やっぱり強かった!

エルとハル、毎日大人猫2匹でダラダラと過ごしていた中に、1歳になるかならないかの若猫チョモが入って来て、いろんなことが変わりました。

相変わらず、エルはチョモと仲良くなる気がないみたいで、無視してます。
ハルはチョモの毛づくろいをしてあげてると思ってると・・・喉元にガブリ。


20170430のど押さえ込み007


チョモはされるがまま・・・と思ったら、反撃開始。
お互いしっぽブンブン振りながら、にらみ合ったと思ったら、取っ組み合いが始まります。
今までエルと幸多、エルとハル、2匹ずつで生活してきたけど、取っ組み合いなんてしたことないから、遊びなのかケンカなのかがわからなくてドキドキ。

唸ったり、ギャーって叫び声を出したり、毛が抜け落ちてることはないので大丈夫らしいけど・・・
ホントに大丈夫?



昨日の晩のこと、ご飯の支度をしていたら、2匹の猫の唸りあう声が・・・
急いで外に出ると、何と声はベランダから聞こえます。
チョモを噛んだあの凶暴なオヤジ猫、ついにベランダまで来たのか。
ところで、もう1匹は誰?暗くて見えない。
オヤジ猫にやられてばかりの庭の猫たち、ついに反撃に出た?!

大急ぎで2階に上がって電気をつけると、何と網戸越しにハルがすごい唸り声をあげて、応戦してました。
チョモは離れた所から心配そうに見てるだけ。
網戸(ワイヤーネットで強化)がなかったら、本気で正面から戦ってたでしょうね。

保護してからこれまで、ハルは誰に対しても、一度としてシャーッと言ったり、噛んだり、爪を出したことはなく、非常に温厚な子です。
外の子たちにも、なぜかとっても慕われてます。


20161221茶シローとハル074
茶シローとハル


それなのに、、、ハルって体も大きいから、野良やってる時はかなり強かったんだろうな。
今まで知らなかったハルの一面を見てびっくり。
だけど、ハルとチョモのケンカもどきは、全然ケンカじゃないってことがよ~くわかりました。
これからは、勝手にやらせておこうっと。


家猫修行中のチョモ、パソコンに向かっていると、膝に乗ってくるようになりました。


20170510ひざのりちゅう043
膝乗り中

だけど、こちらから近づくと逃げます
甘えたいけど怖い。。。
小心者なりに頑張ってるんでしょうね。

  もう一つ、記事をアップしてます。


日焼けに負けず。。。

暑くなりましたね。
先日、髪を切りに行った美容院で言われました。
「ずいぶん、つむじが日焼けしてますね~。テニスでもやってるんですか?」

仕事では、雨の日以外、ほぼ外にいるので、大きなつばのある帽子をかぶってます。
それなのに・・・

で、髪を切った翌日、仕事に行くと
「あ~、髪切った所だけ(日焼けしてなくて)白いですよ~」

仕事ではいつも7分袖の服を着ています。
長袖だと、どうしても袖口が濡れたり、土が付いて汚れたりするし、半そででは日に焼けるので。
そうすると、どうなるか?

見えてる部分だけ日焼けして、肘と手首の間くらいで肌の色がハッキリ分かれます。
もう恥ずかしくて、半袖さえ着られない~~



5月は夏野菜のタネまきや苗の植え付け、庭の花の植え替えなど、とにかくやらなきゃいけないことがてんこ盛り。
で、休日も炎天下で野良仕事やってます。

以前イチゴ農園で働いていた時にもらった「紅ほっぺ」と「章姫」の苗。
ただ今、収穫まっただ中
毎日これくらい採れてます。


201705イチゴの収穫072



味はそれなりに美味しいです。
でもやっぱり、酸味が強かったり、実が小さかったり。

買ったイチゴはおいしくないって聞くけど・・・
イチゴ農家の完熟イチゴはものすごーくおいしいです。
温度や日ざしを調整し、子株を育て、下葉とったり、摘花・摘果したり、ミツバチを世話したり・・・
そういう手間が全然違うから、普通の家庭菜園のイチゴは太刀打ちできません。
だけど、スーパーに並んでるイチゴは、実がまだ十分赤くならない状態で摘んで出荷するから、本来の美味しさがない。
残念だ~~~


