怪我しちゃいました

外猫で唯一の男の子、トラちゃん(小虎)。


201703松の木のことらCIMG2265

夜9時半ごろ、玄関を開けたら、おやつをもらえると思った猫達が集まってきました。
あれっ、トラちゃんが怪我してる!
右前足の後ろ側から、血が流れて、大きく腫れています。


201709前右足から血CIMG5113


噛まれたり、人為的な感じではなく、何か尖ったものに引っかかって傷ついた感じ。
急いで焼きカツオを持ってきて、玄関の中に誘導。
小虎だけでなく、クロともみじも一緒に入ってきました。

小虎だけを捕まえるにはどうしたらいい?
そんなことを考えながら、隣の部屋にずっと出しっぱなし状態で置いてある2段ケージを持ってきたら・・・
ケージの中の段ボールに興味を持った小虎、自ら入ってくれました。


201709怪我したトラを見舞う黒kCIMG5130


夕ご飯の時は異常なかったから、まだ怪我してそんなに時間がたってないはず。
先日、獣医さんに聞いた「6時間の法則」を思い出し、抗生剤入りちゅ~るを食べさせました。
  ※怪我をしてから6時間以内に抗生剤を与えれば、まず大事には至らない。
   もちろん大怪我の場合は即病院です。

翌朝、洗濯ネットに入れて、病院へ連れて行きました。
足は皮膚が破れて、グリーンピース程の穴が開いてました。
縫うよりもそのまま塞がるのを待つ方がいいとのこと。
毎朝晩、2週間続けて抗生剤を飲ませる自信がないので、コンべニア注射をしてもらいました。
ついでに採血して、肝機能や腎機能なども検査。
こちらはすべて問題なし。
体重は4.5㌔、以外に重くてびっくり。

トラちゃん、置物状態で、爪切りも消毒も検温も注射も採血も、まったく微動だにせず。
何ていい子なんだ~


我が家で使っているのは、2段ケージです。
猫のジャンプ力なら、普通は2段目に上がるのに問題なし。
だけど保護する子は足を怪我してる子ばかりなので、
踏み台兼用の段ボールハウスを置いてます。
今朝のトラちゃん、見事に段ボールハウスをカスタマイズしてました。

201709朝起きたらこうなっていたCIMG5140


減築しすぎて、もはや使えないので処分。
それだけ元気ってことだから、まぁいいけど。
だけど帰宅後ケージの戻されたトラちゃん、隠れるところがなくて不安げ。

え~っと、段ボールハウスの代わりになるものは・・・
あっ、工具を入れていた蓋付きの黒いボックスがちょうどよさそう。
ってことで、急遽ハウスにへんし~ん。


201709工具入れでハウスを作ったCIMG5152


といっても出入り口用の穴をあけただけ。
蓋の上部分に100均の爪とぎを付けました。
爪とぎ以外は、もう壊されないよね、たぶん。
傷が塞がるまで、しばらくここで養生してちょうだいね。



もう一つ、記事を書いていたのに、コピーし損ねて、すべて消えちゃいました


FC2ブログを使っている方、教えてください。
本文を書く時、いつも高機能テキストエディタを使っています。
今までは右クリックで文章のコピーや切り取り、貼り付けなどが簡単にできたのに、最近できなくなりました。
手動でctrl+xとかやるように指示が出てきます。
これって、windows10にしたためですか?

大きくなった 小さくなった

半年前、怪我したチョモを捕獲して病院へ連れて行ったとき、体重は3.8㌔。
体重は決して軽いわけではないけれど、体を触ると骨がごつごつしていて薄っぺらで、明らかに肉付きが悪い。
外の子達には十分な量のご飯を与えていたはずなのに。。。
チョモは外猫一家で一番のビビリ。
食べているときに私がちょっとでも動くと、びゅーんと逃げていくような子でした。
だからきっと、他の子のようにしっかり食べてはいなかったんだろうなぁ。
なんだか不憫、、、しっかり食べて、大きくなるのよ~。

セルフサマーカットになった毛も、少しずつ伸びてきました。
今は長毛というほどではないけど、短毛じゃないよね、っていう感じ。


201708ちょっとけがながくなってきたかなCIMG4793


今では家にも人にも慣れて、肉付きもよくなりました。
膝にはのってくるけど、抱っこは嫌いなので、重さがイマイチわからない。

嫌がるチョモを抱き上げると、あらッ、エルより重い。
だけどハルよりは軽い。(←当たり前だ)
そのまま体重計にのって量ると、5.5㌔。
以外に重くてびっくり。

チョモのことで、前々からあれっ?と思うことがありまして。
普通、猫さんの鼻って、日本人と同じで、目と目の間が低くなって、鼻先に向かって高くなりますよね。


201709春の横顔CIMG5059
ハル


ところがチョモは、外人顔で鼻筋が通ってます。


201708ちょものよこがおのるCIMG4792


どこかでノルウェージャンフォレストキャットの血が入っているようです。
ノルウェージャンと言えば、大型になる猫。
すっごく太っているようには見えないので、これくらいでいいのかな?



