トイレ事情 その2

前回の記事の続きです。

誰だって、きれいなトイレを使いたい!
それはわかります。
だけど、せっかくきれいにしたところなのに・・・ちょっと残念

でも、エルはまだいいんです。
ササッとすくって捨てればいいだけだから。

問題はこの子です
えっ、誰?

  
 
 


           
           









               






008.jpg
いつも物静かなかめ子姉さん。


うちのカメさんたち、冬は衣装ケースの仮住まいにヒーターを入れて、水温を上げて過ごしてます。


025.jpg
監視員付き住居


水棲カメさん、小さいうちはいいんだけど、大きくなると、とにかく水を汚します。
水の中で餌も食べれば、ウン〇もする。

夏は毎日、水替えしないと、もう臭い
カメさん自身が臭うんじゃなくて、水がとにかく臭くなる。

夏は外の水入れの水を交換するだけだから簡単でいいけど、冬はぬるま湯を運んできてケースに入れて・・・
もう大変なんです

それなのに、かめ子姉さん、水を換えた途端にウン〇する、それも毎回。
新しい水は、気持ちいいですか~?


かめ吉はミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)のオスで、かめ子はクサガメのメスです。
この2匹、だいたい大きさは同じで、食べる量も同じです。
同じものを食べてるのに、ウン〇の形も違えば量も違う。
そしてうちの場合、かめ吉つぁんの水の方が臭くなるのが早い
種類が違うからか、オスメスの差か、単なる個体差なのか?

このお二方、性格も全然違います。
かめ吉は、よく動くし、攻撃的です。
飼育本など読んでも、大きくなったミドリガメは凶暴になると書いてあります。
たまに甲羅をきれいにしようとスポンジでこすったりすると、スポンジに威嚇して噛みつきます。
さらにかめ吉つぁんは悪魔のような爪の持ち主なので、危ない危ない。
       (悪魔のような爪を見たい方はコチラ
  
でも、かめ吉とは赤ちゃんカメの時から20年のお付き合いなので、私に対して威嚇や噛みつきは全然ありませんよ

かめ吉に比べると、かめ子はおとなしいもんです。
甲羅を洗うと、首を引っ込めてじっとしてます。
かめ子姉さん、ウン〇のこと以外はとってもいい子ですよ~




お店では、市場で買った鉢花が、週3回入荷します。
その数ある中に、時々ビビビッと感じるモノがあります。
で、今回のお買い上げ商品はコチラ


002.jpg
きれいな桜色のクリスマスローズ


そんなことをお客さんと話してたら、
毎日仕事で花ばかり見てるのに、まだ買うの~?と笑われました。
もはや病気です

トイレ事情・ねこ編


外はまだ冷たい北風がぴゅーぴゅー
でも、部屋の窓辺はただ今ブーゲンビレアが花ざかり。


オレンジブーゲンビレア・八重GzaOTBoEyn6BaJV1361116307_1361116398
ホントはもっときれいなサーモンピンクなのよ~


南の島にいるようで、心まであったか~くなります。
ある程度の温度があれば一年中咲いているので、おススメです!




2年前、エルを保護した日、私は大いにあせりました。
なんたって、それまで猫を飼った経験がない
とりあえず大急ぎでフードと猫砂を買ってきたのはいいけれど、ちゃんとトイレを教えるにはどうしたらいいんだろう?
でも、そんな心配は無用でした。
桶に砂を入れて置いたら、一人で勝手にシャカシャカ砂を掘って用を足してました。
猫って何て賢いんでしょう 

それ以来、トイレの失敗はないんですけどね。
ところが、ときどき外に落ちてるんです、カケラが
以前書いたことがあるけど、長毛さんはお尻の毛にくっ付いてしまうことがあるようです。
だからその度に、あ~またか~って思ってたら・・・
衝撃の場面を目撃してしまいました!

いつも通り、うん〇して砂をシャカシャカかけてたら、何と爪にカケラが引っかかった
大慌てで手をぶんぶん振って、カケラを外に飛ばしてました。


しらニャイ5qAxe88ELTokhBt1361116925_1361117279



お願い、その手のまま歩きまわるのはやめて~。

わが家は鉱物系の砂を使ってます。
毎晩、汚れたところを取り除いて、砂を平らにならします。
その作業をいつも横でジ~っと見ているエル。
砂が平らになったのを見届けると、いつもすぐにトイレに入ってシャカシャカ始めます。
そう、いつも、すぐに。
こんなことするのは、エルだけ??

ところがもう1匹、おんなじことする子がいるんです。
さてクイズです、それはいったいだれでしょう?
答えは次回!!

実は、そこ子のことも書いてたんです。
ところが、エルがパソコンに乗って、一瞬に全部消されてしまいました
だから、こまめに記事を保存していかなくちゃいけないって、いつも思ってるのに!!
それで、また初めから書き直してます。

みなさんも気を付けてくださいね~。



絶対反対!!

