巨大猫カゴ編んでます

今週末は公民館の文化祭。
私の入っている籐編みサークルも、作品展示があります。
小さなカゴなどは作っていたけれど、大作を一つってことで、またまた猫様のお昼寝カゴを作ってます。

前回作ったデッカイ猫カゴ、普通なら2匹の猫が仲良く寝るのに十分な大きさ。
だけど、普通の猫の2倍以上ある猫が寝ると、この通り


201710いっぴきでぱんぱんCIMG5241


せっかくなので、今度こそ8,2㌔と5,5㌔の猫2匹が一緒に寝られる巨大カゴを作るぞ~!
・・・と始めたのはいいけれど、邪魔だ~~


201710じゃまだじゃまだCIMG5252


普通はカゴをくるくる回しながら編んでいくのだけれど、重しが乗ってて動かないので、キャスター付きのテーブルを回しながらの作業になりました。

ちょっと別のことをしていると、寝てるし、、、


201710こんなところでねないでくださいCIMG5256


日にちもないので、夜中までせっせと編んでたら、肩も首も指先もバッキバキ~~

頑張れ私!



あれから30年

ちょっと前になりますが、9月23日(秋分の日)で、結婚30年になりました。
まぁよく続いたもんだ~、とお互いに思ってるようです

せっかくだから、たまには何かおいしいものを食べに行こうか。
あっでもそれより、犬猫のオヤツ買おうか、ってことになりまして、
いなばさんの焼きささみやら焼きカツオやら犬用ビスケットなどをいっぱい買いました。
で、結局安い焼き肉のチェーン店で、カルビ定食食べただけ。

3人の子供たちは家を出て、今や犬と猫が夫婦のかすがい。
犬猫がいなくなったら、夫婦の会話が9割減るかも


午前中、ちょっと用があって、職場に行ったついでに花を見てました。
何か30年の記念になる植物を買おう。
・・・と言うのは、単なるこじつけ。
ほらっ、飲兵衛が何かと理由をつけてはお酒を飲むのと同じ。

そうしたらお店の経営者さんが、もう時期はずれだからと言って、まだつぼみが付いてるハイビスカスをくれました。
もらった時は、花が咲いてなかったけど、咲いた~!


201709城ハイビスカスがさいたCIMG5169 (2)


花びらがフリフリしている巨大輪。
30年記念樹として、大事に育てます!

結婚30年は真珠婚というらしい。
「真珠を贈りたいというなら、喜んで受け取りますけど~」
と夫に言ってみたけれど、聞こえないフリ。
まぁいいや、真珠買うより、焼きささみを買おう


高齢化問題

先日、小虎を連れて、動物病院へ行った時のこと。
私のすぐ後に、猫を連れて来た女性がいて、会計までの間、少し話をしました。
やはり野良猫を数匹面倒を見ていて、皮膚病と腎臓が悪い猫を連れてきたそうです。
「今月は病院代と療養食で5万円もかかってるんです。今70歳なんですけど、年金生活ではもう苦しくて苦しくて・・・だけど可哀そうでほっておけないから。」

聞けば、病院から歩いて30分程の場所にある大型団地に住んでいるそう。
だけど猫のケージを持って歩けないので、毎回行き帰りはタクシーなのだとか。
うちに帰る通り道だし、家まで送りますよと言って、車に乗ってもらいました。

私が小学生の頃売り出した、同じ形の家がぎっしり立ち並ぶ団地。
その頃、30~40代だった人たちも、今や70~80代。
高齢化が問題にもなっているところです。

庭と公園以外は、すべてアスファルト。
きっと猫のフンが問題になっているだろうなぁ。
「まわりから文句を言われたりしませんか?」
「いっぱい言われますよ。役員さんに、全部手術してもう増えて迷惑になることはないんだから、どこか別のところに放してくればって言われます。」
はあ?迷惑にならないなら、関係ない人のところに押し付けず、最後までここで面倒見ればいいでしょ!!

さらに、同じ団地内に、数十匹の野良猫を世話している80代の方もいるのだとか。
「手術はしてるって言ってましたよ」と聞いたけど、不安がよぎる。

野良猫の世話をして、生活苦になってしまう高齢者。
なんだか将来の自分を見ているような気がする。。。



先日、母と同じデイサービスの送迎車に乗っている男性を見て驚きました。
スタッフさんに「助手席の方、〇〇さんじゃないですか?」
「そうですよ、お知り合いですか?」

〇〇さんの奥さん、私よりひとまわりくらい上だったけど、とても良くしていただきました。
でも、今から十数年前、今の私と同じくらいの年齢で亡くなりました。
ご主人の方が何歳か年上だったとしても、まだ70歳になるかならないか。
それなのに、見るからに覇気がない顔で、認知症が進んでいるのがわかりました。

83歳の私の母は、身体も口も達者で、読み書き計算もちゃんとできます。
でも、今さっき食べ終えたばかりの晩ごはんを、食べたかどうかわからない。
どんなに元気でも、そうなると、犬猫の世話なんてできません。

