カラスをブローする

官兵衛、寒くても相変わらず水浴びが大好きです。
一応室温は25度にしてあるけれど、濡れると風邪引きそう。


0017かんべえふろあがり066


鳥はクチバシを使って、脂腺の油を羽根に塗って、羽根の撥水や汚れ防止などをします。
ところが官兵衛は首が上手く回らないので、脂腺にクチバシが届きません。

だから羽がすぐに濡れちゃうし、なかなか乾かないし。。。
でもドライヤーなんてやったら、大騒ぎになるに決まってる!

・・・と思ったけど、ぜんぜん大騒ぎになりませんでした。
じ~っと止まって、温風に当たってます。
(残念ですが、写真撮れません)

濡れてぺしゃんこになった羽に温風を当てても、なかなか乾きません。
「官兵衛さん、ちょっとブローしますよ~」
頭から背中にかけて、指を入れて逆毛を立てながらドライヤーを当てると、きれいに乾きます。
お腹側は触ると怒るので、そのまま下から温風を当ててます。

時々、頭のてっぺんの毛を真ん中に寄せて、モヒカンになるか?とやってみるけれど、上手くセットできません。
ムース付けないと無理かな

国内で一般的に見られるカラスは、ハシブトガラスとハシボソガラス。
ハシボソガラスは漆黒、ハシブトガラスは光に当たると青や緑に見えたりします。
うちのハシブト官兵衛さん、光りに当たるときれいです。


KVd4hmQamdbQGnk1488280902_1488280932うしろすがた
背中が何を物語る?


カラス飼ってます!って言うと、いろいろ聞かれることがあります。
「何食べるの?」 雑食性なので何でも食べますが、ドッグフードがメインです。
「鳴き声うるさくない?」 仲間がいないので、あまり鳴きません。
「恐くない?」 気に食わないことをすると怒るけど、襲いかかったりはしません。


UmONmVNJ7rSOqFA1488282699_1488283166.png


カラス飼うなんて有り得ない!って思う人は言います。
「汚いでしょ!」 官兵衛は完全室内飼いカラスです!
腐ったものを食べたり、死肉をあさったりしません!
水浴びもちゃんとしてます!!
でもやっぱり小鳥なんかに比べると臭いです

カラスを飼ったことのある人、みんなが言います。
「カラスはとにかく可愛い♡ だけど絶対に飼っちゃダメ!」
今ならどういうことか、身にしみてよくわかる。。。

  もう一つ、記事をアップしてます。


花のある幸せ

花粉症の季節がやってきました。

「フェ~クショ~ン」と大きなくしゃみをする私に
「下品なくしゃみだ~」と夫が言います。

「クシュ クシュ クシュ」
小さなくしゃみを連発する夫に、
「もぅ、みみっちいくしゃみだヮ~」と私が言います。

こんなのを張り合ってる、どうしようもない夫婦です


鉢植えのおかめ桜の花が咲きました。


001701おかめざくら040


以前勤めていたお店の片隅に、忘れ去られた状態で置かれていた桜の小さな苗。
これを見つけたのは、二男が高校3年生の冬。
見事に「サクラサク」ように、大きな鉢に植え替えました。

3月初旬、ポツリポツリと桜は咲いて、二男の結果は、本命以外は合格というもの。
どうしてももう1年やりたい!ということで浪人して、次の年の3月10日の発表日。
ま、まさかのつぼみのまんま状態
結局、願いはかなわず、第2志望の大学へ。
いろいろあったけど、この春、4年生になります。


okame-oyama.jpg
小田原市根府川のおかめ桜(かながわ桜特集より)

で、不思議なのは、何で今年はこんなに早くから咲いてる?
2月の20日あたりから咲き始めました。
早すぎるでしょ! 今度はどういう意味かしら?


