変だぞ!スーパームーン

たくさんのブログにスーパームーンの画像が出てましたね。
私も撮りました
いつものコンデジで、いつも通りのオートで
最近のカメラは、ほんと何でも自分でやってくれるので、私のようなド素人には頼もしい限りです。

大きな赤い月・・・赤く見えるのは大気が汚れているためなのだとか。。。
こちらでは、雲にさえぎられることなく、出始めたところからしっかり見ることができました。

三脚を持ってないので、ベランダの柵にカメラを載せて、できるだけ手ぶれしないように集中して・・・
ホントに真面目に撮ったんです。
なのに、なぜこんな不真面目な写真になっちゃうんだろう・・・?


大きなお月さまが東の空に昇り始めた頃

なんか魔女が見えるよ~
kxFwsoukEjDKRi_1443530530_1443530805.jpg

土星の環?
giHDc2yv2byGyQJ1443527253_1443527269.jpg


_NzeW_Ouy_mbGfH1443527322_1443527801.jpg


TaL9IPGK1DjNsIF1443528308_1443529275.jpg
球の表面積の求め方は    らしい知らん


なぜ、こうなる?
VYX_fhyidCOXuPI1443530956_1443534209.jpg



お月さまが高い位置まで昇ったら、やっとまともな写真が撮れました



6JbmeRFPF_GXzrM1443529362_1443530377.png



月明かりが、とっても明るかったですね。





昨夜のニュースを見てびっくり。
市内の動物病院に、25匹の猫がまとめて捨てられていたとか。
リックが小さい頃、しつけ教室に行った病院です。

25匹中子猫10匹というから、増えすぎて困った挙句のこと?
動物病院に置いとけば何とかしてくれるって思ったんでしょうかね?
半年前にも同じバッグにいれて、複数の猫が置き去りにされていたとか。
確信犯ですよね。
何十匹もの猫の餌代払えるくらいなら、手術しなさいよ!!




人間化してみると・・・

やらなきゃいけないことも、やった方がいいことも山ほどある!
なのに何もやる気が出なくて・・・
疲れたのか?更年期か?鬱状態か?
う~ん、どれも当てはまってるようで悲しい。。。

ということで、ちょっと自分を励ますために買いました。
自分へのご褒美?
毎日ネットでこれを見て、憧れてました。
ずっと欲しかったんだもの、もういいじゃない、買っちゃおう。


あれにしようかな?これにしようかな?
これは高すぎて買えないし、こんな安いのはイヤだゎ。
さんざん迷って・・・




        
ついに手に入れました!!憧れの・・・・



マキタのジグソー042
ジグソー(電動のこぎり)

ハイ、やる気スイッチ入りました!
今度、あれ作って、これ直して・・・実に単純です。



nobi8nさんのブログで以前紹介されていたちゃんりおメーカー、我が家の犬猫でも作ってみました。
どれが誰かわかりますよね

1f3cb690b1830296d865eaa5f3658a59.png  3ff35842ee19a8c90e523f7748db2222.png 
e986b017517508a6a2b56da435e1feb1.png


KXCgBeoELbevJvZ1443169099_1443169303ele.jpg
 
qDSfskwkYKUXIvJ1443169528_1443169640.jpg 

WBByf3eqoG6GDCd1443169723_1443169813.jpg



ちなみに私をつくってみたら・・・こんな感じ?

342967e09e3ed2b2e8dee3e8c887fd4d.png 

あ~、座布団投げないでくださ~い
ええ、そうです、もちろん、こんなに可愛いわけありません。


  
もう一つ、アップしてます。

秋分の日は・・・

成人の日とか敬老の日などは、年によってかなり移動してしまうけれど、秋分の日はだいたいいつも9月23日。
(来年は22日だけど)

9月23日は私たち夫婦の結婚記念日です
  (komomo姉さんも一緒の日だネ、おめでとう)
結婚してもう28年も経ったらしい。。。へぇ~

・・・ってことは、娘の結婚式から早2年、
そして孫もつい先日、1歳のお誕生日を迎えました!!
ええっ、もう?ってビックリしちゃいますよね~、時間の経つのが早すぎて。

特に何かお祝いをするわけではないけれど、せっかく夫婦でお休みが一緒になったので、お出かけしました。
ちょっとおめかしして、おしゃれなレストランへ・・・・・じゃなくて

