マタタビ騒動

去年、マタタビの木の鉢植えを買いました。
 
  マタタビの木の記事はコチラ

今回こそは大きく育てて、お友達にも分けちゃおう!
そう思って、寒くなってからリックが寝ている場所の窓辺に置きました。
室内に入れなくても冬越し出来るけど、どろぼうニャンコに齧られるといけないから。

ところがある日、気がつくと、またもや噛みちぎられて根扱ぎにされたマタタビの鉢が庭に・・・
日に当ててやろうと、わざわざ外に出して、そのまま忘れてしまったのだとか。
(いま思えば、たぶん幸多の仕業なんだろうな~)


ということで、今年もまた花市場で、コレ買ってきてもらいました。


012一才マタタビ



一才マタタビ、来年になると二才になるわけではないです。
果樹は花が咲いて実がなるまで、普通は何年かかかりますよね。
でも、苗木から1~2年で開花結実する品種を「一才〇〇」と呼んでます。
このマタタビも、すでに小さい実がたくさんついてます。

入荷してすぐに、猫を飼っている店員3名(私を含め)で、マタタビの木を購入。

さてさて、うちの猫さんたち、喜ぶかな~?
今度こそ、齧られないようにしなくっちゃ。
ワクワクしながら家に持ち帰り、さっそくエル様に献上。


これにゃに?uPC8AT6RJpAhD_v1372419707_1372420178 



お嬢さま、マタタビの匂いはいかがでしょうか?



興味にゃい439N_bV1lq2Ngoi1372420663_1372420931



えっ、気にいらない?そんなぁ
でも、エルは気まぐれだから仕方ない。

では本命の幸多にあげちゃおう。
この~木なんの木


???udL2tfCrCcpkMdJ1372430764_1372430986



幸た~ん、生マタタビだよ~、あんまり酔っぱらわないでね~


だぁエルモaMBGeEqen8tLHKQ1372430434_1372430716



あれれ?


幸多zzz…kVccWOAenxRHBBt1372429976_1372430316



うそっ、どうして?


いろいろ調べてみたところ、マタタビには「マタタビ」と「ミヤママタタビ」の2種類あって、ミヤママタタビには猫は反応しないということ。
では1才マタタビって何?
これがイマイチわからない。
ミヤママタタビとサルナシの交雑種ではないか?という記述がひとつだけ見つかったけど、実際はどうなんでしょう?
知っている方がいたら、教えてください、お願いします

翌日、一才マタタビを買った3人集まって、
「どうだった、反応した?」
「ぜ~んぜんダメ」
「やっぱり?なんか去年のマタタビより葉っぱが分厚いなって思ったのよ~」
「実の形も違うしね。」
 と、こんな会話をしても、あとの祭りでした

みなさんも、マタタビの苗を買う時には、注意してくださいね。





鳥たちの巣立ちの季節なので、最近やたらカラスの群れを目にします。
カラスってとっても頭がいいから、いじめたりすると、シッカリ顔を覚えて仕返しされます。
特にこの時期は、親ガラスが子ガラスを守っているので危ない危ない。

それなのに、散歩の度にノーテンキなヤツが、カラスを追っかけます。


の~てんき~mSV6nUEHz4nBmhT1372418089_1372418285



いきなり引っ張るので、気が抜けません

先日、散歩帰りに電線に止まっていたカラスに私が襲われました!
なんで私?!

関連記事

No title

あら~マタタビってそんな種類があったんですか?全然知らなかった…せっかくよろこんでもらおうと思ったのに、がっかりですね~

 今年はツバメの巣がいくつも破壊されているのを見ました。
悲しかった…。自然の摂理で、弱肉強食が起きるのとはわけがちがうでしょ?
 カラスって、本当に頭がいいですよね~でも、なんで襲われちゃったの?

 数年前に「動物に興味なし、ときどき邪険にする近所のおばさん」がいてね、このおばさんがゴミを捨てるために出てきたら、カラスが飛んできたのなんにもしないのに、追い原糖としたみたいで、手に持っていた雑巾?を投げつけようとしたら、それからというもの、カラスたち、このおばさんを徹底マーク!おばさんギリギリにからかうように飛んでるの。

 ちょっといい気味だわ~なんて見ていいた私です。
 

マタタビの話には食いつけないですが…(^_^;)

カラス…。
先週、朝外にいたら通勤途中のおじさんが頭上からキックされてましたよ。
今はそういう季節なのかな。
その昔、3人のおばちゃんが会話に夢中になっていると
頭上の電線にカラスがとまっていて、おばちゃんの真上にツツツーっと移動してきました。
なにしてるんだろーと思い、目をそらした瞬間に「ベチョッ!」と大きな音が。
みたらおばちゃんの足元30センチ横にべったりと糞が…。
狙ったんでしょうかね…。
だとしたら、カラス、頭よすぎますよね…。
怖い怖い…。

No title

マタタビも奥が深いようですね。
キウイの幹にもスリスリするらしいので、キウイもマタタビ系らしいです。
庭があったら人にも猫にもおいしいキウイフルーツなんていかがでしょう。
ドンマイです!

