祝・お留守番

初めて幸多を見たのが去年の7月。


野良幸多005


保護したのが今年の4月初めごろ。


106.jpg



猫風邪とか、去勢手術とか、目の治療とか、いろいろあって、幸多とエルが柵越しに対面したのが6月半ば。
柵なしで直接会わせたのが、さらに1か月後の7月。
といっても1日5分とか10分だけとか、そんな日がず~っと続いた。

こんなに時間がかかったのは、幸多がエイズキャリアだから。
もしケンカしたら、もし幸多が噛みついたら・・・
エルと一緒の部屋で暮らそう!そう決めたものの、私自身の葛藤もあった。
短期間のうちに一緒の部屋で遊ぶようになっていく猫さんたちのブログを読みながら、落ち込んだり奮起したり。

エルは1階、幸多は2階で別々に過ごして、私が帰宅するとエルを連れて2階へという生活。
激しいバトルはしないけど、エルは幸多の存在が気に入らない。
だけど、空気の読めない幸多は、エルにちょっかい出しまくり


お気楽幸多とイカ耳エルe08JgMURXTRAK_u1378175062_1378176456



シャーと言ったり、唸ったりするのは、いつでもエルの方。
幸多はエルに対して一切唸ったりしない。

幸多、もう少し落ち着こうよ。
エルも、もう少し我慢しようよ。

先日、階段手前に柵を付けたので、2階全部をフリーにしました。
網戸を破り、木製雨戸を突き破って脱走した家庭内暴力猫も、今ではすっかり人にも室内にも慣れました。


コサージュ製作中JwMVigQzm3UA5iN1378177704_1378177725



そして昨日、なんと2匹だけでお留守番が出来ました
私の勤務時間は朝8時半から夕方6時まで。
通勤時間を含めると、10時間以上留守になります。
その間、2階でずっと一緒にいられました!

帰宅すると、階段前の柵のところで、2匹で待っていました。
どこかに傷はないか、毛の束が落ちてないか、モノが壊れてないかチェックしたけど、どれも問題ナシ。

毛繕いをしてあげたり、くっ付いて寝るほど仲良くはないけれど、ビミョ~な距離感を保ちながらいる。


距離感ビミョ~な11XAsQAfemCA5Oa1378176531_1378176563



これからもっと仲良くなるか、このままず~っと現状維持になるのかはわからない。
でも、少しずつ明るい兆しが見えてきた

関連記事

No title

woojyanさんの慣れる時間が猫にも必要!!という言葉が本当に
ととちゃんに苦戦中の私の心にしみて・・・・
こう君にかかった時間はどのくらいだったんだろうと遡って読ませてもらおうと来てみたら、タイムリーな記事がまるで私のためのようにアップされていました。
ありがとうございます。
ととちゃんの夜な夜なの説得もうしばらく頑張ってみます!!

お留守番・・・お利口に出来ましたね。
こう君ももうすっかり立派な家猫さんです。
毛繕いをしてあげたり、くっ付いて寝るほど仲良くはないけれど、ビミョ~な距離感を保ちながらいる・・・・しんのすけとはなちゃんはまさにこんな感じです^^;


No title

woojyanさん、ここまでくる間よく頑張られましたね~!
少しづつ2匹の距離を縮めていって、2匹だけでお留守番が出来るまでになったとは!
エルちゃんも幸くんもえらい!

最後の写真、すごく近くで寝ているじゃないですか。
すっかり安心しきった寝顔。
もう大丈夫ですね!(´∀`)

No title

…こうして、月日を確認しながら振り返って拝見すると、本当に長い時間をかけて、辛抱強く進まれて来たんだなぁ~って、改めて驚かされました。
このまま二人の距離が、少しずつ縮まって、お互いを家族と認め合えるようになったら良いですね(´∀`*)
今後の二人の展開を期待しつつ、気長に応援させて頂きます(・ω・´ゞ☆

祝杯!

woojyanさんの真心がじわーっと胸に。

一番上の画像懐かしいですね。
ここまでの道のりは長かったかな~?

過ぎてみれば 報われた今がある。

エルちゃんと幸ちゃんがいい距離感でやっていこうとしているようですね。

あとは例のお方(笑
ワンワン

No title

 あはは~エルさんのスンゴイお顔に思わず笑っちゃったけど、時間って大切ですね。重なるほど仲良しになれなくても、お互いの存在を認めあえるようになれたなんて、すごいことですよね。

 彼らには、彼らなりの思いがあるんだろうな…それを見守ることって辛かったり苦しかったりと大変なことも多いけど、大事なことで何ですね。


 でも、えらかったね~エルさん、幸多君^^

No title

どれだけ待てばいいのですか
この届かぬ愛を・・・なんて曲がありましたが今は昔。

待ち甲斐がありましたね!
待つことの大切さ。
どこの世界にも必要なのですね。
動物たちに教えてもらった気がします。
ニンゲンにとって長い年月だとしたら、猫にとってはそれ以上に長ーい体感時間だったわけですものね。

No title

もともと 幸くんは大人しい扱いやすい子だったことや
woojyanさんの気持ちや努力も通じてるんでしょうね。
うちなんか もっと時間がかかりましたよ♪
今でも 微妙な距離を保ってますしね(^◇^;)
どんな時も 先住猫のぺるるのご機嫌が優先されるようで
ぺるるに合わせて 親子も距離を計ってるようです。
前進したかと思えば 後退し・・・の繰り返しですが
焦らないことが大事だと思います。
エルちゃんの顔~(*≧m≦*)
笑っちゃいけないけど ほっぺ膨らまして怒ってる
女の子のようですね♪
エルちゃんの もしもの時の逃げ場(幸くんが上れない)が
ありますか?
キャットウォークが エルちゃんの逃げ場かな?
そういうところがあれば お互いに安心ですよね♪

