花のある幸せ

花粉症の季節がやってきました。

「フェ~クショ~ン」と大きなくしゃみをする私に
「下品なくしゃみだ~」と夫が言います。

「クシュ クシュ クシュ」
小さなくしゃみを連発する夫に、
「もぅ、みみっちいくしゃみだヮ~」と私が言います。

こんなのを張り合ってる、どうしようもない夫婦です


鉢植えのおかめ桜の花が咲きました。


001701おかめざくら040


以前勤めていたお店の片隅に、忘れ去られた状態で置かれていた桜の小さな苗。
これを見つけたのは、二男が高校3年生の冬。
見事に「サクラサク」ように、大きな鉢に植え替えました。

3月初旬、ポツリポツリと桜は咲いて、二男の結果は、本命以外は合格というもの。
どうしてももう1年やりたい!ということで浪人して、次の年の3月10日の発表日。
ま、まさかのつぼみのまんま状態
結局、願いはかなわず、第2志望の大学へ。
いろいろあったけど、この春、4年生になります。


okame-oyama.jpg
小田原市根府川のおかめ桜(かながわ桜特集より)

で、不思議なのは、何で今年はこんなに早くから咲いてる?
2月の20日あたりから咲き始めました。
早すぎるでしょ! 今度はどういう意味かしら?


去年の冬、幸多がお☆さまになった時、nobi8nさんが送ってくれた菜の花のタネ。
今年の秋に蒔いて、今は花盛り


0017伸び8んさんからもらった菜の花057


菜の花はとってもいい香り~。
暖かい日は、蜂がブンブンうるさいくらいに飛びまわって仕事してます。


年末に買った198円のミニシクラメンも花盛り。


0017minisikuramen020.jpg



廃棄処分品をもらって仕立て直したら、見事に恩返ししてくれたシクラメン


0017復活したシクラメン038 


旅行も外食もできないけど、たくさんの動物と、たくさんの花に囲まれて過ごせる小さな幸せに感謝です♡


きれいな庭にしよう

今日も台風並みの突風が吹いてます。
だいたい千葉県には、風をさえぎる山がありません。
こんな日は、お客さんが来ない。。。
「今日は午前中で仕事終わりにしてくださ~い。」
ってことで、帰ってきましたが、風で家が揺れてます。



春の花が、少しずつ咲き始めました。


0017ピンク雪柳17038
ピンク雪柳



わが家の周りは、定年退職したご主人が多く、なぜかみなさんとってもマメです。
庭も家庭菜園も、きっちりきれいにしています。
カオスなわが家、「猫にばかりかまけてて、アレじゃぁねぇ」 なんて言われてそう

そこで1月、2月は「きれいな庭にしようキャンペーン」絶賛実施中。


0017ぷりむら047
バラ咲きプリムラで一番お気に入りの色



多すぎる、とにかく植物が多すぎる。
こんなに増やした自分が恨めしい。。。



0017最初に咲いたクリスマスローズ037
一番最初に咲いたクリスマスローズ


今まで何度も「減らします」と言っては増やし続けてきましたが・・・
さすがにカラスやら猫やら増えて、植物をきちんと世話する時間がとれません。

数を減らし、株を小さくし、鉢植えのものはは、どんどん地植えにしました。
猫たちがいつも遊んでいる庭、化成肥料と殺虫剤・殺菌剤はいっさい使いません。
病気で枯れたり弱ったりしたものは、あきらめます。

・・・で、最終的に雑草だけが生き残る、ってことにならなきゃいいけど


ついでに、庭の端っこの方を、猫たちの第2トイレにしました。
土を掘り起こして、フカフカにしただけですが、何匹か使った跡がありました。
トイレは多い方がいいですもんね。
どうかよそ様の敷地にウン〇しませんように。。。


きれいな庭にしようキャンペーン終了まで、あと少し。
だいぶすっきりしてきました。
で、思うのですが、珍しいものも、ちょっと高そうなものも植えてあるのに・・・
なぜ、うちの庭は貧相に見える?

