上下関係

つい先日のこと、派手なアロハシャツにサングラスのちょっとコワそうな中年男性が来店しました。
「アレ、2本もらえます?」
指さされた先には、入荷したてで束になって新聞にまかれたままバケツに入っているモネのひまわり。


a0560_1.jpg


失礼のないようにしなくちゃ、ドキドキ・・・
手渡すと、
「うちの犬が死んで今日でちょうど1年なんですよ。ひまわりが入ると明るくなっていいと思うから。」
見ると、カーネーションやトルコキキョウも持ってます。
何だか急にと~っても優しい人に見えました。
1年前に死んでしまったというワンコ、すごく可愛がられていたんだろうな・・・



来年はリックを完全室内犬にします(^^)/
と宣言したのは去年末のこと。
私の仕事が忙しくなってしまって、結局リックは今も半外半中状態のままです。


CIMG6310.jpg


流血騒ぎにはならないと思うけど、やっぱりリックとエルだけを部屋に残しておくのはちょっと心配なので。

リックは夫や私がいる時は部屋に入っているけど、いつもの通り落ち着きがない。
さっそくエルのおもちゃを見つけ出してきた!
ちょっと静かにしてなさい!とササミ巻き骨ガムを与えます。
 

CIMG6328_edited-1のコピー


それを見ていたエルが、私も欲し~いと訴えるので、1本あげてみました。

CIMG6327のコピー


だいたいエルに骨ガムが噛めるはずがない。


CIMG6334_edited-1のコピー


まわりに付いてるジャーキーをほんの少し齧ったらポイッ。
リックはエルの分の骨ガムも手に入れました
 
しっかり骨ガム2本を食べた後は、見つけ出したエルのおもちゃをカジカジ。


CIMG6345_edited-1のコピー 

CIMG6343_edited-1のコピー

CIMG6346_edited-1のコピー


これはエルのオモチャなんだから壊しちゃダメ と怒られて、仕方なく返す。
こんな一連の行動を見ていると、リックの方がいかにも悪さばかりしているように思えます。
実際、悪さばかりしてるんですけどね。

でも、2匹の関係を見てると、な~んとなくエルの方が立場が上のような気がする・・・
ホントにケンカをしたら、リックの方が絶対強いハズ。
だけど、エルの方がエラソ~なのはなぜ??
リックの方が譲ってるというか、あきらめてるというか。

犬と猫を両方飼っている方のブログを見ても、何となく犬の方が遠慮してる場合が多いような・・・?
社会性のある犬の方が、平和な関係を保つために譲っちゃうのかな?
犬と猫を同居させる場合、猫のいる家に後から犬を連れてくるより、犬がいる家に猫を連れてきた方がずっと簡単だと聞きます。
もちろん犬猫の性格によるとは思いますけど。
わが家も後から猫が来たケース。
エルはリックが怖くてシャーシャー言ってたけど、リックは興味津々で面白がってました。
それがいつしか・・・
リック、頑張れ~~~



毎夜やってくるノラ猫のこーくん、いつになったら触れるか・・・
なんて書いたのは、ほんのちょっと前のこと。


CIMG6322.jpg


昨夜から・・・
あら~っ、さわりたい放題ですよ~
あの警戒心はどこへ行ったんでしょ??
奮発して缶詰買った甲斐があったヮ~
あと、超短足疑惑ですが・・・普通でした(^_^;)

関連記事

No title

woojyanさん、こんにちは。

エルちゃんがリック君のおやつを…
リック君がエルちゃんのおもちゃを…
楽しいですね。我が家では見られない光景です。e-348
リック君は強いからエルちゃんに手を出さないのかしら?
ちゃんとわきまえているのではないかなあ。と思います。
やんちゃだけど、お利口さんなのですね。

幸くん、さわれるようになったのですね!缶詰効果かな?笑
ある日突然、距離が縮まる日が来たりすることがありますね。

No title

犬連れで散歩していると、
相手も犬連れだと知らない人でも話せてしまいますよね。
以前散歩ですれ違った人と、お互い犬がいない状態ですれ違ったことがありますが、
私はすれ違ってから気がついたのですが、相手は全くこちらに気がつきませんでした。
犬飼っている、と聞いただけでその人に親しみを感じてしまうのでしょうか。
ひまわりを買った男性もきっといい人ですよ! 亡くなったワンコのために花だなんて素敵ですよね。ワンコとの良い思い出がきっとたくさんあるんでしょうね。

お久しぶり♪

woojyanさん、こんばんは♪
ご無沙汰しております。
エルちゃんとリックくんのやりとり微笑ましいですね♪
うちも犬も猫も飼っていますが、犬は完全お外。猫は完全室内。。
なので窓越しでしか会ったことがないのです~。
それにしてもリックくん、、、うちの犬に似てるなぁ。
こーくんの時もそう思ったけど、猫の名前といい、なんだか親近感
わいてばかりの私ですe-51
またうちのワンちゃんも紹介しますね~♪