私がこのまま大病もせず、認知症にもならず長生きするのか、
もしかしたら、数分後、心臓発作で死んでしまうか、先のことはわからない。

いくらなんでも、犬猫カラス十数匹残して死なれては、夫も子供たちも大迷惑です。
今いる犬猫全員を看取る責任は、まだまだ20年先くらいまで続きます。
それまでボケないで元気でいられるかな?いなきゃダメだよね。
最近、そんなことをよく考えてます。


買っちゃいましたに

 たぶん1才になったばかりの茶トラ・三毛・黒の3兄妹。


201708いつもなかよし3ひきCIMG4585


毎日スリスリ、ゴッツンしながら仲良く暮らしてます。



家の中の写真を見るとわかると思いますが、我が家には敷物がありません。
常時あるのは、トイレマットだけ。

私の部屋に至っては、カーテンすらない!
フローリングの床にあるのは、冬でも長座布団2枚だけ。

それなのに、買っちゃいました、玄関マット。


201709げんかんまっとかいましたCIMG5006


玄関が、えらくハデになりました




これまで使っていた私のパソコンは、長男からのお下がり。
8年前、長男が大学に入るときに買ったもの。
さすがに動作が遅くなったし、いきなり画面がオレンジ色になったりとトラブルも多くなりました。
スマホじゃないので、パソコンが壊れてしまわないうちに、新しいのを買わなきゃ。

先日、長男が来たので、これはチャンス!
焼肉食べに行こ~、あっその前にパソコン見たいんだけど~

大型パソコンショップには、ピンからキリまであるけれど・・・
「母さんはネットと写真の管理ができればいいんでしょ!だったらこれで十分。」
と言って、一番安いノートパソコンを勧められました。
ASUSという台湾製が4万円、一応、Windows10。

家に帰って無料のウィルス対策ソフトやら入れて設定してもらい、あっという間に使えるようになりました。
あんまり安いので心配だったけど、サクサクと気持ちよく使えてます。

でもね~、一つだけ引っかかることが・・・
私のブログのテンプレートの色が違うんです。

水色インコのぴ~ちゃんに似てたので、このテンプレートを選んだのに、
なぜか新しいパソコンでは緑色に見えます。

古いパソコン
201709ぶるーのがめんCIMG4962


新しいパソコン
201709みどりのがめん


皆さんのパソコンでは、どちらの色に見えますか?




虫騒動

ご無沙汰いたしました
お盆入り前日まで、超激務でまさかの連日深夜帰り~。
お盆が終わってから2日間ほど、寝たきり婆になってました
もし次回の彼岸の時、お花屋さんに行ったなら、観察してみてください。
ニッコリ笑うスタッフの目の下に、大きなさんを見つけることができるかもしれません



家の前をカブトムシが歩いてました。
フフフ・・・みんなどんな反応をするかな~?

まずは外猫たち




   一応に多いを嗅いでみる014
もみじ

セミはあっという間に仕留めるのに、カブトムシは怖い?

では家猫たちはというと

2匹は興味しんしん
minnnadenagametemasu006.jpg
左・エル、 右・チョモ、 奥・ハル

taberunnjyaniele007.jpg
コラッ、エル、食べるな~~


外生活が長かったハルは、虫にはあまり興味を示しません。
エルとチョモは、室内に虫が入って来た時には、追いかけまわして大騒ぎ。
夜中に走り回って、高い所からジャンプするのはやめてくれ~~~



1カ月ほど前のこと、両足のすねや甲に、次々と虫さされの跡ができました。
ものすごーい痒さで、蚊に刺された時どころじゃありません。
まずい、ダニにやられた!!
毎日カンカン照りだったので、布団はせっせと干し、洗えるものは全部洗って、
掃除機かけて、防ダニスプレーやダニ捕りシートも買って・・・
それでも毎日毎日増えていく虫さされの跡。
刺された部分のかゆみが引くまで、1か所につき1週間くらいかかります
最終的に30カ所くらい噛まれました
隣の部屋で寝ていた夫は被害なし。

エルを撫でていたら、アレッ?真っ白な毛のところにノミのフンらしき小さな粒が!
まさか、まさかノミ?!
ハルには見つからなかったけど、チョモにもノミのフンがありました。
(ノミ自体は見つからず)

ネットで調べたら、ダニは服で覆われているような体の柔らかい部分を刺すけれど、ノミはひざから下を刺すのが特徴だとか。
うゎ~、まさかのノミですかぁ。
もちろん翌日、朝一番に動物病院でフロントラインをもらって来ました。
まぁ、ノミが家の中に入り込む要素は、いっぱいあるわけだし、、、
しばらくは定期的にフロントラインで防ぐしかないのかなぁ。
ああ、人間用のフロントラインが欲しい。。。

今はもう刺されることもなく、かゆみもすっかりなくなりました。
でも、刺された痕はまだハッキリ残ってて、消えるまで半年くらいかかるとか。

TQha5DeUAVZgIeW1503108295_1503108328.jpg


ネット情報では、多くの人が塗り薬の「ムヒアルファEX」がいいと言うので、私もそれを使いました。
ムヒの中では一番強い薬だそうで、ステロイド入りです。
普通の虫さされの薬ではとても我慢できない時には、使ってみるといいと思います。

何事も経験、次回からは、もっと素早く冷静に対処できるハズ。
(どこまでポジティブなんだ!

