涼しくなると・・・

ちょっと前までは、運動会の練習で熱中症・・・などと言っていたのに、いきなり涼しくなってしまいました。
夕方になると肌寒くなるので、リックの散歩はまだ暖かいうちに行きます。


CIMG2900.jpg
涼しくなって、ますます元気


CIMG2253のコピー
コスモスの葉にコクワガタのミスマッチ


朝晩は寒いけど、昼間は暖かいね~なんてリックに話しながら、山道を歩いていました。

ある~日 森の中~ ヘビさんに~ 出会~った~

ひぇ~、巨大ヘビが横たわってる~
このヘビ、このまえ脱皮してたヘビじゃないの? 場所近いもの。

そう、涼しくなるとやたら見かけるのがヘビ
夏よりも、冬眠から覚めたばかりの頃や秋の方がよく出会います。1度の散歩で5匹とか・・・
朝晩寒いので、昼間にひなたに出てきて、体温上げてるんだそうです。


さて、ここで問題です。
大きなヘビに出会った時、リックはどうするでしょうか?
  ①吠えたてる
  ②捕まえようとする
  ③見てるだけ

正解は 




      




      


③見てるだけです。

50cmに満たないくらいの小さなヘビは追いかけようとしますが、さすがに大きなヘビは身の危険を感じるのでしょうか。
じ~っと目で追っているだけです



高温がニガテなウーパーは、やっと食欲が出てきました。
反対に、我が家のカメさんは、食欲がなくなりました。
そろそろ冬越しの準備をしましょうか。


小さなイタズラ

朝起きたら、びっくり!
あちこちにエルの毛がごそっと抜け落ちています。

 
CIMG3192のコピー



よく見ると、私のコートの付け襟がバラバラになってました。
以前、エルがおもちゃにしていたファーとは別物です。
めずらしく夜中に隣の部屋で、ひとり遊びをしたようです。
まぁ、どうせ安物コートのフェイクの襟だから、いいんだけど
ちっともよくなさそう

さぁ、おそうじしなくっちゃ。
あっ、その前に写真撮らなくちゃ、とカメラを構えていると、エルがまたまた一緒に撮ってもらおうと?やって来ます。


CIMG3195のコピー
ごろ~ん、ごろ~ん

ぜ~んぜん、反省してない 。



でも、こういう風景、5年くらい前によく見たなぁ。
布団のワタが舞い散ってたり、粉々になった靴の皮が散乱してたり・・・

一枚だけ携帯に残っているリックの布団の残骸の写真。
こたつの掛け布団を6ツ折りにして、毛布でカバーしたものでしたが、ほんの数日で、この状態に


CIMG1333.jpg
もはや原形がわからない


それに比べたら、エルのいたずらなんて可愛いものよ。


CIMG2091-1のコピー
やっぱりリック兄ちゃんにはかなわにゃい
 

伊豆に行ってきました

前回の記事に書いたように、夫と伊豆高原へ行ってきました。
自宅からだと高速道路で東京湾を横断→神奈川→静岡と走って、約3時間ほどで着きました。

伊豆と言えば、やっぱり伊豆シャボテン公園は、はずせません!
ここは多くの鳥やリスザルたちが放し飼いされていますが、人を恐れるわけでもなく、かといって寄ってくるわけでもなく、適当な距離を保って生活しています。
ただ、動物が苦手な人には、恐怖かもしれませんけど・・・


CIMG2095.jpg
園内を勝手に歩くハクチョウ



バードパラダイスのゾーンに入ると、置物のようにじ~っと動かない1mほどもある大きな鳥がいます。
この鳥が私のお気に入り№1です。


CA3F0012-1.jpg 
ハシビロコウ


このハシビロコウのビルくんは、日本最年長で、ここに来てからすでに30年たっているそうです(推定40歳)
何せ動かないので、写真がぶれません!
動かないといえば、以前、上野動物園のハシビロコウが脱走した際、脱走先でじ~っと動かなかったので、すぐに捕まったのだとか。
とにかく興味をひかれる鳥です。


すぐ目の前でカンガルーも昼寝してました。


CIMG2138のコピー
けっこう大きい!



