どんな時でも適度な距離

ストーブの前で寝ている猫は・・・


000ストーブ前に落ちてる開き006


そんなに熱いなら、別の場所で寝ればいいのに・・・


000ストーブ前の幸多の寝姿がひどい044 


そろそろ場所を交換してあげたらどうですか?


000気に入らない025


あっ、やっぱり・・・

 000おさえこんでみる030
でも幸多の方が強い


仕方ないので、ストーブの位置をちょっとずらしてみる。


VXd3EUjaCRi9U8q1448803604_1448803916naname.jpg


めでたし、めでたし~??


000斜めなストーブ024 


どうしても一緒にくっついて寝るのはイヤだそうです。。。


  もうひとつ、記事アップしてます。


B級?スポット巡り

朝からぽかぽか良いお天気
そうだ、紅葉を見に行こう!
急に思い立ち、一人、車に乗って出かけました。

まずは前からず~っと気になっていた奈良の大仏を見に行きました。

うっそうとした大木の中に、奈良の大仏様の姿が・・・


000naranodaibutu003.jpg

000ナラの大仏様004

000大仏様顔005


えっ、これが奈良の大仏?!
ハイ、冗談抜きで正真正銘の奈良の大仏です。
(ちなみに奈良の東大寺にある大仏は東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)が正式名だそうです。)


000看板008
(写真をクリックすると大きくなります)


 ・・・と看板を読んでみたけれど、まわりの植物の説明ばかりで、肝心の大仏の説明はナシ。
これじゃ、いつ誰が何のために大仏を作ったのか、何もわからない。。。
教育委員会さん、しっかりしてよ~

平安時代に平将門が、東大寺の大仏を模して建立されたものだとか。
その後何度か作り直され、現在のものは1804年に建立された等身大(像高約1.7m)の石製立像なのだそうです。

なぜ奈良の大仏と呼ばれるのか? 理由は簡単!
この場所が「奈良」という地名だからです。


つづいて、お隣の長柄町(ながらまち)にある展望台に行きました。
長柄町は千葉県のちょうど真ん中あたりに位置します。

紅葉はなさそうですねぇ。
ここは標高が高いので、遠くに水平線(太平洋)が望めます。


000眺望019

000太平洋を望む017



標高が高いって、どれくらいかというと・・・


000海抜は018


海抜130m!!
千葉では100m以上の所は、思いっきり高地ですから~~


つづいて、すぐ近くの秋元牧場に行きました。
広~い草原に馬と牛がいます。


000秋元牧場の馬042 


000おうまさん031 


000牧場の牛さんたち045


北海道のような景色、のどかでいいところだな~~


帰りに道の駅長柄で、千葉県の郷土料理「房州太巻き寿司」を買って食べました。

ちょっと色が悪く写っちゃったけど
000房総手巻き寿司050



地元のおばあちゃん達は、祝い事があると、いろいろな模様の華やかなのり巻きを作って並べます。
蝶やカタツムリは定番で、藤の花とか「寿」という字までのり巻きで作ります。

公民館などで、この太巻き寿司の講習会がよく行われています。
若い頃はもっとおしゃれな西洋料理にばかり目が行ってたけど、最近になってこの郷土料理の素晴らしさがわかるようになってきました。
せっかくの郷土の誇り、私も講習会に行って習わないと、と思います。

ところで、当初の予定の紅葉は・・・最後まで見られませんでした~



不憫な生き物たち

今年は温かくて、この時期にまだカエルが鳴いています。
晴れた日には、ヘビも日向ぼっこ~。


リックとこの田んぼ道を散歩するようになって、早10年近く。
誰かに会うこともほとんどなく、ましてや車なんて走らない田んぼ道。
リックに急に引っ張られて転んだり、リックが用水路に落ちたり。
そんなこともあったけど、気楽に楽しく歩いてました。

8月末に稲を刈った株から再び芽が出て、お米がなってます。
(これは刈り取りません)

000いのししよけ007 


いつもの田んぼ道、だけどいつもと違う。。。

何が違うのか、わかりますか?
田んぼ周りに、電気柵が張られました。

去年あたりから、イノシシが出るようになったそうですが、
今年はイノシシの荒らした跡が、いたるところに見られます。

000INOSISINOATO052.jpg


イノシシが入り込んだ田んぼは、ぐちゃぐちゃになってます。
(1枚目の田んぼの様子と比較してください)


000大きさ比べ033
かなり大きな足跡


来年の田植えが始まると、電気柵がつけられるかもしれないと思ってはいましたが・・・
まさか今から設置されるとは。

ちょっと気を許したら、リックも私も電気柵に触れてしまうかもしれません。
もうこの田んぼ道を散歩できないかもしれない。。。

私のような家庭菜園であっても、丹精した畑を荒らされて収穫できなかったら、ひどくがっかりするでしょう。
ましてや農家さんだったら、死活問題ですから対策は必要です。

ただ、今までここで普通に生きてきたサギやカモや鷹、ウサギやタヌキなども、もうここでは生きづらいだろうなぁと思うと不憫です。




最近、ここから車で20分ほどのところにある市内のゴルフ場に、キョンが現れるそうです。
「キョン」って何かご存知ですか?
体重10~15㌔ほど、柴犬サイズの小さな鹿です

220px-Muntiacus_reevesi_Toruń_きょん
Wikipediaより画像をお借りしました 


「キョン」って調べれば、千葉県って出てくるくらいの深~い関係になってます
もともとは千葉県南部のレジャー施設で飼われていた数匹が逃げ出し、野生化したのだそうです。

日本の鹿と違って、ものすごく繁殖力が高い上、
温暖な房総半島では、冬でも全く食べ物に困りません。
と言うことで、たった数頭が2014年には4万頭以上!!