去年の冬、幸多がお☆さまになった時、nobi8nさんが送ってくれた菜の花のタネ。
今年の秋に蒔いて、今は花盛り


0017伸び8んさんからもらった菜の花057


菜の花はとってもいい香り~。
暖かい日は、蜂がブンブンうるさいくらいに飛びまわって仕事してます。


年末に買った198円のミニシクラメンも花盛り。


0017minisikuramen020.jpg



廃棄処分品をもらって仕立て直したら、見事に恩返ししてくれたシクラメン


0017復活したシクラメン038 


旅行も外食もできないけど、たくさんの動物と、たくさんの花に囲まれて過ごせる小さな幸せに感謝です♡


飼い猫父さん

ご飯の時、いつも玄関前で猫たちが待っているのがガラス越しに見えます。
でもたまに、ご飯を持って外に出ても、誰もいない時があります。
そういう時には、必ずどこかに茶シローによく似た茶白猫がいます。
 おこげのように、みんなと仲良くできるなら、全然問題ないのだけれど・・・
コイツ、襲います

私が茶白猫を追い払うと、みんな出てきて、ビクビクしながらご飯を食べます。
その間、私は腕組みして見張り番。

茶白猫の正体は・・・この子たちの飼い猫父さん


016かいねことうさn052



昨日も飼い猫父さんは、おこげを追いかけまわしていました。
残念だけど、うちにはもう父さんの相手になる子はいないんだから。


最近、わが家の門柱や車のタイヤ、プランターなどに猫のオシッコが掛けられています。
縄張り主張のマーキングで、これがまた普通のオシッコより臭い

飼い猫父さんは、体も顔も二まわりくらい茶シローよりも大きくて、尻尾がスッと長い。
私が見れば、すぐに茶シローではないことがわかります。


016ちゃしろうべらんだ082
わが家の茶シロー


だけどご近所さんは、きっと茶シローの仕業だと思ってるだろうな。。。
ああ、面倒だなぁ。

時々、オス猫同士の唸りあう声を聞きます。
メスをめぐってか?縄張り争いか?
去勢すれば、メス猫を追いかけまわしたり、熾烈な戦いをしなくても済むのに。。。
飼い主さんに手術する気がなければ、どうしようもありません。

顔に小さなケンカ傷を付けてる飼い猫父さんに、声を掛けます。
「父さんもいろいろと大変だね。もう引退したいよね。」
それって、人間の勝手な思い込みなのかな?

  
もう一つ、記事をアップしてます。


きれいな庭にしよう

今日も台風並みの突風が吹いてます。
だいたい千葉県には、風をさえぎる山がありません。
こんな日は、お客さんが来ない。。。
「今日は午前中で仕事終わりにしてくださ~い。」
ってことで、帰ってきましたが、風で家が揺れてます。



春の花が、少しずつ咲き始めました。


0017ピンク雪柳17038
ピンク雪柳



わが家の周りは、定年退職したご主人が多く、なぜかみなさんとってもマメです。
庭も家庭菜園も、きっちりきれいにしています。
カオスなわが家、「猫にばかりかまけてて、アレじゃぁねぇ」 なんて言われてそう

そこで1月、2月は「きれいな庭にしようキャンペーン」絶賛実施中。


0017ぷりむら047
バラ咲きプリムラで一番お気に入りの色



多すぎる、とにかく植物が多すぎる。
こんなに増やした自分が恨めしい。。。



0017最初に咲いたクリスマスローズ037
一番最初に咲いたクリスマスローズ


今まで何度も「減らします」と言っては増やし続けてきましたが・・・
さすがにカラスやら猫やら増えて、植物をきちんと世話する時間がとれません。

数を減らし、株を小さくし、鉢植えのものはは、どんどん地植えにしました。
猫たちがいつも遊んでいる庭、化成肥料と殺虫剤・殺菌剤はいっさい使いません。
病気で枯れたり弱ったりしたものは、あきらめます。

・・・で、最終的に雑草だけが生き残る、ってことにならなきゃいいけど


ついでに、庭の端っこの方を、猫たちの第2トイレにしました。
土を掘り起こして、フカフカにしただけですが、何匹か使った跡がありました。
トイレは多い方がいいですもんね。
どうかよそ様の敷地にウン〇しませんように。。。


きれいな庭にしようキャンペーン終了まで、あと少し。
だいぶすっきりしてきました。
で、思うのですが、珍しいものも、ちょっと高そうなものも植えてあるのに・・・
なぜ、うちの庭は貧相に見える?

