あつまんべ市、終わりました

昨日参加したあつまんべ市、無事終了しました。
初めての参加でしたが、楽しくおしゃべりしてたらあっという間に時間が過ぎました。

オープン前の様子
CIMG5048のコピー 



その後は・・・すみません、写真撮るのをすっかり忘れました

看板犬のゴンちゃん
CIMG5049_edited-1.jpg 


おっきくて人懐こいゴンちゃんのおかげで、お客さんの足を止めていただけました。

この場所は犬猫OKなので、犬を連れてきているお客さんが結構いました。
多くの方がシェルターの犬猫の里親募集にも目をとめて下さり、 中には午前中あつまんべ市に来て、午後にはシェルターに見に来て下さった方もいたとか。
新しい出会いを得るためには、やはり行動することがたいせつなんですね。


今回は初参加の上、参加すると決まってからの日にちが少なかったので、最後まで準備にあたふたしてしまいました。
でも楽しかったし、保護犬猫のPRになったので、また参加したいと思います(^o^)/

お待ちしてます

昨日は月に一度、いぬ・ねこ・@森シェルターで行われる里親会でした。
ここには約70匹の犬猫がいます。
どの子も人に慣れていて、さわり放題です!


 ちょちょ(オス) 長毛さん
CIMG1874_edited-1のコピー 



えがちゃん(オス) 長毛
CIMG2147-1のコピー 
 



お天気がよかったので、カウ(白黒の方)とお散歩しました。

CIMG4835のコピー


カウちゃん、12キロくらいの女の子です。
お散歩してて、ア然です。
リックと違ってぜ~んぜん力が要らない。
ちょっと引っ張られたって、何てことない。
えっ、普通の犬ってこんなにラクなの?!
このくらいの大きさだと、足元でちょろちょろして踏んでしまうということもないし、かと言って力負けもしません。
すごく飼いやすい、おすすめサイズです。


ここにいる子たちは、みんな捨てられていたか飼育放棄された子ばかりです。
何年も一緒に生活してきた子を、なぜ捨てることができるんでしょう?
不妊手術は可哀そうだからさせないと言って、子供を産ませては捨ててしまう人、可哀そうってどういうことなんでしょう?
一生面倒見る気がないなら、最初から飼わないでほしい。
どうしても飼えない事情ができたなら、その子のために責任を持って新しい飼い主を見つけてほしい。
歳をとってから、子犬や子猫を望むのはやめてほしい。
飼い主は犬や猫よりも絶対に長く生きなければなりません。
どんなにつらくても、死ぬのを見届けるのが飼い主の責任だと思います。


もしも新しく犬や猫を家族に迎え入れようと思っているなら、里親を探している子たちも選択肢に入れてもらえませんか?

ここにいること

今日はrobinsantaさんの家で月に1度行われる里親会の日。

top_title1.gif 

もう1カ月たったなんて、月日がたつのが速過ぎる・・・

何組かの方が見に来て下さって、お話がまとまりそうな方もいました。

 
CIMG1895-1.jpg
(左から) ルイ、  カウ、  チャンピオン 

いい子がいっぱいいるから、迷ってしまいますよね。
家族で話し合って、もう一度来て下さるそうです。

 
む~ちゃん
CIMG3197.jpg
誰にでもすりすり、看板猫にイチオシ


里親会の後に話しを聞いていて感じたのは、やはり「ご縁」というのがあるんだなということ。

里親募集をず~っと続けていても、まったくお問い合わせがなかったのに、ある日たった1件の希望者が、その子にぴったりの条件の方だったという経験などもよく見聞きすることがあります。

見た瞬間、この子しかいない!って思う時もあれば、いろいろな条件を考えてこの子にしようという場合もあるし、いきなり現れて飼うしかないということもあります。


私が犬を飼いたいと思った時、友人が近所に子犬のもらい手を探しているおじいさんがいると教えてくれました。
見に行ったら、そのまま連れ帰ることになってしまいました。
  (詳しくは リックのこと① へ)

猫を飼いたい!って思ったら、エルが家の前で泣き叫んでいました。
  (詳しくは エルのこと へ)
  
私は霊感なんてないし、運命論者でもありません。
でも、ここにこうしていることは、偶然なんかじゃなく必然性があったんだと感じています。
どんな出会いであったとしても、やはりここに来るようになっていたんだって思えること、おそらく誰にでもあると思います。