散歩に出かけると・・・
いきなりリックが立ち止まり、パクパク始める


後豆まきErwbtwbFOQZL92l1360382941_1360383241



落ちてます、落ちてます、鬼は~外~と投げたお豆さん。
お腹をすかせた野良ニャンや、食い意地の張った散歩犬が食べちゃいますよ~。
散歩犬は飼い主が止めればいいけど、野良ニャンは食べすぎてお腹が痛くなっちゃうことはないのかなぁと心配です。




さて、我が家に毎日やってくる野良猫こーくん。
私にはすっかり懐いてくれました。


ゴロゴロCA3F1015 



でも夫を見ると、まだ逃げます。
やっぱりこれはちょっとさびしい
そこで、またまたエルの時と同じように、夫が幸くんの朝食係りを始めました!
エルと違って、幸くんはご飯大好きなイッキ食いにゃんこ。
うまくいけばいいね~。
夜、幸くんがご飯食べてる時、話しかけます。
「いい?お父さんと仲良くするのよ~。わかった?」
「んあ~。」
幸くん、ちゃんとお返事してくれます、いい子だ~♡
それにしても、今日の幸くんはきちゃないね~。
背中がちょっと濡れてたので撫でて乾かしてたら、手がこんなことになってしまいました。


001.jpg


今度あったかい日に蒸しタオルで拭いてきれいになろうね。
もしかしたら、茶とベージュの毛色じゃなくて、茶白だったりしてね。


ところで、野良にゃんって、いろんなおうちでそれぞれ別の名前で呼ばれてたりしますよね。
私は「幸くん」と呼んでますが、夫は「トラ」と呼び、母は「ノラ」と呼んでます。
そして、うちの二男は「ふぐりん」と呼んでます。
コレ、なかなか可愛い名前でしょ
お顔がぷっくりしてフグみだいだからかな~?って思ってたら・・・
なんと、立派なふぐりが付いてるからだと言う                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
それを聞いた夫、爆笑しながら「それがいい」と賛同。
ヤダヤダヤダ、ぜ~ったいヤダ
ただ今、ひとりで激しくで反対中です!
この争い、どういう結末を迎えるのか・・・


渦中の(?)二男、今日から入試が始まりました。
ただ今、人生初の大学入学試験を受けているところです。
息子が一大事って時に、母はこんなお気楽な記事書いてていいのか
うん、いいの、いいの、親がじたばたしたってしょうがないもの。
母はこれからも平常心で楽しく過ごしていきま~す


7年

今日は節分ですね
そして我が家では、リックがうちに来た日です。

 
3か月リックGRP_0029



リックの元飼い主は、一人暮らしのおじいさん。
不妊手術をせず飼っていた犬が子犬を生んで増えて・・・という典型的多頭崩壊の一歩手前の状態でした。
(結局崩壊してしまいました)
子犬を段ボールに入れられ、無理やり車に積み込まれ、しょうがないと家に連れ帰ったあの日から早7年・・・・・
ほんと、いろいろあったなぁ。
  (リックがうちに来た時の話はコチラ)  

いつも元気で超ハイテンション。
どんなに叱られても決してめげない!折れない!くじけない!
この性格が良いのか悪いのか?
今でこそ笑い話になるけど、当時はあまりの暴れっぷりに悩みまくりの日々でした

そんなリックももう7歳。
人間で言えば、50代半ば。
いつの間にか私の歳を越してしまいました。
先日、初めてシニア用フードを買って、つくづく年とったんだなぁと実感。


負けませんG3xqMPfHmaFwvlC1359894355_1359896929


リック以前の犬は、私にとって友達あるいは兄弟のようなものでした。
でもリックは友達や兄弟ではなく、完全に子供感覚です。
リックに手を焼いていた頃は、ちょうど子供たちにも手を焼いていた頃。
リックは体も大きいし、やんちゃだったから、息子たちと同じような感覚で怒っていたように思います。
ほんとはもっと穏やかな気持ちで、いっぱい誉めてあげればよかった。
それは子供たちに対しても言えることだけど。

エルは体も小さかったし、おとなしかったし、その頃は子供たちも大きくなっていたから、リックに比べるとかなり甘やかしてます。
子供ではなく、もはや孫です(笑)

歳をとったと言っても、あいかわらずリックはバタバタしています。
いつになったら落ち着くのか、いつになったら穏やかに過ごせるのか・・・
なんて思っていたけど、おとなし~いリックなんてつまらない!
もっともっとおじいちゃんになっても、やっぱりバタバタしてるのがリックらしくていいと思う。
リックがいるから、毎日刺激的でエキサイティングな楽しい毎日が送れてるんだよね!




話は変わりますが
娘とあのファイヤーファイターくんの結婚式の日どりが決まりました。
今年の9月23日です。
9月23日って、秋分の日、えーっとそれから・・・
私たち夫婦の結婚記念日です!
同じ日になりました!!
去年は銀婚式だったのに何にもなくて寂しかったけど、今年は大忙しです。

1週間前の月曜日に千葉限定で雪が降った時、、娘たちが雪だるまを作ってました。
雪に慣れない地域に雪が積もると、やたら雪だるまが出現するんだそうですよ。


ぶただるまVEJiHDJNHQ0peqK1359892397_1359892540





プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)