すっきり

「エル、今日は避妊手術の抜糸のために、動物病院へ行くよ~。」

CIMG1660のコピー 
え~、行きたくないにゃ~


きまぐれエルも病院ではいつもし~っかり猫かぶっているので
洗濯ネットの必要なしで、とっても楽ちんです。

今は外皮の縫合にはステンレスの糸を使うのだそうです(細い針金みたいでした)
ステンレス糸が一番アレルギー反応が出にくくて、犬や猫が自分で糸を引っ張って抜いてしまうことも、ほとんどないそうです(暴れて抜糸できなそうな猫には溶ける糸を使うのだそうです)

何はともあれ、無事終わりました
ツルッパゲだったお腹も、毛が生えそろってきました(若いから回復力がすごい!)
ささ、どうぞ好きなだけ毛づくろいして下さい。

CIMG1543_edited-1.jpg 
なんかスッキリした~


おしゃべりなお嬢様

エルが来てからの一番の犠牲者といえばこの方

CIMG0076_convert_20110426155339.jpg 
ぴ~ちゃんです!


リックとぴ~ちゃんはお互いに興味なしなので、今までは平和に暮らせていたのですが・・・

今はエルが届くところにカゴを置けなくなってしまいました。
ぴ~ちゃんにちょっかいを出そうとするたびに、エルを怒ってみるけれど、やっぱり狩猟本能はおさえられない。

おまけにぴ~ちゃんは気が強いので、ギャーギャー怒って猫に噛みつこうとするし

仕方ないので、金魚の水槽をおいてあるエレクターの一番上に置くことにしました。
床からは120cm位の高さがあるので、犬なら全然問題なしだけど、猫だと登ってしまいます。
そこで登場したのが、100円ショップで買った猫よけのトゲトゲのついたマット。
そのマットをエレクターのまわりぐるりと上まで貼りめぐらしました。
オシャレ感がなさ過ぎでがっかりしてしまうけど、仕方ない。

我が家の庭に植える花を育てるためにプランターに種や球根を植えると、どこかの猫がわざわざその狭いプランターにウンチしてくれるんです(花壇があるのに!)
そこで猫よけのトゲトゲマットを置いて
苗が大きくなるまで守ってました。
まさかまさか、家の中で使うとは思ってもみなかった・・・

エルが寝ている時に、ぴ~ちゃんを部屋に放します(もちろんエルが絶対入って来れないようにしてあります)

CIMG0117_convert_20110426154212.jpg 
離してよぅ


最近はゴニョゴニョとよくひとり言をいってます。
「ぴ~ちゃん、ぴ~ちゃんだよ~」
「ぴ~ちゃんカワイイ、カワイイ」
「ぴ~ちゃんグワッ、グワッ」←お父さんが教えたアヒル声
「チュン、チュン、チュン」←外のスズメの声

人も鳥も年を重ねるほど、おしゃべりになるようです

サランへヨ  ハングク~  (愛してるよ、韓国)

今日はコミュニティーセンターで行われている韓国語教室に行ってきました。
先週、韓国へ行ってきたメンバーからお土産をいただきました。

110426_1254~01 
甘辛くって後引きます

直訳すると「餅男のおいしいプロポーズ」っていう商品名になっていますが、どういう意味なんだろ?
 
30年前、ある企画で訪韓して以来、ず~っと韓国が大好きです
でもその頃は、まだまだ近くて遠い国。
「韓国って中国語しゃべるんだっけ?」っと秀才の友達に真顔で聞かれました
ラジオの韓国語講座も会話本もまだなくて、私が手に入れることが出来たのは、チョー・ヨンピルのレコードくらい(古っ!)
まさかこんな時代が来るなんて

