巨大猫カゴ、完成~

2匹の巨大猫が一緒に入って寝られるカゴ、なんとか出来上がりました~


201710文化祭に出す猫化gCIMG5347
2017なかにねてみた10CIMG5352


公民館の文化祭に出すので、まだ猫達に使わせてないけど、気に入ってくれればいいな~。

一応、他にも何点か作ったものを展示します。
今回私が出すものは、こんな感じ


201710ぶんかさいにだすかごCIMG5403

201710ぶんかさいしゅってんCIMG5408


他のメンバーの皆さんは、10年以上やっている方ばかりなので、とっても上手です。



今年5月、デア〇スティーニから教材付きの籐編みの本が隔週で出されました。
検索すると、結構多くの人が籐編みを始めているのでびっくり。

私が子供のころ、籐編みが流行っていて、うちの母も少し習ったことがありました。
籐のカゴ自体は今でも人気だけど、籐編みはすっかりすたれて、習う人なんてほとんどいなかったのに。
2年前、私が籐編みを始めたころ、Amazonの中古本で籐細工の本をたくさん買い求めました。
出版されたのは、ほとんど1980年代で、値段も150円とかで、送料よりも安かった!
先日見たら、その同じ本がなんと4000円になってました


むか~しむかし、10代の終わりごろ、とっても韓国に興味を持ち、韓国語を教えてくれるところを探し回りました。
まだソウルオリンピック前で、韓国って中国語話すんだっけ?と言われた時代。
やっとで見つけた韓国居留民団で行われていた、韓国語が話せない在日韓国人3,4世のための韓国語講座。
生粋の日本人だけど、頼み込んで入れてもらいました。
それから数十年、まさかの韓流ブーム!!


30年前、結婚と同時に始めた花栽培。
当時は園芸と呼ばれていて、お年寄りのやる趣味という認識でした。
「園芸が好き」というと、「え~おばあちゃんみたい」と言われ、長い間惨めな思いをしてました。
それがガーデニングなんてオシャレな横文字になったとたん、大人気に~
おばあちゃんみたいと言われた趣味が、今では仕事になりました。

そして思う。
そのうち、籐編みが大流行するぞ~~~


もみちゃん専用階段

チョモ、どんどん慣れてます、夫には。
私は嫌われてます。
だって、、、ケージから出してオヤツをあげるのは夫、洗濯ネットに入れて病院へ連れていくのは私。
なんだかすご~く不公平だヮ
でも夫に慣れてくれた方が、いろいろまぁるく収まるから、まぁいいか~。



お外の猫たち、門柱や一段低い玄関の屋根などピョンピョン跳んで、2階までやってきます。
ところが、もみじだけはいまだに2階まで上がってこれません。


0017ぷらんたー0まえのもみじ037
運動神経に難アリのもみじ


同じ日生まれのクロちゃんなんて、最初に来た日(3カ月くらい?)からピョンピョン2階まで来てたのに。。。

2016年11月20日撮影  真ん中がクロちゃん
00屋根の上でまったり003


兄妹たち&おちょうは、夜はベランダに置いてあるハウスにみんなで寝ています。
(おたん&おこげは住所不定)
ガラス越しに人の気配があって、オヤジ猫がうろついたりしないので、ベランダの方が安全だと思っているのかな?
でも2階に上がれないもみちゃんは、車庫のハウスに寝ています。

ということで、もみちゃんのために、階段(スロープ?)を製作。
180cmの板2枚をつないで、家の裏側から玄関の屋根に登れるようにしました。

0017もみちゃんのはしご037


オヤツを置いて、上に行くように誘導してみるものの、警戒して拒否。
1週間たっても全然使ってくれる気配なし。
あーあ、このまま風雨にさらされて、使われることなく朽ち果てていくのか~
とあきらめかけた時、玄関の上にもみちゃん発見!

0017もみちゃんが玄関の上に上った042


オヤツを見せたら、スロープをタタタッと降りてきました。
やったね、これでもみちゃんもみんなと一緒に寝られるね。


左サイドに、お外の猫たちのプロフィールを加えました。
これで、名前と顔が一致するかな?

  もう一つ、記事をアップしてます。



猫カゴ作りました。

ハルのためにと作った段ボールのトンネルハウス


00だんぼーるとんねる028


ハルには見事に無視されました 

おまけに、エルの段ボールハウスにサイズオーバーのハルが入り込んでグルグル回るので、家が変形して壊れました。


00harugairu029.jpg 


8㌔超のハルが入る寝床かぁ、、、


よ~し、製作開始。

猫の手は貸さなくて結構ですってば~
 00猫の手は必要ありません013


ハルでも入れる巨大カゴ製作中
   00直径55cm006



邪魔なんですけど。
  00どいてください017



完成~。
さっそくエルが入ったのが気に入らないハル。


00さっそく取り合い014


籠の直径は55cm。
エルが2匹なら一緒に入れる大きさだけど、
エルとハルが一緒には入れない大きさ。


結局、やっぱりこうなってました


00yapparine020.jpg
ひとりじめ~



去年末から公民館で籐工芸を習ってます。
いろんな手工芸に手を出したけど、これは面白いです♪



思うようにはいかない(>_<)

