犬と猫の本

久しぶりの本の紹介です。

まずは犬の本から。

CIMG1336_edited-1.jpg


もう、何度も何度も読みました。
ムツゴロウさんこと畑正憲さんと、一番古くから動物たちの世話をしてきたのが著者の石川さんです。 
何せうちの坊ちゃまは、そんじょそこらの子と違って、えらく激しいお子様だったものですから、しつけ教室にも行きましたし、犬に関する本も読みあさりました。
今では否定された理論なのですが、少し前までは犬の問題行動は、アルファシンドローム(オオカミの群れには序列がありボス(アルファ)がいるように、犬は人間の家族に順位をつけ、自分より下と位置付けした人には従わない、また犬がアルファとなる場合もある)という考えが、広く知られていました。
はぁ~、リックはお父さんのことは上に見てるけど、私のことは下に見てるんだ・・・
十代で反抗期真っ盛りの人間3人+反抗期の犬、毎日悶々。。。
そんな時この本を読みました。
石川さんは動物学の専門家ではありませんが、動物王国設立当初から2000匹の犬の面倒を見てきて、その経験から語ってます。
犬は飼い主が病気になった時、飼い主のことを心配する愛情深い動物であり、これ幸いとボスの座を狙ったりはしない!と、当時流行のアルファシンドロームを全否定。
みんながみんな、警察犬みたいに優秀じゃなくってもいいじゃない。
他の人に迷惑かけないで、家族が笑って過ごせるならいいじゃない。
どんな犬にだって、その子なりのいいところがいっぱいあるよ。
しつけは技術じゃないよ、愛情だよ~
もう、目からウロコでした。
これって、犬だけじゃなく、人間にもあてはまりますよね。
なんだか肩の力がふぁ~って抜けた感じがしました。
もしも、しつけのことで壁にぶつかってる方がいるなら、ぜひオススメです。



こちらは軽~く読める猫の本です。

CIMG1749_edited-1.jpg


ビーという名前の猫が主役で、最初から最後まで猫にまつわる話です。
猫を飼ってる方なら、あーわかるわかる!っていろいろ共感出来ると思います。
ビーという猫は、作者の猫ではなくて、マンションの隣に住む住人の猫で、 ベランダ伝いに毎日やって来ては、自分の家のように気ままにしてるわけです。
でもこの作家さん、何がすごいって・・・
自分で飼ってる犬猫の話を書くのさえ難しいのに、よそんちの猫の話を1冊の本にしてしまうわけです。
何でもない日常のことを、楽しく読ませる文章にする、さすがプロです。 
常に何か書けそうなことはないか、アンテナを張っているんでしょうね。


もちろん作家さんのようにはできませんが、私もブログを書くようになって、以前よりも面白そうなことに反応することが多くなったように思います。
やたら写真撮ったりメモしたり・・・皆さんはどうですか?

お詫びと訂正

エルを保護した時、推定5か月前後で体重は1、2キロ。
やせっぽちの小さい猫でした。
規定量の餌を与えても、いつも残していて、なかなか3キロを超えることができませんでした。

不妊手術をすると太ると聞いていましたが・・・
そのせいか、あるいはフードを変えたためか、最近はみるみるうちに大きくなってきました。
といっても、体長は変わらず、横にだけ成長。
 

私、以前にエルは浜崎あゆみに似てると言っていましたが・・・
すみません、ここに謹んでお詫びと訂正をさせていただきます。
 

浜崎あゆみ改め
P5080008_edited-1縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20110628154300 
柳原加奈子似です



夫 「最近、エルの体型、お母さんに似てきたな。」
二男「いやぁ、それじゃあエルに失礼だよ。」

ってなんなのよ



でも最近ちょっと嬉しいことが


CA3F0429_edited-1のコピー



やっと母特製爪とぎを使ってくれるようになりました


働き者

どんよりと曇ったうっとおしいお天気でも、黄色い花を見ると、元気になれるような気がします。


CIMG2479.jpg 
ルドベキアが満開です



リックと散歩に行った時、最近このあたりでもあまり見かけなくなったものを見つけました。


CIMG0458のコピー 
螻蛄(けら)


ぼーくらはみんなー生きている・・・・・ミミズだーって、オケラだーって、アメンボだーってー
(↑やなせたかし作詞だそうです)

そう、あのオケラです。
ところでオケラっていったい何者?
足が6本あるから虫だっていうのはわかるけど・・・
なんと、コオロギの仲間なんだそうです。
そういえばコオロギに似てるかも・・・
このオケラ、走る、跳ぶ、飛ぶ、掘る、泳ぐ・・・とすごい能力の持ち主らしいです。
すばらしい



そして、ここにもオケラに負けないすばらしい能力の持ち主がいます。
飛ぶことだけはできないけど、掘る能力はオケラにだって負けません!



