かごを編む

去年の秋、つるかご作りを教えてもらいました。
たった1回だけだったのに、自然のものでつくる素朴さにすっかり魅了されました。

他にもいろいろ作りたくなったけど、やっぱり基本がわからないと、どうにもならない
近くにつる細工を教えてくれる人もいないし・・・
籐細工ならどこかに教室があるかもしれないけど、今はやってる人ほとんどいないし。。。
なんて思いながら探したら、なんと一番近い公民館で籐のサークルがありました。
ほ~、これはご縁があるのね!

もう十数年続いているサークルで、今は先生一人にメンバー4人(私含めず)
全員60代以上で、10年以上の経験の方ばかり。
そんな中に超初心者の私を入れてもらいました。

自然のツルには素朴な味わいがあり、籐には整然とした美しさがあります。
こちらが自然のツルと籐を使った第1作目の作品。


000籐とマーガレット 000籐とガーベラ006



同じ形のものを作ろうと思ったけど、作れなかった~

みなさん思い思い自分の作りたいものを作ってますが、私は初心者用のカリキュラム?があって、指示された小物入れとか壺など作ってます。


000籐いろいろ010



午前2時間半で月2回、はたしてどれくらいで思いのままに作品を作れるようになるのかな?


ところで籐ってどんな植物か知ってますか?
お恥ずかしい話ですが、私は籐と藤を混同してました。
籐は東南アジアのジャングルに生えてるヤシの仲間のツル性植物です。
その繊維は植物中最長にして最強といわれ、長さが200メートルを超えるものもあるそうです。
それを太さ2mmとか3mmなどに加工してあるのですが、自然のものなので、同じ太さでも硬かったり柔らかかったりいろいろです。
編む場所によって硬さを選びながら作業をするのだけど、もうホント自由にならない!
それでも籐なら太さが一定だけど、山のアケビとかフジとか使ったら、もうどうなんでしょうね?


木の実を拾ってリースを作ったりしますが、ワイヤーやグルーガンなどを購入しなければ作れません。
ところがツルかごだったら、自分の手の技だけで作品が仕上がる!
ツルさえ採れれば、すっごくビンボーになっても、続けられる
老眼が進んでも、田舎に住んでも続けられる。
もしかして、私に最適な趣味かも?



コタツもどき

寒いのでヒーターをつけると、30秒以内に猫が集まります。


000ヒーターの前


ヒーターに近い場所をとるのは、早い者勝ち。
でも、ちょっとトイレに行ったりすると、場所を乗っ取られます。


000共栄共存016





数ヶ月前、それまで使っていたコタツテーブルをやめて、古~い文机に替えました。
パソコンや本を読んだりするための私専用の机です。


000ふるい机004


使い勝手はとてもいいのだけど・・・冬にコタツにならない。


000文机横から012


コタツが大好きだった猫さま方に申し訳ない
・・・ということで、えせコタツ作ります!!
準備したのは段ボール箱と、昔使ってた断熱シート


000段ボールとシート012


机の前面と左側面の半分を残して、あとは段ボールにシートを貼ったものを周りに付けます


000貼っていく014


少し高さが出るように、キャスターを付けました。
引き出しのすぐ下に棒を取りつけて、ハーフケットを掛けたら、コタツもどきの完成~


000dekimasita035.jpg


毛布を伸ばしたら、寝ころんでも大丈夫。
あとは中にアンカを入れて温めます。

さっそくの訪問者


000hairimasu046.jpg


しばらくして中をのぞくと、仲良くお昼寝中。


000コタツの中で昼寝中084


ほわほわ~っと暖かくて、なかなか居心地良さそうです♪
問題は、2にゃんがどーんと寝ころんで、私の足を入れるスペースがない!!
お母さんも入れてよ~~


  もうひとつアップしてます


額絵 & 写真サークル

またまた羊毛フェルトの講習会に行ってきました。
うちの子のそっくりさんを作ろう!の第2弾。
今回は額絵です。


エルの額絵157
実際より薄茶の毛が赤っぽく写ってますが


ちょこっとエルの毛を刺し込んで、思いも込めて作りました。
世界にひとつだけ・・・それって嬉しい。




前回、皆さんから意見をいただいた写真サークルへ行ってきました!
やはり、一度見てから決めようと。。

メンバーは20名弱で60代~70代で、女性も数名いました。
それぞれがA3サイズ?ほどの大きな写真を持って来て、講師の先生がそれを見ながら良い点と改善点を講評していくという感じでした。
何もわからない私は、へぇ~、ほぉ~と驚くことがいっぱいで、大変勉強になりました。

