ビオトープ計画は・・・

最近は25度を超える日が多くなりました。
寒い間は本棚の上で寝ていたエルも、最近は床でゴロゴロしてます。
夜お布団で一緒に寝るのもそろそろ終わりかな~?


022.jpg




今日はお休みです。
天気もいいので、ず~っとやらなくっちゃと思いつつ、あとまわしにしてきた池掃除をしました。
池といっても、プラスチックでできた1mほどの小さなものを庭に埋めてあるだけです。


CIMG0302s.jpg



結婚当初からずっと庭いじりばかりしてきて、なんとなく公園のようにデザインされた人工的な庭に違和感を持つようになってきたのが数年前。
飽きた、とも言う )
やっぱり自然に帰ろう!ってことで、今度は図書館からビオトープの本やら野鳥を呼ぶ庭づくりといった類の本をいっぱい借りてきました。
庭のすみに小さな池を埋めたら、鳥が水を飲みに来たり、いつの間にかアマガエルやアカガエルが住みついたり。
なかなか楽しくなりましたよ~
ところが、夏の夜はゲコゲコクワックワッ大合唱
はっきりいって、我が家よりお隣さんの家の方が池から近い
お隣さん、うるさくてごめんなさい。

池の底にたまったヘドロのようなものを石油ポンプで吸い上げます。
春にたくさん卵を産んで増えたはずのメダカが、冬を越すと少な~くなってます。
コレが一番の原因かな?
シオカラトンボ(左)?とイトトンボ(右)のヤゴ


肉食です、さわると死んだフリします


ホントはここに居てほしくないけど、自然の摂理だから仕方ないよね。
ということで、自然な庭を目指したわけですが・・・
今となっては自分の家の庭の世話もままならず、 当初の目標をはるかに超えた、まったく人工的ではない草花と雑草が混然一体となった庭となりました。
もぅ恥ずかしくって、とてもじゃないけど花屋に勤めてますなんて言えません


5~6月はバラの季節
あっちの家もこっちの家でも
 きれいにバラが咲いています。
いつもの散歩道にも、野ばらの白い花が咲き乱れています。 


高校の音楽の先生は、外国の曲はその言語で歌うべし!と意味も分からないのに、カタカナで詩を丸覚えさせられました。
シューベルトの「野ばら」もドイツ語だったっけ・・・
♪ザーアイン クナーブ アイン レースラインシュテーン♪
な、な、なんと今でもドイツ語で「野ばら」を歌えたことに自分ながらびっくり
最近のことさえ思い出せないことが多いのに・・・人間の脳ってホント不思議です。


ところで、今のお店で働き始めてもうすぐ2か月になります。
なんとなんと、この2か月で体重が4キロ減りました~
誰も気づいてくれないけど・・・

トイレ事情

今朝起きたら、まさかの雨
そんなぁ、金環日食が・・・・・
次回の金環日食は300年後だとか。
もう一生金環日食なんて見ることないんだヮ
と思ったら、なんとちょうど輪っかになった時に、ほんの一瞬ですが雲の隙間から見えたじゃありませんか!
晴れてたら日本の3分の2の人が金環日食を見られるそうですね。
みなさん、見ることができましたか?


ここ数か月、ちょっと困ったことがありまして・・・

エルは保護した時から全くトイレを失敗しない子でした。
それなのに、ここ数か月で何回か、部屋の中にエルの小さなウン〇のかけらがコロンところがってるんです
ウン〇のほとんどはちゃんと砂の中に隠してあるのに。
初めは砂を掻くときにトイレから飛び出しちゃったんだろうと思ってたんですけど・・・
時にはトイレからかなり離れたところにも。
まさか、いやがらせ??


1844.jpg


で、ついに現場を目撃しました。
いつものようにウン〇をしたあと砂で隠し、トイレを出た瞬間、お尻にウン〇のかけらが・・・
ネットで調べたら、長毛さんはお尻の周りの毛も長いので、たま~に毛にくっついちゃうんだそうです。
長毛界では、特に珍しいことでもないらしい・・・
お尻の周りの毛を切ってしまえばいいなんて意見もあったけど、ま、まさかそんなこと・・・
うら若きエル嬢にやるわけにはいきませんよね


最近はエルの毛が抜け変わっているようで、あっちこっちにごそっと毛が付いています。
といってもリックに比べると、かなり少ないです。
体が小さい分、毛の量も少ないという理由もあるんでしょうが・・・
毎日せっせせっせと毛づくろいしてるので、そこら辺に抜け落ちてる毛が少ないのかな?とも思ってます。
なんたってエルは毛づくろい大好きっ子。


025.jpg
どんな時にも毛づくろい~


そのせいか抜け毛の季節になると、毛玉を吐く回数も多くなります。
(もちろんフードは毛玉ケア用です)
初めて吐いた毛玉を見た時はびっくり。
だって、どう見ても形も大きさもウン〇そっくりなんですから !!
うわ~、敷物の上にウン〇してるよ~、勘弁してよ~~~
ところが臭くないし、よ~く見るとフェルト状になった毛!!
今まで猫を飼ったことがなかったので、吐いた毛玉がこんなのなんて知らなかったんです。
あんなに毛が集まって固くなったものがお腹の中にあるとは!!
これって短毛猫さんも同じなんでしょうか?



一方リックは、トイレは散歩で済ます!!と固い決意をしているようです。

013.jpg
やっぱり自然の中がイチバン!