CIMG2491のコピー 
今日も掘ったどー


働き者のリックどん、今日もせっせとお仕事にいそしみます。

体中泥んこにするし。
暗い時は穴の中に落ちて、足挫いてしまいそうになるし。
庭木の根っこ掘りおこしちゃうし。
雨が降ると、水たまりになるし。
これじゃあ家が傾くって、おばあちゃんに怒られるし。

毎日毎日、穴埋め作業をするのは、大変なんです!
もう、勘弁して下さい

カエルがいっぱい

今時は田んぼ道を歩いていると、カエルになったばかりの1cmほどの小ガエルたちが足元をピョンピョンはねて、踏んでしまいそうで危ない危ない!


CIMG2432のコピー 
まだ少ししっぽが残っているアマガエル



私、結構カエルが好きです。


CIMG2260_edited-1sのコピー 

CIMG2286sのコピー

シュレーゲルアオガエル(上)とアマガエル(下)
(アマガエルには顔の横に黒い線があります)


数年前の春、リックといつものように散歩に行った時、田んぼの同じ所にアカガエルの卵とヒキガエルの卵があるのを見つけました。
数日後、そこに黒いオタマと茶色いオタマの2種類が泳いでいました。
大きさは同じ、う~ん、どっちがアカガエルでどっちがヒキガエルなんだろう?


CIMG5978のコピー 
リックとアカガエル



数匹ずつ持ち帰って、小さなプラスチックのひょうたん池に入れて、様子をみていました。

最初は同じくらいの大きさだったのに、茶色いオタマはどんどん大きくなっていきました。
ところが黒いオタマはそれほど大きくならず、あっという間に手足が出てきて、1cmに満たないほどの小さな小さなカエルになりました。


CIMG1593sのコピー 



そして6月上旬のある日、小さい方はみんなで一斉に池から出て行ってしまいました。
茶色いオタマの方は、手足が出ないままゆっくり大きくなって、最終的には2cm弱くらいのカエルになりました。

さて、どちらがアカガエルでどちらがヒキガエルでしょうか?


基本的にカエルの大きさとオタマジャクシの大きさは反比例です。
(ウシガエルは例外で、オタマジャクシもとても大きい)

黒いチビチビカエルの方が、あのでっかいヒキガエルで、ものすごい勢いで大きくなっていくそうです。
でも、1年目に生き残れるのは、たったの3%ほどとか。
ヒキガエルの寿命は10年前後というから、寿命を全うできるのは全体の何%になるんでしょう?



雨の日に、カエルがピョコピョコ道路に出てきて車にひかれてしまい、生臭い匂いがすることがあります。
それがいやなので、オタマジャクシを退治してしまおうという自治体があるという話を聞きました。
もしその話が本当だったら・・・いつか必ず人間にしっぺ返しが来るでしょう。

晴れたら収穫

ここ何日か、梅雨とは思えないような晴天が続いています。
そろそろ雨が降らないと、あっちもこっちもカラカラで困ってしまう。
でもその前に、刈り取ってしまわねば!


CIMG2226_edited-1.jpg 
ラベンダー


CIMG2228_edited-1.jpg 
ラグラス


CIMG2463.jpg 
スターチス・デュモサ(白)とアキレア(黄)


全部ドライにして、そのあと何か作ります。

以前は膨大な量の植物を育てていましたが、今はやめました。
種を蒔き、苗を育て・・・
そうしているうちに自分で管理できる範囲を超えて、植物を育てることが負担に思えてしまったのです。


今が盛りのアルストロメリア(2種とも)
CIMG2467.jpg 
猫には毒なので注意


もう毎日毎日、花の世話に時間をとられないようにしよう・・・
と思ったら、花の代わりに生き物がどんどん増えて、さらに時間を取られるようになりました。
何ごとも思ったようにはいきません

u-pa!