普通の猫さんなら十分は入れる大きさの段ボールハウス


00小さなハウスで寝てみる007 


でも巨体のハルには入りきらない。
それなのに、なぜか気に行ってほぼ毎日ここでお昼寝しています。



ハルでも十分入れるものを作ろう!!
ということで、職場から段ボールを持ち帰ってきました。

00大きな段ボールがきた005 


ハルが入っても、余裕の大きさ~

00ハルが入っても広い011 


今回は細長い形を生かして、遊んで寝られるトンネルハウス?にしました。
造形したわけでもなく、ただ入り口と窓を開けただけ。
壁と一体化させて圧迫感がでないようにと、残してあった壁紙を周りに貼りました。

00小さな穴がある021 00こちらがいりぐち023

・・・で、猫さんたちの様子はというと・・・

00hakonouedeneru003.jpg


エルがいつも箱の上で寝てます。
長座布団を敷いたら、ますます気に入ったようです。
ハルは素通り~。

箱の中は未使用状態
こちらの思うようにはいきません。
今度、箱の中に毛布でも入れておきましょうか。



壁で爪とぎされたため、部屋全体をペット対応の壁紙に貼り替えたのが去年の5月。
あれから1年5カ月経ちましたが、壁は無傷です!!

さすがペット対応壁紙!すばらしい!!
(私が購入したのはリリカラ・スーパー強化+汚れ防止壁紙)
猫さんに壁を引っ掻かれて困っている方におススメです。
(リリカラの回し者じゃないですよ)
   

   もうひとつ、 記事アップしてます。
      下の記事「ヌカカにご注意!」が表示されないというコメントがありました。
        皆さんはどうでしょうか?
      

新作

もし陽生が脱走しても飼い猫だとわかるように、幸多と同じ唐草の首輪を付けてみました。
あれれ?!似合わない!!ものすごい違和感。
どうしてだろう?

渦巻き模様モドキのあるハルは、ご先祖に陽気なアメリカンの血が入っているようです。
目尻が上がっているアーモンドアイ。
純和風顔だった幸多と違い、ハルは目鼻立ちがはっきりしている外人顔?です。

ということで、ちょっとアメリカンな感じの首輪を作りました。


00あめりかんなくびわ060 


首に付けてみると・・・


00なかなか似合う065


うんうん、こっちの方が絶対似合う~。




先日買い換えた冷蔵庫が入っていた大きな段ボール箱をもらいました。
箱を部屋に広げてみると、なんと4畳半くらいある


00nekonoteirimasenn008.jpg


それをカッターで帯状にひたすら切って切って切って・・・

00hitasurakiru022.jpg


それからボンドを付けながら、丸めて丸めて丸めて・・・

できた~ 2つの爪とぎ。


00nekonotumetohidekimasita025.jpg
左・直径50㎝×高さ10㎝  右・直径42㎝×高さ8㎝


作るのに技術とか手先の器用さは必要ありません。
必要なのは、根性だけ!
ちなみに直径50㎝の爪とぎを作るのに、帯状の段ボールを約27m使いました。
(段ボールの厚さはミカン箱くらいです)



爪とぎの周り部分も今までの唐草をやめて、今度は可愛い布にしました
新しく作った爪とぎを一番上にして、下には歴代の爪とぎが重ねてあります。

00ちゅりーーっぷはりました059


う~ん、ハルにはちょっと可愛過ぎ。。。





金魚の水槽が置いてあった場所があいたので、久しぶりに段ボールハウスを置きました。


00miharibannsiteru048.jpg


長ーく読んでいる方は見覚えあるかもしれませんが、カールが入っていた段ボールで作ったあの家です。
  カールの家の記事はコチラ


さっそくエル嬢が中を確認。
ハルがいじわるして、エルが出られないように入り口前に居座ってます。
先にエルに入られたのが、気に食わないらしい。


x8YfNgb5GqXnwCS1467284270_1467284431.jpg


ハルもおうちが欲しいの?
いいよ、やっぱりホワイトハウス?それともエンパイアステートビルがいい?
・・・なんて思って、作る気満々だったのに、、、


現実はコレが一番のお気に入り~


00結局ここがイチバン056
梱包テープも伝票も貼ったまま~



もう一つ、記事をアップしてます。


猫のっかり防止カバー

猫を飼っている方は経験あると思います。

パソコンの上で寝る猫
パソコン上で寝るネコ020


今はまだいいけれど、冬になると、暖かいキーボードの上は大人気。

先日も書きましたが、ノートパソコンの液晶が変なので、フタを開けたり閉めたりしながら、きれいに映る角度をさがして使ってます。
それがなかなか大変なんですよ~
だから、一度この位置!と決まったら、もう寝るまでフタを閉めたくない!!
ところがちょっと席を立った隙に、こんなことが・・・


nekouchi007.jpg


文字くらいならいいけど、書き終わりそうなブログを消されちゃったら大変。
それで、パソコンから離れる時は、こんなことしたり。


防御ハンガー021


猫防止用の透明なアクリル板のカバーもあるみたいですね。
皆さんはどうしてますか?


