山道で出会う

ところどころ日陰に雪がまだ残ってるけど、やっと田んぼまで下りていく道が通れるようになりました。


山道011



やっぱり車の心配のない道はいいね♪


おさんぽ♪018


さすがに私一人でここを散歩する気にはならないけど、リックがいれば大丈夫!
ときどき面白いものに出会いますなに

カワセミ
カワセミ122



野ウサギ
aTQZqJX9dbETaIR1392990355_1392990378野兎



このシッポふさふさの後姿は・・・
xpYONLq_GRbZckS1392973758_1392973799たぬき&


nekobellさんちのだ~ちゃん?!
じゃなくって、タヌキさん。 (↑失礼しました

車で5分ほど行ったところではイノシシが出たとか。
夜行性なので大丈夫だとは思うけど、イノシシに出会うのは勘弁してほしい


こんないかにも自然いっぱいの田舎風景なのに・・・
車を10分も走らせると、東京湾のコンビナートがあります。
海の方から風が吹いている時には、大型タンカーのボ~ッという警笛が聞こえてきます。
この辺りもどんどん木が伐採されて、住宅化が進んでいます。
このままこの自然を残してほしいなぁ。



去年の春、除草剤で絶滅したと思った野生の多葉クローバーの株、なんとか少しだけ生き残ってくれてました。


合格クローバー038 


右の方に5つ葉があるのがわかりますか?
四葉のクローバーの園芸品種は有名だけど、今お店では合格祈願の五葉クローバーが売られてます。
五つ葉が五角を表すので、五角が合格を引き寄せてくれるとか?
わが家では、去年ここから採ってきたクローバーが元気にプランターで育ってくれてます。

二男はおかげさまで私立の第一志望大学に合格しました。
本命の国立はまだまだ先ですが・・・
とりあえず、イチローの名前、返上です

共存共栄

まさかの雪続きで、私の畑もすっぽり覆われてしまいました


雪の中DSCN3387 


ヒヨドリがブロッコリーのところから飛んで行った。
見ると、葉っぱがボロボロ。


ブロッコリーDSCN3385_edited-1



そりゃこの雪では食べ物がなくてお腹もすいたでしょうね。
蕾の方は被害がないので、このまま黙認。

最近とっても気になっていること。
この辺りは雑木林が多いので、野鳥もたくさんいる。
ところが以前はよく見かけたメジロとかシジュウカラとかキツツキなど、ほとんど見かけなくなった。
以前は朝になると電線に止まったスズメがチュンチュンとうるさいくらいだったのに、最近はあまり聞こえない。
どうしちゃったんだろう?

私の父の出身地は、くだものの産地で、段々畑に様々な果物が植えてある。
もうずいぶん前、そこに行った時、不思議に思ったことがあった。
農家が点在するのんびりした田舎、周りはくだもの畑と田んぼばかりなのに、鳥や蝶やトンボを見かけない。
不思議に思って聞いたら、かなり農薬を使っているからだと教えてくれた。

自分で畑をしていてつくづく思うのだけれど、無農薬で野菜を育てるのは本当に難しい。
素人が無農薬でキャベツや白菜を育てると、必ず虫食いの穴があく。
穴の開いた葉っぱを1枚1枚はがしていくと、その間からナメクジや何かの幼虫がお出ましする。
虫が嫌いな人は、そんな野菜を食べることはできないかもしれない。

生産者がきれいな野菜を作るために、農薬を使うのは仕方ないと思う。
私のように家族が食べるために趣味的に栽培しているのとは全然違うのだから。


いつもリックと散歩している田んぼ周辺でも、田植え前になると雑草をなくすため、除草剤がまかれる。
一番面倒なスギナもあっという間に枯れてしまうので、結構強い薬が使われているんだろうと思う。
これだけの広い土地を管理するためには、仕方ない。
自宅の庭の草取りとはワケが違うのだから。

