母のこと

お昼休み、携帯を見ると二男からメールが届いていた。
「今から家出する」
な、なんだって~

その後、いくら電話しても留守電になったまま。
仕方ないので「電話して」とメールを送っておいたら、 夜9時くらいにやっと電話がかかってきてた。
とりあえず、帰って来ることになった

まったくこの時期になんてこった。
あと2週間ほどで私立の試験が始まると言うのに。

ことの発端は、エル。
朝、洗濯物を2階のベランダに干してから出勤した。
その後、母が何かをベランダに干しに行ったらしい。
母が下に降りてきてから、「エルが見つからない」と言うので二男が見に行くと、階段前の柵もベランダの窓もおまけに玄関まで開けっ放し。
そこまで聞いて、その後の二人が容易に想像できた。
ちゃんと閉めろと怒る二男&猫なんか飼うからだと逆ギレする母の構図
(エルは2階のいつもの部屋にいました)



できればネガティブなことはブログに書きたくないと思っているのだけど・・・
母の件では皆さんに心配かけてしまったので、現状を書きます。
長くなるので、読みたい人だけ読んでください。


続きを読む

硬い? 柔らかい?


すっごく珍しいわけではないけれど、あまり見かけない花(切り花)が入荷しました。

CA3F0336ノーブル 



パッと見てすぐに分かった人は、かなりのお花通です。
ヒントは茎と葉っぱかな?


答えはコチラ


CA3F0339のーぶる 


こちらは普通の八重咲きのユリ

CA3F1242八重咲のゆり



猫を飼うようになってから、ユリを家に飾ることはなくなったけど、やっぱり華やかで素敵だと思う。

きれいなバラには棘がある。
きれいなユリには毒がある・・・悲しいなぁ。




猫を飼い始めて、びっくりしたのが体の柔らかさ。
もう犬では考えられない姿勢になる。
グニャっと前屈したり


お手入れ中vFo222LxwJpoXDz1378736675_1378736921



足をピーンと上げて毛繕いしたり


足ぴーんQpLAczU55S8E3ty1378737034_1378737066 


猫ってこんなものだと思ってた。
ところが幸多の毛づくろいはエルと何かが違う。


なんか変EYjTtwjzA9HNjpQ1378736467_1378736530



エルのようにピーンと足が上げられない。
必ず足を手で支えてる。
おまけに、いつも壁にもたれかかったところで毛づくろいをする。
太ったからではなくて、最初からこうだった。



よいしょ023



幸多、体が硬くておまけにバランス感覚も悪い。
そのくせキャットウォークの上で変な格好してるので、時々落下します

もちろん個体差はあるでしょうけど、幸多、猫としてこの体の硬さはいかがなもんでしょうねぇ?
それともエルが普通だと思い込んでただけで、幸多の方が一般的?
メスよりオスの方が体が硬いとかあるのかなぁ?
みなさんのおうちの猫さんはどうですか?


仲良くなろう大作戦

掃除しにくくなるのでどうしようかな~と出すのをためらっていたコタツ、昨年末についに出しました

我が家の2匹の猫さま、いつも微妙な距離感を保って生活しています。

キャットウォークの上
キャットウォークの上00029 



まぁこれはこれで問題はないんだけど、せっかくだからもうちょっと仲良くしてほしいな~なんて考えてしまったわけです。

そこで登場したのがコタツ
寒い日には一緒に入るとあったかいよ~

コタツのヒーターをそのまま使うと弱でもかなり中が熱くなるし、ホットカーペットは電気代が~。
そこであの電気代1時間0.1円のアンカを2個投入。

コタツの敷き布団にアンカをのせて、その上に毛布をのせて、コタツと掛け布団をセット。
ほどよく暖かくていい感じ~
さすがに猫さま、暖かい所にはすぐやって来る。

最初の頃はエルが先に入ってる所に幸多が入って来ると、ウ~っとエルの唸る声が
でも幸多が入ってる所にエルが入って行っても幸多は怒らない
エルも少し改心したのか?近頃はだいたい一緒にコタツに入って寝てます。 


004炬燵のなか



で、私もコタツに入りたいワケですが2匹が陣取って足を入れるスペースがない!!
しかたなく、そ~っと幸多のお腹の下に足をすべりこませると、これが何ともあったかい。
ただし、数分で足がしびれてくるけど

幸多とエルを比べると、幸多と寝る方がお布団が暖かくなる。
エルは朝まで一緒にお布団の中に入って寝ているけど、幸多は熱くなってお布団から出て行く。

うちの夫も寒い寒いと言いながらお布団に入っても、5分もしないうちに足先までポカポカ。
私はいつまでたっても足が冷たいまんま。
平熱は私の方が高いのに・・・代謝の違いなのかなぁ?

仲良くなろう作戦、成功か?と思えたけど、コタツから出ると、相変わらず50cmの距離。
春までに、もうちょっと進歩するかな?


