みんな一緒に

まだ10月だというのに、12月の寒さだとか。
秋はどこへ行ってしまったんだ~~
ってことで、ハロゲンヒーター出しました。

猫嫌いのエル姐さん、いつも他の猫とは一線を画しています。
自分から他の猫にくっ付いて寝ることはありません。
ところが、さすがにこの寒さには勝てず・・・


201710まさかのかわのじCIMG5406


まさかの川の字!
しばらくは寒くてもエアコンはつけないで、ヒーターだけで過ごすことにしようっと。


夜になると窓にくっ付いて、開けて~っと呼ぶちよちゃん。
窓を開けると、当然のように入ってきます。

奇跡の4ショット!
201710ちよちゃんさんにゅうCIMG5360
ちよちゃん、おしり嗅がれまくり~

そして、当然のようにヒーターの前で寝てるし。。。


201710もとからいたようにCIMG5365


だけど、30分くらいすると、また窓の前で「開けて~」と鳴いて、スタスタと出ていく。
「はぁ~、やっと出て行く気になったのね」
と、ちよちゃんが家にいる間中、じっと睨んでいるエル姐さん。
幸多もハルもチョモの時もそうだったように、たぶん取っ組み合いのけんかはしないと思う。
だけど、エルにはかなりのストレスになってるはず。

今ちよちゃんを家猫にしないのは、来月、長女が出産するからです。
時間も手間も手薄になる時に強行して、何か問題が起こるとので困るので。
みんにゃ仲良くできればいいな。

もう一つ記事をアップしてます。



巨大猫カゴ、完成~

2匹の巨大猫が一緒に入って寝られるカゴ、なんとか出来上がりました~


201710文化祭に出す猫化gCIMG5347
2017なかにねてみた10CIMG5352


公民館の文化祭に出すので、まだ猫達に使わせてないけど、気に入ってくれればいいな~。

一応、他にも何点か作ったものを展示します。
今回私が出すものは、こんな感じ


201710ぶんかさいにだすかごCIMG5403

201710ぶんかさいしゅってんCIMG5408


他のメンバーの皆さんは、10年以上やっている方ばかりなので、とっても上手です。



今年5月、デア〇スティーニから教材付きの籐編みの本が隔週で出されました。
検索すると、結構多くの人が籐編みを始めているのでびっくり。

私が子供のころ、籐編みが流行っていて、うちの母も少し習ったことがありました。
籐のカゴ自体は今でも人気だけど、籐編みはすっかりすたれて、習う人なんてほとんどいなかったのに。
2年前、私が籐編みを始めたころ、Amazonの中古本で籐細工の本をたくさん買い求めました。
出版されたのは、ほとんど1980年代で、値段も150円とかで、送料よりも安かった!
先日見たら、その同じ本がなんと4000円になってました


むか~しむかし、10代の終わりごろ、とっても韓国に興味を持ち、韓国語を教えてくれるところを探し回りました。
まだソウルオリンピック前で、韓国って中国語話すんだっけ?と言われた時代。
やっとで見つけた韓国居留民団で行われていた、韓国語が話せない在日韓国人3,4世のための韓国語講座。
生粋の日本人だけど、頼み込んで入れてもらいました。
それから数十年、まさかの韓流ブーム!!


30年前、結婚と同時に始めた花栽培。
当時は園芸と呼ばれていて、お年寄りのやる趣味という認識でした。
「園芸が好き」というと、「え~おばあちゃんみたい」と言われ、長い間惨めな思いをしてました。
それがガーデニングなんてオシャレな横文字になったとたん、大人気に~
おばあちゃんみたいと言われた趣味が、今では仕事になりました。

そして思う。
そのうち、籐編みが大流行するぞ~~~


贈り物 ③ ④

ちよちゃんから、長ーい贈り物をいただいたと先日書きましたが、、、
あれから半月の間に、またまたありがたい?贈り物をいただきました。

ベランダで洗濯物を干そうと思ったら


201710CIMG5204nezumi.jpg


でっかいネズミ! (隣の男物のサンダルと比較)

気持ちはありがたいけど・・・
ホントもういいから
新聞紙にくるんで、雑木林に埋めました。


昨晩のこと、私の部屋の窓(ベランダに面していない)の所で、ちよちゃんがニャーニャー泣いてます。
どうしたのかな?
窓を開けたら・・・


VJPL3iax78DBF4N1507984782_1507984984.png
ア”~~~


今度は背中が茶色でお腹が白い小さなネズミ。
一瞬、どこかのハムスターを盗ってきた?!と思ったけれど、長いしっぽがありました。
どうやらアカネズミらしい。

こちらも今朝埋めてきました。
きっと、お父さんやお母さんが喜んでくれると思ってるんだろうな~。

思い起こせば、ちよちゃんはうちに来始めたころから、よく贈り物をくれる子でした。
  最初の贈り物は コチラ


トカゲとかバッタとか、小さな生き物もよく置いてありました。
ちよちゃんに、もうこれ以上贈り物はいらないって、どうやって伝えたらいいでしょうか?