数年前、外国語を勉強しようと思いました。
大好きな韓国の言葉にしようか、それともやっぱり英語にしようか?
迷いに迷って英語を選びました。
NHKラジオのテキストを買って、毎日ラジオを聞いて結構まじめに勉強していました。
8ヶ月くらいたった時のこと、勉強のために「英語でしゃべらナイト」という番組を見た後、適当にチャンネルを変えていたら、ある音楽番組でスマップの草なぎくんが韓国の歌手グループ(シンファだったかな?)と語り合っていました。
それを見て突然、強烈に感じてしまったんです。
「やっぱり韓国語じゃなきゃイヤ!!」

『大企業に勤めていて将来有望なあなたと一緒になった方が苦労しないってわかってる、でも私はやっぱり貧しくても初恋のあの人が好きなの!!』みたいな感じ?!
それまで毎日勉強してきた英語のテキストは,全く未練なくポイ。

何処かに韓国語教室ないかな~と探したら、あった、あった!
月2回行われている韓国人の先生のクラス、しかも低料金

この韓国語教室が本当に楽しんです。
おしゃべり(日本語)が止まらなくて、なかなかテキストの方は進まないんですけど・・・
いいんです、何事も続けるには楽しいのが一番ですから


おとといの夜、予習をしてそのままテキストを出しっ放しにしていたら,翌朝こんなことになっていました。

CIMG1628_edited-1.jpg


だれ?こんなところで爪といでるのは

散歩道

我が家は古い住宅街にあって、少し行くと大きな団地へ、反対側へ進むと農村部へ出られます。

私は人や車に気を使いながら歩くのが面倒なので、散歩はもっぱら田舎のオフロードコース。


CIMG1611.jpg 
もうすぐ田植えが始まるよ

東京下町っ子の夫は、ヘビがイヤなので団地コース。

ということなので、リックは平日はひたすら畑や田んぼ道を歩きます。

リックが何かヘンなものを見つけ、ガン見してます。
この白いボールみたいなもの何でしょう?


CIMG1603.jpg 



正解は・・・・・シュレーゲルアオガエルの卵です

こちらがシュレーゲルアオガエルさん

CIMG0551.jpg 
すやすやお休み中、アマガエルじゃないよ



そして今年もカモさん夫婦がやって来ました。

 

CIMG1570_edited-1のコピー 
また来たよ~


路脇には毎年勝手に咲いているたくさんの菜の花があります。 
きれいだね~ こういう時はやっぱり記念撮影でしょ。


 
CIMG1527.jpg
早く撮って、おやつちょうだい


散歩から帰ると、結構ヘロヘロになって、とりあえず休憩しないと次の作業にとりかかれません(ガンバレ~私
で、とりあえず休憩して気がつくと、あたりは真っ暗になっている今日この頃です


CIMG0137-1_edited-1.jpg 
運動不足の母さんを散歩に連れてってやってるのさ


エルのこと

今日はエルを飼うことになったいきさつを少し。 

エルは私にとって初めての飼いネコです。
 
CIMG1237_edited-1のコピー 
エルです、よろしく!

私がよくおじゃましていた家に、きれいなアメショーミックスの猫がいました。
初めの頃は、顔を見るなり逃げてどこかに行ってたけど、何回か会ううちに『同じ部屋に居させてあげてもいいよ』くらいの関係になりました。
そしてついに、私の足にス~リスリ
それで思わず撫でようと手を出したら、いきなり噛みついて逃げて行ってしまいました。
生まれて初めて猫に噛まれました
血がにじむ指を見ながら
「えっ!えっ?何?自分から近づいてきたのに
小さい頃からいろんなものを飼ってきたのに、猫だけは飼ったことがなかったので、何が悪かったのかわからない。
「あ~猫飼ってみたいな。」←発想がヘン?!

