カラスをブローする

官兵衛、寒くても相変わらず水浴びが大好きです。
一応室温は25度にしてあるけれど、濡れると風邪引きそう。


0017かんべえふろあがり066


鳥はクチバシを使って、脂腺の油を羽根に塗って、羽根の撥水や汚れ防止などをします。
ところが官兵衛は首が上手く回らないので、脂腺にクチバシが届きません。

だから羽がすぐに濡れちゃうし、なかなか乾かないし。。。
でもドライヤーなんてやったら、大騒ぎになるに決まってる!

・・・と思ったけど、ぜんぜん大騒ぎになりませんでした。
じ~っと止まって、温風に当たってます。
(残念ですが、写真撮れません)

濡れてぺしゃんこになった羽に温風を当てても、なかなか乾きません。
「官兵衛さん、ちょっとブローしますよ~」
頭から背中にかけて、指を入れて逆毛を立てながらドライヤーを当てると、きれいに乾きます。
お腹側は触ると怒るので、そのまま下から温風を当ててます。

時々、頭のてっぺんの毛を真ん中に寄せて、モヒカンになるか?とやってみるけれど、上手くセットできません。
ムース付けないと無理かな

国内で一般的に見られるカラスは、ハシブトガラスとハシボソガラス。
ハシボソガラスは漆黒、ハシブトガラスは光に当たると青や緑に見えたりします。
うちのハシブト官兵衛さん、光りに当たるときれいです。


KVd4hmQamdbQGnk1488280902_1488280932うしろすがた
背中が何を物語る?


カラス飼ってます!って言うと、いろいろ聞かれることがあります。
「何食べるの?」 雑食性なので何でも食べますが、ドッグフードがメインです。
「鳴き声うるさくない?」 仲間がいないので、あまり鳴きません。
「恐くない?」 気に食わないことをすると怒るけど、襲いかかったりはしません。


UmONmVNJ7rSOqFA1488282699_1488283166.png


カラス飼うなんて有り得ない!って思う人は言います。
「汚いでしょ!」 官兵衛は完全室内飼いカラスです!
腐ったものを食べたり、死肉をあさったりしません!
水浴びもちゃんとしてます!!
でもやっぱり小鳥なんかに比べると臭いです

カラスを飼ったことのある人、みんなが言います。
「カラスはとにかく可愛い♡ だけど絶対に飼っちゃダメ!」
今ならどういうことか、身にしみてよくわかる。。。

  もう一つ、記事をアップしてます。


官兵衛のスゴ技

いつもはネットで買うペットフード類。
外猫たちの分が足りなくなって、ホームセンターへ行きました。
ついでにリックと官兵衛とカメの餌も一緒にカートに入れてレジに行ったら
「いろんなものがいるんですね~」と言われました。
ハハハ・・・やっぱりそう思いますよね~。

家に帰って試しにフード(主食のみ)を並べてみると・・・・


00ふーどいろいろ011SUUJI

 ①リック・シニア用  ②~⑤エル・腎臓療法食  ⑥ハル・ダイエット食  
 ⑦外猫・1歳未満用  ⑧ウーパールーパー専用餌  ⑨カメ餌
 ⑩⑪官兵衛・ドッグフード&九官鳥フード

まァ、見事にバラバラ~ 




ここのところ出番がなかった官兵衛ですが、元気にしてます。


00kyoumokannbee007.jpg 



毎日欠かさず紙吹雪でお迎え~。


00kamifubukimattemasu001.jpg


官兵衛のケージは、元々は猫用2段ケージです。
2段のものを1段に組み替えて、90㎝×90㎝の1段ケージにして使ってます。


官兵衛部屋に入ると、まずはエアコンの温度を上げて、掃除して、水浴びして、遊んで・・・
この「遊ぶ」と言うのが、なかなか問題でして。。。

手乗りのセキセイインコは10羽以上飼ったことがあります。
ところが同じ鳥類と言えども、カラスはまったく別物だと思い知らされます。
自己主張が強くて気分屋。
機嫌がいいと、すり寄ってきます。


00ただいま~030


でも気に入らないことがあると凶暴になりますグェー
噛まれると、かなり痛いです。
今のところ、流血したことはありませんが、本気で噛まれたらきっと流血します。

さて、みなさんだったらカラスとどうやって遊びますか?
猫じゃらし、振っちゃう?