散歩に行けないと、いつまでも我慢してしまうので、たとえ雪でも台風でもとりあえず外に連れ出します。
犬は猫に比べて、トイレシートを覚えさせるのはたいへんなようです。
でも、小さい時に教えておけばよかったと今になってすご~く後悔しています。

迷子のわんこ

みなさ~ん、母の日にはお花をプレゼントしましたか?
それとももらいましたか?
それにしても、こんなに多くの人が母(または妻)に花を贈ってるとは!!
(うちは花じゃなくて、娘からマッサージ器もらいました)
1年でたぶん一番忙しい日が終わりました


たまに初めてみる珍しい花が入荷してきます。
今回は育て方の勉強するためにって理由をつけて、またまた買ってしまいました
ひとつひとつの花は卵くらいの大きさがあり、インパクト大です。
10鉢ほど入荷しましたが、マニアック過ぎて?今のところ私以外、誰も買ってません


エイリアンのような花
CA3F0101.jpg
デザートピー(砂漠豆?)



数日前のことですが、開店したばかりのお店の中に、首輪をした犬がふら~っと入ってきました。
お店の中は犬を連れてくる方も多いです。
最初はお客さんの犬か?と思ったけれど、どうも迷子になってしまったようです。
お店は交通量の多い国道沿いにあるので、 このままほっておくと、交通事故に遇いそうです。
とりあえず荷造り用のヒモで つないで、店長が「迷子犬」の貼り紙を出して、お店の入り口近くに繋いでおきました。

リックよりひと回りくらい小さい15キロくらいの雑種のメス犬。
とにかくおとなしくて、小さい子にも撫でられていました。
(よその犬は、こんなにおとなしいものなの?!)

何人ものお客さんが、「もし飼い主が見つからなかったらどうするの?」と心配して聞いてきました。
「そうですねぇ、だれも引き取り手がいない時は、私が引き取りましょうか。」と答えました。
こんなにおとなしいなら、もう1匹増えたって何とかなるような・・・
だって、なんかこの顔、見捨てておけなかったから。


602.jpg



その後、保健所に電話したら、そっくりな犬を探している人がいることが判明。
2時間ほど後に、保健所の人が飼い主が作ったポスターを持ってきてくれました。
迷い込んできた犬そのものでした。
飼い主の若い娘さんに電話したら、仕事でどうしても閉店までに迎えに行けないので、明日まで店で預かってほしいとのこと。
住所を見たら、我が家から5分ほどのところだったので、閉店後帰宅するときに、迷子わんこをおうちまで連れて行ってあげました。
大きな農家のおうちからおばあちゃんが出てきて、わんこもホッとしたみたいです。
おうちに帰れてよかったね~。

それからもお店に来た人たちから何度も「あの犬、どうしました?」と聞かれました。
中には「うちで飼ってあげようかって夫とはなしてたんですよ。」という人もいて、嬉しくなりました。

そして我が家でも、「今日お店に犬が来てね・・・・・だから飼い主が見つからなかったら、連れて帰ろうかと思って・・・・・」
と母や夫に話したら、「ふ~ん」って言う感じで聞いてました。
そんなの絶対ダメだって言われると思ってたのに、ちょっと意外でした。


好き嫌い

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしだったでしょうか?
私にとっては怒涛のゴールデンウィークが終わりました。
残すは母の日 これが終わればひと段落・・・になる?

今日は朝から快晴。
休みの間はリックの散歩を夫にまかせっきりにしていたので、久しぶりに田んぼの方へ行ってみると、景色がすっかり変わっていてびっくり。
田植えはすっかり終わっているし、雑草は膝くらいまで伸びているし。
すっかり雑草化しているナガミヒナゲシの前で記念撮影。


007.jpg



途中、金蘭(左) 銀蘭(右)の花が咲いてました。


027.jpg 029.jpg


うちのお店では扱ってませんが、買うと結構なお値段ですよ!


ここのところ暑くなったせいか、エルのおしっこの量が少ないように思います。
もともとたくさん水を飲む方ではないし。
ちょっと心配なので、水分を取らせるために、晩ごはんは缶詰を食べさせることにしました。

以前、超有名猫ブログの「うにの秘密基地」を読んだ時、うにくんは「黒缶」が好きということだったので、我が家も黒缶を何度か食べさせたことがあります。
でも普段はモンプチのドライを食べているので、今回モンプチ缶(チキンの粗挽き仕立て)と黒缶(まぐろとかつおの白身のせ)の両方を購入しました。

昨日の夜はモンプチ缶を与えると・・・
ちょこっと食べて終わり。
もともと一度に全部食べきる子ではないので仕方ないけど、腐らないようにちょっとずつ出すのはめんどうだ~
でも、あんまり食欲がないみたい。
やっぱりどこか悪いのかなぁ?

今日は黒缶を出してみると・・・


KQr4kNSRtkh5PbY.jpg


食べる食べる、エルにしては珍しく一生懸命食べてました。

で、ですね、どういうことかと試しに私、ちょこっと食べてみました
モンプチはおいしくないんだけど、黒缶はおいしかったのよ~。
(あくまで私個人の感想です)
味付けしてないけど、ヘンなツナ缶よりよっぽどおいしいです。
ツナサラダにして出しちゃおうかと思いました
災害の時は、これがあれば犬も猫も人もOKかも?!

昨日食べきれなくて、冷蔵庫に保存してあったモンプチ缶は、彼が喜んで食べてくれました。


380.jpg
出されたものは残さず食べます!

夫も犬も、好き嫌いがないというのは、扱いやすくていいです!


ところで好き嫌いがハッキリしているお嬢ですが、こんなモノを勝手に開けて、カリカリ食べていました。


016.jpg


金魚の餌は食べるんかぃ!!


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)