再会

ブログの楽しみのひとつに、実生活ではきっと知り合うことのなかった方々と知り合うことが出来る、ということがあると思います。
会ったことがなくても、長い間ブログを読んでいると、その内容や書き方、コメントなどで、なんとなくその方の人柄などがわかってきますよね。
実際に会って話してみたいな~と思っても、出不精で面倒くさがり屋の私は、オフ会などに出たことがありません。
このブログにコメントを下さる方の中でも、実際に会ったことのある方は1人だけ・・・

前置きが長~くなってしまいましたが、その方と日曜日に再会しました。
ハイッ、komomo姉さんです! 妹さんも一緒でした。
(美人姉妹として有名ですよん

komomo姉妹が看病していたpukkupukuちゃんが40代半ばの若さで亡くなってから早1年3か月。
pukkupukuちゃんの思い出話をたくさんしてきました。

  (pukkupukuちゃんのことを知らない方はkomomo姉さんのブログのカテゴリ 「守りたい命」 の記事を読んでみてくださいね )

Komomo姉さんに渡そうと思って持って行ったバラの鉢植えをpukkupukuちゃんがとっても気に入って・・・


バラ鉢植え375



ホントは病室に根っこのついてる鉢植えを置くなんてタブー
だけどpukkupukuちゃんが喜ぶならということで、ずっと病室にバラの鉢植えを置いてました。
そしたらバラ好きなイケメン医師が、毎日pukkupukuちゃんの部屋にバラの世話に通ってくれたとか・・・
そんな話をしてたら、ホントにいろんなことを思い出しました。

実の親兄弟に恵まれなくて、辛いこととか悔しいこととかいろいろあって・・・
それでもまっすぐに生きて、潔く死んだその生き様は、ブログを読んでいた人たちに本当にたくさんのことを教えてくれたと思います。

私はたまたまpukkupukuちゃんが最初に入院した病院に近かったので、リアルなpukkupukuちゃんと話すことができました。
pukkupukuちゃんのおかげで、komomo姉妹とも会うことができました。
不思議なご縁です。





畑の半分を占めてしまっている冬瓜(とうがん)とヒョウタン。
そろそろ冬野菜の準備にかからなければならないと言うのに、ヒョウタンは、まだまだグングン成長中です。

ピーナッツほどの小さいヒョウタンも含めると、全部で50個以上ありそう
抜いてしまおうか、このままにしておこうか・・・
ただ今、本気で悩み中です。

何の芽が出てくるのかわからない畑で、最近実が付き始めたのはマイクロトマト。
去年、面白そうなので苗を2株買って、育てたもの。
庭で育ててたのに、どうして畑から出てくる?
まぁ、ヒョウタンと違ってこちらは確かに植えた覚えがあるのでいいけれど。



トマトいろいろ001
上段左から千果・イエローアイコ・アイコ・シュガーオレンジ
下段右2個がマイクロトマト


味も形も確かにトマトなんだけど、採って集めるのが面倒になったんだったっけ
大型インコなどを飼っている人にはおススメかも??






おかめを保護してから、2か月半が過ぎました。

    (おかめ保護の様子はコチラ

いまだ飼い主不明のまま、我が家にいます。
卵はどうなったかというと・・・


かめ卵3024



4個のうち1個は、空気が抜けたボールのような状態になってしまったので捨てました。
あとの3個は、腐るでもなく孵化するのでもなく・・・
卵が生きていれば2か月~長くて3か月で孵化するらしいですが・・・
もうすぐ3か月です!! 
いったいどうなるんでしょうね?!


抜け毛の毛糸 & ハイビスカス

昼間はまだまだ蝉の大合唱だけど、夜風が少しずつ涼しくなってきてます。
 

稔った~026
もうすぐ刈り入れ~~


季節が変わっていくんだなぁ~なんて感傷に浸りたいのですが、現実はそんなに甘くない!!
早くもリックの毛が抜け替わり始めました!!
彼岸過ぎて秋風が肌寒く感じる頃には、冬毛準備完了です!

