迷い猫 探しています

無事に保護されました。
ありがとうございました。


おでぶにゃんこさん
のおうちから里子に行ったクロちゃんの弟・クーヘンくんが、5月25日夕方、千葉県柏市でいなくなりました。
 

クリックすると大きくなります
 20140526122020f78.jpg


【状況】日曜の夕方、お義母さんに来客がありました。
私は同席していなかったのですが、そのお客様が暑くて窓を開けてしまい・・・
その隙間からクーヘンが逃げてしまいました。
まさか、家族以外が居間の窓を勝手に開けるとは想定外でした。

二度と脱走させまいと、気をつけて生活していたのですが・・・甘かったです。
時間の許す限り、クーヘン探し頑張ります。




ご自宅をリフォームするため引っ越した先でいなくなったそうです。
土地勘もなく、大変心配されています。
見かけた方は、ご連絡をお願いします。
  

  毛だらけモジーノ家
  http://chobby.blog40.fc2.com/


日々修行

新しい職場で働き始めて1週間たちました。
へぇ~、ほぉ~、いろいろ驚くことばかりです。
 
朝はまずイチゴやトマトの収穫から始まります。
少しでも傷をつけたら腐ってしまうので、すべて手作業です。

これは我が家の鉢植えのイチゴ
 鉢植えいちご030
写真を撮ったら収穫♪


収穫の後はパック詰め。
私はイチゴ担当になるようです。
で、このパック詰めが超難題でして・・・
xpFbYs_Ix3jMFjb1401023842_1401023870.png 
サイズ別に上段はタテ〇個ヨコ〇個、下段はタテ〇個ヨコ〇個と決まっていて、上段と下段では並べる個数が違う。
たくさんの中から同じサイズを選んで、それを一定方向にきれいに並べるだけでも大変なのに、1パックの重さは〇〇グラム誤差は±10g未満。
1度パックに並べたものは、たとえ重さが違っても交換してはダメ。
(傷ついてしまうといけないので)
もし誤差が出てしまった場合は、付箋に〇〇gと貼って値段を変えて、農園内の直売所で売ります。
もちろん私が詰めたものは誤差だらけ~
こんな裏方の目立たない仕事でも熟練の技が必要になるわけです。
何ごとも修行です。
いつかイチゴのパック詰めの技術が何かの役に立つ日がくるかもしれません

きのう近所のスーパーでまじまじとイチゴパックを見てしまいました。
やっぱりすご~く上手なものと下手なものがありました


ガラス温室の中は暑いので一年中半袖だとか。
ところがトマトやイチゴの株には細かい毛があって腕がかぶれてしまうので、手甲(アームカバー)は必需品。
備品のものは、実用本位の黒のもの。 
uOr0zmhbUVGdcWW1401027397_1401027417.jpg


う~ん、確かに汚れは目立たないけど、あんまりだゎ~
どうせなら楽しく仕事をしましょ♪ ということで作りました。
ガーゼの手ぬぐい1枚で、ちょうど2枚ができました。
 
手甲002 


おまけに手ぬぐいだと端ミシンをしてあるので、超簡単にできます!。
これからの季節、草むしりにおススメですよ~。



~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~



今日はいすみ市に住んでいる友達のブルーベリー園に行ってきました。
ざっくりと場所を説明すると、千葉県を時計にした時、いすみ市が4あたりで私の家が9のあたり。
以前からご主人がブルーベリー園の計画をしていて、ついにこの夏オープンするそうです。
大きな実をたわわに付けたブルーベリーがいっぱいでした。

 ぶるーべりー004

こちらは去年の8月初めに行った時のものです
 
blueberry576.jpg 
590ブルーベリーの実がいっぱい  


今年の夏はブルーベリー摘みはいかがですか~?
ドッグランもあるのでワンコ連れOKです。
詳しくはメールで問い合わせてください。
 
 宮城ブルーベリー農園
 千葉県いすみ市岬町岩熊353
 gonta1212leo2424@ezweb.ne.jp 



恩返し

いろいろご心配をおかけしましたが、新しい仕事が決まりました
今度の職場は、広大なハウスでイチゴとトマトとキュウリ、外でブルーベリーと米を作って出荷している農園です。
5月いっぱいイチゴ狩りもしてます。 来てね~
ハウス内はすんごい暑さだろうけど、お金もらいながらサウナに入って減量してると思えばいいかも?