さてさて、こちらハル親分


201708ふとりすぎたからこまってるCIMG4996


渦巻模様もどきがあるので、どこかにアメリカンショートヘアのご先祖様がいたようです。

ただ今体重8.2㌔
アメショーは太りやすいという弱点があるそうです。
ダイエット食を毎日きちんと量って与えてますが、まったく痩せません。
どうしたらいいのー?



いつもハルやチョモを見てるから、ごく普通サイズの外猫たちが、すんごく小さく見えます。
外猫たちの中で一番大きいのは、おこげちゃん。
以前はあるお宅でご飯をもらっていましたが、異常な太り方をしていました。

今年1月
201701げきぶとりこげCIMG1710


うちで毎日2回食べるようになったら、こちらは痩せました。


201708すりむになったこげCIMG4714


推定4.5㌔、これくらいでちょうどいいかな?


最近、やたら疲れるし、ストレスは多いし、、、
甘いものばかり食べてます。
猫のことをあれこれ言ってる場合じゃない。。。

  もう一つ、記事をアップしてます。


買っちゃいましたに

 たぶん1才になったばかりの茶トラ・三毛・黒の3兄妹。


201708いつもなかよし3ひきCIMG4585


毎日スリスリ、ゴッツンしながら仲良く暮らしてます。



家の中の写真を見るとわかると思いますが、我が家には敷物がありません。
常時あるのは、トイレマットだけ。

私の部屋に至っては、カーテンすらない!
フローリングの床にあるのは、冬でも長座布団2枚だけ。

それなのに、買っちゃいました、玄関マット。


201709げんかんまっとかいましたCIMG5006


玄関が、えらくハデになりました




これまで使っていた私のパソコンは、長男からのお下がり。
8年前、長男が大学に入るときに買ったもの。
さすがに動作が遅くなったし、いきなり画面がオレンジ色になったりとトラブルも多くなりました。
スマホじゃないので、パソコンが壊れてしまわないうちに、新しいのを買わなきゃ。

先日、長男が来たので、これはチャンス!
焼肉食べに行こ~、あっその前にパソコン見たいんだけど~

大型パソコンショップには、ピンからキリまであるけれど・・・
「母さんはネットと写真の管理ができればいいんでしょ!だったらこれで十分。」
と言って、一番安いノートパソコンを勧められました。
ASUSという台湾製が4万円、一応、Windows10。

家に帰って無料のウィルス対策ソフトやら入れて設定してもらい、あっという間に使えるようになりました。
あんまり安いので心配だったけど、サクサクと気持ちよく使えてます。

でもね~、一つだけ引っかかることが・・・
私のブログのテンプレートの色が違うんです。

水色インコのぴ~ちゃんに似てたので、このテンプレートを選んだのに、
なぜか新しいパソコンでは緑色に見えます。

古いパソコン
201709ぶるーのがめんCIMG4962


新しいパソコン
201709みどりのがめん


皆さんのパソコンでは、どちらの色に見えますか?




家猫練習中

ハゲ頭の官兵衛、一週間かからないで元通りのフッサフサ~。


201709はげがなおりましたCIMG5046


なるほど、この早業だから、ハゲ頭のカラスを見かけないワケですね。





茶シローが死んでから、急に外猫のみんなと仲良くできなくなったちょっちゃん(おちょう)。
あいかわらず毎日屋根の上で過ごしてます。

窓から中を見ては、にゃお~んにゃお~ん。
最近は、窓を開けると、中に入ってくるようになりました。


2017ちょっちゃんおじゃましますCIMG4881


ちょっちゃんなりに気を使ってるのか?
一生懸命ハルのご機嫌を取ろうとして、スリスリ~ごっつんこ~。
ところがハルは、なぜかこのスリスリ~が嫌いで逃げます。


201709はるとおちょうはるがにげるCIMG492502


あまりしつこいと、首のところをガブッ。
悲鳴をあげたりしないので、ただの警告のようです。

チョモも最初のころ、ハルにスリスリ~ってやってたら嫌がられ、今はやらなくなりました。
チョモは一緒に寝てた仲なので、ちょっちゃんを嫌ってません。
だけど、ちょっちゃんが一番好きなのは、ハルおじさん。
ビミョーな三角関係??

