犬と歩けばいろいろあたる2

 仕事をやめてから、予想通り体重が増えました
やっぱりダメですね~、もっと動かないと。
なので、リックの散歩は、時間をかけてしっかり歩こうと思います。

公園や校庭に桜の花がきれいに咲いてます。
が~、コイツを連れて人の多いところに行くのは面倒なので、いつものように田んぼ道へGO



BpP3JCHMpV0kS981427679090rick.jpg


野原を歩いていると、菜の花が突然群生になって現れます。

4oQiPgJAfLnD4yu1427643780_1427643895いきなり菜の花
矢印のところが菜の花畑

誰かが世話をするのでもなく、勝手に生えて勝手に種を落として翌春また咲いて・・・

mGqP0l_fv1InVLY1427643709菜の花の中



用水路脇も勝手に菜の花~

ORxC96SCAvlxboy1427644083用水路脇の菜の花




ヤドリギを見ていたら、ヤドリギの向こうに半月発見!

CaO7IrIaOoTvUKW1427642150_1427642300hangetu.jpg


満月よりも半月の方が立体的に写るのだそうです。
(↑暗い時に写したらの話ですよね)
まぁせっかく半月に出会ったのだから、どんなものかと写してみたら、こんなものでした。

halfmoon051.jpg


薄皮でできたような、なんだかと~ってもはかなげなお月様です。

お月様を撮っていると、すぐ横を飛行機が飛んでいく~
ここの上空は成田空港と羽田空港両方の離着陸便が通るので、とにかく飛行機が多い。
ぐるっと空を見渡すと、同時に3機くらい見ることもよくあります。

たぶん成田空港に向かってるANA
ana037.jpg
機首が下がってます


たぶん羽田発のAIR DO
airado.jpg
機首が上がってます


実際にはかなり高い所を飛んでいるので、肉眼ではどの会社の飛行機かはわかりません。
いつも見慣れた光景だけど、飛行機をあまり見かけない人にとってはすごく珍しいようです。

お月様の写真の中に、こんなのがありました。

UFOだ~ 
rZo5xZSyKV2T_dc1427682352ufo.jpg


なんとなく足が見える、残念!(笑)



↓ひとつ前に別の記事をアップしました。

ポタジェガーデン??

畑は無農薬・無肥料・無耕作の自然農法で作るんだ!と決めてから、
思った以上にぐんぐん成長してます、雑草が!!(笑)

ジャガイモを植えた後なので、どこの畑もきれいに耕されている中で、1か所だけ草ボーボーの私の畑
あまりにも目立ちすぎる!ああ、人の目がコワイ。。。
「ただ今、自然農法実践中なので雑草は抜いていません。」って看板でも立てておきたいくらい。

でも冬野菜、ホントに美味しかった←自画自賛ですみません
青首大根なんて生だと梨かと思うくらいで、薄い輪切りにして果物代わりに食べてました。

1月中旬、ヒヨドリ・ムクドリ御一行様の集中攻撃を受け、慌てふためいた時に撮った白菜の写真

うちの畑              横の畑
みじめな野菜030お隣さん037


よその畑はみんな外葉が茶色くなってるのに、なぜかここだけずっと緑のままでした。
だから狙われた? 自然農法と関係あるのかな?
   *鳥に食べられた悲惨な畑の様子はコチラ

あの恐ろしい状態のカリフラワーもちゃんと食べられるように成長しました!