官兵衛、キャッチボールができるようになりました。
ボールと言っても、紙を丸めて1cmくらいにしたものです。


[広告] VPS


カメラを固定して撮ったので、なんと肝心のキャッチの瞬間が撮れてない!!

で、キャッチした後はどうするかというと・・・

バスケのゴールに、そのままダンクシュート決める!
なんてことができれば、動物番組に動画を送っちゃうんだけどな~

実際は・・・あちこち隠します。


00とにかくかくすy037



せめて犬みたいにボールを持って返してくれればいいんですけどネ。


  もう一つ記事をアップしてます。



あれから3カ月

鳥の獣医さんに、初めて官兵衛を診ていただいた時、
「3カ月くらいで、治るような感じがする」
と言われました。

あれから3カ月・・・
グーのまま開かなかった右脚の指は、今ではちゃんと開いて、歩いたり止まり木にとまったりできるようになりました。

相変わらず、首は右に傾いていて、頭が体より低い位置になってます。
全体に右側の力が弱いようです。
普通、鳥の翼は尾より高い位置にあります。
官兵衛の翼は左は正常で、右は尾より低い位置に下がっています。
それでも少しは飛ぶことができます。

床がすべったり、足場が悪いと、右脚の方だけズルズル~とすべってしまいます。
それでも普通に歩く分には、問題ありません。

羽づくろいは、左の翼の一番外側と左足の付け根の部分だけしかできません。
最初は体のどこにもクチバシが届かなかったので、これでもずいぶん良くなりました。
現状はこんな感じです。


PCKw9Xm60BVhF031476624559_1476624588.jpg  



我が家のすぐ先にある雑木林を縄張りにしているハシブトガラスの家族がいます。
大きな木のてっぺんから、鉄塔の一番上まで飛んで行ったり、急降下したり。
官兵衛にはとてもできそうにない。。。

自然に帰せるかどうか、3カ月を目安に判断しようと思っていました。
「ねぇ官兵衛、うちの子になろうね。」

もしかしたら、これから30年?
覚悟して、毎日の大掃除と水浴びに付き合っていきます

  
   もう一つ、記事をアップしてます。

 

生えました!

官兵衛の換羽、そろそろ終わりに近づいたようです。
ハゲハゲだった頭も顔も、羽が生えました!


Gqy4j2eQ7msCJcJ1474730519_1474730556.jpg


あ~よかった、よかった~

もう、あまりの貧相さに、初めの頃の写真を載せることさえためらってました。


00はげはげ^017 


これって、ホントに換羽?病気じゃないの?!
ほんとに羽が生えてくるのかな?
やっぱり飼育下では、栄養も十分ではないかもしれないし。
ずっとハゲたままだったら、どうしよう。。。
初めての経験で、こんな状態↑じゃ、心配になりますよね。

背中の方は、まだまだ羽が開かず、白いストロー状のもので覆われていて、ツンツンしてます。
上から見ると、ハリネズミのよう。


00けがつんつん090 


本来なら毛づくろいしながら、自分でストロー状のものを取っていくのでしょう。
でも官兵衛は、羽づくろいができません。

鳥の獣医さんから、羽の状態を保つために、毎日水浴びさせるようにと言われてます。
お風呂場に行って、タライでバシャバシャしたり、シャワーしたり、
・・・なんて、こちらがラクできるように協力してくれるはずがない
お風呂場に連れて行ったら、もうパニック状態。
仕方なく、官兵衛部屋で水浴びしてます。

まずはビニールシートやバスタオルなどを床に敷きます。
それから持ち帰り用の寿司パックに水をためます。


00みずあびせっと089


その日の気分でず~っとバシャバシャやってたり、ほんとに「カラスの行水」だったり。
その後は、床や壁に飛び散った水をせっせと拭きます。
この部屋、もう完全に鳥小屋になってます

ここは1階の東南の角部屋で、玄関から一番遠い所。
日当たり風通し良し、さらに冷暖房完備。
おまけに、壁、天井は一応ヒノキです。


00官兵衛ルーム079


ウン百万かけて増築した一番居心地のいい部屋が、今や鳥小屋。
(ちなみにハルも保護当初は、この部屋でした) 
でも、いろんな条件をクリアしてるのはこの部屋だけなので。

もう、バカでしょー!!

