お待ちしてます

昨日は月に一度、いぬ・ねこ・@森シェルターで行われる里親会でした。
ここには約70匹の犬猫がいます。
どの子も人に慣れていて、さわり放題です!


 ちょちょ(オス) 長毛さん
CIMG1874_edited-1のコピー 



えがちゃん(オス) 長毛
CIMG2147-1のコピー 
 



お天気がよかったので、カウ(白黒の方)とお散歩しました。

CIMG4835のコピー


カウちゃん、12キロくらいの女の子です。
お散歩してて、ア然です。
リックと違ってぜ~んぜん力が要らない。
ちょっと引っ張られたって、何てことない。
えっ、普通の犬ってこんなにラクなの?!
このくらいの大きさだと、足元でちょろちょろして踏んでしまうということもないし、かと言って力負けもしません。
すごく飼いやすい、おすすめサイズです。


ここにいる子たちは、みんな捨てられていたか飼育放棄された子ばかりです。
何年も一緒に生活してきた子を、なぜ捨てることができるんでしょう?
不妊手術は可哀そうだからさせないと言って、子供を産ませては捨ててしまう人、可哀そうってどういうことなんでしょう?
一生面倒見る気がないなら、最初から飼わないでほしい。
どうしても飼えない事情ができたなら、その子のために責任を持って新しい飼い主を見つけてほしい。
歳をとってから、子犬や子猫を望むのはやめてほしい。
飼い主は犬や猫よりも絶対に長く生きなければなりません。
どんなにつらくても、死ぬのを見届けるのが飼い主の責任だと思います。


もしも新しく犬や猫を家族に迎え入れようと思っているなら、里親を探している子たちも選択肢に入れてもらえませんか?

関連記事

No title

本当ですよね(>_<)
生き物と暮らすというのは本当に責任感と愛情が必要だと思います。
生半可な気持ちでペットを迎えて、物のように捨てる話を聞くと胸が痛みます…
カウちゃんとリック君の馬力にはかなり違いがありましたか(^-^;)
う~、ワンコって本っ当に可愛いですよね♪
家人からのオッケーが出たら是非お迎えしたいのに…と森シェルターさんのブログの写真を見る度にウズウズします(>_<)

みんな幸せになれ~

最近 流行の猫カフェや 犬のレンタル
お金をかけて そういう場所に行くなら こういうシェルターをのぞいて
欲しいな~って思ったりします。
里親さんとして飼うことができなくても 一緒に散歩を手助けになるし 優しく頭を撫でてあげるだけでも 人の愛情を伝えてあげられるし・・・と思ってしまう私です。 
みんないい子なんだもん。
人間に裏切られても 人間に愛情を向けてくれる。
人間じゃ なかなかそんなことできませんよね。
みんな幸せになる権利はあるのよ。
捨ててる人は 命を捨ててるってわかってるのかな?
同じ人間として 恥ずかしく 申し訳なく思ってしまいます。

No title

woojyanさん、こんにちは。

>一生面倒見る気がないなら、最初から飼わないでほしい。
本当にそうですよね。私もそう思います。
なんで途中で放棄できるのか?謎です。
一緒に暮したら、もう家族だし、みんなとてもかわいい。
そして、人間に愛情を持って接してくれるのになあ。e-441
モノじゃないんだぞ!と思います。

里親さんが、本当に一生かわいがってくれるかどうか?
この見極めってすごく難しいですよね?
かといって基準が厳しすぎるとなかなか里親さんが見つからないし。
みなさん、どのように対応されているのかしら?

蘭丸さん

日本全体で考えれば、以前よりも動物に対する意識はたかくなっているのかもしれませんが、地域差がありますね。
千葉県は譲渡数が多いけれど、殺処分数も多いんですよね。
残念なことです。

ワンコも可愛いですよ~
へのへのさんとお義父さんの了解が早くとれればいいですね。

nekobellさん

そうですよね、ここに来れば猫も犬もかまってもらえるのが嬉しくて寄って来ます。
食べ物・飲み物持ち込みOK、時間無制限で遊べます!散歩できます!
お金払ってレンタルなんてしなくてもいいのにな~
実際に自分の家で飼うことができないので、ここにボランティアに来て触れ合ってる方もいますよ。
ここにいれば医食住は保障されているけど、やっぱりもっとたくさんの時間、人とふれあえる普通の家庭で幸せになってほしいと思ってます。

nobi8nさん

> 里親さんが、本当に一生かわいがってくれるかどうか?
> この見極めってすごく難しいですよね?
ほんとにそうなんです、皆さん苦労しています。
基準は保護活動している方によって違いますが、活動を続けている方は結構厳しい基準で判断しているのではないかと思います。
アンケートやメールではとても良い条件の方に思えても、中にはウソをつく人もいるので、必ずお家まで訪問して確認しています。
里親さんの見極めを誤ると、つらい思いをするのは犬猫たちなので、ものすごく真剣です。
なんだか言いたいことがいっぱいあるので、この件についてはまたいつか記事にしますね。
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)