ありがとうございました

北風ピューピュー吹く寒い朝、職場に向かっていると、前方にコンビナートの赤白の煙突。
その向こう側に、まっ白な富士山がどどーんと鎮座しています。
朝は急いでいるので、車を停めて写真を撮る時間がないので、仕事帰りに撮りました。


fuji082.jpg
富士山の左に煙突の煙、 その向こう側は東京湾


どこまでも平らなこの場所に住んでいると、高い山には特別心惹かれるものがあります。
思わず手を合わせたくなるような美しさです。


多くの方のブログに、大掃除やおせちの話題が出てますが・・・
私、おせちも大掃除も放棄しました。
なぜなら、年末年始、まさかの仕事です
外はブルブル寒くても、ハウスの中は汗ばむほどです。


Ejc85zP_ZMqjmAJ1419866756_1419866809itigo.jpg


イチゴは毎日待ったなしでどんどん赤くなるし、正月からイチゴ狩りの団体予約が入っているし。
元旦からイチゴと格闘してまいります
 

今年も残すところ、あと数時間になりました。
いつも見に来てくださっている皆様、1年間本当にありがとうございました。
どうぞ楽しいお正月をお過ごしください

来年は1月4日がブログ初めの予定です。

   *今回コメント欄はありません。


いろいろ作ってみました

冷たい風が吹く中、リックと山道をおりていつもの田んぼへ散歩。
12月末だというのに、なぜかタンポポがいっぱい。


寒中たんぽぽ


外気温は寒いけど、地温はそうでもないのかな?




クリスマス用のリースを作りました。


チロル風リース112


ゲビンデというチロル地方の伝統的な装飾のやり方です。
見た目はキラキラしてますが・・・ビーズやブリヨンという細い金色のワイヤーで、花びら1枚1枚を作って組み合わせるというすんごい地味~な作業を延々とやります。


ワイヤーの花124


こちらは小枝を使った飾り


シダ―ローズの壁掛け126



これは庭に生えていたオキナワスズメウリをまとめただけ


スズメウリのリース134



息子が「コレ、本物?」って聞きましたが、ほんとにオモチャみたいに可愛いです
着色してません、自然の色ですよ~。


スズメウリ彩131



こんなものを作っていると、必ず「猫の手、貸してあげます~」とやってくる


猫の手の手伝い129


いいえ、結構です、ひとりでできますから~




7月に羊毛フェルトのワークショップに参加し、初めて作ったのが幸多風マカロンケース。
 
  *1作目のマカロンケースはコチラ


前回、誘ってくれた友達が、また誘ってくれました。
今回の先生はマスコットではなく、リアルな人形を作る方。
自分のうちの犬猫を作ると言うのが、コンセプト。

入門編からいきなり上級者編になって、あまりの難しさにめまいがしそうでした
今まであんまり気にもしてなかったけど・・・
リック~、何て複雑な毛色してるのよぉ
で、やっとこさで作った記念の第2作目


フェルト製作056


写真を見ながら作っていくのだけれど、ちょっと違う、どこか微妙に違う。
写真とは微妙に違う毛色とか、耳の向きとか、いつもの表情とか。


セロテープカッター比較111
大きさはこれくらい


だけど今の私の技術では、これが精一杯です!



これから齢取ってもずっと続けられるような手工芸を探して、いろんなことに手を出してます。
いつか仕事をやめたら、いろんなものを作って売って、犬猫ボランティアの助けになればいいな~
なんて漠然と思ってます。


家でできて、あんまりお金のかからないおススメ手工芸があったら、情報をおねがいします



気温の関係

部屋にはエアコンと温風機とハロゲンヒーターがあります。
エアコンは部屋が温まるまで時間がかかるので、冬はほぼ使うことナシ。
早く暖まる温風機と、空気が汚れないヒーターを状況に応じて使い分けてます。

猫っていうのは、ほんとに温度に敏感です。
温風機をつけると・・・そう、暖かい空気は上に昇ります。


天井の足039


見上げると天井付近にニョッキリ


キャットウォークで毛繕い049
相変わらず幸多は、必ず手で押さえて毛繕いをします


この部屋で一番高い所を制覇した幸多はご満悦~


top of the world032


一方、幸多に先を越されたエルは押し入れ中段に移動。


押入れの中025



ところが温風機を消してハロゲンヒーターにかえると、こうなります


CAmt8l8dkR1M4Ih1418737784_1418737807TOKUTOUSEKI.jpg
下に移動~


そんな猫たちとは大違いなのがこの方


samukutemoheiki1862.jpg



どんなに寒くても、散歩は欠かせません!!
休日はちょっと午後早めの時間からゆっくり散歩。
いつも同じ道だけど、タヌキに遭遇したり、きれいな花を見つけたり。
雑木の葉っぱがなくなると、ヤドリギが見事な丸い姿をあらわします。


ヤドリギ003



欧米ではヤドリギに関する様々な神話や伝承があるようです。
地面に根を張らないのに冬でも青々しているので不老不死を表してるとか、妖精が住んでるとか、幸運をもたらすとか、魔除けとか、etc.