やっぱりね、フェンスとか鉢とかレンガとか、そういうものにお金を掛けてないから。
うちのお店で一番安い68円のパンジーでも、おしゃれな鉢に植えれば、ブランドパンジーに見えたりする。
でも、3000円のテラコッタ鉢買うなら、猫の餌買うし~。
宝くじでも当たらないと、無理だなぁ



冬支度

11月に雪が降ると言われていた前日。
まぁここら辺では降らないだろうと思いつつ、寒さに弱い植物を全部家に入れました。


体の弱い官兵衛の部屋は、普段は20℃に設定してます。
官兵衛部屋の入口を開けて、廊下とリックのところも暖めてます。
ここなら寒さに弱い熱帯植物も余裕で冬越しするはず。
ということで、官兵衛部屋と廊下にギューギュー詰めに鉢を置きました。

2階に置いてあるのは、大好きなアンスリウムやハイビスカスなど。


00窓辺にあんすりうむいっぱい021


部屋が狭くなるのはイヤだけど、
いつでも花を見ながら生活できるのは、冬ならではの楽しみです。



庭に植える花を買ってきました。


00はないっぱいかってきました004


今日はポカポカ暖かかったので、庭仕事をしようと思ってましたが
畑を見ると、先日の雪で、ナスやピーマン、ダリアやクルクマなどが黒くなって立ち枯れ状態。
汚くて目立つので、そちらの片づけをしました。

いろんなことに手を出し過ぎて、やることてんこ盛り。
頑張れ、わたし~~


同じ名前

孫の名前と同じ名前の植物がないかと探していました。
やっと見つけたのが、「和ばら」の中の一品種。

関西のバラ育苗家が作り出した「和ばら」。
独特の優しい色合いで、最近はフラワーショーやアレンジメントの展示会などで見かけるようになりました。

ところが和ばら農園のホームページを見たら、孫と同じ名前のバラは、切り花のみの販売で、苗は販売していないという。
それならば、切り花を買って挿し木しちゃおう!

店長に花市場へ注文してもらったら、そんな品種のバラは聞いたことがないと言われたとか
でも、いろいろ苦労して、取り寄せてくれました。


00siorirose024.jpg


うわぁ~めっちゃ可愛い~

いつまでも眺めていたいけど・・・あっという間に切って、15本の挿し穂を作って土に挿しました。


00sasitesasite082.jpg


どうか1本だけでも根が出ますように。



お花に使われている名前は、圧倒的に女性の名前の方が多いです。
男性名だと、桃太郎(トマト)と金太郎(マクワ瓜)くらいしか思い浮かばない。。。

実は私の名前はアジサイの品種にあります。
「レディ〇〇〇」という赤紫の地味なガクアジサイです。
でも、本物は一度も見たことないし、ネット販売を探しても、出てきません。
誰も欲しがらないのかなぁ。。。

うちの長男は、同じ名前の木があります。
品種じゃなくて、木そのものの名前で、聞けば知ってるって言う方もいると思います。
以前勤めていたお店で、その苗木が廃棄になってたので、家に持ち帰りました。
現在は大きなプランターで、お花と一緒に寄せ植えになってます。
もし、いつか長男が家を建てたら、コレ植えなさい!と押し付けるつもり

皆さんは、自分の名前と同じ植物を知ってますか?



とりあえずドライフラワー

天気がよい日が続いています。
ドライフラワー日和です。
たくさん花が咲いているので、とりあえずいくつかドライフラワーにしてみました。


00クリスマスローズのドライフラワー1558
クリスマスローズ

000ちどりそうのドライつくった047  00やぐるまぎくでドライフラワー000046
左・千鳥草      右・矢車菊


こちらは毎年ドライフラワーにするために育てているラグラス。


00はたけのらぐらす024
別名 うさぎのしっぽ。


生の状態では、ほんとにうさぎの毛のようにフワフワです。
乾くと少し硬くなるけれど、ねこじゃらし(エノコログサ)のように硬くはありません。


00ラグラスのドライがいっぱい026


可愛いので、リースを作る時にはよく利用します。



今とっても困っていること・・・
去年の秋、安曇野に行った時、たまたまフラワーマーケットが開かれていて、そこで小さなポット苗を買いました。


00これはなんでしょう?075


こともあろうに、これが何の植物だったか全く思い出せません
葉っぱの感じからすると、コレオプシス?宿根スターチス?
そこらへんで手に入るものをわざわざ旅先で買うことはないので、たぶん、珍しいものだったと思いますが・・・
う~ん、なんだろう?
どなたかわかる方、いらっしゃいますか~?