  
    もう一つ、記事をアップしてます。



  

カラスをしつける

カラスのクチバシ、遠くから見てもいかにも大きいけど、近くで見るとさらに大きい!


gWxtD8udgx0mUBz1473424619_1473424651.jpg


保護して最初の2日間は、噛まれそうで怖くて素手でクチバシを触れませんでした。
今では、ティッシュを持ち逃げする官兵衛のクチバシを、こじ開けて取り返してます。

こんな大きなくちばしでも結構器用に使います。
ケージの下に敷いてある新聞は、片っ端からビリビリ破って粉々にしてケージの外にばらまきます。


kRtumrTtiXDYbmA1473423683_1473423705.jpg
換羽で顔ハゲ中



ケージの下には、3枚一組の新聞紙を3組つなぎ合わせて敷いてあります。
新聞が重なった所に餌を隠すか、破るかするので、隙間がないようにセロテープで新聞の端から端まで毎回留めます。
最近はセロテープを引っ張ると、テープが長く出てくることがわかったようで、勝手にセロテープを引っ張り出します。


 vjByMLqkN3s4yrA1473423585_1473423610.jpg
頭もハゲてます


出したはいいけど、切ることができないので、くちばしに巻きついたり、足に貼りついたりで毎回大騒ぎ。
もうやらなきゃいいのに~~。
とにかく私のやっていることに首を突っ込みまくり。
猫が、洗濯物をたたもうとすると洗濯物の上にいる、新聞を読もうと広げると新聞の上にのるのと同じ行動パターンです。
とにかく官兵衛の方が先回り、先回りして行動します。
やっぱり頭いいんだ~~~けどウザい

最近、指や足を噛んで気を引こうとすることがよくあります。
子犬でもよくありますよね。
本気噛みではないけれど、甘噛みというには痛い。
保護当初より、クチバシがずいぶん硬くなったような感じがします。
血が出るようなことはないけれど、やはりこのままにしておくのは良くない。

こう言う時に相談する人がいなくて困ります。

 もう一つ、記事をアップしてます。


カラスの勝手に親善大使

カラスの魅力と言えば・・・
①なんたって可愛い♡
②面白すぎて、見ていて飽きない。

えっ、①に同意できない?!
私、これからはカラス親善大使として、カラスの可愛さを伝えていきたいと思います!


官兵衛、相変わらずのカメラ嫌いで困ってます。
普段は部屋に放すと、ほぼ私から1m以内の所で、あれこれやってます。
私が移動すると、ピョコピョコ付いてきます。
それなのに、カメラ(小さいコンデジ)を向けた途端、急いで離れる~


00逃げろ逃げろ~~014 



私が休みの時は朝・昼・夕の3回、仕事の時は朝・夕2回、ケージから出して遊ばせます。
毎回、官兵衛の部屋に入る時はドキドキ・・・


 00ぼろぼろぼろ013


毎度盛大に散らかしてくれてます。
床にはちぎった新聞紙、散らかした餌、こぼした水、大小の羽にフケのような羽の粉、フンのかけら。。。
元気になったからこそ、こんなこともできるようになったんだから、まぁしょうがない。
毎回掃き掃除&拭き掃除。
日に3回も拭き掃除してる部屋なんて、この家ではここだけだヮ。
なんて思って黙々と拭き掃除してると、横で官兵衛がゴミ袋を突っついてる。。。
「コラァ、ゴミ袋あさるんじゃない!!それじゃカラスみたいじゃないの
と、思わず怒る。

さらに最近やたら羽が抜けて、部屋の隅っこにかたまってます。
大きな羽根もあるけど、ほとんどが1cmに満たない小さな黒い羽と灰色の綿毛。
写真が撮れなくて残念ですが、顔や頭の毛が抜けて、なんだかハゲタカみたいなブチャイク顔になってます。
なんだろう?皮膚病?栄養失調?ストレス?
ネットで調べたら、どうやら換毛(トヤ)のようで、ホッとしました。

官兵衛と同じハゲ顔のカラスの幼鳥写真がありました
  http://blog.livedoor.jp/rocky1708/archives/51201322.html 