寄生木002



日本ではあまり知られてないけど、クリスマスにヤドリギの下にいる女性はキスを拒否できないと言われているとか。
ハリーポッターやトイストーリーを見ると、その風習が出てくるそうなので、機会があったらチェックしてみてくださいネ。


~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


今日、身内だけで、父の13回忌法要をお寺で行いました。
父は転勤族で、父母の田舎ははるか遠く、近くに親戚はいません。
父が亡くなるまで家には仏壇はなかったし、私はお墓参りもしたことがありませんでした。
父が亡くなった時には、うちが何宗なのかわからず、本家に尋ねると言う事態。
あれから12年が過ぎて、父の法事は今回で終わりにするつもりです。

なぜ生まれてくるのか?なぜ死ぬのか?
その答えは、人それぞれ宗教的な背景などによっても違うと思います。
誰の言葉かわかりませんが、
「人は幸せになるために生まれてきた」
私はこの言葉が好きです。


大根アート??

本格的な寒さになりました。
部屋の中でいつでも一番良いポジションをとるのは、やっぱり猫たち。
電気ストーブの前はいつも賑わってます。

021.jpg


あんまり暖め過ぎると、キューティクルがパサパサになっちゃうよ~




仕事を終えて家に着いたら、もう外は真っ暗。
畑や庭仕事は、雨の降っていない休日しかできません。

ほったらかしの畑の野菜たち~、自分で頑張って大きくなれ~~
久々に見回ると、大分大きくなった白菜は・・・うわっ、虫だらけ

虫食い白菜009



でも、大根はすごく立派に育ちました!

大きなだいこん 


私の足と同じくらい。
足の横に置いて比較したらわかりやすいけど・・・そんな写真を載せたら、クレーム続出してしまうので却下

横で作っている私の母の畑は反対で、白菜はいいのに大根は育ってません。

またわれだいこん008 


太さは十分なのに、股になって長くならない。

ん?何か創作意欲がわく形、ちょっと顔を付けてみる。

大根人015


何かヘン センスの問題?
反対向きにして、あっ、馬の形に見える。

大根馬


やっぱりヘン
この形・・・ああそうだ、アレだアレ

ふなっしーだいこん005
大根だなっしー


ああ、忙しいといいつつ、こんなものを1時間以上もかけて作ってしまった。
次は今流行りの大根おろしアートに挑戦してみようかな~?


~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


先日、ホームセンターで猫たちのおもちゃを見てました。
フワフワした毛のついたオモチャの材料は獣毛と表示されていました。

毛は羊毛以外は獣毛と呼ばれるのだとか。
獣毛の中でもカシミア、アンゴラなどの高級品は表示されています。
ペットのオモチャに使われている獣毛って、いったい何の動物の毛なんでしょう?

以前、毛皮にするために生きたまま皮をはがされる動物の映像を見たことがあります。
某国では、犬や猫まで毛皮のために生きたまま皮を剥がれて殺されてるとか。 
すごくショックで、オシャレのために毛や革を身につけることがたまらなくイヤになりました。
(羊毛やアンゴラヤギのように、毛を刈るものは問題ないと思ってます)

エスキモーなら生活必需品だと思います。
でもテレビで、この毛皮のコートは〇百万円なんて言うのを見ると、虚しくなります。


ナイス ミドル?!

リック、9歳になりました。


122.jpg  


誕生日は不明ですが、2006年2月にうちに来た時、3か月半くらいでしょうと獣医さんに言われたので、05年の秋ごろ生まれです。


元飼い主さんの家にいた頃
GRP_0007.jpg


人間で言えばもうおじいさんの年齢。
あのヤンチャできかん坊だったリックが・・・・・
なってこった、いまだにヤンチャでキカン坊のままだ
大穴は掘るし、植木は齧るし、布団は破るし
いやはや、いったいいつになれば紳士の落ち着きを見せてくれるのやら。


008.jpg  


先日、混合ワクチンの注射を受けに行ったついでに健康診断も受けてきました。
結果なにも異常なし
これからもまだ当分、ヤンチャなオヤジとしてハジケます。


うっしっしPjVTF5vHhWtlegM1417443003_1417443266



~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


(前回のつづき)

寒さに弱い順に家の中に植物を入れて、最後に残ったのがストレリチア。


これは3年前の開花時
極楽鳥鳥開花中2012031612484711d 



現在20号鉢(直径60cm)に植えてあり、高さは180cmくらい。
もう重すぎて、私の力では動かすことが出来ません。

昨日、夫が休みなので、庭に出してあるストレリチアを家に移動してほしいと頼みました。
これは毎年の行事です。
それなのに、今年は重くて2人で台車に移動するだけでやっと。
(前日、雨が降ったから)
はき出し窓のところまで台車で運び、外から中に入れようとしても、なかなか入らない。
大きすぎて、重すぎて。。
やっとこさで窓から中に入れました。
もう2階へ運ぶことはできそうにありません。

009.jpg
(左)キング・プロテア (右)ストレリチア


運びやすいように縛ってますが、ほどくとすごいことになります
夫の機嫌がだんだん悪くなっていく・・・
「もういいかげん捨てれば

ううっ、言われちゃった
いままで植物のことではめったに文句を言われたことはないのに。

でもね、これはタネから27年も育ててきた大事な大事な花なのよ。
捨てられるわけないじゃん
・・・なんて言うとますます不機嫌になるので、とりあえず大人し~くしときます。
それ、夫婦円満のヒケツ

大丈夫です、晩ご飯に大好きな唐揚げ作ったら、すっかりゴキゲンになりましたから~
子供か



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)