季節の花々

仕事上の目下の悩みは、エプロン。
お店のスタッフは、みんな同じ黒いエプロンを付けてます。
今までのエプロンは、ジャンパースカートのような前も後ろもある形でした。
5月からは気温も高くなるので、背中の部分がないエプロンになります。

それがですね、胸のところが深くⅤ字になったホルダーネックのエプロンなんです。
ボンキュッボンの若いお姉さんなら格好いいけど、引力に逆らえないダルダル体型のオバサンにはツライ
これからは着るものを全部黒にして、エプロンと一体化しようかと思案中。
それより、まめはなのクーさんの提案通り、陽生を抱えてスクワットに励むべきか



我が家の今年のバラの二番手が咲き出しました。
(一番はいつもモッコウバラ)


0000おおむかしからあるばら062 
中大輪咲きのツルバラ・品種名わからず


我が家が建ってすぐの頃、母が近所の方から枝をもらって挿したものだそうです。
特に世話することなく40年以上咲いている、ものすごーく丈夫なバラです。


黄色いボタン・ハイヌーン


Gkx3Q5DlMMrVrs91462030612_1462030653.jpg
こちらは廃棄品復活組


まぁるい形が可愛い♡オオデマリ


000おおでまり083
こちらも廃棄品復活組
(左上の白いネットで囲まれているところが、おかめちゃん邸)


こぼれダネでどんどん増える世話要らずの草花たち


000おるれあむらさきおだまき007
オルレア(白)とオダマキ(紫)


おととい、もらってきた咲き終わりのガクアジサイ


000廃棄品のおおきながくあじさい014


写真ではわかりませんが、花(正確には額)の大きさがテニスボールほどもあります。


花屋では、季節感がぐちゃぐちゃになります。
普通ではアジサイの花が咲くのはまだまだ先ですが、鉢植えのアジサイは今並んでいます。
一般家庭で咲くころには、もうありません。

本当は今ごろタネまきをするものが、もう花付きの状態で入荷します。

自分で育てたり、周りに植えられている植物をよく見ていないと、実際にその花の咲く時期がわからなくなるという困った状況に陥ります。



やっぱり増えてます(ーー;)

前回記事で書いたプランターの七つ葉のクローバー


nanatuba008.jpg


七つ葉クローバーの花言葉は無限の幸福だとか∞∞∞
我が家は今のところ七つ葉が最高ですが、ギネス記録は岩手県男性がみつけた五十六葉だとか。


す、すごい!


フェンス際に植えた1本のモッコウバラ、大きく大きく広がりました。


PI_wSa1xBhGE_ug1461410831_1461410923.jpg



バラは好きだけど、消毒とか殺虫剤が大嫌いな私は上手に育てられません
残念だけど、薬剤なしできれいに咲くバラはホントに数少ないです。
その数少ないバラがモッコウバラ。
トゲがないし、葉っぱは落ちないし、育てやすくておススメです。


黄もっこう020



去年の秋、長野にリンゴ狩りに行ったときに拾ってきたミズナラのドングリ。
鉢に埋めたら早春に芽が出て、しっかり葉っぱを伸ばしました


000みずならのは101


ミズナラの葉っぱの形、すごく好きです
この葉っぱの形に一目ぼれして、ドングリを拾って植えました。
柏餅を包んでいるカシワの葉っぱに似てるかな?

標高500m以上のところに育つと言うミズナラ。
我が家は海抜30m(標高と海抜はちょっと違いますが)
はたして、ここの夏に耐えられるかなぁ?


冬の間中、窓辺の柵に掛ってたこの植物ご存知ですか?


000nannnoha109.jpg


葉っぱは分厚くて、ツル性です。


000バニラ葉110


名前は絶対知ってるはずです!
でもこれを見てすぐピン!とくる方は少ないと思います。

<ヒント> メキシコ・中央アメリカ原産で、寒さにとっても弱いです。
        ランの仲間で、こんな花が咲きます


Vanilla planifolia 1.jpg
wikipediaより



答えは・・・・・バニラです。
自分で収穫したバニラビーンズでお菓子を作りたい!
と思ったのだけど、花を咲かせるのはすごーく難しいらしい。
おまけに実が成っても香料にするためには、乾燥・発酵を繰り返す特殊な方法が必要なのだとか。
つまり自家製バニラを作ることは不可能ってことです、残念



先日、仕事から帰る時、「もう売りものにならないから、育てるならどうぞ~」
と言われ、持ち帰ってしまったのがコレ


咲き終わりのデンドロビューム
000もらったでんどろ029


これまでいろいろな蘭を育ててきたけれど、なぜか一番相性が悪いのがデンドロビューム。
難しいと言われている胡蝶蘭は毎年咲くのに、簡単と言われるデンドロは咲かないなぜ?
今度はリベンジできるかな?!

これまで、さんざん植物を減らします!と書き続けてきましたが・・・
復職した今、皆さんのご想像通り、減らすのは無理です。
というか、すでに増えてますネ


プロフィール

woojyan

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)