結論から言いますと、サークルには入らないことにしました。
一番大きな理由は、目的が違うということ。
やはり、みなさん、作品としての写真を撮っているわけです。
梅の花ひと枝を撮るのに、枝ぶりとか背景とか角度とか考え、余計なものが写り込まないように、細心の注意をして撮ることを求められています。

もし池を撮るなら、水面に浮いてる枯葉や枯れ枝を取り除き、乾いた石が近くにあるなら、水をかけて濡らしてから雰囲気のある写真を撮るのだそうです。
まさに美しさを追求した芸術作品としての写真です。

私なら水面の枯れ枝も枯葉もゴミも全部そのまま撮ります。
ありのままの方が面白いと思うから。
撮って楽しいと思うのは、普段の生活の中の面白いこととか、偶然出会った生きものなど。

スーパーに駐車中の車の上にウサギが!!
ウサギの運動場145
買い物中、ここで遊ばせて待っているのだとか。


残念ですが、目的と感性が違いました。
ということで今まで通り、構図も背景も無視して、私が撮りたいと思うものをカメラまかせで撮っていくことになりました。
Going my way


いろいろ作ってみました

冷たい風が吹く中、リックと山道をおりていつもの田んぼへ散歩。
12月末だというのに、なぜかタンポポがいっぱい。


寒中たんぽぽ


外気温は寒いけど、地温はそうでもないのかな?




クリスマス用のリースを作りました。


チロル風リース112


ゲビンデというチロル地方の伝統的な装飾のやり方です。
見た目はキラキラしてますが・・・ビーズやブリヨンという細い金色のワイヤーで、花びら1枚1枚を作って組み合わせるというすんごい地味~な作業を延々とやります。


ワイヤーの花124


こちらは小枝を使った飾り


シダ―ローズの壁掛け126



これは庭に生えていたオキナワスズメウリをまとめただけ


スズメウリのリース134



息子が「コレ、本物?」って聞きましたが、ほんとにオモチャみたいに可愛いです
着色してません、自然の色ですよ~。


スズメウリ彩131



こんなものを作っていると、必ず「猫の手、貸してあげます~」とやってくる


猫の手の手伝い129


いいえ、結構です、ひとりでできますから~




7月に羊毛フェルトのワークショップに参加し、初めて作ったのが幸多風マカロンケース。
 
  *1作目のマカロンケースはコチラ


前回、誘ってくれた友達が、また誘ってくれました。
今回の先生はマスコットではなく、リアルな人形を作る方。
自分のうちの犬猫を作ると言うのが、コンセプト。

入門編からいきなり上級者編になって、あまりの難しさにめまいがしそうでした
今まであんまり気にもしてなかったけど・・・
リック~、何て複雑な毛色してるのよぉ
で、やっとこさで作った記念の第2作目


フェルト製作056


写真を見ながら作っていくのだけれど、ちょっと違う、どこか微妙に違う。
写真とは微妙に違う毛色とか、耳の向きとか、いつもの表情とか。


セロテープカッター比較111
大きさはこれくらい


だけど今の私の技術では、これが精一杯です!



これから齢取ってもずっと続けられるような手工芸を探して、いろんなことに手を出してます。
いつか仕事をやめたら、いろんなものを作って売って、犬猫ボランティアの助けになればいいな~
なんて漠然と思ってます。


家でできて、あんまりお金のかからないおススメ手工芸があったら、情報をおねがいします



引っ越し作業開始

わが家は1階よりも2階の方が、かなり狭い。
だけどいろんなメリット・デメリットを考えて、私たち夫婦と生き物たちは2階に引っ越すことにしました。
というのは以前にも書いたけど・・・
予想外に休みがなくて、ここにきて、やっと行動開始です。

陽当たりは抜群にいいんだけど、やっぱり茶色の化粧板の壁が気に入らなくて。
よ~し、じゃあ壁紙貼りに初挑戦しよう!