夫や娘から「お母さんにピッタリの仕事だね」って言われました。
なんだかね~、ホントに夢の自給自足生活に近づいている感じです。
ここでしっかり本格的な農業の技、学ばせていただきます。

時給は今までより安くなったけど、接客やお金を扱わなくていいので、すごく気がラクです。
時間も4時までだから、冬以外はリックの散歩もたくさん行けるし、畑や花の世話も出来る
来週月曜日から仕事に行きます。
頑張りま~す





リックの散歩道にたくさんの野バラが咲いてます。


のばらリック089



今年はとにかくツボミの数が多いので、花ざかりになったらそこら中まっ白になりそうです♪

わが家の庭も今たくさんのバラが咲いてます。


ゴールデンセレブレーションSOEFGZxqSO6aNRU1400322147_1400322187
ゴールデンセレブレーション もりもりの大輪


うちにある花木の多くが、花屋で廃棄になった株をもらってきたものです。
年に数回、一斉見直し?のようなことがあり、社長がこれ以上店に置いていても売れないと判断した株は処分されます。


ガートルードジェキル123
ガートルードジェキル 香りがすばらしい


もういらないということなので、もらってきていました。
従業員だけの特権です。


バロンジロードラン026
バロン ジロード ラン  花びらのふちに白いラインが入ります


ここに載せているバラは全部処分品でした。
テキトーに拾ってきた半枯れの株が、きれいな花を咲かせてくれました。
バラの恩返しです。


 
金連歩031
金連歩 つぼみはオレンジ色で咲くと黄色


ああ捨てられてしまうのは可哀そう、そんな思いで増えてしまった花木や果樹。
もう持ち帰ることもありません。
これからは、今ある植物を大切に育てていきたいと思います。




~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


まめはなのくーさんのところで、子猫&お母さん猫&お兄ちゃん猫の里親さんを募集してます
全員お声がかかりましたので、募集中止になりました。
ありがとうございました。

little cats1399805526555sko
全員おんニャの子


mammamSBSH1080s.jpg
お母さん


お母さんが愛情深く子猫たちを育てています。
人慣れしたいい子達ですので、よろしくお願いします






大切な命

おととい履歴書に貼る証明写真を撮ってきた。
ちゃんと化粧して、肌色が明るくなるように白っぽい服にして、少しでも若く見えるよう無駄な努力をして臨む。
20秒後に出てきた写真を見て・・・・・ああ、やっぱり無駄な努力だった。
他人の目から見た私なんて、所詮この程度なんだ~とわかっているのに落ち込む

せめて少しでもコギレイにしようと思い、昨日美容院に行った。
たまたま手に取った週刊誌に、愛子さまが3月の初等科卒業に際して文集に書かれた作文を、宮内庁が公開していた。



『動物達の大切な命』       敬宮愛子

 道徳の授業で、「ペットの命は誰のもの」という番組を見て、私は、年間27万頭以上もの犬猫が保健所などで殺処分されている現実を知りました。動物達にも命があるのに、なぜ殺されなければならないのか、かわいそうに思いました。
 私の家では犬一頭と猫2頭を飼っています。みんな保護された動物です。前に飼っていた二頭の犬も保護された犬でしたが、どのペットも、可愛がって育てたらとても大切な家族の一員になりました。動物がいることで癒されたり、楽しい会話がうまれたりして、人と動物の絆は素晴らしいものだと実感しています。私が飼っている犬は、病院に入院している子供達を訪問するボランティア活動に参加し、闘病中の子供達にもとても喜ばれているそうです。
 また、耳の不自由な人を助ける聴導犬や、体に障害のある人を助ける介助犬は、保健所に収容された、飼主の見つからない犬達の中から育成されて、障害のある人々の役に立つ素晴らしい仕事をしているそうです。
 私はこのような、人と動物の絆の素晴らしさや、命の大切さを広く伝えていかれたらよいと思います。そして、犬も猫も殺処分されない世の中の実現に向けて、たくさんの人に動物の良さが理解され、人も動物も大切にされるようになることを願っています。


小学生でもこれだけきちんとした考えを持ち、文章にしている。
子供を取り巻く教育や環境次第で、動物に対する考えが形つくられる。
きっと問題なのは、子供よりも親の方なんだろう。

たまに見る皇室の映像に、皇太子ご一家の犬が映っている。
茶色・短毛・立ち耳・中型犬・・・いかにも日本の雑種スタンダード。


yydokoejko148nion.jpg


この犬は生後2か月半ほどの時に皇居敷地内で保護された犬なんだとか。
2匹の猫も、敷地内で生まれたノラ猫の子供を引き取って育てたという。
日本で一番高貴な方々、もし、ものすごく珍しい品種の犬や猫を飼いたい!と言えば手に入れることはできるはず。
でもそういうことではなく、捨て犬や野良猫を家族として迎えているということに感心した。
もっとこの犬や猫のことをマスコミで取り上げてくれればいいのに・・・なんて思ってしまった。

野良猫はまだたくさんいるけれど、生粋の野良犬はもうずいぶん長い間見たことがない。
なぜ皇居に子犬がいたのか・・・子犬を捨てた人がいたってこと。
あまり大々的に取り上げると、しょうもない人たちがこぞって皇居周辺に犬や猫を捨てるようになってしまうのかもしれない。