庭の花も少しずつ変わっていってます。
好きなバラ、ベスト3に入ると思うのがコレ

大輪のゴールデンセレブレーション
201705ゴールデンセレブレーション咲いた006
黄色とベージュと杏色を混ぜたような素敵な色

シャクヤク
201705ぼるどーしゃくやく009
写真よりもっと濃いワインレッドです


花はホタルブクロと同じくらい大きいのに、丈が10cmほどしかない小川キキョウ


2017056小川桔梗ちびちび016 


まるでコーギーかマンチカンのような花。
性質はとっても丈夫で、モリモリ増えます。


そんなこんなで、仕事でも趣味でも毎日日射しを浴びて、どんどん黒化中です


置き土産

ふぁ~ 終わった終わった母の日が終わった~~へろへろ~
雨だったので、お客さんが少ないかと思ったら、やっぱり大混雑。

小学生がカーネーションを1本だけ買ったり、
子育てに頑張る奥様に、若いご主人からブーケのプレゼントだったり、
70歳くらいの男性が、ずぶぬれのカッパを着たまま、鉢植えのカーネーションをすごく迷いながら選んでたり、
「そんな高いの買わなくていいよ!」とご夫婦で険悪になりながら選んでたり、
配送した花を受け取り拒否されたり。。。
人それぞれ、いろんな物語があるんでしょうね~。



1カ月ほど前から、毎日毎日いろんな置きみやげが車庫にあります。
モグラとか、ネズミとか、カエルとか・・・
それも1匹だけじゃなくて、複数
一番多いのは、しっぽの切れたトカゲ類。
それならまだしも、頭だけとか。。。
そう言うのが全然ダメな人だったら、もう怖くて外に出られないかも

生きていくために、食べるために必要なら仕方ない。
だけど いたぶって遊ぶだけなら、やめて欲しい。
毎朝、毎夕、ご飯ちゃんとあげてるでしょ!!と言い聞かせてみるけれど
猫の本能なので、どうしようもないのかな。


00170511もみちゃんごろごろ062
道で行き倒れ中のもみじ


薬剤を使わないので、庭にはいろんな虫がやってきます。
虫をせっせと食べてくれるのが、トカゲやカエルやカマキリ。
トカゲやカエルがいなくなると、害虫だらけになっちゃうのよ~。

うまくバランスをとっていた自然のサイクルが、ちょっと崩れてきてます。
たぶん、敷地に対する猫密度が高すぎるんでしょうね。
お願いだから、虫を捕まえに来る小鳥は狙わないでちょうだい。


0017エリゲロンの香りをかぐおちょう040
エリゲロン(左の小花)を嗅ぐおちょう


そういえば、毎年台所の窓に貼りついていたヤモリたち、大丈夫かな?
今年はまだ姿を見てない。
猫たちは文句なしに可愛いけれど、ちょっと(かなり?)困ってます。。。

  もうひとつ、記事をアップしてます。




やって来た!

前回書いた、シャンデリアのような花を咲かせるメディニラ・マグニフィカの大鉢。
お店によく来る顔なじみの方が買って、私が車まで運びました。
♪可愛い~メディニラ~、売られていくよ~♪ (ドナドナ)

「メディニラ、いいですよね~。私も好きなんです。」
「おうちにあるの?」
「いいえ、お値段が~~アハハ・・・」
聞けば、この大鉢以外にも3鉢家にあるのだとか。
「うわぁ、いいですね~。」

そのお客さんが前回より少し小さめの鉢のメディニラを持って、お店にやってきました。
「Woojyanさんにあげるわ~。」

・・・ってことで、何と!メディニラ・マグニフィカが我が家に来ちゃいました。


 もらったよmedhinira013


写真だと小さく見えますが、鉢底からてっぺんまで80cnくらいあります。
大きく育っていっぱい花が咲くのが楽しみです♪

ネットで育て方を調べると、温度さえあれば1年中咲くらしい。
成長すると、1.5mくらいの高さになって、置き場所は1m四方くらいは必要になるので、覚悟して下さいって書いてありました。
覚悟? ははは・・・我が家には、もっと大きな子がいるのさ。


すとれりちあdekkakusodattayo
30年目のストレチア(木じゃなくて草です)


なぜか昔から植物をやたらもらいます。
いきなり知らない人がやって来て、コレとアレを交換して下さい、とか、
ある日の夕方、車でやって来て、「これ、ないですよね?あげます!」
この人、見覚えあるけど、え~っと誰だっけ?
って思ったら、いつもバイクで郵便配達している人だったり。
「来るものは拒まず」なので、植物も動物も増える一方です
まぁ、これもご縁ですからね~。




母の日の5日ほど前、早咲きのつるバラ・スパニッシュビューティーと、濃いピンクのシャクヤクが咲いていたので、仕事に行く前にパチリ。


母の日が終わるまで、毎日帰る時間が遅くて・・・
月曜日、久しぶりに庭を見たら、みんな散ってました~



一番好きな花は何ですか?

