酒蔵はじめました♪

毎年、紀州の梅10㌔を予約注文して、1年交替で梅酒と梅干を作っています。
今年は梅酒を漬ける年。
近所の方が梅を5㌔下さるというので、今回は青梅を5㌔予約しました。
届いたらすぐに漬けられるように、ホワイトリカー1,8㍑10本と氷砂糖を買って準備はOK。
6月初旬にご近所でいただいた梅5㌔を漬け、中旬にやっと紀州から梅が到着。
ところが届いたのは青梅じゃなくて、完熟梅


熟れてますけど022


注文先に電話したら、今年は天候不順で青梅がもうなくて・・・
いやいや、それなら送る前に知らせてもらわないと。

この梅ではとても梅酒には出来ないので、急遽梅干しに変更。


梅干し土用干し 


で、ホワイトリカーがいっぱい残ったけど、どうする?
ということで、梅以外の果実酒も作ることにしました。


今回作ったものはコチラ

イチゴ 楮 ブルーベリー016 
(左から) イチゴ酒  こうぞ酒  ブルーベリー酒


写真で撮ると同じような色に見えますが、イチゴはきれいな赤、コウゾは朱色、ブルーベリーは赤紫色になってます。

コウゾって、小学生の時、和紙の原料になると習いましたよね。

コウゾの実
楮の実

この辺りには、クワよりもコウゾのほうがたくさん生えてます。


コチラはユスラウメ酒。

 山桜桃梅果実酒010


1cmほどの赤い実がぎっしり~、味はサクランボのような感じです。

ゆすらうめ098



コチラはウワミズ桜の実

うわみずざくら酒057
左は黄~赤い実、右は赤い実だけ選んで漬けたもの


花の形は全く違いますが、桜の一種です。

上ミズ桜の花074  うわみずざくら20150418075
上溝桜019  赤くなってきた020
7月中旬、イクラほどの大きさの実が熟してます。

採った実には香りがないのに、ホワイトリカーに漬けると独特の香りが出ます。
検索すると、最高の果実酒とかナポレオンより美味しいなどと言われてます。


ボケの実とサルナシの実はもう少し熟すのを待って漬ける予定です。

bokenomi004.jpg  sarunasi043.jpg
左・ボケの実        右・サルナシの実


さて、どの果実酒がいちばん美味しいかな?

ううっ私、まったくお酒が飲めないんです。
作りはするけど・・・味は関知いたしませ~ん

  もう一つ記事をアップしました


豊かなビンボーライフ♪

先日、二男が帰って来ました。
住んでいる所はうちから電車で1時間40分くらいなので、何やかんやと毎週やって来てます。
「晩ご飯、何食べたい?」
「久しぶりに天ぷら
「わかった、じゃあ用意するね。」


・・・・・そして1時間後・・・・・

材料調達できた!

収穫014
(左から)ヤブカンゾウ・カラスノエンドウ・ゼンマイ・つくし・(上)ユキノシタ・ヨモギ・ノビル



「ついに雑草食べるまでビンボーになったのかよぉ。」
「雑草って言うからビンボーくさくなるんでしょーが!山菜と言いなさい!!」
「どう見たって雑草じゃないかよ!エビとかイカとかないわけ?」
「ない!!別に買ってきてもいいけど、その分仕送りから引いておくからネ。」

1年浪人までして鍛え上げたその頭脳で、よ~く考えてちょうだい。
なぜうちがビンボー生活を強いられているのかを!


・・・・・さらに1時間後・・・・・

天ぷらに変身!

いろいろR8a3CsGblePiPPv1397631015_1397631318天ぷら



「くやしいけど、雑草うまいなぁ。」
「でしょ、でしょ~。苦くないのを選んだんだから


私が参考にしているのはこの本


食べる野草図鑑054


野草がオシャレにフレンチやイタリアンになってます。
でもやっぱり王道は天ぷらかな?
私のおススメはカラスノエンドウの若芽です。
甘味があって苦くないので、子供でも食べられますよ。


さてさて、昨日またまた二男が戻ってきました。
親が署名捺印しなければならない書類があるってことでした。
午前に大学の授業が終わってそのままうちに来て、4時過ぎにはまた東京に戻っていきました。
夜に予備校時代の友人が遊びに来るそうです。
「今日はパエリア作るから、ムール貝とサフラン買った~♪ サフラン高いね。今度サフラン咲いたら採っといて。」

言っとくが・・・
サフランはともかくとして・・・
うちではムール貝なんぞ買ったことないぞ!!



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*


     「みどりのゆび」に憧れて 

          
更新しました。
          
・黄金葉あじさい  ・西洋シャクナゲ  ・斑入りエニシダなど


 

〇〇の秋!