車を南に走らせて着いた所は、やっぱりこんなところ


岩井003


得意の大雑把説明をしますと、千葉県を時計に例えて、8の文字盤あたりの位置になります。
冬なら、海の向こうに富士山が見えます。

岩の上から、どんな魚がいるのかと目を凝らすと、小さなイカが一生懸命波に逆らって泳いでました。


034ikamikke.jpg



潮だまりって、 いろんな小さな生き物がいるのでワクワクします♪


しおだまりのかい032
貝とかヤドカリとかカニとか、小さな魚がいっぱい。



さて、次に行ったのは穴場の海岸。
海水浴場になってないので、近所の方が犬の散歩に来るくらいの静かな所。


大貫035


静かな海岸で静かに語り合うなんてことは当然なく、ひたすらせっせと面白いもの集め。
今回の成果はこちら 何に使うかは、後で考えます


 ひろった貝がら045

シーグラス
シーグラス048 


流れ着いた実043 
どこかから流れてきた木の実
海に行っても、やっぱり木の実拾い~


海に近い山道を走りながら、この山の中腹に引っ越して、魚釣って、野菜育てて、鶏飼えば完璧だヮ
などと、またまた勝手に妄想を膨らませたのでした。



タネをまく

いつもの散歩道、秋から冬にかけては赤い実が多く見られます。
これは、ゴンズイ。


ごんずいのき



ゴンズイの名前の由来は諸説あるようですが、魚のゴンズイと同じように役に立たないから、というものもあります。
ひどいですね~、自然の中ではきっと何かの役割をはたしているはず。


ゴンズイの実041


若い芽は山菜として食べられるし、観賞価値も高いですよね。


なんとなく似ている感じのコチラはクサギ。


 kusaginoki020.jpg


染色をする方にはとても有名です。


kusaginomi.jpg


真ん中の青っぽい実を煮た汁で染めると、美しい水色になります。
自然素材で青く染められるのは、アイとクサギだけなのだとか。
アイで染めた藍染は濃紺になるのに対し、クサギは水色です。
今年はやってみようかな?


こちらは自生のサンショウの実。


サンショウの実


サンショウの実をぬか漬けに入れると格段に味が良くなる!と読んだので、わざわざ買ったのに・・・
こんなに身近にあったとは。


普段は目立たない野ブドウと山ブドウも秋になると存在感を示します。
野ブドウは熟すと、1粒1粒の色がそれぞれ青や紫色になって、とってもきれいです。
毒はないけど美味しくないので食用にはならないようです。


のぶどう3027
   

こちらは山ブドウ。

yamabudou3024.jpg
 

生でもジャムでも美味しく食べられますが、今回は少ししかなかったので鳥のために残します。
山ブドウもブドウとみなされるので、果実酒を作ると酒税法違反になるのでご注意を!


山には鳥や小動物が喜びそうな木の実がたくさんあります。


kuri2953.jpg


少しずつタネを拾っては蒔いて、鉢植えで育てています。
もう庭中、鉢だらけ~。
でもいいの、いつか引っ越しする時に、全部引き連れていくから。
それまで小さな鉢で盆栽状態だけど、頑張って~~

いつかっていつだろう?まったくあてがないけど・・・
100種類の木を植えて、自然の中で暮らしたいな。
(イノシシも来ちゃうかな?)

萎える心を奮い立たせるために、今日もせっせとタネを蒔きます。


  もう一つアップしてます

  

やっぱりイノシシ

さんざん雨が降った後、いつものように田んぼまで散歩。
気をつけて見まわすと、あっちにもこっちにもイノシシが暴れた形跡が・・・

土を掘って草が抜かれているところがイノシシの跡
暴れたあと010


よくぞこれまで気づかなかったものだと不思議に思うくらい。

田んぼの中も畦にも足跡がいっぱい。

これはちょっと小さめ
inosisi052.jpg
特長のあるⅤ型の足跡


この田んぼ・・・・・我が家に隣接している雑木林を下ったところにあります。
家から田んぼまで直線距離だと250mくらい?
食べ物がなくなったら、住宅地にまで来てしまうかもしれません。
そうしたら大騒ぎになるんだろうなぁ。

ちょっと調べたら、千葉県のイノシシはイノブタ系が多いそうで、普通のイノシシの倍くらいの数の子供を産むそうです。
だから県内のイノシシの数はものすごい勢いで増えて、農作物に大きな被害が出ているのだとか。
どうしたらいいんでしょう? 
共存って言葉が虚しい。。。

こんなにイノシシの跡があると、やっぱりバッタリと出会っちゃうと困るので、ベル強化しました。
100円ショップにて、10円玉ほどの大きさの鈴5ケ入りを購入。


suzukatta018.jpg


腰につけて歩いたら、ジャラジャラとうるさいったらありゃしない
そんなに会いたくないなら、田んぼ行かなきゃいいでしょ!と思うでしょうが・・・
やっぱり田んぼ周辺はおもしろいのよ~。
こんなことがなかったら、イノシシのことなんて何にも知らなかっただろうし、これも何かのご縁
あっ、でも絶対会わないように細心の注意払います!!