主食は九官鳥フード&ドッグフードを半々ですが、やっぱり野鳥たるもの、虫を食べなきゃ!
虫自体は全然恐くないので、捕まえるのは平気です。
ただ頭からきれいに食べてくれればいいけれど、大きい幼虫を真ん中から食べてブチュ~なんて、ああ見たくない。
野鳥を飼うにはまだまだ修行が足りません

とりあえず、モンシロチョウのアオムシ程の大きさの何かの幼虫を2匹捕まえて、官兵衛の前に置いて見ると・・・
やっぱり真ん中から食べたけど、1匹目、完食。
2匹目も完食、と思ったら・・・
コラ~ッ、私の足の指の間に、のど袋から出した幼虫を隠すな~
カラスと一緒なら、毎日がエキサイティングです

あれっ?親善大使の役割果たしてない??



官兵衛は飛ぶ練習を一生懸命にしてました。
なんとかケージの上(80cmほど)まで飛んで上がれるくらいになってました。
ところが1週間ほど前、ケージの上から飛んで床に着地する時にバランスをくずして、頭から床に落ちてしまいました。
やっとここまで良くなってきたのに、また元に戻ってしまうかも、、、
ドキドキしましたが、大丈夫でした。
今まで通り歩いているし、ご飯も食べてます。
ただそれ以来、まったく飛ぶ練習をしなくなってしまいました。
ショックだったのかなぁ? 羽がどこか痛いのかなぁ?
なんとなく・・・やっぱり官兵衛は野生に戻せないような気がします。

  もう一つ、記事をアップしてます。



クロウしてます

 
犬と猫がいますと言うと、動物好きな人と思われます。
カメ3匹とウーパールーパーもいますと言うと、ちょっと変わった人?と思われます。
カラスもいますと言うと、かなり変わった人!と思われます。
かなり変わった人!と自覚しているので、別にいーんですけどネ

動物好きと言いながら、カラスはちょっと、、、と言う人が結構います。
まぁね、見た目怖そうだし、新聞やテレビで取り上げられる時は、たいてい悪者だし。
もし、カラスが三毛猫みたいな色だったら、イメージもずいぶん変わると思うけど。。。
そんな嫌われ者のカラスですが、世の中にはカラスが好きで好きで、、、という人が、実はたくさんいるんです。

こんな雑誌があります


00くろう049 


カラス = CROW ≠ 苦労
内容は全部カラスのこと。
よほど物好き、カラス好きじゃないと買いません。



さて、官兵衛さん、日に日にたくましくなってます。


kYXL8j9J2unx3Qd1470665394_1470665443.jpg



カラスを飼ったことのある人が、
「カラスはすごく可愛い♡ おもしろい♪ だけどやめた方がいい」
と口をそろえて言うのが、わかってきました。

何と言うか・・・2歳児みたいな感じ?
ホント可愛いし、おもしろい、けどめちゃくちゃたいへん。

文鳥のように、飼い主のそばでチチチ・・・なんてこと、絶対ありませんから
官兵衛のうん〇をティッシュで拭いたとたん、手元からくちばしで咥えて逃げる。
取り返すとグェーグェー怒る

獣医さんに、ビタミンをしっかり摂るよう気を付けてくださいって言われてるので、トマトやカボチャを餌と一緒に入れると・・・
それだけくちばしでつまみ出して、隙間に隠す。
口に入れると、一旦のど袋に入れて、それから出して、やっぱり隠す。
仕方ないので、つぶして九官鳥フードと混ぜて小さな粒にして、のど袋に戻さないように、のどの奥の方へ突っ込む。
ハハハ、負けないんだから
美味しいものだけ食べてればいいんじゃないのよ!
野菜嫌いの子供に何とか野菜を食べさせるために、細かく刻んでハンバーグに入れてるお母さんのようだヮ。

だけど、ご機嫌な時はグフフフ~と声をだして笑って?ます。
嬉しいとギャロップしながら走って来ます。
無視すると、くちばしで突っつかれます
「痛っ」と怒ると、あっヤバイって思うのか?
身を低くして羽を開いて小刻みに震わせて、グェェェェと口を大きく開けます。
(↑ヒナが親鳥に餌をねだるポーズ)

なんだかとっても刺激的な毎日です

  
  もう一つ、記事をアップしてます。


プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)