銀婚式

ずっとず~っと暑かったのに、いきなり寒くなりました。
寒くなると、元気がなくなるのがカメさんたち。
反対に元気になっていくのがウーパールーパー。

エルは当然のように肩まで布団を掛けて、私の枕を使って仰向けで寝てます。
そのうち人間に成長するんじゃないだろうか・・・?


CIMG5093のコピー


リックはハァハァ舌を出して散歩することがなくなり、ご機嫌で歩いてます。


CIMG6549_edited-1.jpg
きれいな虹が出てました


虹なんて、今まで5年に一度くらいしか見たことなかったのに、先週はなんと2日続けて虹を見ました。
何かいいことあるといいな~?



日曜日(23日)は銀婚式でした
私の人生の中で、夫と暮らした生活の方が長くなったわけです。
とりあえず、仲良く?暮らしてます。
去年は伊豆方面へ旅行へ行って、今年はやっぱり韓国旅行だよね!
なんて思ってましたが、現実は・・・
ええ、私、仕事でした、彼岸ですから。

銀婚式と言っても、特に何もありません。
娘は仕事、長男は旅行中、二男は塾。
とりあえず、夫婦2人で晩ご飯でも食べに行きましょ!
ってことで、近くにあるお店で食事してきました。 

あ~、夫が石田純一だったら、夜景のきれいなレストランを予約して、素敵なプレゼントとか用意してくれるんだろうけど。


で、結婚記念日のたびに、夫が言います。
「ほんとによく辛抱したよな~。なんてエライんだ~、
はい、特に異存はございません

でも昔は花なんかプレゼントしてくれてたんですよ。
  10年記念のバラの悲惨な結末の記事はコチラ  

今は・・・好きなの自分で買ってくれば~
はい、そうさせていただきます。
25年も経った日本人の夫婦の大半は、こんなもんなんでしょう。
せっかくだから、実の食べられるものを記念樹として植えようかな。
何にしようかな?
お店で仕事しながら物色してこよっと(笑)




三井住友VISAカードのCMで、 パパのような建築家になりたいという夢を持つ娘から、
「パパの将来の夢は何?」
と質問されて、とまどうお父さん。
このCMが好きです。
  知らない方は
コチラ


娘の彼が去年、お隣の市の救急救命士の採用試験に合格しました。
どうしても救命士になりたくて大学で専攻し、1年就職浪人した末、ついに夢をかなえました。 

先週の木曜日、半年間の訓練を終え、お披露目する会(正式名称を忘れました)があり、見に行ってきました。


CIMG6416.jpg
全体入場


救命士も、消防学校で消防士と同じ訓練を受けます。


CIMG6448_edited-1.jpg
高所救助



CIMG6476.jpg
模擬交通事故現場


写真を撮ろうと構えてたのに、どこにいるのかわからない。
だって、半年見ないうちに、20キロも減量して、すっかりスリムになってたんだもの~


CIMG6518のコピー
背が高い方です
(この加工、文句言われそうだヮ)


こういうの、初めて見ましたが・・・
キビキビした動き、すご~くかっこいいです!
うちの礼儀知らずの息子も、ぜひとも訓練受けてもらいたいものだヮ。


最近、あるブログのプレゼント企画で、あなたの夢は?という質問がありました。
夢ねぇ・・・私の夢って何だろう?

小さい頃からずっと、獣医になってアマゾンあたりで野生生物の研究をしたいと思っていました。

 
CIMG1940.jpg
大好きなコンゴーインコ


理系の医学系で6年、しかも通えるところに大学はなし。
ものすご~いお金がかかります。
今なら普通に奨学金を借りられるけど、当時は一般のサラリーマン家庭では、奨学金を借りることはほとんどなかったと思います。
結局、両親がOKしてくれませんでした。
子供の夢を叶えるために、無理してでも学費を工面してくれるのが親でしょ!って思いが、ず~っと滓のように沈んでいました。

でもね、ここ数年でやっとわかったんですよ。
自分の努力が足りなかった、真剣さが足りなかった。
本当になりたかったなら、働いてお金を貯めてでも、自分で行く!って言うくらいの覚悟がなかった。
今、受験生の息子を見て、親として思うことがいろいろあります。
本人が誰に何を言われても、目標目指して一心不乱に努力しているのを見たら、親はかなり無理しても応援しようと思うはず。
高校生だった私には、それがなかった・・・

結婚して子供ができると、自分の将来の夢なんて考えることより、目の前の子どもを何とかせねば!って思ってしまいます。
子供が大きくなって手が離れてくると改めて、さぁてこれからどうする?って考えるようになってきました。

夫とは、いつか田舎で自給自足生活ができたらいいね~と話しています。
古い家をセルフリフォームして、畑耕して、ヤギ飼って、ニワトリ飼って・・・
ターシャ・チューダーのような生活に憧れてます。
でも実際問題としては65歳まで働いてその後・・・では無理だろうな~

子供たちには、結婚したらもう口は出しません、手も出しません、お金は出せません(笑)
同居はしません。
あたなはあなたの人生を送ってちょ~だい、私は私の好きなように生きていくから~~
そんな風に、自立した老人になりたいな。

あなたの夢は何ですか?
最近、考えたことありますか?