散歩帰りの道で、小学校低学年くらいの女の子2人に「怖いよ~」って言われました
ただ横を通り過ぎただけなのに~
世間の目は、なぜか大きくて黒い犬には冷たい
まぁ知らない人が冷静に見ると、確かにイカツイですもんね。


 彼岸花のまえ382


話題になった警察官に射殺された紀州犬、ちょうどリックと同じくらいの大きさです。
シェパードや秋田犬ほど大きくないけど、柴犬よりもずっと大きい。
もし本気でリックが力を出せば、たぶん私には抑えられません。
リックはそれがわかっていると思います。
それでも私を襲うようなことはしません。

あの紀州犬、ひどい扱いを受けていたようですね。

犬は飼い主を選べません。
別の家庭で育てられていれば、優秀な家庭犬として幸せな犬生を送っていたかもしれないのに・・・哀れです。


秋になると

もう、いいかげんにしてっ って言いたいほど雨ばかり降ってます。

昨夜2時半過ぎに、携帯から緊急避難警報の着信音。
初めて聞きましたが、地震の警報音とは違う音なんですね。
思わずドキッとして不安感をあおるように、わざと不快な音階で作られているのだとか。
我が家は避難地域ではなかったけれど・・・
こんな豪雨の夜中に緊急避難するよう指示が出ても、老人と犬猫がいて、どうすればいいんだろう?



いきなり寒くなって、掛け布団や長袖を出しました。
寒いのが嫌いな猫さまたちも、何かとくっついて来ます。
今まで人の横で寝ることのなかった幸多。
飼い猫生活2年半にして、夫の横に付いて寝るようになりました。


おひるねちゅう3044


エルはパソコンをしている私の足元で、アンモニャイトに変身中


あんもにゃいと013 


そろそろ猫コタツの準備をしましょうか。




秋になると、カメさんたちの食欲が増します。

かめ吉、どあっぷ~
doappu2945.jpg


寒くなる前にしっかり食べて栄養を蓄えてもらわないと。


jqCYapLDzuYJqvh1441877767_1441878303gohan.jpg






イノシシが出たらどうしよう~と言いながら、やっぱり田んぼへ散歩に行ってみます。

イノシシに出会ったら、傘を目の前でパッと開けばいいと言うので、一応ジャンプ傘持参。
それから、むか~し昔に買ったカウベルも。


cowbell001.jpg


腰につけて歩くと、カランカランといい音がします。
近くにいても、きっとこの音で気付くでしょ!お願い気付いて!


しばらく歩いていたら、田んぼに掘り起こされた跡発見


掘ったあと004


このⅤ字の特長的な足跡は・・・????


vji002.jpg


あ~もう、どうして見つけちゃうんでしょ?!
次回は、イノシシそのものを見つけてしまいそうだヮ
くれぐれも出会いがしらに会わないように気をつけます。


9/11追記
今朝のニュースで見ましたが、豪雨で大変な被害が出ていますね。
まだ救助を待っている方も大勢いるようです。
早い救助がされるよう願っています。


 もうひとつアップしてます。


名産品いろいろ

今日は勝手に千葉親善大使になります!

千葉の名産品といえば、梨。
ふなっしーが一躍有名にしてくれたので、みなさんご存知かと思いますが、収穫量全国第1位です。

私が通った高校の隣は梨畑でした。
学生手帳には書かれてなかったけど、もし畑の梨を盗んだら停学!という暗黙の学校ルールがありました。
今はすっかり市街化して、梨畑はなくなりましたが。。


だけど梨よりもっとスゴイものがある!!
そう、落花生です。
なんと国内生産の70パーセント以上を千葉県が占めているという、ぶっちぎりの1位です

先日、ちょっと田舎にある直売所に行きました。
買ったのはコレ

なま落花生


枝付き落花生です。
知らない人もいるらしいけど・・・豆は土の中にできます!

ナマ落花生ってすぐに傷むので、県外では売られてないみたいですね。
塩茹でして食べると、もう最高に美味しいです!
銀杏のような感じかな?


それから一緒に買ったのがどら焼き3点


どらさんしゅ005


スイカは熊本に次いで全国2位の生産です。

私が食べたスイカどらの中はこんな感じ

すいかどら006


ちゃんとスイカの味がしましたよ。


それから、地元の特産品としてこんなものも売ってました


イノシシ肉、入荷しました001


ジビエ料理、関心が高まってるらしいけど・・・


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2015年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)