それから1カ月もしない去年の11月末日の朝、突然我が家の前の資材置き場に子猫があらわれ、大声でミャーミャー叫んでいました。
周りの家の飼いネコについて行っても家の中に入れてもらえず、餌ももらえなかったので、さすがにかわいそうになり、うちで飼うことになりました。

捨てられちゃったのかな? どれくらいノラ生活してたんだろ?
人慣れはしてるけど、見てすぐわかるほど体中シラミだらけで、毛の下はすぐ骨にさわるようなやせっぽち。
餌とトイレの砂を買って、段ボールにセットして部屋に入れたら安心したのか、すっかり鳴かなくなりました。

とりあえず、このシラミをなんとかしなくっちゃ。
下痢してるから、お腹に寄生虫もいるだろうし。

病院で検査してもらったら、生後4~5か月で体重1,2キロ。
そして予想通りシラミに耳ダニ、お腹の中はコクシジウムにマンソン裂頭条虫、脱毛、膿瘍、発熱・・・あらまぁ
それから毎日病院通い
でも、おかげさまですっかり元気になりました。

CIMG0108_edited-1のコピー
保護して2週間後くらいの時


「絶対に飼わない。」と反対するおばあちゃんを説得した二男のことを命の恩人と思っているんでしょう。
エルは家族の中で二男のことが一番好きです。
ところがこの二男、猫アレルギーであることが発覚。
おまけに長女までも。
長時間一緒にいると、アレルギーが出てしまうので、今は二男が夕飯を食べてる間だけ、ひざに乗せてもらってます。

CIMG1020のコピー 


エルにはかわいそうだけど、長女と二男の部屋がある二階へは進入禁止
大好きなお兄ちゃんが2階へ上がっていくのを、さみしそうに見ています。
猫だって、いろいろなことわかってるんだよね。

犬がいっぱい、猫もいっぱい

いぬ・ねこ@森シェルターのrobinsantaさんのお誘いで、犬の手作り首輪・リードの展示即売会へ行きました。
おしゃれで素敵な首輪がいっぱい。(写真がありません
オジサン顔のリックも、こんな首輪をしたらおぼっちゃまに見えるかな?
今度作ってみようっと(出来るのか!?)


その後、robinsanta家で、犬猫に囲まれてしばし休憩。
シェルターとありますが、犬猫専用の建物ではなく、こんな素敵なログハウスです。(私が住みたい!)

CIMG1553_edited-1.jpg



この広~いおうちに、犬が26匹、猫が43匹
そんなにいたら、しつけなんて出来てないと思う人もいるかもしれませんが・・・
robinsantaさんが「サークルに入りなさい」と言うと、どの子も(みんな中型犬です)サークルに入って行きました。(robinsantaさんは女性ですよ)
す、すごい!私なんぞ、たかが1匹の犬さえ扱いきれていないのに・・・ 尊敬。


最近保護したばかりの子猫も2匹いました。
うわぁ、かわい過ぎでしょ、これは!

CIMG1546_edited-1のコピー 


CIMG1552_edited-1.jpg



生後1カ月ほどの長毛のちびちびちゃん。
二匹ともやさしい里親さんを募集中です。
ご希望の方は いぬ・ねこ@森シェルターへお願いします。

robinsanta家の後ろは山、前は田んぼが広がり、向こうの方へログハウスがポツンと1軒。
私は完全な田舎志向なので、本当に憧れてしまいます
いつかこんな所に住めたらいいな

リリース完了!

市原わん・にゃん会のみんみんさんが気にかけて避妊手術した3姉妹猫たち
その最後の猫も無事に手術を終えて、今日もともと住んでいた所にリリースに行きました。
任務、完了です
といっても、わたしは運転しないみんみんさんを車に乗せただけで、何もしてませんけど(^^;

これで増えてしまって問題になることなく、3姉妹仲良くここで暮らすことが出来ます。
よかったね~。


CIMG1520_edited-1.jpg 
バイバイ、元気でね~


その後、少しの時間、犬猫のボランティア活動について、いろいろお話を聞きました。

今はいろいろ事情があって出来ないけど、何年か後には私も犬猫の預かりボランティアになりたいと思って、ただ今勉強中です。

プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)