プロフィールを見てもうご存じかとは思いますが、我が家にはウーパールーパーがいます。



CIMG0373_edited-1のコピー 
誰かに似てる・・・



ずいぶん前ですけど、カップ焼きそばのCMで、ウーパールーパーが有名になりました。
このウーパールーパーは実は造語で、正式にはアホロートル、英名ではメキシコサラマンダー(メキシコサンショウウオ)といいます。
アホロートルではいかにもアホっぽいし、サンショウウオではちょっと気持ち悪い?
それで、ウーパールーパーなんてかわいい呼び名をつけたようです。
だから、外国ではこの呼び方では全く通用しません!!

2年前、二男が突然ウーパールーパーを飼いたいと言い出しました。
もう中学3年だったし、まぁ、自分で責任もって生き物を飼うのもいいでしょう。

観賞魚専門店に1匹だけ、体が白くて、えらが赤いウーパーがいました。
(ウーパーの色は白だけではありません)
たぶんまだ生まれて1年以内の子供で10cmくらい、なんともかわいい顔をしていました。

二男はウーパーにグレゴリウスという名前を付けましたが、めんどくさいので、みんなウパ子と呼んでいました。
(オスと判明したので、現在はウパに改名)


CIMG0384_edited-1のコピー 
爪?もちゃんとあります


餌はウーパールーパー専用のあずき粒ほどの固形のものを、一日1個だけ、 たくさん与えるとよくないそうです。
いつもボ~っとしていて、あんまり動き回らないからいいのかな?
たまに上に浮いて、空気を吸いにきます(水中に住んでるけど、一応両生類なので)


CIMG0379のコピー 
横から見ると両生類の姿


こんなので大きくなるのかと思ったら、あれよあれよという間に大きくなって、今では25cmくらいになりました。
初めてみる人は、大きくてびっくりします。

おとなしいし、餌代かからないし、特に手間もかからない・・・と思ったら大間違いでした。
寒い時期は全く問題ないのですが、もともとがメキシコ高地の清流に住んでる生き物なので、暑さが大の苦手。
水温が30度になったら、ゆだって死んでしまいます。
二男の部屋は家中で一番日当たりのよいところで、夏場は室温35度なんてあたりまえ。
あるのは扇風機のみ!!
ということで、ウパは去年の夏から我が家で一番室温が上がらない台所へお引っ越し。
結局私が面倒をみることになりました(まぁ、いつものことだけど)
夏場は水温計とにらめっこしながら、水温が下がるようにせっせと井戸水を入れ替えます。
今年の夏はあつくなければいいな。


二男が車の中でウーバーワールド(UVERworld)の曲をよく聞いていました。
私もボーカルの声が大好きで、一人で運転している時でも聞いています。
でも最近までずっとウーパーワールド(UPERworld)だと信じてました



いざ、高校!

今日は夏至だそうです。
うれしい梅雨の晴れ間となりましたが・・・突然、暑すぎです!
そして、この暑い暑い昼間に、二男の高校の面談に行ってきました。
普段、二男は最寄りのJR駅まで自転車で行き、途中で一度乗り換え、駅を降りてから15分ほど歩くと高校に到着します。
だいたい1時間くらいの道のりです。

面談の時間は2時半から。
高校の最寄りの駅に着いたのは1時10分、駅を降りたところに食事もできるパン屋さんがあるので、そこでお昼を食べてから・・・と思ったら、何と改装中、さらにマクドナルドもなくなってる!
仕方ないので炎天下、 高層住宅続くやたら広い道を歩きました。

通学途中の景色
CA3F0444.jpg
  
 

いくらなんでも、早く着き過ぎる、どうしよう?
そうだ、海へ行こう!
二男の高校のすぐ先は、海浜公園になっています。
ところが、とにかく暑い!暑い!暑い~~~
あと200m行けば海浜公園入口というところで、あえなく断念。
結局、高校の隣の病院のロビーで、コーヒー飲みながら涼みました。

2時半からの面談ですが・・・たまたま後の時間に誰も入ってなかったのか、それともわざと入れてなかったのか・・・ まぁ、それなりに問題児なので・・・ナント45分間もお話しました


ふぁ~疲れた~

しかし、この道のりを毎日通って、部活して、塾行って・・・尊敬いたします、ホントに。

プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)