ただ、リックと散歩する時には、除草剤がまかれた所は歩かないようにする。
友人が面倒見ていた地域猫は、いつも縄張りにしている畑に除草剤がまかれた翌日、嘔吐して死んでしまった。
除草剤のついた草を食べたのか、足の裏を舐めたのか、まったく違う原因なのか?実のところはわからない。
だけど、やっぱりはだしの犬猫を歩かせるのは怖い。

きれいに咲き誇ったバラ園に、犬を連れてきて写真を撮っている飼い主さんは嬉しそう。
でも、どうやってあれだけたくさんのバラを、病気や害虫の被害なく育てているのか考えてほしい。
きれいなバラの花、私も大好きです。
どうか人間だけで楽しんでほしいと思う。

決して薬剤を否定しているのではない。
仕事上、必要なのはよくわかっている。
ただ、一般家庭でむやみに使う必要はないと思う。
どれだけ花が美しく咲いていても、青虫もミミズもバッタもいないような庭は不自然過ぎる。
そこでは子供や犬猫は遊べない。 
自分の庭くらいは、小さな生き物たちと共生してほしいと思うのだけれど。
 





さて、昨日のブログに載せた製作途中の猫かまくら&雪だるま。
どうなったかというと・・・


猫かまくらFSCN3389
女性スタッフ2人が中に入ってます


次々お客さんが携帯を出して写真撮ってました。
 

せっかくお店にいったので、自宅用に寄せ植えを作って来ました。
今回は元気をくれるビタミンカラー

ビタミンカラーDSCN3379_edited-1



お花屋さんで作った寄せ植えを買うと高いけど、自分で作ると安くて楽しいよ~♪


     ちなみに上の写真のお花代は9株1442円です。

またまた・・・

おとといは、8時半~2時ごろまで家の周りの雪かき。
昨日は8時半~4時までパート先の店周りの雪かき。
慣れないことして、体がヘトヘト、 ボロボロ~。
キューピー〇ーワゴールド飲んで、早めに寝ました。

今日は祝日だけど仕事です。
いつも通りに起きて、雨戸をあけると・・・


005snow country 


オ~マイガ~ッ
いつから千葉は雪国になったんだ~
20cmの積雪だってニュースで言ってました。

「車が出せないので行けません。」と店長に電話したら
「雨になるようなので、午後から来てください。」とのこと。

今日の雪はおとといの雪と違って、千葉らしいベチョっとした重い雪。
前回の雪の上に降った雪はそのまま残るけど、雪のない所に降った雪はすぐにとける。
結局雨にはならなかったけど、道路は通れる状態なので、1時に出勤。

お店の駐車場で男性陣がこんなモノ作ってました。


INi7f7k2BwPG7lF1392112549_1392113519totoro.png



明日、顔を作って完成するそうです。
明日は出勤日ではないけど、どんなふうになってるかちょっと偵察に行ってきます


   *今回までコメント欄閉じてますm(__)m



観測史上1番

ひと晩たちました。
 
もうあたり一面、雪に埋もれて、ここは雪国か?!と思ってしまうほど。
今日もやっぱり仕事はお休み、だって車が走れる状態じゃない。

昨日のブログで、こんなに雪が降ったことがない!
なんて言ってたら、千葉では観測史上1番の雪になったのだとか。
この辺りは特に多かったのか、40cm弱くらい積もった。
なんと、お隣の家のカーポートが壊れて、車が下敷きにひぇ~

朝からご近所総出で道の雪かきをした。
各家庭、自分の家の前の雪を端っこに寄せて、車が通れるようにしていく。
わが家の敷地、ウナギの寝床の反対で、道路に面している部分がやたら長く奥行きが短い。
ってことは、雪かきする道の部分がすご~く長いってことになる。
慣れない雪かきで、もう腰も肩もボロボロ~
雪国の人、ホント尊敬します。

