リックのこと②~幼少期~

(前回の続き)
突然親兄弟から離され、知らない所へ連れてこられたのだから、夜泣きするだろうと覚悟していたけれど、全く泣くこともなく朝を迎えました。

動物病院へ連れて行って診てもらうと、推定生後3カ月以上4カ月未満、体重は7キロ。
「たぶん、20キロは超えると思いますよ。」
-ハイ、超えました-

診察中も全く動じることなく、大人しく座っていたので
「この子、おだやかでホントにいい子だね。」
と先生からお褒めの言葉をいただきました

そう、リックは本当におとなしかったんです、
最初の3日間だけは

その後は、とにかく暴れまくりの噛みまくり。
特に乳歯の間、私の手足は傷だらけでした


後で読んだ本によると、子犬の集団の中で一番最初に前に出てくる子は、その子犬たちの中のリーダー的存在で、気が強くて活発なきかん坊(早い話がガキ大将)
だから盲導犬候補の子犬選びの時は、まず除外されるとか

とにかくリックの暴れっぷりは、今まで飼ったどの犬よりもケタはずれにすごかった・・・・・

1mほどの庭のフェンスは簡単に乗り越えるので、2mほどの高さに作り直すと、今度は庭木に登ってそこから飛び越え脱走

せっかく作ったお布団は・・・
PAP_0039.jpg


一週間でこの通り
CIMG1333.jpg



とにかくエネルギーを消耗させようと、1時間以上も野山を駆け回ってみるものの、リックの体力が増強されていくだけ

PA0_0020.jpg
悪ガキ時代

そしてついに反抗期突入 大波乱の幕開けです

   (つづく) 
 
関連記事
Secret

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)