今が一番花が多い時期。
どこを見ても花がいっぱいで、嬉しくなります

いちばん最初に咲き始めるバラがモッコウバラ

0000mokkouyellow1313.jpg


12、3年くらい前?小さなポット苗を1株、フェンス際に植えました。
野放しで、水もやらず、肥料もやらず、剪定もせず、強くたくましく勝手に育って・・・

もっさもさ~~
LMSaHzaRoGtlU9M1493644954_1493645010.jpg


花の咲いてる時期は、それはそれはきれいで、優しい香りが漂ってます。
が~、花のない11カ月間は、ただの藪~



先日、お店のお客さんと話していた時
「一番好きな花は何ですか?」と聞かれました。

一番好きな花 何だろう。。。
何てことだ、思い浮かばない
花なら何でも好き、では答えにならない。
店内をぐるっと見回して、目についたのがメディニラ マグニフィカ

フィリピン原産の熱帯花木
medhinira013.jpg
20cmくらいある巨大な花
 

小さな素朴な花ももちろん好きだけど、熱帯に咲く存在感のある花もかなり好きです。
オ~レ~オレオレオレ~、さあ今日も頑張って仕事してね~って、ラテンのノリで毎日応援してくれてます。
  メディニラの大鉢、今日売れました。
  可愛がってもらって、達者で暮らすのよ~~~


お客さんと話していると、多くの方が「小さくて可憐な花が好きなのよ~」と言います。
そして優しいピンクとブルーを好む人が多いです。

多くの日本人に好まれるタイプはこんな花?
miyakowasure20171301.jpg
みやこわすれ


だから、言えない。。。
ハイビスカスならまだしも、メディニラとかアンスリウムが好きっていうと、なぜか派手な生活してそうと先入観を持たれるから。いたって地味に生活してます。


20170220まどのそとにいるのは008
冬は家の中アンスリウムだらけ~(白い小花はホンコンシュスラン)



とにかくバラが大好きで庭中バラの人、小さな鉢に山野草を植えてずらりと並べている人、今は多肉ブームで若い人にも大人気。。。
それぞれ好みがあります。

青い花が大好きで、ブルーガーデンにしている人の所にお邪魔したことがあります。
咲いている花は白~青~紫。
紫がかったピンクはOKだけど、紫がかった赤はダメ。
とても整然とした庭です。
どこからタネが運ばれたのか?小さな黄色いビオラが咲いているのを見つけると、迷うことなく引き抜きました
好みがはっきりしているので、あれこれ迷いません。
そう言う人は、生き方も整然としています。

赤でも青でも黄色でも何でもいい、という私には、無理です。。。
廃棄品をもらっては植えてたら、今年は幼稚園の庭のようになっちゃいました


201704harunoniwa032.jpg


皆さんの一番好きな花は何ですか?


   せっかく一番花のきれいな時期なのに・・・
   母の日が終わるまで、ひたすら仕事仕事仕事仕事。。。。。あああ~~~


 もう一つ、記事をアップしています。


いただきました

ほんの数日違いでブログを始めたnobi8nさん
今回、ブログ開設6周年記念企画に当選して、プレゼントをいただきました。


nobi8nsannkaranopurezennto001.jpg
写真付きケース・紅茶・手作りハンドクリーム・ちゅ~る


ケースにはおうちの子たちの写真が付いています。
フタの裏はこんな感じ


nakahaちょこれーt0003
かわいい~♡


大家族の我が家、写真を選ぶだけでも大変だったと思います。
中身は猫のチョコレート。
こういうのって、なかなか食べられないんですよね~
ってコメントはナシにしてください。
もうすでに、しっかり食べちゃったので


nobi8nさんは仕事が多忙な中、毎年欠かさず記念企画を行ってます。
面倒くさがり屋の私には真似できない。。。

nobi8nさん、素敵なものをたくさんありがとうございました。



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)