シャボテン公園ですから、もちろんサボテンもいっぱいあります。


CIMG3367.jpg





お昼は、最近伊豆のB級グルメとして売り出し中のコレ


CIMG3415_edited-1のコピー
ちんちん揚げ


イカとサバのつみれを揚げたもので、油で揚げる時、ちんちんと音がするそうです。
でもね、お店のうら若きお姉さんが「ちんちん、ひとーつ」なんて・・・ねぇ。
お味の方は、まずくはないけど、すごくおいしいというほどでもなく、う~ん好みの問題かなぁっていう感じです。


それから大室山近くの猫の博物館にも行きました。
どんな所か興味があったし、エル以外の猫に興味を持とうとしない夫を刺激するためという下心もあったのですが・・・
次々に人が来ては絶え間なく撫でられてる猫たちが何とも可哀そう。
夫も同じように思ったようで、結局すぐ外に出ることにしました。


あとは、もっぱら自然のなかを散策。


CIMG3416_edited-1.jpg
城が崎


歩くのはリックの散歩で鍛えてるので大丈夫!と思っていたら、アップダウンの激しい遊歩道でヘロヘロになり、日頃の運動不足を実感。



ただいま~
家に帰ったら、リックがしっぽをバタバタ振って迎えてくれました。
エルは・・・ピアノの上の定位置から顔も上げずにジロリ。
あ~怒ってる~
エルはいつも私と一緒に寝ていたので、寂しがってはいけないと長男を呼び戻しておいたのに、アルバイト後みんなで食事に行って、家に着いたのは夜中の2時過ぎだったとか。

銀婚式は韓国へ・・・はあきらめることにしましょう。


結婚記念日

秋分の日は24回目の結婚記念日です。
毎年祝日なので、あー忘れちゃったってことがありません。 

24歳で結婚して24年経ちました
ホラッ、年齢を計算しなーい
ということは、夫と暮らした年数が私の人生の半分になったということです。

24年かぁ、長かったのか短かったのか・・・
その間、平坦な道ばかりでなく、それなりに山あり谷ありの道でした。
それでもこうして今でも仲良く?暮らしていられるのは、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・
そう、すべては私の忍耐によるものです
・・・と夫が言ってます。
まぁ、あえて否定はしませんけど


子供が中学生になってから、部活やら親と一緒に出かけるのがイヤだったりして、家族みんなで旅行に行くことがなくなりました。
そのかわり、年に1度1泊だけ夫婦で旅行に行ってます。
車で行ける範囲なので、だいたい伊豆か信州か那須あたりになりますが、 今年も伊豆に行くことにしました。


では、行ってきま~す

おはぎ作りました

台風の通過で、今日は暴風雨です。
こんな天気ではお墓参りになんて行けませんね。
でも彼岸ということで、一応おはぎなんぞ作ってみました。

私は、ご飯のまわりをあんこで包んだものは甘過ぎてニガテです。
それよりも、ご飯の中に少量のあんこを入れて、周りにきな粉をまぶしたものが好きです。


ということで、ごく普通のおはぎができました。


CIMG3332_edited-1.jpg 




そして、ごく普通じゃないおはぎもできました。


CIMG3335_edited-1.jpg 


CIMG3337_edited-1.jpg 



こんなものを供えたらバチが当たるといけないので、私が責任を持って食べました。
さっきからず~っと胃がもたれてます。
調子に乗り過ぎたと反省中です


ライオンと対決

いつもの道をいつものように散歩していたら、リックが急に飛び上がって驚きました。
ワンワンと2度ほど吠えて、 いったい何事か?と思って見たら・・・



CIMG3142.jpg 
お前、誰だよ~



CIMG3147.jpg
なぜかライオンがいました
 


初めのうちは近づこうとしなかったけど、置きものだとやっと理解したようです。


CIMG3148.jpg 
なんだ、動かないんだ


恐る恐る近づくまでに約1分。
生きてるオス犬には強く出るけど、さすがにライオンは怖かった?

リック~、そろそろ行こ~
最後には名残惜しそうに振り返り、振り返りしながら先へ進みました。

 

CIMG3149.jpg 
また明日ね




彼岸の頃になると、彼岸花が一斉に咲き始めます。
農家のおばあちゃんから、モグラが穴を掘って土が崩れるのを防ぐため、お墓や土手に彼岸花を植えるのだと聞きました。
彼岸花にはモグラが嫌がる成分があるのだそうです。

ここにも彼岸花がいっぱい咲いていました。


CIMG5953_edited-1-1sのコピー 



とりあえず、記念撮影しなくちゃね。


 CIMG2290のコピーのコピー
なんだか合成写真みたいになった~

大口リック

何年か前に作ったペンケースのファスナーが壊れて使えなくなってしまいました。
結構お気に入りだったので、ショックです



今日は長男が家に帰って来て、持って行く服の選別をしています。
これはもう着ないそうです 
捨てちゃう? いいえ、捨てません!変身します


CIMG3228.jpg



そして前々回載せたリックのガハハな写真


CIMG0562.jpg 
目のまわりのメガネのような模様が特徴です



そして、上の2つが合わさって、もうすぐ完成予定のペンケースがこちらです


CIMG3230.jpg



え~っと、恥ずかしくって外には持っていけない?!
実は私、AB型なので、普通じゃないモノの創作活動が大好きです。

我が家には、私の作ったヘンなものがいっぱいあります。
家族からは、どうせ作るなら、普通に使えるものを作ってと言われます。
一応、使えるモノ作ってるんだけど・・・

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)