修行は楽し?

昨年末、森シェルターでのボランティア仲間が集まってお食事会がありました。
その時に犬の里親探しのボランティアさんが
「犬の散歩って、まるで修行ですよね。」
と言ってました。
その方は、リックより大きな雑種犬を飼っているそうです。
私、大~きくうなづきました。
わかる人にはわかる!
『修行!』 なんとぴったりの言葉なんでしょう!


寒さに負けず、今日も修行に出かけてきました。

今年に入って全く雨が降りません。
気温は低いけど、空は真っ青です。

ここはいつもの散歩道の中で、私の一番のお気に入りの場所です。


CIMG5039.jpg


左側には、すっと立っているハンの木の並木があります。
このあたりに、よくカワセミがいます。


そして、今日も面白いモノを見つけました。


モズの早餐(はやにえ)にされたバッタ
CIMG4956.jpg 


モズという鳥は、秋になると虫とか小さなカエルなどの獲物を、木の枝や有刺鉄線などに串刺しにします。
後で食べるための保存食?と思ったら、ほったらかしにされてるものが多いらしいし、餌付けされててもするそうです。
自然は不思議がいっぱいで、ほんと面白い!

枯れ野原の中に、きれいな新芽を見つけました。


CIMG4809.jpg 


なんの木なのかな?
春になったら、確認してみますね。


修行と言っても、苦行ばかりでは辛すぎる・・・
楽しく修行できるように、頑張ろうっと


関連記事

No title

woojyanさんの所は自然がいっぱいで素晴らしいですね!
リックくんとのお散歩は修行で大変な事もあるでしょうけれど
それでも、自然とのステキな出会いがあって羨ましいです。
モズの早餐にされたバッタだなんて…すごいですね。
モズってそういう事をするのですね、知りませんでした。
お散歩、頑張って下さいね!

ご長男さんは成人式を迎えられたのですね!
おめでとうございますe-405
女の子に比べると、男の子の成人式は本当に楽ですよねe-330
でも、スーツ姿もまぶしく感じますよね。

お正月にリックくんがお部屋の中で過ごした様子、
エルちゃんにとっては大変だったのかな。
でも、お食事の場所を安心な所に確保して貰ったり
大丈夫そうな感じもするのですが、エルちゃんは
やっぱり怖いのかしらね?
リックくんをお部屋の中で…というのは、どういう理由
からなのですか?

No title

あわわ、モズの速贄ですね(>_<)!
私も何度か見たことがあります。それはそれは見事に干からびたカエルさんだったので、多分その子も速贄にされたのに忘れられちゃったパターンみたいです…
意外だったのが、公園わきのフェンスの飛び出た針金に刺さっていた時です。刺さればどこでも良いみたいですね(^-^;)

まるで修行のようなお散歩でも、woojyanさんの楽しそうなお散歩道レポを見ると、やっぱり和みます(^-^)♪
キレイな新芽の春の姿、楽しみですね!

修行(笑)

大きいワンちゃんだと そうでしょうね~。
修行ととるか エクササイズととるか(笑)
でも 友人は朝晩の散歩のおかげか 丈夫になったって言ってました(^。^)
確かに自分だけだと 寒いからやめとこうか・・・とか 疲れちゃったから今日はいいか・・・とか ついついサボってしまいそうですもんね。

速贄 驚いちゃいますよね~!
本当に 刺さってるんだっ!

最後の写真って もしかしてネコヤナギ(猫柳)?
狗尾柳(えのころやなぎ)とも言ったかな?
違ったらごめんね~(^_^;)

すごいですね。

woojyanさん、こんにちは。

>モズの早餐(はやにえ)にされたバッタ
すごいですね!おはずかしながら、早餐という言葉を初めて知りました。
おきっぱなしになっているももは、忘れられちゃったのかしら??

この真っ赤な猫やなぎの毛のないモノみたいな植物も
初めて拝見しました。

知らないことばかりなのだなあ。私。
大変勉強になり面白いです。ありがとうございます。e-466

No title

すてきな散歩道ですね。
リック君はwoojyanさんに修行を課しているとは夢にも思っていないでしょうね。
いろいろ発見がありそうで楽しそうです。
赤い新芽はなんでしょうね??

ドロさん

ドロさんがおっしゃる通り、リックと散歩しているからこそ自然の中の素敵なことや不思議なことに出会うことができています。
ゆ~っくり観察することができないのが玉にキズですけどe-456

リックを中で飼うことに決めた理由はいろいろあります。
犬は単独行動を好まず、人に対する関心が強いので、室内で人とともに過ごすべきであると知っていましたし、そうしたいともずっと思っていました。
でも、母の強い反対があり、室内で飼うことをずっと躊躇していました。
そんな中でエルを飼い始め、室内にいる方が絶対に言葉かけが多いことも実感しました。
リックも暖かい部屋で家族と一緒に過ごす方が幸せなはずだと思います。
それが一番の理由でしょうか。

蘭丸さん

蘭丸さんは何度もはやにえを見たことがあるんですか。
小さなモズがカエルやバッタをよいしょよいしょと運んで、見事に串刺しにするのって、ものすご~い技術が必要だと思うんですよね~
そんな大変な思いで仕事したのに、ほったらかしにしないでほしいですよね!
バッタはともかく、カエルはインパクト強そうe-350

毎日あんまり変わりばえのしない散歩コースですが、これからもいろいろな発見を楽しんでいきたいと思いま~すe-348

nekobellさん

確かにリックと散歩しているおかげで元気でいられるんですよね~。
私はぜ~ったい一人では運動しないし、やったとしても続かないe-441
気分も気候もさわやかな時は、はりきってエクササイズ!
足腰&腕の筋肉鍛えてもらってますe-271
でも北風ピューピュー、雨ザーザーって言う時には、ああ、もぅこれは修行だ~!!って感じですe-452

ネコヤナギ、確かにこんな感じですよね!
うわっ、すっごく楽しみになりました!!

nobi8nさん

街中ではモズはなかなか見られないので、はやにえを見ることはめったにないと思いますよ。
実際に見ると、もちろんきれいなモノではないのですけど、よくもまぁこんなに見事に枝に挿したものだとヘンに感心してしまいました。
でも、どうせなら置きっぱなしにせず、最後まで責任とって欲しいんですけど・・・e-441
自然を観察していると、ほんとに知らないこと不思議なことがいっぱいで、興味深いです。

真っ赤な新芽の木がネコヤナギだったら、ふわふわの花穂をドライフラワーにして猫を作りたいと思います。
楽しみがまた一つ増えましたe-420

ねねちゃんママさん

散歩コースは、大きな団地へ続くコースとひたすら田んぼや畑を通る田舎コースの2種類があって、わたしは田舎コース専門です。
夫が通る散歩道にもきれいなイチョウ並木などがあって、写真に撮ればきっときれいなんじゃないかと思います。

おとなし~い犬では経験できないことを、リックにはいろいろ経験させてもらいました。
いつかはそれが生かされる時も来るかもしれないので、これからも修行、がんばりま~す(^o^)/
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)