鳥さんのプレゼント?

最近私の畑は小さな訪問者でにぎわってます。
バッタ、アオムシ、ケムシ、カエル、トカゲ、カマキリ、小鳥など。

先日、小さなトカゲが大きなバッタを狙ってました。
どうやって捕るのかな?と見ていたら、まず首~胸のあたりをガブッと噛んで、息の根を止めたら、90度回転させて、頭の方から飲みこんでいました。

私、虫なんぞ別に怖くないので、毒があるとか刺すとかでなければ、なんでも素手で掴めます。
でも自分で殺生するのは、やはり心が痛む
できれば自然の摂理に従って、誰かの命の源になってほしいと思ってます。
いつでも肉食系の方の訪問を熱烈歓迎してます


畑のあちこちに、まったく植えた覚えのない花が咲いてます。
こちらは鳥さんのプレゼント?

フリフリのタチアオイの花
00ピンクの経ち葵067


これはムラサキシキブ。

00むらさきしきぶのはな016


もしかして、園芸種?実が付くのが楽しみ~


50cmほどの小さな桑の木に実がなりました

00はたけにでたくわ070


ここで大木にするわけにはいかないので、冬になったら鉢植えにします。


ナワシロイチゴは抜かずにいたら、実がたくさん付きました。

00なわしろいちご020

完熟したものは、酸っぱくありません。
ジャムにすると美味しいそうです。


きれいな青い花はエンダイブの花

00えんだいぶのはなhn014 00えんだいぶのはな064

澄んだブルーで、畑に咲かせておくのがもったいないくらい。
ここ3年ほど、勝手に芽をだし、花を咲かせ、タネが落ちて・・・の繰り返し。

ミニトマト、サニーレタス、冬瓜、ルッコラ、落花生・・・
勝手に芽を出して育ってる野菜が結構あります。
何だか得した気分です♪




増えるといいな

今年の梅雨はメリハリがあるようで、、、
降る時は豪雨 降らない時は晴天

何だか怪しくなってきた空を気にしながら、速足で散歩に行ってきました。


006gatunotannbosannpo010.jpg


ホタルブクロが可愛い花を咲かせています。

薄ピンク              白
00usupinnkunohotaru009.jpg 00しろいホタルブクロ007


今年は初めて赤紫の花を見つけました。


00赤紫のほたるぶくろ004


今のところ1か所にあるだけ。
増えるといいな。

我が家にある同属の小川桔梗背が低くて大きな花が咲きます。

実際の色はもうちょっと紫っぽい
00小川桔梗044


これも釣り鐘型で可愛いです♡





エルが窓に張り付いて、獲物を捕ろうとがんばってます。


00とれない002


夜、部屋に灯りをつけると、どこからかやってくるヤモリさん。


00おなかにたまご003


おやおや?お腹に卵があるようですね。
ヤモリはいつも卵を2個産んで、約2カ月で孵化するそうです。
鳥や猫に襲われないように、気をつけるんだよ~~。


我が家のヘンリーヅタ


00へんりーづた080 

これを見ると、いつも「ヤモリの手に似てる~」と思ってしまいます

   もうひとつ、記事をアップしてます。



夏は来ぬ

窓辺はいつでも猫たちに人気。
今回は2にゃん並んでお昼寝中

00仲良くお昼寝中04;


我が家のお嬢さん、おんなじベッドで寝るなんて、絶対許しません!
かろうじて隣ならOK?
これでもずいぶん寛大になりました



雑木林の中を通って、田んぼまで散歩に行きます。
いつものように山の中を歩いていると、いきなり視界が開けました!

00山がなくなった030 


木が、木が~~ない!
小学校の校庭くらいの広さ分、木がすっかり切られていました。
上に送電線が通っている(かすかに見えますよね)ので仕方ないのだろうけれど・・・
キンランとかギンランとかウラシマソウとか、絶滅危惧種もいろいろ生えてたのに、残念です。


用水路の流れの早い場所には、なぜかいつもザリガニがいっぱい。

00ザリガニがいっぱい集まってる013 


まだ赤くなっていないけど、アメリカザリガニだと思います。


この季節、野山は白い花がとにかく多いです。
野バラの次に咲きだしたのは、ウツギの花

00水路のうつぎ0059 
00うつぎのはな咲いた017 


ウツギの花を見ると、毎年思い出す「夏は来ぬ」の歌。
  
  卯の花の 匂う垣根に
  時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
  忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

卯の花=ウツギの花(オカラじゃないです)   
忍音=その年に初めて聞くホトトギスの鳴き声、 だそうです。
若い人はこの歌を知ってるのかな?

木に絡んでいるスイカズラ

00すいかずら054 


咲き始めは白く、だんだん黄色っぽくなります。
昔、まだ砂糖がなかった頃は、砂糖代わりに用いられたんだとか。

シロツメクサが花ざかり~

00クローバーのなか56 


雑草といわれるけれど、花は何でもきれいです。


  もうひとつ、記事をアップしています。



カエルの合唱

山にはフジの花がたくさん咲いています。

000今盛りの藤070 


田んぼでは、この前までクヮックヮックヮッと大合唱していたアマガエルたち。
今日は合唱団のメンバー交代をしていました。

これはシュレーゲルアオガエルの声、聞き覚えがありますか?