まめはなのクーさん

私も絶対に喜んでもらえると思って買ったのに~~
今さら返品も出来ないし、どうしましょう(-_-)

カラスの能力って、ほんとすごいですよね。
もしかしたら3歳児以上かも?って思ってしまいます。
イヤなことをする人は、服装をかえたり、帽子かぶったり、サングラスかけてても見分けるらしいですね。
私、なんにも悪いことした覚えないのに~
連れてる犬の教育不足の責任を問われてるのかしら??

よしでんさん

猫を飼ってないと、マタタビを買うことなんて、まずないですもんね。
犬がすっごく喜ぶ植物って、何かありましたっけ?

そう、私も頭上のカラスが頭めがけて飛んできました。
スズメくらいなら無意識に手で払ってるかもしれないけど、さすがカラスくらいの大きさになると恐怖です。
電線の所にカラスがとまってると、悪いことしてないのに、ついそそくさと逃げてしまいます。
なんだか、パトカーの横を車で通りすぎるみたいな感じです(-_-;)

ぱぱげーなさん

キウィは根っこのところにマタタビとおんなじ作用があると聞いたことがあります。
うちにはキウィの原種であるサルナシの木の鉢植えがあります。
すっかり大きくなったので、来年はフェンス周りにでも植えようかな~と思ってたところです。
でも、もしかしたら猫に根っこを掘られてしまうかもしれませんね。
幸多が外に行かないから、もう大丈夫かな?
うちにはバラの根っこを齧る輩とか、マタタビを齧る輩とか・・・
植物にとっては受難の地です(-_-;)

No title

サルナシ?
友人もマタタビ買った〜って 持ちにくい鉢植えを買ってきて 愛猫に見せたら そっぽ向かれたことがありました。
友人のお母様が「サルナシじゃない」と言ったそうですが サルナシ?????
マタタビの木なら 幸ちゃんが黙っちゃいないですもんね!
エルちゃんは・・・ まー想定内(笑)
全く興味がないようで お外見ちゃってますね(^^;)
カラスは怖いです!
特に女性は狙われます!
私も後頭部から狙われたことがありますよ!
巣のありそうな場所は 危険危険!
リック君 woojyanさんの危機には助けなくっちゃ〜!

No title

こんにちは。

マタタビの話、勉強になりました。
ミヤママタタビなんて種類があるのですね!
なんだかピーマンみたいな実がなるのですね。
幸ちゃんかわいい!なんか倒れちゃっている!笑

以前woojyanさん、
カラスの子を保護しませんでしたか?
巣から落ちていたので、助けたという話を読んだ記憶が。
優しいwoojyanさんを襲うなんて。(-''-)
私もお菓子を取られたことがあります。
ぼーっとしているので狙い目だったのかなあ。

No title

マタタビって、押しなべて猫が酔っ払う(個体差があるでしょうけれども…)物だと思っていました∑(゚ω゚;)!!
種類によってはあの独特な反応がないマタタビもあるんですね…
ワイルドな過去を持つ幸多君が、エルモでご機嫌なんて、ギャップ萌えします(〃∇〃)♡

カラスって頭が良いらしいですね!
カラスのヒナを保護した女性がテレビに出ていたのですが、言葉は覚えるし、恩人の女性を認識して懐くし、見ていて愛おしくなっちゃいました(´∀`*)
…でも生き物に優しいwoojyanさんを襲うとは~(`ε´)!!
それに、リック君を襲ってたら、もっと悪い印象になっていたな~(・ω・`)

一才の木

勉強になりました!
普通の木にはなかなか実はつきませんものね。
何でもひっくるめて考えちゃいけないんですねぇ。
「マタタビ」はマタタビだけども。。
猫は正直だあ^^

