元気になれ~


あなたの手に善を行う力があるとき、求めるものに、それを拒むな。
                   (新改訳聖書 箴言3:27)


幸多がお☆さまになって、猫1匹分の余力ができました。


昨日、ぐったりしている野良ネコを見つけました。
一瞬迷って、それから捕まえて病院へ。
幸多によく似た大きな未去勢の男の子。


000ケンカ傷028


左目の上に噛み傷、鼻周辺に無数の引っ掻き傷。
熱があったので、抗生剤の注射(コンべニア)と輸液と血液検査をしてもらいました。
幸多もそうだったから、この辺りの野良猫ならエイズキャリアは仕方ない、
でもどうかダブルキャリアじゃありませんように。
結果は予想外の両方陰性でした、今のところ。
ケンカしてるので、再検査が必要です。


ただ今、1階の一番奥の部屋に隔離中です。


000保護したねこ042


具合が悪いので、まだご飯はあまり食べません。
早く良くなってくれるといいな。


プレゼント&エルの通院記録

nobi8nさんから、手作りの贈り物をいただきました。

幸多物語のタンブラー
ybXHJNe9p8gKDU31453475699_1453475723.jpg


幸多のノラ時代~旅立つ直前までの写真が、タンブラーを一周してます。


000monogatari1051.jpg  000monogatari2.jpg

000幸多物語3053  000幸多物語4054 


職場のロッカーにスティックコーヒーとマグカップを置いてあります。
今度からこのタンブラーを持って行くことにしようっと。
写真のファイルも送ってもらったので、水が染みても何度でも写真を交換できます!

それから可愛い猫柄靴下と、お花のタネ。


000tanetokutusita074.jpg


nobi8nさん、どうもありがとうございました。
大切に使います。
お花も咲かせます!




今日はエルを動物病院に連れていきました。
いつもエルを診てもらっている病院は、幸多の病院とは違うところです。

予防接種を受けてきました。
予防接種については、いろいろメリット・デメリットがありますね。
やるかやらないか、毎年やるか数年おきか、飼い主によって判断も違うと思います。
うちでは完全室内飼いなので、毎年はやってません。
前回受けたのは、3年近く前。
私が幸多と接触し始めたので、もしも・・・のことを考えて受けさせました。
猫の予防接種、皆さんはどうされてますか?


それから血液検査もしました。
エルは1歳半の時、血液検査をして初期の腎臓病だとわかりました。
まだこんなに若いのに~、すごくショックでした。

それからずっと腎臓の療法食を食べてます。


000kensakekka041.jpg


数値だけ見ると、すこ~しずつ悪くなってはいるけれど・・・
それでも症状が出る前にわかったので、よかったのかもしれません。
エルには一病息災ってことで、長生きしてほしいです。

猫は6歳過ぎると、程度の差はあれ腎臓が悪くなってる確率がとても高いそうです。
症状は出てなくても、一度検査してみることをおススメします。 


画面左にあるプロフィール欄から幸多とぴーちゃんを外し、プロフィールの下側に移動させました。
プロフィールのメンバーが少なくなるのは、寂しいなぁ。。。


10日過ぎて・・・

まだ幸多のいない生活に慣れなくて・・・

2匹並んで食べられる細長いごはん用テーブル。
二つ並んだトイレ。
毛布に付いてる薄茶の毛。
あっちにもこっちにも、幸多の名残りがいっぱい。

幸多が大好きだった窓辺に、仮の祭壇をつくりました。


000窓辺に花を飾る017


まめはなのクーさんとおでぶにゃんこさんからお花をいただきました。
どうもありがとうございました。


000クーさんからの花016
まめはなのクーさん

000おでぶにゃんこさんからの花014
おでぶにゃんこさん


朝、雨戸をあけると、エルも外を見たくてここにやって来ます。
その時だけ置いてあるものを寄せて、スペースを作ります。
エルと一緒に幸多も外を見てるかな?
それとも自由に外を飛び回っているのかな?


今日は午後から寒くなってきたので、リックと田んぼ道を走り回ってきましたはぁはぁ
リックは相変わらず鳥を追いかけて、引っ張って、怒られて・・・


obakachin038.jpg



リックがおバカちんで救われてます

幸多がいなくなって、エルはすっかり私のストーカーになりました。
ひとりでお留守番するのは、やっぱり寂しいのかな?

4ofXrP_GRUDAnPq1452847209.jpg



いろいろ思い出しては悲しくなるけれど・・・
大丈夫です。
今まで通りご飯も食べてるし、仕事にも行ってます。
ただ、通勤の車から見る野良ネコが気になってしかたがありません。



    もう一つ、記事をアップしました。


Ⅰ♡ 南房総

年末年始、どこにも出かけてない・・・
急に思い立って、夫と南房総(千葉県の南の方)をドライブしてきました。


uqfYKCBgPxfJ2OK1452848466_1452848488.jpg
~館山市内~
 
冬になると行く、大好きな場所

千倉のお花畑 ・ 向こうは太平洋
img-slides-02.jpg
(南房総観光協会千倉支部HPより画像をお借りしました)

複数の農家が集まった広大な花摘み畑。
自分で好きな花を摘んで、その分の代金を払います。
今年はこの暖かさで、1ヶ月くらい早く咲きだしたとか。

今回はポピーが欲しかったので、別の花摘み園に行きました


000popi026.jpg

000あいすらんどぽぴー028


あ~もうポピーって、どうしてこんなに可愛いんでしょ♡
ってことで、色とりどりのポピーを20本摘みました。
ちなみに1本10円。

お花、いいなぁ。
やっぱりこのあたりに住みたいなぁ。


帰る途中、ちょっと田舎のガソリンスタンドに寄りました。
ガソリンを入れたら、スタッフさんが
「皆さんに大根を差し上げてるんで、お持ち帰りにくださ~い。」
「ありがとうございます。」と答える夫。
大根、うちの畑にもあるのに・・・まぁいいか。
袋を持ったお兄さんが「後ろの足元に置いときますね~。」