みなさんも、気をつけてくださいネ。

  もう一つ、記事をアップしてます。




これからの暮らし

夫の54回目の誕生日でした
誕生月になるとこんなのが届きますよね。

ねんきんていきびん2017009


40代の頃はあまり意識しなかった「老後」。
50代になると、一気に現実問題となって迫ってきます。
年金受給の年齢が徐々に引きあげられ、夫の年金は65歳から。
受給年齢が遅くなった分、多くもらえるというわけでもなく。。。

夫の職場も60歳から5年間、嘱託社員として働けます。
でも、もうここでは働きたくないって。
友達のご主人方も、公務員とか大手企業とか、他から見れば恵まれていると思われる職場だけど、できることなら今すぐにでも退職したいと言っているとか。
世の中には、仕事が大好きな人もいるけれど、多くのサラリーマンは家族のため、あるいは生活のために仕方なく働いているのではと思ってしまう。
きっとこれまで何度となく
「ふざけんな!こんなところ、辞めてやる!!」
という言葉をぐっと押し殺して、イヤな人にも頭を下げてきたんだろうな。


来年3月で二男が卒業したら(するよね?絶対してよ!!)とりあえず親業も卒業。
長女は去年家を建てたし、長男は仕事上、これからも都心近くに住むと思う。
二男が内定をもらっている就職先は、我が家から通える所にはない。
もう子供たちがこの家に住むことはないと思う。

これからは、自分のために(夫婦のために)時間やお金を使って楽しむんだ~と言いたいところだけど・・・
やっとこれから老後の蓄えを始めなきゃ、、、と言う状況

それより何より、二男が卒業したら、夫はこの家から出て行くと言ってるし。

以前、母のことをブログに書いたら、コメントをいろいろいただきました。
鍵コメントなので、公開してませんが、「施設に入ってもらった方がお互いのため」というアドバイスがほとんどでした。

先日、ケアマネージャーが来た時、言葉を選びながら母に聞いてくれました。
「今はとってもお元気ですが、もしも体が不自由になって、誰かの介助が必要になった時、どのようにされたいとお考えですか? 例えば施設に入ることなども考えたことがありますか?」

母、即答です。
「いいえ、この家は私の家なので、どうなってもこの家で暮らします!」

もう考えるのも面倒になって、ただ今現実逃避中
パタパタ~


母の日のプレゼント

日本各地で大雨が降っているというのに、ここだけまったく降りません。

6月中、雨が降ったのは2回、それもザーザーじゃなくてサラサラ~っと。
7月は0回。
梅雨明けって言うけれど・・・まだ梅雨入りしてないんですけど。。。

天気予報では今日の夜、ついに雨マークが付きました!
今はまだお日さまが出てるけど・・・ホントに降るのかな?



5月の母の日、娘から「お花欲しい?」と聞かれたので
「いらな~い お花のプランターカバーを作りたいから、材料が欲しい。」
とリクエストしました。
「パパ(娘婿殿)がお休みになるまで待ってね~」

先日、夏休み中の娘婿殿がホームセンターで木材を買って、工具持参でやってきました。
材料だけかと思ったら、作ってくれるとのこと。


0nF1zJtTx3mvAcE1500952295_1500952988.png


フェンスのすぐ外側に、いつも花が咲いているようにプランターを置いてあります。l
ところが、いかにも安っぽいプラスチックのプランターが気になる。。。

4月頃の写真
丸見えだったプランター031

でも今回カバーができたので、プランターがバラバラでもまったくわかりません

M8DjoVocSiVYTg41500951330_1500951379.jpg
木製のプランターカバー出来上がり~


リックのところの柵も、新しく作ってくれました


リックの柵ができたよ~214  


リックも今はもう高さ120cmの柵を越えて、脱走することもなくなりました。
婿ちゃん、ありがと~



先日土曜日に、お店でやってる月1のアレンジメント教室に参加しました。
講師は外部から来るヨーロピアンアレンジメントの先生です。

今回はスプレーシェイプと言う形のアレンジでした。


ひまわろのスプレーシェイプ067


まるで花束のように見えますが、花束ではなくアレンジです。
オアシス(吸水性スポンジ)の左側に花を挿し、右側に茎だけ挿してます。

ヒマワリがあると、夏らしいですね♪
帰ってから、下駄箱の上に置いて飾っておきました。

翌朝見ると、ま、まさかの出来事が!!
猫がぐちゃぐちゃにした? イエイエそうではありません!

なんとアレンジが、壁に立ててある

どういうことかと言うと・・・
サンマを焼いて、長細いお皿にきれいに盛り付けて、テーブルに置いといたら・・・
サンマ入りお皿が壁に立て掛けてあった!みたいな。。。
もちろん、サンマはお皿から滑り落ちて形はぐちゃぐちゃに

前日作ったアレンジがそんな状態になってました。
下駄箱の上は、こぼれた水がいっぱい。
まさかそんなことが起こるなんて、誰も予想できない。。。


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)