お帰り~エル

昨日避妊手術をして、今日無事に帰宅してきたエルです。
 

CIMG1041.jpg
ただいま~


昨日病院に預ける時、先生から
「この子はエイズや白血病の可能性があるので、麻酔の時に万が一のことも考えられます。」
と言われたので、電話の音にドキドキしながら一晩過ごしました。

エルぽんは保護した時、化膿した傷があってそれが治らず、熱を出したり膿が出たりの繰り返しで病院通いばかりしていたからです。

検査の結果はエイズも白血病も(-)でした

思ったよりもずっと元気で、高い所にもどんどん上るので、見ている方がハラハラ。
人間だったら痛くて動けないと思うのに、猫ってすごいな~。


CIMG1533_edited-1.jpg 
お腹切っちゃったの~


CIMG1531_edited-1.jpg 
3cmくらいの傷跡



ついでにマイクロチップも入れてもらいました。
リックにはマイクロチップは絶対必要だと思って入れてもらっていたけど、エルは完全室内飼いだし、窓を開けてても外に出ないから必要ないかな・・・
と思っていたけど、先月の地震で考え変更。
何かあった時、必ずしも家に人がいて一緒に逃げられるとは限らない。
完全室内飼いだとなおさら、家から飛び出してしまったら帰って来られない可能性が大きい、などなど。
一生無くさない名札です。


関連記事
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)