そりゃーもうすんごい勢いでゴソッと毛が束になって抜け落ちて、あっちもこっちも抜け毛だらけ~~
顔をブルブルッと振るだけで、毛がホワホワ~と舞っていきます。
毎日ブラッシングでも大きな洗面器にいっぱいの毛が抜ける


092.jpg



この毛、何か使い道ないかな~?
下毛だけならフェルトに出来るだろうけど、ゴワゴワ上毛が混じってるので無理だろうなぁ。

以前、ムツゴロウさんの飼ってるメキシカンへアレスドッグ(毛のない犬種)にアレルギーがあって普通の犬服を着せられないので、犬の毛でセーター編んで着せているのを見たことがある。
なんて思いつつ調べたら、犬の毛で毛糸を紡ぐことは可能なんですって!
(もちろん猫の毛でもできます)
で、こんな特集見つけました。

    http://gigazine.net/news/20101013_dogwool/


総じて犬毛は羊毛よりも暖かいんだとかへぇ~
さすがに毛糸にするほどの毛を集めるわけだから、大型犬ばかりだヮ。
ダブルコートの大型犬を室内で飼ってる人、掃除はすっごい大変だけど、こういう楽しみがあるとは。

エルと幸多ではエルの方が抜け毛が多いかと思うと、幸多の毛の方が多い気がします。


bunbun071.jpg



お手入れの差か?個体差か?
エルの長い毛は指で取れるけど、幸多の短い毛は生地に入り込んでしまう。
意外と短毛さんの毛の方がやっかいだったりします。

100%犬毛・猫毛だと硬くて弱い毛糸になるので、羊毛を混ぜた方がいいそうです。
羊毛フェルトに飼っている犬や猫の毛を入れて、そっくりな人形を作っている方もいますよね。
たかが抜け毛、されどその気になれば活用法はいろいろある!??




売れ残ったのでもらってきたハイビスカスがいろいろ咲いてます。

hibiscus2sy163.jpg ハイビスカス一重赤006
orangehahibi002.jpg ハイビレモン031
ハイビ白八重595 CttqWq3sGFwdxnj1408366793_1408366823hibiscusredw.jpg
hibisogangew.jpg hibisさーもん一592
  

ハイビスカスと言うと、暑さに負けない花と思う方も多いかと思いますが・・・
真夏は花を付けないこともよくあります。
本場ハワイの最高気温って31~32℃くらいだから、こちらよりよっぽど涼しい。
日本のほとんどの場所では暑すぎて、ハイビスカスには過酷です
わが家のハイビスカスも真夏より秋の方がよく咲きます。

・・・とまぁ咲いてる時はとってもきれいなわけですが・・・
冬はおうちの中に全員集合~
ハイビスカス、増やし過ぎては大変です


こちらはハイビスカスと同じくフヨウの仲間のタイタンビカス

タイタン花  タイタンビカス002


ハイビスカスと違って、木ではなく宿根草です。
こちらは暑さも寒さも平気で、冬も庭に植えっ放しで大丈夫です。
草丈は2m以上、そこに20cm超の巨大な花がわんさか咲いて、ものすごい存在感です!!


穴掘り名人 & 体にいいもの


リックは小さい頃から穴掘りが大好きでした。
特に夏になると、冷たい土が気持ちいいので、穴掘り名人の血が騒ぐ~!
でも家の際に穴を掘って水が溜まるとマズイ。
そこで家から1mほどの部分にはレンガを敷いてます。
ところが努力家?リックはそんなのお構いなしで、今日も頑張って穴掘ってます


あなほりリック013
リックの下にはレンガがあるはずなんだけど・・・掘った土で埋めた


まぁ昼間は暑いのでしょうがない、と今はそのままにしてあります。
まるで落とし穴のようになっているので、暗い時にココを歩くのは要注意です。
ちなみにリック、夜は冷房の効いたところで寝てます



~~体にいいもの~~
 
夏を乗りきるために、こんなもの作りました。

庭で採れた桑の実のジャム。
 

 庭の桑の実007  桑実030 
〇ベリージャ001


他の果物と比較してカルシウム・カリウム・鉄がずば抜けて豊富なんだとか。


ウワミズザクラの実の果実酒


うわみずざくら027  あんにんご002
ウワミズザクラの花と実
うわみずさくらしゅ002


ネットで見てたら、果実酒の中で最高の味!とかナポレオンより美味い!!とか、とにかく絶賛してたので、作ってみました。
が~、私はお酒がまったく飲めませんゲコゲコ
出来上がったら夫に感想を聞いてみます。


二男が梅干し大好きなので、今回は10㌔漬けました、足りるかな~?