楽しく暮らそう♪

去年始めた新しいブログ「みどりのゆび」に憧れて
放置したまま何か月も過ぎて、スポンサー広告がついたまま。
忙しくて書いてる時間がなくて・・・うそです。
載せるものがなくて・・・うそです。

ということで、今年はちゃんと「みどりのゆび」書きます!
と宣言して大丈夫かな?
とりあえず、目標は低く実現可能な範囲でってことで、週1を目標にして更新しますので、よろしくお願いします



年末、幸多がトイレから長時間でてこない。
翌日から病院がお正月休みに入ってしまうと言う日だったので、様子を見てる間もなく、あわてて病院へ。
また膀胱炎でした。

猫の膀胱炎の原因として多いのは尿石で、後は感染、体質、肥満など。
でも一番多いのはストレスなんだよね、って言われました。
1匹だけで飼ってる猫よりも、多頭飼いの方が発症率が高いらしい。

それから腎臓の療養食はとりあえずやめて、3か月間、phコントロール0の療養食にするようにって。

幸多はうちに来た時からずっと療養食、そしてこれからもずっと療養食。
外生活で苦労が多かったから、その分美味しいものでも食べさせてあげたかった。


032痩せてる幸多
お外時代のやせっぽち幸多



エルが普通食で幸多が腎臓食を食べてる時、幸多はいつもエルのご飯を食べたがっていた。
エルも一緒に腎臓食を食べるようになっても、やっぱり幸多は隙を見ては、エルのご飯を盗み食いしようと頑張ってた。
ところが幸多がphコントロールに変わったら、今度はエルが幸多のご飯を横取りしようとしてる。
エルの腎臓食はちゃんとお皿にあるのに・・・
ご飯に執着しないエルにしては珍しい。
もしかしてphコントロールは腎臓用より美味しい?!


幸多の正確な齢はわからない。
でも、いろんなものをオモチャにしてコロコロ遊んでいる所を見ると、エルより若いんじゃないかなと思う。
たぶん若いのに、病気ばっかりで、幸多が不憫に思えてしかたない 
でも意外とこういう子の方が、いきなり大病することなく、長生きするかもしれない。

ラジオの人生相談で、加藤諦三先生がよく言う言葉。
「変えられるものは変えていきましょう。
変えられないものは受け入れましょう。」

小さな生き物たちさえ、自分の置かれた状況を静かに受け入れて一生懸命生きている。
人間も学ばなくちゃね。

ここまで書いて、あれ?なんか悲壮感が漂ってる?
そんなことは全然ないですよ。
普段は元気な子と全然変わりないですから。

食べ物がダメなら、オモチャで楽しく遊んじゃおう
ということで、今回は猫用キッカーを作りました。
覚えてますか?あのイカキッカー、大きくなって再登場

 
パワーアップしたイカ3号
0057イカ3号
オシャレな部屋には置けない逸品(笑)


写真だと足8本に見えるけど、ちゃんと10本あります。
幸多に合わせて前回より大きくしたら、思った以上に大きく仕上がってしまいました


00613号&幸



キッカーというより抱き枕?!
まぁ気に入ってくれれば何でもいいのいいの
今年も元気にいっぱい遊んで暮らそうね。

新らしい首輪とリード

明けましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしたか?

元日は湯島天神に行ってきました、夫が!
そして合格祈願の赤いお守りと鉛筆1ダース買ってきました。
 

0040湯島天神お守り    0037湯島えんっぴつ
やっぱり最後は神頼み

イチローは元旦から模擬試験を受けに行きました。
受験生はたいへんだ~、でもテストの監督官も休み返上でホントお疲れ様です。

私はというと・・・猫の首輪と犬のリード作りしてました。
年末はいろんなブログで、ワンニャンに新しい首輪をプレゼントの記事を見ました。
幸多にも首輪したほうがいいな。
もし脱走しても、あっ飼い猫なんだって思ってもらえるし。

幸多が来るずっと前に作った猫用首輪が5つほど手元にあったので、幸多に付けてみたところ・・・
な、なんと幸多には短くて使えない!!
おデブ幸多、首まわりも太過ぎです

唯一使えたのがコチラの花柄 リバティもどき(笑)

花柄首輪DSCN2960_edited-1
顔の肉がのっかってる~



うん、なかなか可愛い
でもね、トラの和猫といえば、やっぱり唐草模様でしょ!!
ってことで、作りました、唐草模様の猫首輪。

ところが普通サイズの巾(1cm)で作ったら、幸多の首が太すぎて、なんだか細いヒモを巻いてるみたいに見える
ということでもう少し太目に作り直し。

夫がレース付けちゃえば!と言うので、まさかのレース付き唐草首輪のできあがり!
あ、ありえない?! 

唐草首輪DSCN3071_edited-1 

  
いいの、いいの、気にしない。
幸多は首輪ををしても、全然いやがらない。 

今回だけ、お正月特別バージョン
お正月特別バージョン 

 

せっかくだから、エルにも以前作った首輪をしてみることにしよう。
 

スカーフは取り外せます
スカーフつきDSCN2948



う~ん、やっぱりエルには和柄が似合わない。
と写真を撮ろうとしたら、首輪を付けられたことが気に入らなくて・・・
あ~、蘭丸さんが言ってた状態になっちゃった

出たな、妖怪・赤舌~
妖怪赤舌DSCN2946_edited-1



 エルは最初の1年くらいは、ちゃんと首輪してたんだけど、毛が擦れてやめました。

首輪使用中、7か月くらい?の頃、可愛かった~
11年2月206



脱走時のことを考えれば首輪があった方がいいんだけど・・・
長毛にゃんこさん、首輪してますか?


それからリックのリードもだいぶくたびれてきたので、作りました。
(実際はもっと明るいレインボーカラーです。)

リード3種DSCN3065_edited-1

左から長さ90cm、10m、1、7mのリードです。
1,7mは普通のお散歩用。
10mのロングリードは、海とか野原など広~い場所に行った時に使用。
リックくらいの大きさになると、ロープ部分が細いフレキシブルリードは強く引っ張られると切れそうな感じがして、私は怖くて使えません。
そして90cmの短いリードは、病院専用


qKs_Rv6ZPBpdy701388816568_1388817000doyoyon.jpg 


じゃあ、今年も元気にすごそうネ。
みんなが元気に過ごしてくれるのが、お母さんは一番うれしいよ~♪

みなさんも今年1年楽しくお過ごしくださいネ。

今年もまた、とりとめのないことを書いていきますが、どうぞよろしくおねがいします。

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)