雪かきをして、一番ホッとしているのはリック


075.jpg 


や~っと散歩に行けるようになったから。
昔は雪が降ると喜んで突っ込んで行ったのに、最近は雪の中に入ろうとしない。
リックも年取っちゃったんだな~


我が家の前は、電気工事会社の資材置き場がある。
(と言っても、ほとんどは空き地)
そこに点々と猫が横切って行った足跡


079.jpg 


足跡は、端っこに置いてある資材小屋に続いていた。
吹雪きを避けるために、深い雪の中を必死に行ったんだろう。
覗いてみると、幸多そっくりのトラ猫がコチラを見ていた。
黒缶を出して、そっと置いてきた。


     本日もコメント欄は閉じてありますm(__)m

大雪が降っちゃった

朝起きた時は小さな粉雪がサラサラ降っていて、あたりはうっすら雪化粧。
今日一日雪が降ると言うので、お店は臨時休業。
大雪警報が出てたけど、このあたりでは雪が10cm以上積もることなんてめったにない。
さぁて、どのくらい積もるかな?なんてのんきに思ってた。

2時過ぎにリックを隣接する雑木林に連れて行った時、雪は10cmくらい。
それからもどんどん雪が降って降って降って・・・夜になっても降りやまない。

夜7時ごろ、もう1度リックのおしっこタイムに連れ出そうと思ったら、あまりの雪の多さにびっくり。
夫の長靴をはいて外へ出たら、長靴がすっぽり埋まってしまった。

CA3F0369suppori.jpg


30cm以上は降り積もってる。
リックは体が雪に沈んでしまうので、外へ出るのを拒否。
しかたないので、門のところまで雪を踏み固めてやって、そこでオシッコさせた。
ここに住んで40年以上たつけど、私の記憶の中で、こんなに雪が降ったことはない。

全身雪にまみれたのに、雪が溶けないで、払うとパパッと落ちていく。
えっ、これって千葉の雪じゃないよ、スキー場の雪だよぉ。
夏はあんなに暑すぎて、今度はこんな雪が降って、いったいどうしちゃったんだろう?

このまま降り続くと、家や車庫が壊れないか心配。
雪国仕様になってないから、重みに耐えられないかも。
庭木もこのとおり

CA3F0373ooyuki.jpg



雪がやんでも、雪かきする道具もない。
シャベルで慣れないことして、腰痛めないようにしなくちゃ。

夜8時で電車も全線止まってしまって、出勤だった夫は帰って来られない。
私も明日、車が出せないから、仕事はお休みするしかないな。

千葉県民、もうどうやっても身動き取れません。


       
        *コメント欄とじてます。

力関係

昨日は雪が降ったりやんだりの寒~い日でした。

寒い時、いちばん暖かい場所を確保するのは、やはりこの方


ヒーター前0113 


幸多はというと、ココ


力関係112



2ニャンの力関係がわかる?
はい、我が家は猫も人もオンナの方がエバってます

だけど、どうしてもエルに譲りたくない時は、幸多も拒否する。

にらめっこ735



幸多が本気を出すと、やっぱり幸多の方が絶対強い。
エルもそれがわかっているので、うなっても幸多が引き下がらない時はさっさと逃げる。
そうやってお互いケンカにならないように、上手くやってるんでしょうね。




ニャンコがいると、こんなことがあります。
キャットウォークのすぐ下に置いてあったホヤの鉢が・・・

I8ZFvFmifWIQZ121391525563_1391525795kokoniatta.png


こんな無残な姿に・・・

落下007



なにかとお掃除しなきゃならないことが増えたので、去年末、国産の棕櫚箒(シュロほうき)の2本セットを買いました。

  http://item.rakuten.co.jp/realjapanprojectstore/y002km012f/

ほうきとしては、かなりなお値段だし、中国産の安いものもある。
迷いに迷ったけど、買ってよかった~
しっかりとした職人技で、20年くらいは使えるらしい。
見た目もかなり好きです♡

普通の座敷ほうきよりもずっと細かいゴミが集められるので、ほうきというよりクイッ〇ルワイパーのような感じ。
夜でも音を気にせず、ササッと掃除できるので気に入ってます。
(決してホウキ屋さんの回し者ではないですよ)


プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)