今日は、家にあるもので猫防止カバー作ってみました。
使ったのは、100円ショップで買ったワイヤーネット1枚。
両端を曲げて終了~。


ネットで防御014


キーボードの上に置いたまま、隙間に手を入れて文字を打つことができます。
あんまり隙間を大きくすると、猫が面白がって入ってしまうかもしれないので、その微妙な高さがミソ。

しばらく使ってみて、やっぱり上にのるようなら、また次を考えることにします。


 もう一つ、アップしました~

脱走対策の限界

預かり中の大きなアカミミガメ、いつまでも「カメさん」と呼んでいるのも何だかね~
ってことで、名前を付けました。
先住カメさんたちが「かめ吉」「かめ子」なので、いきなり「ビクトリア」とか「ジェニファー」とかって言うのは違うかな~
やっぱり「かめ」とつく名前がいいと思って考えて・・・決めました!


73VgDj1nJNO2Jc41404745244_1404745444meinei.jpg



「おかめ」ちゃんです、よろしく~
(誰? 笑ってるのは!)

あのカメ卵の方は、まだカビがはえていないので、そのまんま待機中です。
どうなるんでしょうね?



幸多が遊び倒したキャットプレイキューブ。

ボロボロ~

boroboro005.jpg



さすがにもうこれじゃあねぇ
ということで、新しいキューブを買いました。
今日からは、あたらしいキューブ使ってね~


こうなる028



あらら、当分の間は古いキューブも捨てられそうにありません


それから幸多の首輪も新しく作りました。


woMXg6NEk1i1zni1404819054_1404819108atarasiikubiwa.png  



前と同じ緑の唐草模様のレース付き。
レース部分が先に汚くなってしまうのでホントはレース無しの方が首輪は長持ちする。
だけど、首のぶっとい幸多が普通の首輪をすると、まるでヒモを巻いてるような感じ。
ヒモじゃなくて首輪してますよ~とわかるように、フリル付けて首輪の存在感を出してます。

100均でプラ板を買って、名札も作ってみました。
楕円形に切って電話番号と名前を入れただけ。
元は直径5cm位だったものが、トースターで熱すると一円玉くらいになりました。


xVMVlsMc3awyv914048191851404819893puraban.png   



今回初めてだったので超シンプルに作ったけど、工夫次第でもっと面白いものがいろいろと出来そう
とっても軽いので負担にならないと思います。
強度の方はまだ何ともいえませんが、プラ板がいっぱい残ってるので、いろいろ作って試してみたいと思います。

一番良いのは脱走させないことだけれど、どんなことがあるかわかりません。
外に出てしまったら、せめてWoojyanさんちの猫だ~とわかってほしいと思います。



2日前、帰宅すると階段上の柵の所にエルが待っていました。
いつもは幸多も一緒に出迎えてくれるのに、その日はエルだけ。

部屋に入って、「幸多~」と呼ぶと、どこからか「ニャ~」と幸多の声。
ん?声はするけど姿が見えない。
押し入れの中? タンスの上? どこかな?とあたりを見回すけどいない。
さらにもう一度名前を呼ぶと・・・えっ、外から聞こえる?!

窓の外を見ると、なんと幸多が外(1階の屋根の上)からこちらを見てました。
うわっ、何でこんな所にいるのよ?!どうしよう~
焦りまくりながらも窓を開けて、何事もなかったかのように
「幸多~、入っておいで~」と言うと、のそのそと窓から入ってきました

どこから脱走したんだろう?と見回ったら、ベランダの窓が全開になってました

わが家の猫たちは2階でのみ生活しています。
2階の窓と階段には脱走防止柵を取り付けてあるので、外へ出たり1階へ降りることはできません。


脱走できない窓046 


 
ところがこれまでも、玄関(1階)を開けると、いきなり猫がお出迎え~ということが何度かありました。
どんなにしっかりと柵を作っても、人が開けっ放しにしたのでは、何にもなりません。
いつか外へ出てしまうのではないかと心配していたことが、現実になってしまいました。

開けっ放しにするのはもちろん母です。
でも注意すると、「私は1度として開けっ放しにしたことなんてない!」と怒ります。
短期記憶能力がないので、ホントに自分がやったのではないと思っているのです。

体はとっても元気なので、2階にどんどん上がってきます。
もし2階に上がらないように強く言ったり、鍵をかけたりすれば、怒っていろいろなものを壊したり、猫を追いかけまわしたりするのは目に見えてます。

どうしたら猫を脱走させないようにできるのか・・・対処方法がわかりません。


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)