おしゃれなガーデニング?

動物が好きですが、植物も好きです。
仕事の関係もあって、一時期はものすごい数の植物がありました。
2年ほど前、思い入れの強い植物だけを残し、あとは里子に出したので、すっかり数が減りました。
そのかわり生き物が増えましたが



これから花がたくさん咲く時期なのに、残念ながら花粉症の私は引きこもり状態です。
でもそんな時でも、家の中の植物に癒されてます。

数年前にホームセンターでいろんな種類のサボテンの種が入っている小袋jを見つけ、蒔いてみました。
そのなかの一つが花をつけました。


CIMG6610.jpg


種類は玉翁かな?
サボテンは言葉がわかるって言われてましたけど、どうなんでしょうね?


こちらは、娘がお腹にいる時に種を蒔いたストレチア(極楽鳥花)。


CIMG1377のコピー


なんと今年で24年たちます!
鉢の直径は40cm以上、高さは150cmくらいあります。
ごぼうのような根が絡み合って、今さら株分けができません。
あまりに大きくなりすぎたため、家族から邪魔者扱いされてます(T_T)
「こんなに立派なストレチアをお店で買ったら、何万円もするんだから!」と言うと、
「じゃあ、売れば。」と言われます。
生活苦になったら、オークションに出そうかな・・・(←ウソです) 


そしてこちらは、アレカヤシ。


CIMG0088.jpg  CIMG2984_edited-1のコピー


エルに食べられてボロボロになりながら頑張ってます。
3cmほどのウレタンに植えられて100円で売ってる小さな小さな苗でした。
いったいどこまで大きくなるんだろう・・・

鉢の数は減ったものの、毎年鉢が大きくなっていくので、結局、室内の緑化面積は以前と変わらないような・・・
屋内ジャングルを作ってしまわないよう、気を付けねば!!


娘が幼稚園に入る時の提出書類に、親の趣味や特技について書く欄がありました。
私が趣味欄に「園芸」と書いたら、夫に「ダサい」と言われたこと、今でも覚えてます。
いかにもお年寄りの趣味という感じの「園芸」は、いつしか「ガーデニング」と呼ばれるようになりました。
横文字にするだけで、いきなりオシャレ~になるので不思議です。
ダサい趣味の持ち主だった私は、いつしかオシャレな人の仲間入りを果たしたのでした
でも、ホントにたくさんの花を咲かせようと思ったら、長靴履いて、大きなシャベルで土たがやして堆肥入れて、種まいて・・・
日に焼けるし、爪の中まで黒くなるし、体中いたくなるし、虫はうじゃうじゃいるし
実際はオシャレとは、ほど遠いです。


関連記事

No title

サボテンを種から育てたのですか!?
すごいですね、初めて聞きました。
さらに、ストレチアも種からだなんて…信じられません!
本当に育てるのがお上手なんですね。
立派なストレチアなのに、邪魔者扱いだなんてねぇ!
売らないで下さいねe-330
エルちゃん、齧っちゃうんですね。
ウチのぺーも齧るんですよ…ヾ(▽^;)ゞ
花粉症、お大事にね!

No title

サボテンも極楽鳥花も、すでに形になっているものしか見た事がなかったので、種があるんだ…とびっくりです(←植物だから、種はあるのが当たり前なんでしょうけど、種がイメージ出来ません゚∀゚;)
woojyanさんのお宅は、動物と植物がたくさん居て、楽しそうですね!!

にゃんこって先の尖った葉っぱが大好きですよね…
我が家もドラセナの葉っぱ(頂いたフラワーアレンジの中に入っていた)を花瓶に挿していたら根っこが生えたので、捨てれずに飾っているのですが、齧って引っ張るのでしょっちゅう花瓶が倒されてしまいます(>_<)

なるほど…園芸とガーデニングでは、かなり印象が変わりますね(^_^;)
裁縫はソーイングで塗装はペインティング…言葉って面白いものですね♪

ドロさん

立派に育ちすぎて、思いっきり場所をとってしまってます(-_-;)
20畳くらいのリビングならそれなりに似合うのかもしれませんが、我が家では存在感ありすぎです。
でも、20数年共に暮らしてきたので、今さら手放せないんですよね~
せめて株分けしてちいさくなればいいのに・・・それもできません。
あんまり邪険にしてると、いきなり枯れたりするので、大事にしますね。

エルはほかの植物はあんまりかじることはないんですけど、このヤシの葉っぱだけは大好物です。

蘭丸さん

サボテンの種って、あんまりイメージわかないかもしれませんね。
サボテンの種は細かい粒々の種です。
(画像検索してみてくださいね)
我が家は動物やら植物やらで、プチアマゾン状態です。

トト君はドラセナがお気に入りですか。
根っこが生えてるなら、そのまま土に植え替えるとどんどん成長しますよ。
今度は鉢を倒されないように気を付けてくださいねe-348

No title

これが、20年以上育てているとおっしゃっていた極楽鳥花さんですね~。立派ですね。
花の美術館のより立派です。
植物をタネから育てるってすごく手間がかかりそうですね。
苗で買ってきてもうまくいかない私にとってwoojyanさんは神のようだわ。

うちのねねちゃんはバラの葉っぱがお気に入り?
時々いただいたりして飾っておくと葉っぱがガジガジされてかわいそうなことになってしまいます…。

No title

woojyanさん、こんにちは。

サボテンにはこんなにかわいいお花が咲くのですね。
うちにもありましたが、花を見たことがなかったかも。e-441
woojyanさんは丁寧に接するから、みんなとても長生きで大きくなって…幸せな植物達ですね。e-348

アレカヤシ、かなりコワくて、消化が悪そうですけれど…
たぶん、我が家のあーく氏も食べる気がします。

ねねちゃんママさん

今は花付きの安いポット苗がいくらでも手に入るようになりましたが、私が花を育てるのに目覚めたころは、
まだ花の苗はあんまり売られてなかったと思います。
好きな花を植えるためには、どうしても種を蒔くしかない状況でした。
ねねちゃんママさんも時々種を蒔いてるのでわかると思いますが、芽が全くでなかったり、逆にびっしり生えすぎてしまったり・・・
なかなか思うようにはいきません(-_-)
でもやはり花が付いた状態で買ってきたものより、ずっと愛着がわきますよね。

nobi8nさん

サボテンは、とげとげのいかつい姿から想像もできないほど、美しい花を咲かせるんですよ。
写真の花は、小さくてたくさんついていますが、一つの花をどど~んと大きく咲かせるものもあります。
ゴールデンウィークごろになると、ホームセンターなどでも花付きのサボテンがたくさん売られるので、行く機会があったら見てください。

時々エルのウンチの中にアレカヤシの破片が入ってます(-_-;)
よく花束に使われるフェニックスなどに比べると、アレカヤシの葉っぱは柔らかいです。
笹の葉くらいかな?
育て方のところに「猫に注意」って説明があるくらいなので、どんな猫も遊んじゃうみたいですね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)