やっぱりね、フェンスとか鉢とかレンガとか、そういうものにお金を掛けてないから。
うちのお店で一番安い68円のパンジーでも、おしゃれな鉢に植えれば、ブランドパンジーに見えたりする。
でも、3000円のテラコッタ鉢買うなら、猫の餌買うし~。
宝くじでも当たらないと、無理だなぁ



クロちゃん。。。

クロちゃんは勝ち気でやんちゃで運動神経抜群。


01612くろちゃんかきのきにのぼる035


うちに来た最初の日(生後3~4カ月)から、2階の窓やベランダまで来ていました。


gVF2xwFJmlMHPeQ1486993793_1486993864.jpg


途中、塀と屋根の間が高さ1.2m幅1mほどあり、
同じ日に産まれた三毛猫もみちゃんは、いまだに上がって来られません。

クロちゃんは、いつも大黒兄さんにくっ付いて、あっち行ったりこっち行ったり。
黒猫同士、性格もよく似ていて、活動的な体育会系。


016大黒小黒236


一方、茶系兄弟は、みんなおっとり文科系。
いつもギュウギュウ箱に詰まって昼寝しています。


0017文系ボーイズ047


クロちゃんは食べるのが下手で、いつも食べ終わるのが一番最後。
クロちゃん以外の子たちは、自分が食べてるご飯を、他の子が来て一緒に食べ始めても怒りません。
それなのに、クロちゃんは誰かがお皿に近付くだけでパンチをします。
だからクロちゃんのお皿にだけは、誰も近づきません。
体が倍ほどもあるおこげにも、容赦なくパンチを浴びせます。
食べるのが下手なクロちゃんの自衛策だったのかな?

1カ月ほど前、いつも一緒に行動していた大黒兄さんがいなくなりました。
それからはご飯と寝る時以外、クロちゃんは1匹でいることが多くなりました。
クロちゃん、なんだか寂しいね。


先週金曜日の朝、クロちゃんを去勢手術のため病院に預けました。
手術をすると、男の子は大人しくなり、女の子は活発になると言われてます。
クロちゃん、少しおとなしくなるかな?

午後1時過ぎ、動物病院から電話がありました。
イヤな予感。。。

「えっ、うそっ・・・(思わず絶句)」

「・・・・・ということで、避妊手術に切り替えたいと思います。」

な、なんと、クロちゃん、女の子でした。
でも、最初見た時、確かに付いてたのよ~
って、私の目は節穴だったようです

  クロちゃん初登場の記事はコチラ

性格も行動も男の子そのものだったから、まったく疑いませんでした。
もう、ありえない。。。

思わず、残る最後の1匹、ナオトを確認してしまいました。
大丈夫、ナオトは男の子間違いなし!←自信なくなったケド

病院へ迎えに行くと、先生から
「妊娠はしてなかったけど、発情してたようですね。」
切除した子宮と卵巣を見せてもらいましたが、もみじのものよりずっと大きい感じがしました。

今回の手術は、クロとナオトのどちらでも捕まった方でいいか~
と思ってたら、捕まったのがたまたまクロちゃんの方でした。
もし、クロちゃんじゃなかったら・・・

クロちゃん、ケージに居ますが、今のところ鳴きもせず、暴れもせず、とってもいい子です。


0017ryouyoutyuu008.jpg


お外に出たら、今度は文系仲間に入れてもらおうね。

クロちゃんと呼ぶと、大きな目でこちらを見て、ゆっくりまばたきしてくれました。
これからもっと仲良くできそうです。

   ※猫がゆっくり瞬きするのは愛情表現です。


強敵現る!

わが家の前の道でくつろぐ猫たち。


vpUsxIZNKp464v_1486116598_1486116643.jpg


こんなことをしていると、交通事故に遭うのではないかと思うでしょうが・・・
大丈夫なんです。
大通りからずっと中に入って、乗用車1台分の狭い道幅、しかもすぐ先は雑木林で行き止まり。
なので、車はほとんど来ないし、来たとしても歩くほどのスピードしか出せません。