小さなシカなので、人を襲うようなことはないし、意外と人懐こいのだとか。
ただ、とにかく植物を食べてしまいます。
農作物だけじゃなく、庭や学校や公園の花などもぜ~んぶ。
数年しないうちに、我が家の庭の花も畑の作物も、キョンに食べられてるかもしれません。

県内では、どんどんキョンを捕獲して減らせ~となってます。
もともとの生息地である台湾では、特定保護動物に指定されているのだとか。
日本で野生化したばかりに、害獣に指定されてしまい不憫です。


自然を破壊し、生態系を壊し、農家を追い詰めている元凶は人間なのに。。。


コタツもどき

寒いのでヒーターをつけると、30秒以内に猫が集まります。


000ヒーターの前


ヒーターに近い場所をとるのは、早い者勝ち。
でも、ちょっとトイレに行ったりすると、場所を乗っ取られます。


000共栄共存016





数ヶ月前、それまで使っていたコタツテーブルをやめて、古~い文机に替えました。
パソコンや本を読んだりするための私専用の机です。


000ふるい机004


使い勝手はとてもいいのだけど・・・冬にコタツにならない。


000文机横から012


コタツが大好きだった猫さま方に申し訳ない
・・・ということで、えせコタツ作ります!!
準備したのは段ボール箱と、昔使ってた断熱シート


000段ボールとシート012


机の前面と左側面の半分を残して、あとは段ボールにシートを貼ったものを周りに付けます


000貼っていく014


少し高さが出るように、キャスターを付けました。
引き出しのすぐ下に棒を取りつけて、ハーフケットを掛けたら、コタツもどきの完成~


000dekimasita035.jpg


毛布を伸ばしたら、寝ころんでも大丈夫。
あとは中にアンカを入れて温めます。

さっそくの訪問者


000hairimasu046.jpg


しばらくして中をのぞくと、仲良くお昼寝中。


000コタツの中で昼寝中084


ほわほわ~っと暖かくて、なかなか居心地良さそうです♪
問題は、2にゃんがどーんと寝ころんで、私の足を入れるスペースがない!!
お母さんも入れてよ~~


  もうひとつアップしてます


やっぱり手作りはいい

artkrft1.jpg


土曜日に、アートクラフト展に行ってきました。
市内で初めて行われると言うことで、それほど期待せずに行ってみたのですが・・・素晴らしかったです

全国から九十数名(グループ)の手工芸作家さんが参加されたようです。
ずらりとテントを並べて、それぞれの作品を展示販売していました。

中央のk’sの赤い看板のすぐ手前まで、テントが並んでいます。
000アートクラフト市原014



ほとんどの方は工房を持ってプロとして活動されている方のようで、作品のレベルがものすごく高い!
たいへん勉強になりました。

どれも素敵で、欲しいな~と思っても、やはりお値段は高めのものが多いです。
と言っても、量産されているものに比べれば、の話です。

あるところで、お隣の中高年女性が値切ってました。
ガレージセールやフリーマーケットと思い違いしてるんじゃないかな?

考えて見てほしい。
この作品を作るために、どれだけの材料と手間がかかっているのか、
その技術を習得するために、どれほどの時間と努力が必要だったのかを。

その作品に対してその値段の価値があると思えないなら、買わなければいい。
数個買うくらいで値切ろうなんて、作家さんに対して失礼だ!

・・・と親しい人にだったら言えるのだけどネ。


さて、今回私が買ったのはコチラ

木彫りのうり坊
000イノシシうり坊025



000イノシシと携帯
準絶滅危惧種のガラケーと大きさ比較

 
この作家さん、木彫り界では結構有名な方のようで、本もありました。
   http://www.woodcraft-nishioka.com/

ちょっとデフォルメされたまぁるい生き物が何とも可愛い♡
色鮮やかな鳥や爬虫類などいろいろあったけど、やっぱり目に付いたのは、最近何かと気になるイノシシ(1500円)

開店したばかりで、お客さんもいなかったので、何の木が彫りやすいのか、道具は何を使うのか?などいろいろ聞いてきました。
本当に上手な人は、ヤスリなど使わなくても、ナイフだけで表面をツルツルにできると聞きます。
木彫り、いいな~、やってみたいな。



☆しあわせのねこバトン(=^・^=)