[広告] VPS


千葉県では準絶滅危惧指定になってます。
アマガエルより少し大きくて、可愛い顔してます♡
(鼻から目の後ろに黒い線があるのがアマガエルです)

CIMG0551.jpg CIMG2286sのコピー
シュレーゲルアオガエル       アマガエル    


あ~のどか~~

毛市の花の前047


なんて思っていたら、大変なことになっていました。


000田んぼやめました046


一見きれいに見える田んぼですが、去年の秋、稲を刈った時のままの状態です。
手前右の荒れ地も、3年前は稲を植えてあったところです。
水を張って田植えの準備をしてあるのは、右上端の白く見える所だけ。
そこ以外はすべて田植えをしないようです。

この辺りの田んぼのお世話をしているのは高齢者ばかり。
リックといつも散歩に来る大好きなこの場所、
景色も生態系もずいぶん変わってしまうのが切ないです。


  もう一つ、記事をアップしてます。

春は楽しい♪

春になると、いつもより散歩が楽しくなります
花の数が増えるし、山菜もとれるし、いろんな生き物も出てきます。

あぜ道のサギゴケ
000tannbosagihoke096.jpg 


今年も用水路にカモさんがやってきました


00かるがもふうふ024


リックのリードを短く持って、気付かないふりして横を大急ぎで通り過ぎます。
だって、リックが見つけると大興奮で脅しちゃうから
10歳超えたというのに、相変わらずバタバタと落ち着かないオヤジ犬です


000yousuironowakideりっく057



こちらは最近めっきり少なくなった日本タンポポの群生


00日本タンポポ030


狭い農道をはさんで、反対側には西洋タンポポ


000seiyoutannpopogunn938.jpg



年々、西洋タンポポが多くなってます。
植物で「西洋〇〇」と言う名前が付いているものは、たいてい日本産のものより強くて大きい。
がんばれ、日本~~ とつい応援したくなります。


去年見つけた多葉クローバーの株、今年も四つ葉、五つ葉などが見られます。

    
000多様クローバーみつけた054


園芸種で四つ葉のクローバーがあるけれど、自然のものと言うのがいいんですよね。
   去年の多葉クローバー発見!の記事はコチラ

去年、少し採ってプランターに植えたクローバーには、最高七つ葉がありました!
ところが不思議なことに、夏になると、普通の三つ葉ばかりになります。
四つ葉のクローバー、春が一番たくさん出るそうです。
四つ葉のクローバーを見つけるなら、今ですよ~。
  
  
  もう一つ記事をアップしてます。



野へ山へ

近頃は猫の話題ばかりで、すっかりご無沙汰しているこちらの方


000たんぼでりっく022


リックも元気です!
雨にも負けず、冬の寒さにも負けず、毎日散歩に行ってます。

よく通る畑のまわりに、最近こんなものが出来てました


000イノシシ電気柵023


赤い線が張られているのがわかりますか?
イノシシ用の電気柵です。
こんな民家の近くにまでイノシシが来ているんですね。
柵に触れると怖いので、ここを通るのはやめることにします。

田んぼにはこんなものが設置されていました

イノシシ捕獲用の檻です。
000insisiwana034.jpg


これから春になって、本格的に田んぼのシーズンになったら、もっといろいろな対策がとられるのでしょうね。
もし、この中にイノシシが入っていたら、どうするんでしょうね?


近頃、いつも同じ木の上から見張りをしている大きな鳥はノスリ?


000たかのなかま014


ボケてしまってますが、猛禽類なのに可愛い顔してますね♡
50m以上離れていると思いますが、目が良いので、こちらをじっと観察しています。
電気柵に引っかからないようにしてほしいなぁ。


今年は暖かいので、タンポポやスミレがもう咲いています。
フキノトウとヨモギが出ていたので、天ぷらにして食べました。


000よもぎとふきのとうのてんぷら060



高い食材なんて買えないけれど・・・
その季節だけのものを新鮮なうちに食べる、それが本当のぜいたくなのかもしれませんね。


クリスマスツリー

クリスマスツリー、飾りましたか?

我が家のクリスマスツリーはシルバーがかった葉っぱがきれいなコニファー


000シルバースター05
シルバースターという品種


地面に植えると大きくなってしまうので、鉢植えで小さく育ててます。
根っこからてっぺんまで50㎝くらい。
鉢植えなので、家の中に入れて飾っておけます。

んん? もう誰よぉ、勝手にベルを飾り付けたのは


000ベルがある051
ま、まさかのカマキリの卵


このまま使うのも楽しそうだけど・・・
もし暖かい部屋に入れて、孵化しちゃったりしたら大変だヮ




昨日、うちから近い寂れた公園の横を通ったら・・・
あっ、こんな所にモミの木が~。
ふと見上げると・・・・・
えっ、これ、モミの木じゃない、これってまさか?!


000ドイツトウヒの木があった049


寒い地方に旅行に行くたびに、いつも探していたドイツトウヒの木。
ホンモノを1度も見たことなかったのに、どうしてこんな所に?
暖かい所では育たないんじゃなかったの??


000ドイツトウヒの実039 


下に落ちてた大きな松ぼっくりを拾って、あたりを見回してみる。
どこかにタネが落ちて、芽が出てないかな?
探したけれど、芽もなければ、松ぼっくりにタネも付いてなさそう
折れて落ちていた枝がほんの少しあったので、それを拾って帰りました。

モミの木は売っているけれど、ドイツトウヒはこの辺りでは見かけない。
ここでも育つなら、育てちゃうよ~
ってことで、挿し木にしてみました。


000とりあえずドイツトウヒを挿し木してみる057 


一つくらい、根が出てくれるかな?



先日、長野に行ったときに、初めてほんものの大きなホプシーの木を見ました。


ホプシー08_lp_hoopsii
花工房さんより画像お借りしました


真っ白な姿に憧れて、憧れて・・・
でも、寒冷地でもきれいに育てるのは結構難しいらしい。。。
残念だけど、たぶん一生自分で育てることはないでしょうね。


  
もう一つ、記事アップしました。



プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)