まさかのブロッコリー038


カリフラワーロマネスコ070
カリフラワー・ロマネスコ よくぞ頑張ってくれた~



そこら中に生えてるカラスノエンドウ(←雑草です)を見たら、新芽のところにアブラムシがいっぱい
一瞬うわっと思ったけど、このおかげで野菜にアブラムシが全然付いてません。
カラスノエンドウの方がアブラムシには好物のようです。
自然って、本当にうまくできている。

といってもアブラムシが多いのも困るので、ちょっと助っ人を頼んできました。

カマキリの卵
カマキリの卵043


肉食系のみなさま、ご来場お待ちしておりますcome on~

・・・と、この記事の下書きをした次の日のこと。
母には毎日のように「私の畑の草を絶対取らないで!!」と言ってたのに・・・
夕方ネギを採りに行ってみると、カラスノエンドウがきれいさっぱり刈ってありました
その後、あっという間に居場所をなくしたアブラムシがネギに大移動。
なんてこった



雑草に交じって、草花も勝手に出てます。
8qjsCEwPKQ8ckS61426923889_1426924645勝手にポタジェ



ちなみに去年の春の畑はこんな感じ

これでもジャガイモ畑(笑)
ポピーとジャガイモ014


去年は一応野菜の中に生えてきた草花の芽は取り除いたけれど、やっぱり柵の周りは勝手に咲いてます。

今年は野菜の邪魔にならない限り、抜いてません。
あと1か月もすれば、野菜と草花と雑草が混然一体となった、とんでもないカオスな畑ができあがることでしょう。
なんだか怖いような・・・いえいえ、どんなことになるのか楽しみだ~


   *コメントは前記事にお願いします



犬と歩けばいろいろあたる

 今日も花粉に負けず、リック隊長とお散歩に行きます!

17T9EtYGi7z7qKe1426948229_1426948388herewego.jpg  


この道を下ると、田んぼに出られます。

ImyYUKwgaLsVpQf1426947658_1426947828koko.jpg  


ほぼ毎日通っているのに、気がつきませんでした。
こんなところに新築物件が!

9kwe8yUd1IhE6jw1426946957_1426947004ookinasugaaru.jpg



道沿いにこんな大きな家を建てるのは、たぶん・・・

rQwkKaz5ijLg1eV1426946025karasu.jpg


風の強い日に撮ったら、首のところの毛に分け目ができてました。
へぇ~カラスって、下毛が白かったんだ!!


この道を通らなければ、田んぼには行けない。
そう言えば、前にもカラスに襲われたっけ。
何だかイヤ~な予感がします
  カラス襲撃の記事は
コチラ

時々、猛禽類がカラスと空中戦をしているのを見かけます。
茶色くてカラスと同じくらいの大きさなので、ノスリかな?

EKbUiV2ZsgNBwJe1426941871_1426941904nosuri.jpg


1対1だとノスリの方が強いけど、大抵カラスは何羽か一緒になって、ノスリを追いかけてます。
カラスってやっぱり頭がいい。

田んぼのあぜを忙しそうに走り回っているのはセキレイ
Ⅴネックがとってもおしゃれ~

Xpe3QeVCnqIpxmf1426949892sekirei.jpg


田んぼでは、カエルがゲコゲコ鳴いてました。
まだ早いかな~?と思いつつ探してみると、あったあった!

カエルの卵
5I4yzGQm4qHFeVn1426950336_1426950411kaerunotamago.jpg
 


最後はきれいなスミレで締めくくり。

U6nX55Xd6Xgxw7z1426950687_1426950705sumire.jpg



やれやれ、やっと家に着いた~と思ったら・・・
お隣の車のミラーに向かって、一生懸命戦いを挑んでいるシジュウカラがいました。

xBCSExD_6OKj1mW1426946316sijyuukaa.jpg


それ、自分の姿だよ!



   ひとつ後に、別の記事も書きました。
 

タネをまく

 育苗器を使って、夏野菜の種をまいてみました。


tanemaki022.jpg



4日ほどで、芽が出てきて、7日で90パーセントが発芽しました。


芽がでた078


問題はこの芽を畑に植えられる大きさにまで育てること。
早く大きくな~ぁれ!



