衝撃写真

以前の写真を整理していたら・・・こんな写真を発見!

2016年6月撮影
016おこげのわかいころ019 

まだ若そうな小柄な感じの猫。
アゴと左手先だけがベージュの特徴的な毛色。
んん? これって・・・・・おこげー!!

アフター 2017年1月撮影
017まんまるおこげ021


おこげ、この半年の間に何があったんだー?
あのおうちで、たらふく食べてたんだろうな~。
  あのおうちの記事はコチラ

わが家では外猫8匹分の餌の総量を量って、8個のお皿にだいたい同じになるように分けて、それぞれ1皿ずつ食べるようにしてます。
大皿に盛ると、絶対おこげや茶シローのような大食い・早食いの子がたくさん食べちゃうので
暗黙の猫ルールがあるようで、早く食べ終わっても、他の子のご飯を横取りするようなことはないです。

今は食い溜めできないし、運動量も室内猫に比べればずっと多いはずなので、少しずつ体重は減っていくと思ってます。


こちらはクロちゃんが寝転がってあくびしているところ


0017クロちゃんの口の中072


あ~、クロちゃんの口の中、黒い模様があるんだ~。
これは別に珍しいことではないようですが、エルとハルにはないので、初めて見ました。


口の中が黒いと言えば・・・
官兵衛の口の中も少しずつ黒い部分が多くなってきました。
(写真は撮れてませんが)

大人のカラスは、口の中まで真っ黒です。
口の中が赤ければ、それは1年未満の幼鳥です。


2016年7月撮影 生後2~3カ月くらい
0016官兵衛の口の中030



そう言えば、カラスの繁殖シーズンに入りましたね。
カラスは3歳から繁殖できるそうです。
今の時期に集まってワイワイガヤガヤやってるのは、2歳以下の若いカラスたちで、大人カラスはペアで行動してます。


放熱中016


カラスは元々は恐がりなので、何度もいじめて顔を覚えられない限り、攻撃されるようなことはありません。
ところが、子育てシーズンだけは子どもを守るため必死なので、攻撃的になりやすいです。
知らずに巣の下を通っても、素通りすればまず大丈夫。
ところが、「あ~カラスがいる~」なんてのん気に立ち止まってじ~っと見たりするとダメです。
「ガララララ」というような、明らかにカァカァとは違う警告音を出します。
さらに、上から小枝を折って落としたりして、立ち去るように必死に合図します。
それでもカラス語がわからない人間がそのまま立ち止まっていると、ヒュッと頭スレスレに飛んできたり、時には後頭部を蹴られたりします。
カラスに頭を突かれた~と言うのは間違いで、足で蹴ります。
大けがをすることはまずないけれど、心理的ダメージが大きいので、気をつけましょうね~。

  もう一つ、記事をアップしてます。



庭の山野草

庭のサギゴケの花がきれいに咲いてます。


0017さぎごけしゅうだん047


数年前、リックの散歩の時に、田んぼのあぜに生えていたのを少しだけ持ち帰って植えました。
(枯れてる部分は芝生)

わが家の庭は日当たりが良すぎるので、乾燥で育たないかもしれない。。。
そう思って期待してなかったけれど、期待以上に丈夫です!
冬でも青いし、背丈もごく低いままで、少々踏んでも大丈夫。
今のところ増えすぎて困ることもないし、花も可愛い♡


0017sagigokekawaii019.jpg


グランドカバーとして、個人的にはおススメです。


まだまだ寒かった頃、庭の隅っこにイチゴの小さな葉っぱが出ていることに気付きました。
ワイルドストロベリーの鉢植えを掛けてあった真下。
実が落ちて、芽が出たようです。
ワイルドストロベリー、大きなイチゴのように甘くはないけれど、私は好きです♡

なんにもしなかったけど、ぐんぐん大きくなりました。
んん?何かおかしいぞ!


0017hebiiigo029.jpg


えっ、ヘビイチゴ?
白い花が咲いたらワイルドストロベリー(可能性はないと思うけど)
黄色い花ならヘビイチゴ。
もしかして、全然違う花が咲いたりして。
とりあえず、花が咲くのを待ってみましょう。


あぜ道に咲いていた日本タンポポのタネを採って、庭に植えたら咲きました


2017にほんたんぽぽ043


そういえば、真っ黄色ではなくて、白っぽい花が咲く株のタネを採ったんだったっけ。
日本タンポポは20種類ほどあるそうで、これは関東タンポポだと思います。


ふと気になったこと、雑草と野草と山野草の違いって何?
調べてみると、おおまかにこんな感じです。

 ※雑草・・・・・畑や庭、道など人が管理している土地に自然に生える草       
 ※野草・・・・・人が管理していない土地に自然に生える草・小低木
 ※山野草・・・野外に自生する観賞価値のある草・小低木

タンポポも畑に生えてたら雑草、野原に生えてたら野草、きれいだからと庭で育てたら山野草。
雑草・野草にとどまるか、山野草に格上げするかは、見た人の感性次第ってとこでしょうか。




プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)