またたびって 色んなことに活用できるんですねー!?
http://yu165306.xsrv.jp/matatabi.htm

No title

こんにちは。

エルちゃん、ふくよかになったかしら?
と一瞬思いましたが…
警戒してふくらんでいたのですね。汗

ふたりでお留守番ができたのですね。
エルちゃん、幸ちゃん、お利口さんだなあ。
微妙に距離があっても、衝突がなければ上出来だと思います。
二人ともよく頑張りましたね。
woojyanさんの気持ちが通じたのだと思います。
猫さんたちって、お利口さんですよね。。゚(゚´ω`゚)゚。
私も嬉しくなります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おでぶにゃんこさん

夜な夜なの説得、たいへんですね、お察しします。
幸多は脱走の心配もあったけど、一番大変だったのは、鳴き声でした。
1か月くらいは仕方がないんだろうと思ってましたが、1か月が過ぎ2か月が過ぎると、さすがにしんどくなって、もしかしたらこのままいつまでも続くのかと思ってしまいました。
でもいつのまにか大声で騒ぐことはなくなっていました。(今でもひとり言は結構うるさいです)

私よりずっとねこ経験の長いおでぶにゃんこさんだからこそ、今までの子とは違うと悩んでいるのかと思います。
お互い長~い目で頑張りましょう

ぐうたらかあさん

近いようで微妙に離れている距離です。
もうちょっとなのに・・・って思うけど、あせっちゃダメですよね。
2匹とも、きっとたくさんのストレスを持ちながらもガマンしてこの状態まできたんですからね。
まだまだ2匹だけ残しておくのは心配でしかたありません(-_-;)
でもいろんな問題も、時間が解決してくれるかもしれないと思ってます。
ゆっくり見守っていきたいと思います。

蘭丸さん

振りかえれば、長かったような短かったような。
人慣れしてない生粋の野良猫だったら、もっともっと時間がかかっていたと思います。
もし幸多が人に対しても猫に対しても狂暴だったら、一緒の空間に居させることも出来なかったかもしれません。
うちの場合は、ある意味ラッキーでした。
さぁて、これからどうなるか?
まだまだ悩むこともたくさんあると思うけど、数年先には笑い話にしたいです!

秋さん

ぎてみれば、部屋の中グチャグチャにされたのも、雨戸が使い物にならなくなったことも笑い話になります!
そして、この牢屋のような家も、友人たちの笑い話になるんじゃないかと思ってます。
いろいろあったけど、とりあえずここまで来れたことが嬉しいです♪

リックのことは・・・う~、頭痛いです(-_-;)
猫同士でこうなんだから、犬と猫ではどうなるか?
エルと幸多の時よりも、さらにさらに長~い目で見ていきたいと思います。

まめはなのクーさん

写真見ただけでもエルの不機嫌さがわかるでしょ?!
何たって今までず~っと一人っ子生活を堪能してきたので、しょうがないんでしょうね。
エルもいっぱいいっぱいなんでしょうから。
お互いの存在が気にならなくなるには、まだまだ時間がかかりそうだけど、激しいケンカをしないだけヨシとします。
エルの不機嫌写真がのちのち笑い話になればいいな~

nekobellさん

幸多は神経質ではないし、フレンドリーなので、いろんな面でたすかってます。
行動面では、いかにも猪突猛進型の男の子って感じで、困ることも多々ありますけど(^_^;)
生粋の野良猫を保護しているような方から見れば、私が問題だと思ってることなんて、全然問題じゃないのかもしれません。

マニュアルをしっかり守って、我が家もいつでもお嬢さま優先です!
nekobellさんの所と違うのは、後から来た猫が先住猫に気を使ってなさそうに見えること?
気を使ってるのは、ひたすら人間です(笑)

ぱぱげーなさん

たしかに、人間にとっての時間と、猫の時間では違いがありますもんね。
彼らは彼らなりに、いろんなことを考えて、一生懸命がんばっているのだから。
生き物を通して学ぶことって、ほんとにたくさんありますね。
じっくり待って見守るべき子育て(人間も、つい手を出したり口出したりしてしまいました。
その反省をふまえて?猫たちに関しては、じっくり待ちの姿勢でいきたいものです。
 ♪わたし待~つ~わ、いつまでも待~つ~わ♪

nobi8nさん

エルは毛がふさふさなので、いつも実際よりもずっと太って見えます。
幸多と並んでも、エルの方が大きく見えます。
でも最近エルはすこし痩せちゃったかも。
幸多がエルの残した餌を食べちゃうといけないので、いままでのように置きっぱなしにして、いつでも好きな時に食べる!ということが出来なくなってしまったから。
幸多に取られないように、ささって食べてくれればいいんだけど。
1匹だけでお気楽に暮らしていた時とは、いろんな面で猫たちにも変化に対応することが求められますね。
できるだけ今まで通りにしたいとは思ってるんだけど・・・ご飯問題は難関です(-_-;)

鍵コメさん

2匹とも単独で飼えば、すっごく飼いやすい子だと思うんです。
ただ、一緒にすれば問題が生じるのは仕方ないですね。
最初はどうなることかと思ったけど、なんとかここまでたどり着いたって感じです。
とりあえず、フリーで一緒の空間にいられるだけでも上出来と思わねば!
猫団子、すっごく憧れるけど、実際問題としてあんまり仲良すぎていつも舐めあってるようでは病気の感染とかも気になっちゃうかもしれないし。
この距離感、これはこれでいいのかも。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)