ネットで探して、フレンチ・シャビーな白い木目調の壁紙に一目ぼれ。

fe4765-s.jpg 

それなのに、夫がパソコンで画像を見ながら、
「この壁紙、何だか汚れが付いてるみたいでイヤだ!」
と言うじゃありませんか!
 オジサンにはフレンチ・シャビーの良さなんてわからないんだヮ 

 
あらま、どうしましょ~と思いつつ、あっさり別の壁紙に変更。
実に一貫性がありません(苦笑)

ということで夫が選んだ壁紙はコレ
(カタログの写真です)


re3420-s.jpg 


ナチュラルで、まぁいいか~。

休みの日に、ひとりで壁紙貼ってたら、ちょうどそこに娘夫婦がやって来ました。
(結婚式は9月ですが入籍はしました)←妊娠してないよ~
手伝ってもらったら、あっという間にできました。
壁紙貼り、実際にやってみると、思ったより簡単で楽しいです♪ 
おススメよ~ 

で、出来上がったのがコチラ

と写真を撮って載せるはずが・・・
ついに今まで使っていたデジカメが作動しなくなりました。
そしたら長男が使ってたデジカメをくれたので、あたらしいSDカード買って、写真もいっぱい撮ったのに・・・
パソコンがどうしても写真を取り込んでくれない
どうして、どうして?と調べたら、これ、SDカードじゃなくて、SDHCカードというものでした。
SDHCカードは読み取れないなんて知らなかったのよ~
だって見た目そっくりなんで、容量が大きいだけだと思ってたのよ~
・・・ということで、SDカード買いなおして、写真は次回に載せますm(__)m

思った以上に本物の木のように見えます。
だけどなんだか男っぽい部屋になった感じがする


一浪イチロー君は、1階の部屋にある私たちのものをさっさと片付けるように要求。
なんたってこの部屋にはクーラーがある!
2階から、自分の本や参考書を持って、さっさと占拠。

ところがイチローが今まで使っていた2階の部屋は、片づけることなくそのまんま。
片づけろ~と言ったら、
「これから勉強するから今日は無理!」
・・・昨日もそう言った、そして明日もあさってもそう言うんだろう

ということで、私たち夫婦、寝る場所がありません。
夫は壁紙貼りたての幸多のいる部屋へ移動、私はエルと一緒に1階の別の部屋で荷物に囲まれて寝てます。 
 



エルと幸多は相変わらず仲良くなりそうな、ならなそうな・・・
幸多がエルと遊びたくて、ちょっかい出すけど、エルは迷惑そう。

避難中pbtxBVnB4y9kfNK1374588686_1374588766 
ケージの中に避難中


しつこくして、エルに怒られると一度は離れるけど、懲りずにまた追いかけまわして~怒られて~
幸多の性格、やっぱりリックに似てるかも



晴れたら収穫

ここ何日か、梅雨とは思えないような晴天が続いています。
そろそろ雨が降らないと、あっちもこっちもカラカラで困ってしまう。
でもその前に、刈り取ってしまわねば!


CIMG2226_edited-1.jpg 
ラベンダー


CIMG2228_edited-1.jpg 
ラグラス


CIMG2463.jpg 
スターチス・デュモサ(白)とアキレア(黄)


全部ドライにして、そのあと何か作ります。

以前は膨大な量の植物を育てていましたが、今はやめました。
種を蒔き、苗を育て・・・
そうしているうちに自分で管理できる範囲を超えて、植物を育てることが負担に思えてしまったのです。


今が盛りのアルストロメリア(2種とも)
CIMG2467.jpg 
猫には毒なので注意


もう毎日毎日、花の世話に時間をとられないようにしよう・・・
と思ったら、花の代わりに生き物がどんどん増えて、さらに時間を取られるようになりました。
何ごとも思ったようにはいきません

プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)