No title

その強面のおじさん、わんこかわいがってたんでしょうね。
なんかじーんとしちゃいました。いい人だ(うるうる)

幸くん、すっかり心を開いてきましたね。よかった♪

nobi8nさん

異種多頭飼い、なかなかおもしろいですよ~
エルはリックに怒られそうになったり、かまわれたくない時には、さっさと高い所に登ってしまいます。
リックとエルでは圧倒的に力の差があるので、強い方がわざわざ弱い者いじめをしないんでしょうね。
(人間とは違うなぁ)
あーくんがぱんちゃんをいじめなかったのと同じですね。
あーくんとリック、やっぱり似てるのかな?

幸くん、絶対に缶詰効果です!
缶詰をあげた時には、とってもご機嫌でスリスリしてくるけど、カリカリの時は愛想ないです~e-445

よしでんさん

そうなんですよね、犬がいると話せちゃうんですよね~
犬の名前は知ってるのに、飼い主さんの名前は知らない(笑)
あと、犬を連れて休憩している人にも、気軽に声をかけることができるのに、犬がいないとぜ~ったい声なんてかけないですもんね。
うちの夫が夕方一人でそこら辺を散歩してたら、危ない人に思われてしまうかもしれない(笑)
でも、犬を連れてるだけで、安全な人になります。
動物の力ってすごいですよね!

女性ならまだしも、中年男性が犬のために花を買うなんて、まず聞かないですよね。
絶対いい人だとおもいます!

エルママさん

ええ~っ、エルママさんのわんちゃん、リックに似てるんですか?!
すっごく興味あります!!
今度ぜひぜひブログに出してくださいね。

暴れん坊リックとツンデレのエルの対決は、たいていエルのペースで進んで行きます(^_^;)
にゃんこって、誰に対しても何に対しても堂々としていてお見事です!
リックはああ見えても(笑)人にも猫にも気を使ってるようです。

それから↓のsmilekumiさんのところのわんこ、毛色がリックと同じです。
性格はぜ~ンぜん違いますけどね(笑)

No title

外見と行動のギャップがある方だったんですね…
きっとその人のわんこだけに見せていた、とっておきの笑顔とかもあるのかもしれないですね(^m^*)♡

最近、驚き映像みたいな番組で、ワニに猫パンチをかますネコを見ました…あんなに大きな生き物に挑むとは、生き物の法則ではあり得ないガッツです(^_^;)
ネコって他の生き物とはちょっと違うところがあるのかもしれないですね…

幸くんと一気に近付かれたみたいで、本当に良かったです(゚∀゚=)
やっぱり缶詰って、ドライよりもずっと美味しいんでしょうね…結婚相手ではないものの、「胃袋を掴んだ」者勝ちですね!

smilekumiさん

そうそう、人は見かけで判断しちゃいけませんね。
わんこを可愛がっていても、命日に花をわざわざ買いに来る中年男性って、ほとんどいないんじゃないかなって思います。
絶対いい人です!(キッパリ)

幸くん、触れるようになるまで、もっともっと時間がかかると思ったんですけどね。
よく食べる子だったので、良かったです。

蘭丸さん

確かに、いかにも犬猫の面倒をよ~く見そうな優しそうな人だったら、それほど印象には残らなかったと思います。
わんこにだけ見せてたとっておきの笑顔・・・そういうの、ありますよね。
動物って、人を優しくしますよね。

気になって「ワニ 猫パンチ」で検索したら、出てきました。
ガッツはあるけど・・・もしかして猫って、自分の力がわからないのかe-447
周りで笑ってる人がいたけど、笑ってる場合じゃないでしょe-329

胃袋を掴んだもの勝ち!なるほど~幸くんの胃袋ゲットしました!
夫の胃袋は手放しましたけど(笑)

No title

うわ~リックくんお家の中だ~(*^m^*) ムフッ
早く仲良くなるといいね!
わんことにゃんこだと断然にゃんこの方が強いですよ。
それをわんこはちゃんと解っているようです。
だからリックくんがお家の中でもエルちゃんは大丈夫だと思う(*^_^*)
エルちゃんは高い所へ逃げるから・・・
どっちかと言うとリックくんが猫パンチを貰って怪我しちゃうかな・・(^_^;)

こーくん触れるんだ~!
woojyanさん、にゃんこの多頭飼いはいいですよ~=^-^=うふっ♪

No title

コワそうな中年男性 ひまわり・カーネーション・トルコキキョウ どれも優しい感じの花を選ぶなんて 優しい方ですね~♪
きっと 大切にされていたワンちゃんなんでしょう!
いい人だな~(=^・^=)