今日は朝から雨が降ったりやんだり。
お昼ごろには土砂降りの雨&雷。
今日こそは、庭をきれいにしようと思ってたのに・・・
まだまだ夏の草花がボーボーの我が家です
とはいえ、すっかり秋になりましたね。
秋と言えば・・・やっぱり食欲の秋そして収穫の秋。

そうだ,毎年恒例のキノコ狩りに行かなくっちゃ。
で、どこに行ったかというと・・・・・すぐ横の雑木林。
この場所に住んでウン十年、林の中も庭みたいなもんです。
さてっと、お目当てのキノコは・・・・・?


yspAgq92Rvkfvt3_1350990431ならたけの群生
ナラタケの大群生を発見


さわるとポロポロっとこわれやすいので、売られているのを見たことがありません。
(ネット通販はあるようです)
少しぬめりがあって香りも強くて絶品です!
残念だけど、来年はもうこの場所には生えてきません。


そうだ、ついでにコレも採っていこう。

むかごv1lFkKnV9LVIqbP_1350990294山芋の
山芋のむかご



すぐ横に山椒の実がなってました。
 

ZLFLfEWbB21adna_1350990209山椒の実


乾燥させて、種を取り除いて粉にすると、すばらしい香りなのだとか。

そしてアケビの実も。


本日の収穫物です。

H4m2o1uJUnx9Dyy_1350990904_mjエルとナラ茸 

NnZp3W9OvQ1JQDf_1350990715むかご

CIMG6828.jpg



さらに、今年も送られて来ましたよ、りんご箱いっぱいの栗

z58lyrFFrNfylQW_1350970760_mj箱のクリ


私が帰宅した時には、すでに3分の2はご近所におすそ分けされてました。

ということで、本日は山の幸いっぱいの炊き込みご飯です。


CIMG6859.jpg




そして、先日ケンミンショーで見た山形名物のあけびの皮の肉詰め。
ついに作っちゃいました。

CIMG6861.jpg


味も触感もゴーヤにそっくりです!


そしてそして、Sサイズ限定男のために、コチラも購入!

CIMG6862.jpg
思ったよりもず~っと甘かった


今日までテストだったらしい。。
ビタミンCをたっぷり摂って、風邪などひかずにしっかり勉強してちょ~だい

おはぎ作りました

台風の通過で、今日は暴風雨です。
こんな天気ではお墓参りになんて行けませんね。
でも彼岸ということで、一応おはぎなんぞ作ってみました。

私は、ご飯のまわりをあんこで包んだものは甘過ぎてニガテです。
それよりも、ご飯の中に少量のあんこを入れて、周りにきな粉をまぶしたものが好きです。


ということで、ごく普通のおはぎができました。


CIMG3332_edited-1.jpg 




そして、ごく普通じゃないおはぎもできました。


CIMG3335_edited-1.jpg 


CIMG3337_edited-1.jpg 



こんなものを供えたらバチが当たるといけないので、私が責任を持って食べました。
さっきからず~っと胃がもたれてます。
調子に乗り過ぎたと反省中です


果実酒

6月の初めごろ、ユスラウメの実を収穫しました。


CIMG5387.jpg


1㎝ほどのきれいなルビーレッドの実で、味はサクランボのようです。
サクランボと同じように、中に1つだけ大きめの種が入ってます。

2mほどの小さな木なので、子供が小学生の頃までは、友達も連れてきて、みんなで採ってそのまま食べていました。
でも中学生になると、もう興味なし。

もったいないので毎年、ジャムにしたり、シロップ漬けにしたり、ユスラウメサワー(これはまずかった!)にしてみたり。
今年は王道のホワイトリカー1.8ℓ+氷砂糖で漬けました。 

 

CIMG2409のコピーのコピー 
ユスラウメ酒

CIMG2442のコピー 


とってもきれいな色になったので、満足です

えっ、味の方は?
すみません、実は私、まったくお酒が飲めません。
(すごーく頑張って、ビール100ccくらい)
ホワイトリカーなんて飲んだら、死んでしまいます

・・・ということで、役に立たないレポート終わります。



お勤めしてる頃は、何かと飲み会がありましたが、私も参加していました。
そして、ジンジャーエール片手に、ひたすら食べる食べる食べる・・・

お酒が飲めたら、私の人生違ってたかしら・・・?


春をいただきます

色々な木の芽が出ていたり、花をつけていたり、見ているだけで楽しい季節になりました。
これで杉花粉さえなければ言うことないのに・・・

今日も帽子にメガネ・マスクと完全防備でリックの散歩に行きながら、せっせせっせと収穫。 

 
ノビルとか
CIMG1362.jpg 



ツクシとか
CIMG1321.jpg



ヨモギやユキノシタも
CIMG1331.jpg

   


ツクシはきんぴらに、ヨモギとユキノシタは天ぷらに、ノビルはお浸しにして夕飯に登場。

 
CIMG1333.jpg 

 

うん、おいしく出来た

それなのに息子は一言。
「雑草料理かぁ

いいえ、高級山菜料理です


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)