたね~^^
愉快愉快。
オオハシに魅かれたのには、そんな訳があったのかー

名案がありますよ!
庭に大きめの温室を建てるんです
そして植物と一緒にwoojyanのお布団もそこへ~
星も綺麗に見えて、そこはまるでアマゾン! (違う?

わたしの友人にも寒い時期に家の中が植物だらけになって
ブーイングされてる人がいますよ

わたしは10代はブラスバンドに燃え、「ジェーン・エア」のイギリスの世界に憧れてました♪
うん!
やっぱりその頃の夢に戻ってるかも~☆

No title

ジャングル・・・いいですねぇ・・・
私もチロル地方の田舎のようなおウチも素敵だとは思うのですが、
どっちかというとジャングルのほうがいいかも?
マライカ、うちの近くのショッピングモールにもあって、よく行きますよ~
昔から好きなんです。
東南アジア系というか多国籍的なものが・・・

まだまだ現在進行形のwoojyanさんのおうち。
これからどんな風に変わっていくのか楽しみです!

お母さまのこと、毎日大変だと思います。
うちの義父もそうでした。
今はグループホームにお世話になっているので、義母もやっとゆっくり一人暮らしが出来ていますが・・・
夜中にいなくなって、義母と一緒に探しに行ったことも・・・
woojyanさんもストレスを溜めないように、どんどんおウチをジャングルにしていってくださいね~(*´∀`*)

ぱぱげーなさん

久米明氏のナレーションと言えば「すばらしい世界旅行」でしたよね?
子供の頃、よく見てました!♪この~木なんの木♪の歌と共に覚えてます。
アマゾンの裸族の奇妙な儀式とかお祭りなどやってましたよね。
なぜか昔から、どこまでも見渡せるアフリカのサバンナではなく、やっぱりアマゾンのジャングルに惹かれるんですよね~。
前世はインディオだったとか(笑)

夏場は水やりたいへんですよ~。
仕事でも家でも、ホース持って一日中水撒いてます(-_-;)

nekobellさん

アマゾンのジャングルって何でも有りで、不思議なパワーが溢れてる感じがしますよね!
どこからか木の精霊なんかも出てきそうな雰囲気もあるし。
植物園の大温室の中で大きな熱帯植物に囲まれてると、なんだか故郷に帰ったようなホッとした気分になります(笑)

私はね、きっと園芸店で働いてはいけないタイプなんですよ。
どうしても売れ残ってしまって廃棄になるものがあるわけで、それは仕事として割り切っていかなければならないんだろうけど・・・
なんか可哀そうでついお持ち帰り~、もちろんごく一部ですけど。
この仕事のせいで、かなりの鉢数が増えたのは確かです(-_-;)

nobi8nさん

ミリオンバンブー、切らずに育てると4~5m位になるらしいですね。
天井まで届くミリオンバンブー、いいですね~。
エルも幸多もそんなにやたらに植物に関心を持つ猫ではないけど、やっぱり何種類かは食べちゃうものがあるので、猫たちが行かない所に置いてます。
毒性はないけれど、丸坊主にされちゃいそうなので(-_-)

年齢と共に、興味や好みはいろいろと替わっていくけれど、根本的なところは何も変わってないようです。
生き物は何でも好きだけど、やっぱり大きい鳥につい目が行ってしまいます。

秋さん

我が家は古いので、10年以内には建て替えるか引っ越す必要があるんですけど、もし建て替えるとしたら、家の半分をサンルームにしたいとひそかに思ってます。
夫が絶対反対すると思うので、言ってませんけどね(^_^;)
もちろん私は動物たちと一緒にそこに寝起きします!!
ほんとはターシャ・チューダーみたいに、森ひとつ全部自分の庭にできたら最高なんですけどネ。
宝くじでも当たらないと無理ですね~。

秋さんは「ジェーン・エア」ですか、秋さんのおうち、そんな雰囲気です!
私はNHKの「大草原の小さな家」を欠かさず見て憧れてました。
あれれ?どこで間違っちゃったんだろ~?

ぐうたらかあさん

ぐうたらかあさんもマライカに良くいくんですか、たぶん同じものを見てるんでしょうね、嬉しいです~。
ごちゃごちゃしてるけど、なんだか元気になりますよね!
古い家だから、改装してどんどんおしゃれに素敵変えていく!って思ってたのに、まさかこんな風になっていくなんて、自分でも予想外です(^_^;)
この先、楽しみのような怖いような・・・

みなさん、それぞれ介護のことでは苦労してるんですね。
ぐうたらかあさんの言う通り、ストレスを溜めないように、ジャングルで癒されたいと思います(^^)/

No title

おぉ~、そういった理由があるのですね…
10代の頃に夢中になったもの…確かに昔から好きな物が今でも夢中って、ありますあります(´∀`*)!!
絵画鑑賞が好きで、美術館に行く度に記念に絵葉書を買っているのは、今でも続いていますし、妖怪とか妖精好き、民話や昔話好きは10代より前から続いています♪

woojyanさんはアマゾンに住む鳥類の研究者に憧れていたんですね~(゚∀゚*)
そう考えると、グリーンに囲まれてオオハシのオブジェを飾る心境も理解出来ます。
ここはもう、憧れのヨーロピアンなインテリアよりも、自分の欲求に沿ったナチュラルでワイルドなインテリアにしてみた方が、最高に落ち着く空間になるかもしれませんね!

No title

自分で育てるのは苦手だけどこうして飾ってあるのを見ると素敵ですね~
お写真のアップを楽しみにしています。
10代の頃の趣味は変わらない・・・な~るほどそうかもしれませんね。
そして親が好きだったことってやっぱり子供も好きだったりして。。。
遺伝子って凄いですよね(笑)

蘭丸さん

大人になっていくにつれ、好みが変わっていくこともあるけれど、どこかで必ず若い頃からず~っと好きだったものを続けていたり、年取って急に思い出して始めたり。
根っこのところで、人の好みって変わらないのかな?って最近よく思います。
蘭丸さんは、ホントに小さな子供のころから妖怪とか妖精好きだったとは!
大きくなったら関連商品を大人買いするぞ~!って思ってませんでしたか?
私、いつもそう思ってました(^_^;)

いつかは優雅なお部屋でアフタヌーンティーなんて素敵だゎ~って思ってたのに・・・
ジャングルでケモノ?たちと遊びながら暮らすのが私らしいって気づきました!

おでぶにゃんこさん

植物はとりあえず鉢の汚れを洗って、一か所に集めてあるだけです。
これから高低差とか、猫が食べようとしないか、など見極めながら部屋割りして置いていく予定なんですが・・・
何せ数が尋常ではないうえ、大きい鉢が多いので大変です。
毎年この時期になると、来年こそは少なくするぞ~!って思うのに、減ったためしがありません。
というより、どんどん数は増えるし、大きくなるし(-_-;)

親の影響って大きいですよね。
うちの娘も虫とか平気ですよ~(^^)v
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)