 以前読んだ「自殺する種子」の内容に衝撃を受け、いろいろ調べたり考えたり。。。
   *自殺する種子の記事は
コチラ

それで、自家受粉して交雑しにくいものは、毎年自分で種を採ることにしました!
タネを採るためには、固定種であることが条件です。
でも、普通のお店で売ってるタネって9割くらいが1代交配種。

84AWsatpc5YX38d1426925876_1426926283交配種


交配種の種袋には「〇〇交配」とか「1代交配種」とか「F1品種」と表示されてます。

交配種だとせっかく種を採っても、次の代になると、多くが親株より質の悪いものになってしまいます。
最新のきれいな花とか作りやすくて美味しい野菜は、1代交配種の場合が多いです。
タネを採る場合は、気を付けてくださいネ。

それで今回買ったタネはコチラ

固定種いろいろ055


あとは去年採ったモロヘイヤとかオカヒジキとか冬瓜など植える予定です。


トマトやミニトマトは国内の固定品種がごく少ないので、海外の固定種も買いました。(下の写真つきでない小さい袋)
この種がものすごーく高いワケで、一袋にトマトの種15~20粒で700円前後。。。
でもタネが採れれば今後もう買うことはないので、今回のみの初期投資です。
だけどたったこれだけの数のタネで、どれだけの苗ができるのやら
さらに海外のものがここの気候に合うかどうか、やってみなければわからない。
もし1株でも育って種が採れて、それをまた蒔いていくと、5代目くらいになると、しっかりその土地に合ったものに最適化するのだそうです。
自然ってホントにすごい!5年後が楽しみです


   *コメントは前記事にお願いします


額絵 & 写真サークル

またまた羊毛フェルトの講習会に行ってきました。
うちの子のそっくりさんを作ろう!の第2弾。
今回は額絵です。


エルの額絵157
実際より薄茶の毛が赤っぽく写ってますが


ちょこっとエルの毛を刺し込んで、思いも込めて作りました。
世界にひとつだけ・・・それって嬉しい。




前回、皆さんから意見をいただいた写真サークルへ行ってきました!
やはり、一度見てから決めようと。。

メンバーは20名弱で60代~70代で、女性も数名いました。
それぞれがA3サイズ?ほどの大きな写真を持って来て、講師の先生がそれを見ながら良い点と改善点を講評していくという感じでした。
何もわからない私は、へぇ~、ほぉ~と驚くことがいっぱいで、大変勉強になりました。

結論から言いますと、サークルには入らないことにしました。
一番大きな理由は、目的が違うということ。
やはり、みなさん、作品としての写真を撮っているわけです。
梅の花ひと枝を撮るのに、枝ぶりとか背景とか角度とか考え、余計なものが写り込まないように、細心の注意をして撮ることを求められています。

もし池を撮るなら、水面に浮いてる枯葉や枯れ枝を取り除き、乾いた石が近くにあるなら、水をかけて濡らしてから雰囲気のある写真を撮るのだそうです。
まさに美しさを追求した芸術作品としての写真です。

私なら水面の枯れ枝も枯葉もゴミも全部そのまま撮ります。
ありのままの方が面白いと思うから。
撮って楽しいと思うのは、普段の生活の中の面白いこととか、偶然出会った生きものなど。

スーパーに駐車中の車の上にウサギが!!
ウサギの運動場145
買い物中、ここで遊ばせて待っているのだとか。


残念ですが、目的と感性が違いました。
ということで今まで通り、構図も背景も無視して、私が撮りたいと思うものをカメラまかせで撮っていくことになりました。
Going my way


悩み中

いつものように新しい相棒のコンデジを首からぶら下げて、リックと田んぼ道を散歩していたら、約200m先に人を発見!


ODCnuHaN5LPkE0q1425862618_1425862746発見


田植え時期と刈り入れ時期以外、めったに人に会うことのない場所です。
こんな時にはデジカメって便利ですね。
ズームして確認すると、写真を撮っているらしい。


撮影中謦ョ蠖ア荳ュ107_convert_20150309102136


大きな三脚立ててるその横を「すみませ~ん」と声掛けながら通りました。
写真を撮ってた年配の男性も、「あっ、すみませんね」と振りかえりました。

で、大きなお世話で教えちゃったわけです。
「ここにはオオタカとかカワセミがいるんですよ」
「何回もここに来てるけど、オオタカは見たことないなぁ」
「コレ、つい最近、撮ったんですけど」 と先日のオオタカ写真を見せました。
   (オオタカの記事はコチラ