チーズが好き♡

今まで節操なくいろんな植物を育ててきたけど、一度も育てたことがない種類のものがあります。
それは食虫植物。

夏休み前、うちのお店にも入荷してきました。
子供は興味を持つけれど、たいていお母さんが
そうよね、なんだか気味悪そうだものね。
でもね、一度くらい育ててみなきゃお客さんにアドバイスできないでしょ!
何ごとも経験よ!!
ということで、選んだのがコレ


CIMG6294.jpg
ハエトリ草


小さいし、赤と緑の色の対比がとってもきれいでした。
それから一番の理由として、これが一番低温に強かったということ。
北アメリカの湿原が原産で、0℃まで大丈夫だそうです。
虫が来ると、2枚貝のようにパタッとふさがって、虫を溶かしてしまうようです。

しかーし、自然に捕まってしまったら仕方ないけど、わざわざ虫なんて与えたくない。
食虫植物と言えど、根っこと葉っぱのある植物には変わりがない。
肥料をやればちゃんと育つハズ。
そう思って、家に帰ってラベルをしっかり読んでみたら・・・

肥料:不要・・・その理由は・・・(ラベルを読んでください)


CIMG6298_edited-1のコピー



え~、そ、そんなぁ
栄養のない湿地に生えてるので、肥料をやると肥料負けして枯れてしまうのだとか。
ということは、虫を与えなければ育たないということ??
買ってしまったことを激しく後悔。。。

その後、いろいろ調べてみたら、3回ほど虫を捕まえた葉っぱは体力がなくなって枯れてしまうとか、
アリを捕まえると蟻酸で枯れてしまうとか、
体力がなくなるから、面白がってさわるなとか、
う~ん、かなり気難しいらしい

それから、チーズなどのタンパク質がお好みで、脂質の肉系は体に良くないとか・・・
ほ~、これはおもしろい
ではチーズを食べさせながら育ててみることにしましょう。
うまく育つかな??




最初の頃は警戒心バリバリだったこーくんだけど、今ではずいぶん慣れました。

大きさはエルと同じくらい。
手はエルより小さく感じます。
男の子にしては小さい。
最初の頃はすごーく老けて見えてたけど、何だか幼くも見えます。
猫の歳って、どこで区別するんでしょうか?
よくわかりません。

遠くからしか写真が撮れなかったとき、幸くんはオッドアイかも?と書きました。
でも、オッドアイなんかじゃなかった。
左目が白濁してます。


CIMG6389_edited-1.jpg

家族の反対&猫アレルギーの息子、今は幸君をうちに入れることはできません。
エイズや白血病だったらエルと一緒にもできない。
病院へ連れて行くことはできても、野良のまま定期的に点眼するのはできないと思います。
さぁて、どうしたらいい、私?
わからないけど・・・何とかしなくちゃ

普通に歩いてます

毎晩お風呂に入っていると、必ず思い出す石川啄木の歌。

はたらけど
はたらけどなおわがくらし楽にならざり
ぢっと手を見る

そう、じ~っと手を見る。
手の甲も腕も、みごとな焼けっぷりだヮ
そして何たって気になるのが汚い指先。
毎日お湯でふやかして、爪ブラシでせっせと洗ってるけど、土と植物のアクが染みついて取れません
まるで大量のフキを料理したみたい。
もちろんネイルなんてできません!
指の汚さは一生懸命仕事した証?
指の汚さを自慢しあってる職場って、不思議。。。

昨日から二男の学校が始まりました。
朝、台所のテーブルの上に、
「〇時〇〇分、全力で起こす!」
と息子の字で書かれた紙が置いてあります。
朝から全力なんて使ったら、仕事に行けなくなるでしょーが!!

とりあえず、この遅刻常習息子が社会人になるまで・・・
浪人せず留年せず大学を卒業してくれるとして、あと4年半。
がんばって働くとしよう
おかげで、サロン〇スとキューピ〇コーワゴールドとは大の仲良しになったわよ




さてっと、わんこやにゃんこと室内で一緒に暮らしている方に質問します。
皆さんが横になっているとき、わんこやにゃんこはその上を歩いていきますか?

わが家では夫と私とエルが同じ部屋で寝ています。


058.jpg



エルは夜中に起きて騒ぐというようなことは全くないんですけど、時々目をさまして水を飲んだり、窓から外を見たりしているようです。
その際に、寝ている私の上を歩いていきます。
今は暑いので、お布団なんて掛けてないのに、フツーにお腹の上をスタスタと横切っていきます
夜中に朦朧とした意識の中で、何度か「うっ、踏まれた」と目を覚まします。
こういうの、普通ですか?
避けて通ってはくれないものなんですか?
ちなみに、夫は踏まれないそうです。
といっても、熟睡してるのでわからないですけどね。



日が暮れるのが早くなって、朝晩は少しだけ涼しくなりました。
リックの散歩も少し早い時間に行けるようになりました。
田んぼは黄色く色づいて垂れ下がっています。

211.jpg


一部ではもう刈り取られていました。

214.jpg


ついでに山の中でこんなものを拾いました。

215.jpg


茹でて食べよ~っと


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)