わが家の真ん前には、400坪くらい?の土地があります。
ここから車で10分程の所に住む、この土地の持ち主さんが、奥の方に少し野菜を植えています。

ここに週1で来ることもあれば、半年くらい来ないこともあったり。
会えば挨拶して、ごく普通の関係でした。

今回、猫のことでこちらにもご迷惑をかけてはいけないと思い、フンをしてないか見回りをしたいのですが~とご主人に申し出ました。
ご主人は私の話を聞いていましたが、途中で奥さんが話に入って来たとたん
「私は猫なんて昔から大嫌いなんだ! 猫なんてこの世から絶滅すればいいと思ってる。 おたくが猫を可愛がろうが関係ない。 猫がうちの敷地に入って来るだけで許せない。 毒餌まいて死んだとしても、人の敷地に入って来る方が悪い!」
ということを、一方的に言い放ち、こちらの話はまったく聞く耳持たず。
強硬な反対者のことは、ブログなどでもよく目にしていたけれど、まさかこんな近くにいたとは。

ご近所さんも野良猫のことではみなさん理解を示してくれているし、
この先もうまくやっていけそうって思ってたのに。

存在そのものが許せない!この世から絶滅すればいい!!
なんて言われると、もう話になりません。

畑を荒らされたら、そりゃ腹が立つでしょう。
だからと言って、虐待してもいいことにはなりません。

言いなりになる必要はないけれど、できる対処はきちんとやって、トラブルはできるだけ避けたいと思っています。

畑の所には超音波の猫よけを設置し、毎朝猫が入った形跡がないかチェックしてます。
掘った跡や足跡があれば、ほうきできれいに消します。
ついでに、霜柱で根が浮きあがった玉ねぎの苗も植え直します。
(猫が掘ったから根っこが出ていると思われるとイヤなので)
観察していると、畑に入ってるのは、うちの猫ではないようです。
それでも、もし毒餌をまくなんてことが本当に起こったら・・・泣き寝入りはしません。

奥さんは運転しないので、自分ひとりでここに来ることはないし、
たまにしか来ないので、あれ以来何も言われてません。
ここに住んでいる人じゃなくて、ホントに良かった。




先日、お誘いを受けて、木更津市環境管理課主催の地域猫セミナーに行ってきました。
講師は、千葉県地域ねこ活動連絡協議会の代表&副代表さん。
どこにでも野良猫問題はあって、対立する人たちがいます。

地域猫活動は本来は猫問題をめぐる人と人とのトラブルを解決するためのもの。
野良猫問題が地域の環境問題と認識されるなら、猫好きも猫嫌いもともに取り組むことができる、というものでした。
動物愛護を前面に出して訴えても、嫌いな人には何も心に響かない。
まったくその通りだなぁ。。。

私のように、猫が可哀そうだから猫を助けたい!と思っている人は、どうしても愛護の方が前面に出てしまいます。
まずは自分の認識を変えなければ。
物腰は柔らかく、心は強く!ありたいと思います。

  
  もう一つ、記事をアップしてます。


11年

そう言えば、最近リックが出ていない。。。
ご心配なく、とっても元気に過ごしてます。


017さんぽしてます01032


リックが我が家に来たのが、11年前の節分の日。
11年か、早いなぁ。。。

散歩でぐいぐい引っ張って怒られて、
小さい頃から暴れん坊で、今でもやっぱり暴れん坊。
大きめの犬の11歳といえば、結構な歳になります。
でもそんなこと全然感じないとずっと思っていたのに・・・

よく見ると、以前より顔が白っぽくなった気がする。
あれ?まつ毛が白髪に?


016まつげgしらが089


一番下のきかん坊の息子のように思って育ててきたけど、
いつの間にか私の年齢をとっくに超えていて、なんだか悲しい。。。



節分と言えば、皆さんの所はどんな豆をまきますか?
東北・北海道と南九州では落花生で、それ以外は大豆だそうです。

国内の落花生の9割が輸入品で、国産品は1割だけ。
その1割の国産品のうちの7割が千葉県産です(千葉県のHPより)

そんな落花生王国の千葉県なのに・・・豆まきは大豆です。
千葉県出身の方~、豆まきといえば大豆ですよね?!

数年前から千葉県では、豆まきに落花生を!と推進しているそうです。
有名な成田山新勝寺の豆まきも、大豆と落花生を半々にしたのだとか。

10年後には落花生が豆まきの主流になっているんでしょうかねぇ?



プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)