梅干し土用干し 
土用干し~


今年は、初めてネットで南高梅を注文しました。
シソは自家製です。


畑で収穫した冬瓜(とうがん)で作ったスープ


トウガンスープ016
真ん中の赤いのはキムチの素、ケチャップじゃないですよ~


実は冬瓜料理はあまり好きではありません。
でも、このスープだけは別! 冬瓜はほぼ全てスープで食べます。
作り方は、皮と種を取った冬瓜をいちょう切りにして茹でこぼしをしてから、 肉と野菜と一緒に煮ます。
(冬瓜は茹でこぼしをしないと、酸味が強く出ます)
味付けは中華だし・塩・コショウ・醤油そしてキムチの素。
今回の材料は、冬瓜・にんじん・たけのこ・しめじ・ねぎ・牛肉・卵ですが何でもOK。
とにかくおいしいのでおススメです!
 


~~千葉あるある~~

先日本屋さんに行った時、題名は忘れましたが「千葉県民あるある!」と言うような内容の本があって、思わず中を見てしまいました。
へぇ~そうなんだ!!うん、確かにそうだよね!ってことがいろいろあって、なかなか面白かったです。
例えば
 ・小中学校の出席番号が誕生日の早い順になっている
    (えっ、これって千葉県だけなの?!)

 ・小学生でも落花生は土の中に出来ることを知っている!
    (当然です!千葉は落花生の産地)

 ・県外に出て、高い山を見ると感動する
    (わかる~、千葉県で一番高い山は408m!!
      日本で一番標高が低い県です)

 ・東京ディズニーランドは千葉にある!とこだわる
    (そうそう、つい強調します)

 ・「旅ゆけ~ば~三日月~♪」と聞くと「ホテル三日月~♪」
      と続きが歌える
    (もちろん歌えます!)

ネットでも、 〇〇県 あるある  と探すと出てきます(たぶん)
常識だと思ってたことが、その地域限定だったりして面白いですよ~


畑の一大事

もう聞き飽きたかと思いますが・・・
暑いですね~

暑くても、寒くてもわが家の犬は元気です 。
今日も欠かさず田んぼまでお散歩~


暑いけど散歩002 
もう稲の穂が出てますね~


一方猫たちは、暑くても寒くても動くのはイヤなようで・・・
風通しのいい所には、こんなのが落ちてます


幸多ひるね 


エル昼寝033


おでぶニャン&もふもふニャン、どちらも暑苦しい~~
おまけにエルは、夜は私にくっ付いて寝ますエアコンはナシよ~




~~畑の一大事~~

ただいま畑では色とりどりのミニトマトが大豊作中♪


イエローアイコ010



採ってそのまま食卓へのせられるのはいいですね♪

この畑、1年前までは母が作っていました。
残飯を埋めていたので、毎年カボチャやスイカなどの芽が勝手に出てきてました。

今年もジャガイモを収穫して空いた場所に、何やら2種類の大きな芽が!!
 この葉っぱはカボチャで、こちらがトウガンと母が言うので、そのまま抜かずに大きくなるのを楽しみにしてました

やがて畑の半分はカボチャとトウガンに覆いつくされ・・・


ウリ科024



でもいいの、カボチャも冬瓜も大好きだから

先日ふと見ると、あれれ?カボチャと言われた方の雌花に冬瓜がなってる!
 

とうがんめばな026



ん、じゃ、こちらの白い花は何? 


027.jpg  
 


そういえば・・・去年、高級メロンをいただいて食べたんだった!
もしかしてメロン?ニンマリ

よく見ると・・・???
 
白雌花021



さらによく見ると・・・!!!


せんなりひょうたん022



ちょっと、待って! ど~してこんな所にヒョウタンが出てくるワケ?!
ヒョウタンなんて植えてないし、残飯にも入ってるはずないし。  
 
根元から切ってしまおうかとも思ったけれど・・・
小さいヒョウタンが可愛いので、ちょっとためらっていたら、成長が早い早い!
今やあっちもこっちもヒョウタンだらけ~~


トウガンとヒョウタン011 
ひょうたん&とうがん



九州・沖縄の人は若いヘチマを料理して食べるのだとか。
だったらヒョウタンも食べられるでしょ!
もう悔しいので、ヒョウタン片っ端から食べてやるぞ~!!
と思って調べたら、ヒョウタンを食べるとひどい食中毒になるのだとか
食用ヒョウタンという種類だけは食べられるそうですが、たぶんうちのは千成ヒョウタンだと思います。
仕方ない、ヒョウタンでいっぱい雪だるまでも作って、クリスマスに飾りましょうか。

ところで私の畑にヒョウタンまいたの誰ですか~~ 



プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)