ゴールデンウィークに夏野菜の苗を畑に植えた。
ジャガイモは花がもうすぐ咲きそうな状態になっている。


ポピーとジャガイモ014


花畑みたいに見えるけど、右側がジャガイモです
すみません、ジャガ芋中心の写真がありませんでしたm(__)m

町内の十数件で、家から走って20秒程の所に畑を借りている。←近いでしょ!
畑をやっているのは私以外全員リタイアした人たち。
つまり私が一番若いことになる。
横を通るたびに、いろんな人が助言してくれる。
ありがたいんだけど・・・う~ん、ちょっと違う

ジャガイモの花が咲くと芋が大きくならないので、さっさと摘み取ってしまいなさいとか
(ネットで調べたら花は摘んでも摘まなくても関係ないのだとか)
葉っぱの色が薄いので、もっと化成肥料をやりなさいとか
植えつける前に病気にならないように土壌消毒剤を使うと良いとか。
そりゃ土壌消毒剤使えばその時は病気になりにくくなるけど、土の中の微生物も皆殺しに。
そんなことしたら、この先ずっと薬剤を使い続けていかなければないのに。
 

ホントは自然農に興味がある。


自然農の本003


耕さず、肥料・農薬を使わず、草や虫を敵にしない・・・
ああ魅力的~、やってみたい!!
けど、たった30坪ほどの畑を雑草だらけになんかしたら、もう何を言われるかわからない
残念だけど、今のところ、それに耐えうる精神力を持ち合わせてない。
それで毎日せっせと草取りして、花屋やめてもやっぱり手が真っくろけ~~





さてさて、一生懸命若作りに励む私の目に飛び込んできた映像。
私より年上なのにあの若さは何なんでしょ!
きっと還暦になっても、ウェディングドレス着て歌ってるんだヮ。
あぁうらやまし~~~い。

http://www.youtube.com/watch?v=q4s1kxuHxrE&feature=player_embedded 


充実した日々?

仕事をやめてから、とりあえずゴールデンウィークまでは専業主婦を堪能?することに決めた。
今までできなかったあんなこと、こんなこと、いろいろ終らせてしまおう


マンダリーナコルダーナ068
バラ マンダリーナコルダーナ


ところがいきなりの失速状態

いつものようにリックと気分よく田んぼ道を散歩してたら・・・
リックがいきなり目の前に現れたコジュケイめがけて猛ダッシュ
リードを握りしめたまま、右腕を下にしてひっくり返っってしまった。
あいたたたた・・・

腕自体は無傷なのに、橈骨(とうこつ)神経損傷だとかで、なんと両手の指が痛くてまったく動かせない
ボトルのキャップを開けられるようになるまで2週間かかった。
当初予定していた汚庭改装の予定が~~~リックのばか、ばかぁ

やっと電動ドライバーを握れるようになったので、作業開始。
脱走防止柵を作った時のいろいろな長さの切れ端の木材がたくさんあったので、防腐剤塗って、ネジ留めして・・・
こんなの作りました。


木柵071
花壇の柵



花壇の写真を撮ると、お隣さんの庭に置いてあるものや洗濯物がバッチリ写ってしまうので、ちょっと目隠ししようと思って。

ホントは花の植え替えなどもしたかったのに、あっという間にゴールデンウィーク終了。
当初の予定の3分の1もできなかった
 




先日、母の介護認定の結果が出ました。
要介護ではなく、せいぜい要支援1だろうと思っていたら・・・結果は、要介護1。
短期記憶能力が低すぎて、普通の生活が送れる状況にないという判断。
体が元気で会話力が高いのでだまされてしまうけれど、脳の状態は私が思っているよりずっと悪いらしい。

先日病院に行った時、私は1日も早く仕事に出るようにって言われた。
誰もいない家に1人でいるのはよくない、という理由でデイサービスに行くように先生は説得していた。
だから私が家に居てはダメなんだ。
それからネットで調べたら、介護している専業主婦(主夫)のうつ病発症率はなんと90%だとか!
介護を始めるのは40代後半~50代で、ちょうど更年期とも重なる。


1週間ほど前、母と一緒にデイサービスの施設見学に行ってきた。
「年寄りばっかりで、私みたいに若い人いないじゃない!」と言っている母は80歳(笑)
とりあえず、週2回お世話になる。


ということで、タイム イズ ア~ップ
明日、ハローワークに行ってきま~す。


    
~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~


実はこのブログと『「みどりのゆび」に憧れて』以外にもう一つブログを書いています。
アルツハイマーと診断された母についての記録です。
こちらは非常にプライベートな内容なので、肉親以外には公開していません。

3つのブログを同時進行で書いていくのは無理だと判断し、1年半のあいだ、ちょっとずつ書いてきた『「みどりのゆび」に憧れて』は閉鎖することに決めました。
しばらくの間は記事は残しておきますが、更新は行いません。
いろいろとありがとうございました



    *本日はコメント欄、閉じます。


プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)