もう一つ、アップしてます。



巨大猫カゴ編んでます

今週末は公民館の文化祭。
私の入っている籐編みサークルも、作品展示があります。
小さなカゴなどは作っていたけれど、大作を一つってことで、またまた猫様のお昼寝カゴを作ってます。

前回作ったデッカイ猫カゴ、普通なら2匹の猫が仲良く寝るのに十分な大きさ。
だけど、普通の猫の2倍以上ある猫が寝ると、この通り


201710いっぴきでぱんぱんCIMG5241


せっかくなので、今度こそ8,2㌔と5,5㌔の猫2匹が一緒に寝られる巨大カゴを作るぞ~!
・・・と始めたのはいいけれど、邪魔だ~~


201710じゃまだじゃまだCIMG5252


普通はカゴをくるくる回しながら編んでいくのだけれど、重しが乗ってて動かないので、キャスター付きのテーブルを回しながらの作業になりました。

ちょっと別のことをしていると、寝てるし、、、


201710こんなところでねないでくださいCIMG5256


日にちもないので、夜中までせっせと編んでたら、肩も首も指先もバッキバキ~~

頑張れ私!



家と外では別の猫


以前は顔を見ただけでは「おちょう」と「おたん」の区別がつかなくて、唯一はっきりと違っていたのが尾の長さ。
(今は顔だけで判断できます)
尾が長い方がおちょう(尾長)、短い方がおたん(尾短)。」

201708おたん母さん撮った 201708otyoutokurabeteCIMG4514 (2)
おたん               おちょう


夫が名付けたこの名前、すんごくわかりやすいけれど・・・
私の中ではずっとずっと気に入らない。
おちょうって、なんだか場末の賭博場でサイコロ振ってそうな感じがする
ってことで、いまさら勝手に改名しました!

おちょう 改め おちよ
ほとんど変わらないけど、、、
でもほらっ、サイコロ振ってる姐御から、団子屋の看板娘になったでしょ!


さて、ちよちゃんの家猫訓練は続いてます。
日によって、5分ほどで外に出て行ったり、一時間くらい中にずっといたり。
まだまだ落ち着かないようです。

あいかわらずハルのそばに行って、ゴッツンスリスリ~。
あんまりしつこくすると、首をガブリと噛まれて教育的指導。

チョモも最初の頃は、よく教育的指導を受けてました。
そうやって、猫親分が若造に、猫社会のルールを教えているんでしょうね。

だけどハルも幸多もそうだったけど、エルには決してやりません。
やっぱり先住猫だから?

さて、家の中でちよちゃんは、お父さんのそばでくつろいだり、腰トントンやって~とやって来たり。
それはそれはフレンドリー。

201709なでなでちよちゃんCIMG5190 (2)


ちよちゃん、可愛いでしょ!おうちの子にしてよってアピール?

ところが、一歩部屋から出ると、一切近づくことさえありません。
なんなんだ~?この違い!
きっと猫なりに、いろいろ考えて行動しているんでしょうね。

もう一つ記事をアップしてます。


あれから30年

ちょっと前になりますが、9月23日(秋分の日)で、結婚30年になりました。
まぁよく続いたもんだ~、とお互いに思ってるようです

せっかくだから、たまには何かおいしいものを食べに行こうか。
あっでもそれより、犬猫のオヤツ買おうか、ってことになりまして、
いなばさんの焼きささみやら焼きカツオやら犬用ビスケットなどをいっぱい買いました。
で、結局安い焼き肉のチェーン店で、カルビ定食食べただけ。

3人の子供たちは家を出て、今や犬と猫が夫婦のかすがい。
犬猫がいなくなったら、夫婦の会話が9割減るかも


午前中、ちょっと用があって、職場に行ったついでに花を見てました。
何か30年の記念になる植物を買おう。
・・・と言うのは、単なるこじつけ。
ほらっ、飲兵衛が何かと理由をつけてはお酒を飲むのと同じ。

そうしたらお店の経営者さんが、もう時期はずれだからと言って、まだつぼみが付いてるハイビスカスをくれました。
もらった時は、花が咲いてなかったけど、咲いた~!


201709城ハイビスカスがさいたCIMG5169 (2)


花びらがフリフリしている巨大輪。
30年記念樹として、大事に育てます!

結婚30年は真珠婚というらしい。
「真珠を贈りたいというなら、喜んで受け取りますけど~」
と夫に言ってみたけれど、聞こえないフリ。
まぁいいや、真珠買うより、焼きささみを買おう


贈り物

私、ベランダ暮らしのおちょうです。


201708べらんだずまいのおちょうCIMG4856


お父さんとお母さん、いつもご飯をくれてありがとう。
心ばかりの贈り物ですが、どうぞ受け取ってください。
喜んでくれると嬉しいな~~♪



仕事に行く前、いつも3匹の家猫の頭を撫でてから出ます。
日曜日の朝、あれっ、今日はみんなベランダの網戸の所に引っ付いてる。
どうしたのかな?

ひぇ~、長~いヤツが~~

ヘビで遊んでるペイント付きCIMG5164


まだかすかに動いてる
もみちゃん、興味津津で突っついてるし。。。

やっぱり無修正画像が見たい!と言う方は、こちら

クリックすると大きくなります
peinntonasihebitoasobu.jpg


下でのんびりご飯を食べていた夫に、後のことを頼んだら、
「無理無理~っ」
「ほらっ私すぐに家でなきゃならないから、あとはヨロシク~。
 あっ、必ず写真撮っといてね」
(どんな時でもブロガー魂は顕在)

都会育ちの夫、ヘビはニガテです。
でも、頑張って処理したようで、隣接する雑木林にポイしたそうです。

夫よ、やればできる子だったのね!(笑)

  もう一つ記事をアップしてます。


プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)