ウチの近所のカラスも賑やかだと思ったら
巣立ちのシーズンなんですね。
独特の鳴き方をする子がいて個性がとても面白いんです。

リックの仕出かした後始末はwoojyanさん担当ですね!
リック、もう少し考えて行動してね。 ママが困ってるよ~

nekobellさん

お友達もでしたか、わざわざ持ちにくいものを一生懸命運んで帰ったのに、がっかりですね。
うちにもサルナシあります!
サルナシはキウィの原種で、キウィそっくりな形の小さい実がなって、生でたべられますよ。
せっかく猫のために買ったけど、自分で食べるしかないかな(^_^;)
サルナシの根っこに反応する猫もいるそうです。
といっても、根っこ与えたら、木が枯れちゃうからダメですね。
再度、市場にマタタビ要請しましたが・・・今度は大丈夫かな?

nobi8nさん

おうちの猫が喜ぶと思ってマタタビを買ったのに、ぜんぜん喜んでくれない・・・
とがっかりしている飼い主さんの中には、知らずにマタタビではないものを買っている人がいるかもしれませんね(-_-)

カラスの子を家に連れ帰ったことあります!
夜になっても笹藪の中でじっと動かないので、保護しなきゃって思って連れ帰ってはきたものの、ネットで調べたら、巣立ちヒナだとわかって、明け方元の場所に返しました。
親に見つかったら、それこそ大変な目にあったと思います(^_^;)

蘭丸さん

日本に自生しているものの中で、猫が喜ぶマタタビはただ1種類だけのようです。
ミヤママタタビだって、同じマタタビ科マタタビ属で、見た目そんなに変わらないのに、何が違うんでしょうね?

幸多は保護して1か月くらいは、まったくおもちゃで遊ぶことはなかったけど、最近はやたら大はしゃぎでピンポン玉追いかけたり、キッカー蹴ったりしてます。
なんだか飼い猫らしくなってきて嬉しいです♪
そういう姿を見ると、エルより若いような感じがするんですけど、どうなんでしょうね~。

秋さん

果樹って書いてしまったけど、花木にも一才性のものがあります。
一才桜とか一才フジとか・・・あと何があったかな?
何年もかけてじっくり育てていくのもいいけど、普通の人はやっぱり早く花や実が見たいですもんね。

秋さんのおうちの周りでも、カラスがにぎやかにしてるんですか。
去年まで、すっごく面白い鳴き声のカラスがいて、あっ、あのカラスが来てるんだ!ってわかったんですけど、最近は声が聞こえなくなってしまいました。
ちょっと残念です。

No title

勉強になりました。
またたびにもいろんな種類があるんですね。

しんのすけはまたたびに反応するけど、はなちゃんは全く興味がないようです。
ねこによっても色々ですね~

烏の巣立ちの季節なんですね。
子を思う親の気持ちに人間も動物もありませんね。
私はムクドリ(今にして思えば・・・その時はなんだかわかりませんでした)を保護したことがあります^^;

おでぶにゃんこさん

はなちゃんは、マタタビにまったく興味ナシなんですか。
だとしたら、キャットニップにも興味ナシかな?

私もムクドリを育てたことあります!
と言っても、高校生の頃のことです。
どんだけ昔の話なんだ~(^_^;)
今日、近所の家の2階の屋根の隙間に、餌を運んで入るスズメを見ました。
子育てに関しては、人間の方が動物から教えられることも多いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

マタタビにもいろんな種類があることを初めて知りました。

猫が醉うマタタビと、酔わないマタタビがあるんですね~

幸くんが反応しないなんて、ちょっとがっかりでしたね!

そっかぁ~、今の時期は子ガラスを守っていて親ガラスもピリピリしてるんですね~
気を付けないと・・・
えっ、襲われちゃったの?
大丈夫でしたか?

鍵コメさん

鉢植えで実までついてるマタタビなんて、と~ってもトクした気分になってたのに・・・
まさかの展開になってしまいました(T_T)
再度、注文しましたよ。
今度は、1才マタタビでもミヤママタタビでもなく、猫が好きなマタタビを!jってね。
正真正銘のマタタビが来たら、また写真撮りますね。

犬に引っ張られて転んで骨折する人、結構いるようです。
お互い気をつけましょうね(^_^;)

ぐうたらかあさん

ぐうたらかあさんのおうちの猫さんたちも、マタタビで遊んでましたね。
エルはマタタビの粉は好きなんですけど、市販のマタタビの枝にはあんまり反応しませんでした。
だから、鉢植えマタタビにも興味を示さないかも?
幸多はたぶんゴロンゴロンになっちゃうような気がします。
本物のマタタビの鉢植えが手に入ったら、今度こそ幸多に齧られてしまわないように手を打たないと!
幸多の周りは、柵だらけです(^_^;)
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)