それぞれに食べ物も違うから 興味深々でしょうね~♪
動物は大きい子が 小さい子に遠慮しますよね=^_^=
エルちゃんは もぅ子供じゃないけど 体が小さいから リック君がちゃんと手加減して遠慮してくれてるんでしょうか?
リック君 やんちゃさんだけど 優しい男の子ですね(#^.^#)
食べたいはずなのに「エルが骨ガム食べてる」って じーっと我慢してガン見してる姿には笑っちゃいました(*≧m≦*)
リック君 ちょっと気の強い妹だけど きっと上手にお世話できますよね♪

幸君 どんな心境の変化があったんでしょう!?
心が通じた瞬間って嬉しいですよね~ヽ(^。^)ノ
優しく撫でてもらえる幸せを感じたら ここからは心を開いてくれるのは早いと思いますよー(^^)v

No title

無邪気に猫じゃらしで遊ぶリックくん、可愛いですね♪
なんか、とってもけな気です。
やっぱり本質的に優しいんですよ。
だからエルちゃんも安心してエラソ~に出来るのでは!

こーくんは、さわりたい放題ですか!
缶詰の魅力ってすごいですよね。
ウチでは記念日にしか食べられないんですよヾ(;´▽`A``

アロハにサングラスの男性、ワンちゃんの事可愛がっていたんですね。
私も、今日、友人のワンちゃんが亡くなった事を知らされました。
「いつまでも忘れないよ!」・・・みんな気持ちは一緒ですよね。

komomo姉さん

あ~、やっぱりにゃんこの方が強いのが普通なんだ~~
エルは普段は何もしないのに、リックが寝ていると、ちょっかい出します。
そろりそろりと近づいて、いきなりリックの頭をポカッe-451
リックがびっくりして「わん!」って吠えると、だ~っと本棚の上に上がっていきます。
爪を出してるわけじゃないから、遊びたくてからかってるだけなのか・・・
同じくらいの大きさだと結構張り合ってしまうかもしれないけど、このくらい体格差があると、かえって本気のケンカにならないのかもしれませんね。

にゃんこの多頭飼いしたいです~
でも、2匹飼い始めたら、一気に5匹くらい飼ってしまいそうな自分がコワイ。。。

nekobellさん

わんこの命日のためにって、わざわざ花屋さんに来る男性は、ほんと少ないと思いますよ。
そうやって飼い主さんに大切にされてた犬は幸せですね。

エルはとりあえずリックの食べているものに興味は示すものの、実際にはほとんど食べません。
リックはエルの食べたものが残ってたり落ちてたりすると、何でも食べちゃうので要注意です(^_^;)
大きい子が小さい子に遠慮する・・・確かにそうなんでしょうね。
気の強いチワワや柴犬が吠えても、相手にしないけど、同じくらいの大きさのわんこからケンカを売られたら、必ずお買い上げしますからね。
動物は弱い者イジメしないので、人間の方が見習わないとネ。

ドロさん

猫じゃらしで犬が無邪気に遊ぶとどうなるか・・・?
猫のように追いかけて遊んでくれればいいけれど、見ての通り、捕まえたらあとは壊しにかかります(-_-;)
リックは何でも壊しちゃうんですよ~e-452
暴れん坊だけど、本質的に優しいのかもしれませんね。
誰でもウェルカムの気のいいワンコです。

お友達のわんちゃん、亡くなったんですか。
辛い思いをされてることでしょう。
形はなくなっても、思い出はいつまでも消えませんね。

No title

ななくろんちゃーとまる の きゆこです
コメント、ありがとうございました
まだ、コメントのお返しは書いてないんですが
先にこちらに来てしまいました

エルちゃん、確かに似てますね~
ななの雰囲気、そして、みみちゃんの色(涙)
みみちゃんに会いたいです(涙)

幸ちゃん、野良ちゃんなんですね
缶詰、この世のものとは思えないほどおいしかったんでしょう
ぐいぐい顔を突っ込むっていうところ
うちのちゃーもそうだったなって思い出しちゃいました
触れるようになったなんて、すごい
そして、羨ましい・・・・

今朝はちゃーを思い出し
みみちゃんを思い出し
ミケコを思い出し

うるうるしながら、仕事に行きます
また、お邪魔しま~す

きゆこさん

さっそく訪問していただき、ありがとうございますe-466
朝からうるうるさせてしまって、すみません。
お仕事は無事終わったでしょうか?

最初の方に書かれてた、みみちゃんの記事、読ませていただきました。
一緒に過ごしたのは、ほんの短い期間だったんですね。
でもその後、たくさんのにゃんこの面倒を見てきているんですね。
大きなことはできないけれど、身近なにゃんこに目をかけてあげられたらいいなと私も思っています。

やっぱりななちゃんとエル、似てますよね♪

Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)