本当の家族を探している犬猫たちに、どうぞ会いに来て下さいね。
運命を感じるかもしれませんよ。

小さな里親会

今日は、いぬねこ@森シェルターで行われた「小さな里親会」のお手伝いに行って来ました。

top_title1.gif 

山と田んぼに囲まれた素敵なログハウスに、約70匹の犬猫が暮らしています。



CIMG2155-1.jpg 
洋猫・和猫・長毛・短毛いろいろ


残念ながら、今日はご縁がありませんでした。
とってものどかな環境で育った子たちなので、のんびり素直な性格の子ばかりで、犬も猫も一緒に仲良く暮らしてます。

子犬、子猫じゃないと人になつかないと思っている人、結構いるんですよね。
でも、そんなことありません、おとな犬・猫も十分になつきます。
また、どんな性格の子なのかわかるので、例えばお店や事務所の看板犬・猫にするなら、誰にでも愛想のいい子というように選ぶこともできます。



CIMG2157-1のコピー 
チャンピオン(♂)保護主さん大絶賛の性格の良さ



CIMG2140-1のコピー 
誰にでもスリスリのむーちゃん(♀)


う~ん、どうやったらこの子たちの良さを伝えられるんでしょう?

もし次に犬や猫を飼う時は、どうぞ里親を募集している子たちも選択肢の中に入れてください。


「いつでも里親募集中」 
http://www.satoya-boshu.net/



犬・猫の里親会のお知らせ


場所 千葉県長生郡ながら町味庄971
いぬねこ@森シェルター
(ロビンフッドテニスクラブ)

毎月第3金曜日 AM12:00~PM16:00  
   
  詳しくはこちらまで ⇒ いぬねこ@森シェルター


どうぞよろしくお願いいたします。

犬猫ボランティアのロビンサンタさんの家に行ってきました。

ロビンサンタ家には、約70匹のわん・にゃんが同居中。
ロビンサンタさんの部屋に入っておしゃべりしていても、わらわらとわん・にゃんが撫でて~とすり寄って来ます。
どの子もほんとに穏やかでいい子です。

CIMG1895_edited-1.jpg 


どの子も撫でるのをやめると、前足でチョイチョイと催促。
かわいいな~




このイケメンにゃんこ まったく人見知りしませ~ん。
部屋に入るなり、いきなり膝に乗ってきてす~りす~りのご~ろごろ。

CIMG1903_edited-1.jpg 

まだ1歳になってない男の子、モフモフです。


全然似てないけどこの子は上の子と兄妹です。

CIMG1909_edited-1のコピー 

ちょっとシャイな女の子、超美人さん


この子たちはみんな、里親さん募集中です。
早く応募しないと、他の人にもらわれちゃいますよ~


しかし、どうしてよその犬はあんなにおとなしいんだろ?

犬がいっぱい、猫もいっぱい

いぬ・ねこ@森シェルターのrobinsantaさんのお誘いで、犬の手作り首輪・リードの展示即売会へ行きました。
おしゃれで素敵な首輪がいっぱい。(写真がありません
オジサン顔のリックも、こんな首輪をしたらおぼっちゃまに見えるかな?
今度作ってみようっと(出来るのか!?)


その後、robinsanta家で、犬猫に囲まれてしばし休憩。
シェルターとありますが、犬猫専用の建物ではなく、こんな素敵なログハウスです。(私が住みたい!)

CIMG1553_edited-1.jpg



この広~いおうちに、犬が26匹、猫が43匹
そんなにいたら、しつけなんて出来てないと思う人もいるかもしれませんが・・・
robinsantaさんが「サークルに入りなさい」と言うと、どの子も(みんな中型犬です)サークルに入って行きました。(robinsantaさんは女性ですよ)
す、すごい!私なんぞ、たかが1匹の犬さえ扱いきれていないのに・・・ 尊敬。


最近保護したばかりの子猫も2匹いました。
うわぁ、かわい過ぎでしょ、これは!

CIMG1546_edited-1のコピー 


CIMG1552_edited-1.jpg



生後1カ月ほどの長毛のちびちびちゃん。
二匹ともやさしい里親さんを募集中です。
ご希望の方は いぬ・ねこ@森シェルターへお願いします。

robinsanta家の後ろは山、前は田んぼが広がり、向こうの方へログハウスがポツンと1軒。
私は完全な田舎志向なので、本当に憧れてしまいます
いつかこんな所に住めたらいいな

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。

(右下)茶トラ猫・ナオト(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)