「これはスゴイ!なかなか撮れないですよ!実は私、〇〇公民館の写真サークルに入ってるんですけどね、ぜひ一度、見に来ませんか?」
って感じで、いきなり写真サークルのお誘いを受けました。
月に1回集まって、先生と勉強会をしたり、コンクールに出したりしてるそうです。
カメラはコンデジでOKって言ってました。

写真のきれいなブログを見ると、いいな~とは思っていたけれど、私の中では写真を勉強すると言うのは、優先順位では低い。


あくび


写真が趣味の立派なカメラを持った人たちの中に、安~いコンデジ引っさげて入って行くのはなかなか勇気がいるけれど、かなり面白いかも?
写真の知識を身につければ、もっときれいな写真をブログに載せることもできる!!
月イチだったら、負担にもならないし。
こういう偶然のきっかけっていうのも、何か面白い展開になりそう
ふふふ・・・古典や歴史じゃなくて、写真やってみようかな~

なんて思って、週末帰って来た二男に言ったら・・・
ぜ~ったいやめた方がいい!って大反対。
「創造力のない母さんが構図とか背景とか気にするようになったら、いつも個性のないおんなじような写真しか撮れなくなる。
ボケてようが後ろに洗濯物があろうが気にしないところが母さんらしいんだよ。
大丈夫、誰も母さんの写真に美しさなんて求めてないから

んん?褒められてるのか、けなされているのか、なんだかよくわからないぞ!
だけど、二男の言いたいことはわかる。


お月様、撮ってみたらブレブレ~ 
nZIZIdHKr6JTzKR1425865066_1425865155月

三脚があれば、きれいに写るのかな~?


さて、写真サークルの集まりは今度の土曜日。
行こうか、行くのはよそうか、ただ今悩み中。
みなさんはどう思います?
あっ、意見は参考にしますが、決定は自分でしますね!!


花の恩返し

これまで1回の記事に、あれこれといろいろ書いてきたら、カテゴリー分けが無茶苦茶になってしまいました
時間も少しできたので、これからカテゴリーごとに分けて記事をアップしていこうと思います。


3月になるといかにも春という感じがします。
いつもの田んぼ道でのリックの背景にも、ハナニラとかオオイヌノフグリの花がいっぱい。


リックと花にらおおいぬのふぐり008



庭のクリスマスローズが、いくつか咲き始めました。
クリスマスローズってうつむいて咲くので、写真に撮りにくい
花を上に向けて撮ればいいのでしょうか?
まだ咲き始めたばかりでポキッと折れるのが心配なので、地面に這いつくばって花の下から撮ったら・・・
花よりも、空の方がきれいに写った(笑)


クリックしたら大きくなります
クリスマスローズイエローダブル066 cPhX8kMidURHM9U1425633944_1425634002クリスマスローズ八重


室内でもいろいろ咲いてます。

胡蝶蘭、以前は左の姿でしたが、しっかり咲いてくれました!


kotyouran.jpg ファレノ003


いつもは1階の廊下に置いて冬越ししていた白花ネムノキ 2階に入れたら冬中休みなく咲いてます。
というより、1年中咲いてます。


白花合歓054


高さ180cmの窓枠こえてしまいました。
こんぺいとうのようなツボミが次々出てくるので、なかなか切れません
やっぱり切らなくちゃね。


セントポーリア(左) コルムネア(右)も花がいっぱい。


NVWC4DVPSwGY1eB1425635897_1425635932セントポーリア八重ブルー korumunea018.jpg


リックの写真以外の花、ぜ~んぶ元職場の廃棄品ですl。
お世話をすれば、ちゃんと花を咲かせて恩返ししてくれます。
花が咲き終わって格安になってる宿根草や花木はお買い得ですよ!


コメント欄は閉じてあります

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2015年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)