家に着いて大きな袋の中を見たら、なんと大根が8本!
田舎って、数量の基準が違うのよね~
大根は翌日、パート仲間に差し上げました。


千の風になって

1月4日、とても穏やかな午後。
いつものように幸多がのそりのそりとやって来て、外を眺めています。


000最後に外を見る060


その後、窓辺のテーブルから降りて、爪とぎの上に座ったので、「幸多」と呼ぶと、まっすぐこちらを見ました。


000こちらを見ている052


この写真が生きている幸多の最後の写真になりました。


夜8時ごろ、ちゅ~るを1本食べて薬を飲んで、トイレに行って、それからコタツに入って寝ていました。

9時25分、突然ガタンとコタツのどこかにぶつかる大きな音がしたので中を見ると、幸多がひっくり返っていました。
急いで中から引っ張り出すと、4,5回大きく息をして動かなくなりました。
あまりに突然に、あまりにあっけなく旅立って行きました。
でも、苦しむ時間が短くて、本当によかった。

今回はたまたま当番になって、年末の夫の仕事が他の人より1日遅くなり、その分初出勤も1日遅くなり、この日は夫がいました。
いつもの年だったら、忙しくてまだこの時間には帰ってなかったはずです。
正月3が日を避けて、夫の初仕事日も避けて、幸多はこの日を選んでくれたのかもしれません。




初めて幸多を見かけたのは、2012年7月。
いかにも人間不信な顔つきがなぜか気になりました。


042警戒心いっぱい


この頃は 5m以内に近づくと、ものすごい顔でシャーシャー言われました。

2013年1月私にはずいぶんなついてくれましたが、あまりに汚くて、撫でただけで手が泥だらけになる有様でした。


ゴロゴロCA3F1015
 汚れた手001



13年4月、怪我をして足から血を流していたのを見かねて保護しました
エラの張ったいかにも野良のオスという顔つきでした。


荒み顔096


3ヶ月後の7月、顔がとても優しくなりました。


がない牙gpz3LXhavVIrQGI1373957802_1373957829


キューブが好きすぎて、頭にかぶって移動して、エルをドン引きさせてました


キューブロボ2315


人の前に来て、いきなりドタッと倒れこみ、お腹ナデナデを強要


000gieibbgirib1798.jpg



外にいた時には、夫に対してものすごい威嚇をしていたけれど、
家に入れてからは、シャーッと言うことも、噛みつくことも、引っ掻くことも1度もありませんでした。
夜が明ける前からお腹がすいたと起こされ、ちょこちょこ食いのエルのご飯の残りをたいらげ、数か月のうちにおデブになった幸多。

ご飯と住む場所と引き換えに、広い野外を歩き回る自由がなくなって
それでも入院するまでずっと毎晩、2階の3部屋を見回りしてたっけ。
いろいろ不自由はあったと思うけど・・・
それでも幸多の生きた中の最後の2年半が幸せだって思ってくれてたら嬉しい。



翌日5日、きれいな青空の暖かな日、幸多を見送りました。
まるで笑っているかのような愛らしい姿のままでした。


000幸多お別れ079


いつも幸多が目にしていた部屋の花を全部切って、幸多の棺に入れました。
オレンジのハイビスカス、赤いアンスリウム、ピンクのシンビジューム・・・
陽気な幸多だったから、明るい花で見送るね。

午後、小さくなった幸多を連れ帰ってきました。
幸多の骨は出来るだけ小さくなるようにお願いしました。
夫と話し合って、幸多の骨は少しだけ手元に残して、あとは以前幸多が歩いていた庭や山に散骨しようと決めました。
手元に残す骨は、私たちがいつか引っ越した時、その土地に帰そうと思います。




いつもの朝、そこに幸多の姿はないけれど、きっと幸多はどこかで私たちを見てくれているはず。


000kawaranukesiki001.jpg



  千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています
  秋には光になって 畑に ふりそそぐ
  冬はダイヤのように きらめく雪になる
  朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
  夜は星になって あなたを見守る
               「千の風になって」 より


もし、もしも、生まれ変わりがあるとしたら、幸多、寄り道しないでここへおいで。
もしも空から見ていて、寒さや飢えに震えてるかわいそうな子がいたら、
うちにおいでって導いてあげてね。


幸多が入院している時に、ラジオでとても心に残る言葉を聞き、思わず書きとめました。
 「失った方が、愛さなかったより幸せです」

幸多と家族になれて、本当に良かったと心から思います。
今は悲しみの方がずっと大きいけれど、
後悔もたくさんあるけれど・・・・・
それでも楽しい思い出をいっぱい残してくれました。

幸多、うちの子になってくれてありがとう。
幸多と暮らせて、ほんとに楽しかったよ。
今までも、これからもずっと大好きだよ。


これから少しずつ、写真と心を整理していきます。
いろいろと励ましてくださった皆さま、幸多が良くなりますようにと祈ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。


ご報告

今夜、幸多は夫とエルと私に見守られ、旅立ちました。
たくさんの励ましの言葉をありがとうございました。
落ち着いたら、幸多の記事を書きます。
本当にありがとうございました。



寿春

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


000元旦の幸多038


昨年中はいろいろな励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました。
新年を迎えることはできないと言われていた幸多ですが、こうして元旦の光を浴びながら、外の景色を見ています。

今年1年、どうぞたくさんの笑顔があふれる年となりますように。
みなさまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2016年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)