いろいろな猫ブログで見かける「しあわせのねこバトン」
「ねこねたね」のnobi8nさんのところからいただきました。

今回は我が家代表として、幸多について答えたいと思います。


Q1   ねこの種類はなんですか?
日本猫の雑種、短毛の茶トラです。

000koutatyatora043.jpg


Q2   名前の由来は?
いかにも和猫と言う感じなので、横文字の名前ではなく、「幸多」という和名にしました。
お外で苦労の多い生活をしていたので、これからはのんびりと幸せに暮らしてほしいという願いを込めて名付けました。
最初、息子が最強の名前を付ける!と言って「オスマン帝国」という名前すると主張しましたが、恥ずかしすぎるので却下しました(^_^;)


Q3   性別と年齢は?
オス、年齢不詳です。
保護した時にはすでに立派な大人でした。
病院では2歳~10歳の間と言われましたが・・・範囲が広すぎ~。


Q4   呼ぶ時は?
幸多、こーたん。


Q5   あなたにとってその子は何代目になりますか?
2代目です。


Q6   特技,得意なポーズは?
 毛づくろいの姿がヘンです。

000onakawokedukuroi033.jpg
寝たまま

kedukuroinopozu993.jpg
足を手で押さえながら


Q7   弱点は?
太っているので、ジャンプが苦手。
たぶん1m跳べない。。。
 

Q8   もし、何処にでも出掛けられるとしたら?
 山を散策します。


Q9   一番可愛いと思う写真を貼り付けてください。

RY1_OtInThiH0SH1446993106_1446993142koutaohirune.jpg 


Q10  もしも、もう一頭飼うことがゆるされるとしたら、どんな子?

エイズキャリアのために、里親が決まらない子。


Q11  メインのご飯は?
ロイヤルカナン、ドクターズケアの腎臓療養食を1週間交替で食べてます。


Q12  お気に入りのオヤツは?
チャオチュール。
お薬を飲まなければいけない時にあげるだけで、
普段はオヤツはあげていません。


Q13  人間の食べ物をこっそりあげていますか?
こっそりではありませんが、人間のおかずが刺身の時は、少しだけあげます。


Q14  あなたの猫(親)バカ度は?何パーセント?
  (←無限大)


Q15  今、あなたが買ってあげたい物は何?
外を眺めながら日向ぼっこができるサンルーム 
(私が欲しい?!)


Q16  最後にこのバトンを2人に回してください
(回す人がいない場合は、バトンを置かれてもかまいません)
まことに勝手ながら指名させていただきたいと思います。
関東地方から離れて・・・・・

*山陰地方で猫ボラをされているおでぶにゃんこさん
*中部地方で粘土作家をされているぐうたらかあさん

よろしくお願いしますm(_ _)m


 もうひとつ記事アップしてます。




食べ尽くします!

「パエリアに入れるサフランが高いから、母さん、育ててよ~」
と二男から頼まれていたサフランの花が咲きました。


000サフランの花012


使うのは、赤い雌シベの部分だけ。
一つの花に3本の雌シベがあります。


safurannohana010.jpg 


サフランが咲いているのは、ほんの数日。
その間に、ピンセットでひとつひとつメシベを摘まんで、さらに乾燥させて・・・


000サフランのおしべ 


どおりで、高価なわけだ!!




初夏に田舎の直売所で、落花生のポット苗を20円で売っていました。
いくら落花生の大産地と言えど20円は安い!
ということで、5つ買ってみました。

先日、掘ってみたら、結構大きな落花生がなってました


000落花生収穫 


5株で1.3㌔収穫できました。
何度も言いますが、落花生は土の中にできますよ~。
でも、じゃが芋のように、根っこにできるわけではありませんよ~。

生の落花生は、たっぷり多めの塩を入れて、殻付きのまま茹でます。


000落花生をゆでてみる009 


もうこれがホントおいし~の。
で、2日に分けて、ほぼ私一人で食べちゃいました。

食べた後でふと思い出しました、ピーナツってすごい高カロリー食材だってことを!!
でも、もう食べちゃった~
成分の約50%が脂質だけど、ほとんどが不飽和脂肪酸なので、コレステロール値を高める心配はないのだとか。
来年は食べる前に思い出すことにしよう




まわりの畑の人たちから「まだ抜いてないの?!」
と半ばあきれ顔で言われているミニトマト。


00011gatunotomato017.jpg
左の背景に見えるのはダイコンの葉、冬野菜と夏野菜のコラボ♪


抜きません!だってまだ実がいっぱい採れますますから~~


000まだ収穫036
上・ミディトマト   中央・マイクロトマト   下・ミニトマト


もう飽きたと言って、夫はほとんど食べません
でも私、意地でも食べます!最後の最後まで食べ尽くします!!


コチラは何年か前に面白そう♪と思って苗を買ったマイクロトマト。


000kotosimomaikuro027.jpg 


1cmにも満たない超ミニサイズですが、味も食感もちゃんとトマトです。
だけど採るのが面倒くさいったらありゃしない。
結果、熟した実が落ちて、次の年に勝手に芽が出て・・・の繰り返し。
きっと来年もまた同じ場所に出てくるはず。
毎年ほぼ雑草化してます
小動物とかオウムなどがいれば、喜ぶんだろうけど・・・
ええ、こちらも私が責任をもって食べ尽くします!!



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)