エルは、、、にらみを効かせて、30cm未満に近づかせません。


201709えると201750cm以内に近づかせませんCIMG4864


まぁ、これは想定内、攻撃しないから良しとしよう。

外では決して触らせてくれないちょっちゃん。
なぜか家の中では、腰トントンさせてくれます。

で、15分くらい室内にいて気が済むと?また外に出ていきます。
窓を閉めて出られなくすると、走り回って出口を探してパニック。


ちょっちゃんが外の猫達と仲良くできていれば、問題なかったのに。。。
猫が単独行動を好むってホントかな?
寂しいもんだから、いつも窓にへばりついてます。


2017チョモと貯っちゃんが並んでCIMG4809



これから寒くなると、心配なのは猫風邪。
今年の1月、もみじの避妊手術をしようと捕まえたら、
くしゃみをしてたので、少しの間1階のケージで様子を見てました。
そしたら、ハルとエルが次々と重症の風邪になり、たいへんなことになりました。
ワクチンを打っているにもかかわらず、です。
外の子たちはそれなりに抵抗力があるのかもしれないけれど、家の中の子は軟弱です。
もしちょっちゃんが風邪をひいたら、家の3匹は・・・

そんなことをあれこれと考えて、ちょっちゃん家猫化計画推進中。

2階の限られた空間に、猫4匹は難しいだろうな。
家の猫たちのストレスになることは間違いないだろうし。
風邪にはならなくても、ストレスで別の症状が出たら困る。
猫達にストレスをあたえず、なんとな~く気づいたら4匹だった!
みたいな状況にできればいいんだけど。。。
なんて心配は尽きないけれど、やるしかない。


エルを飼い始めるまで、猫は嫌いだ、可愛くない!と断言していた夫。
猫に対してイヤなこと(捕獲するとか病院に連れて行く)はまったくせず、
ご飯とオヤツだけ与えるので、夫は外猫に好かれまくり。
「そうかそうか、お父さんが一番好きなのか~♪」
と猫たちに向かって、夫はそんな風に言う
でもいいのいいの~、そうやって夫が機嫌よく猫の世話をしてくれれば、言うことなし

  もう一つ記事をアップしてます。



盛夏を過ぎて

バタバタしているうちに、あらら、もう9月じゃないの!
大急ぎで大根と白菜とコスレタスの種をまきました。

相変わらず、勝手に出てきたカボチャや冬瓜が茂ってます。

その中で、勝手に出てきたゴーヤ、葉っぱがずいぶん小さいな~、肥料与えてないからしょうがない、なんて思ってたら・・・
なんと実まで卵くらいのミニミニサイズ

201708勝手に出てきたゴーヤがめちゃ小さいCIMG4166

味はゴーヤそのものです。


1度も種をまいたことも、苗を植えたこともないのに、なぜか青瓜が

201709まいてないのに瓜CIMG5096

え~っと、去年浅漬けもらって食べたけど、タネはなかったはず。
なぜ生えた?

涼しくなると、花の色が冴えてきます。

ダリアの花いろいろ

201709だりあくろちょうCIMG4943 201708だりああかしろつめCIMG4255
201708ダリアピンクさCIMG4256 201708だりあぴんくやえCIMG4250

球根植物って、花が咲いた後も葉っぱだけ残るものが多い。
球根を太らせるためには、だらだらと長くなった葉っぱでも切るわけにいかない。
だけど、ダリアは別。
初夏~晩秋まで咲き続けて、初霜が降ったら地上部は全滅して終わり。
何て潔いんだ~。

春にしか咲かないバラ・スパニッシュビューティーのトレリスに、バラのふりして大きな花を咲かせているのはマンデビラ

201708つる性のマンデビラCIMG4660


暑さに弱いクレマチス・ウェッセルトンもこの涼しさに気をよくして?繊細なブルーの花をまた咲かせ始めました。

201709くれまちすうぇっせえるとんCIMG4933


このまま過ごしやすい気候が続けばいいのだけれど。。。




前回のヨーロピアンアレンジメント教室で作ったのは、大きなエル(L)シェイプ。

玄関にギリギリ置けた~
2017えるしぇいぷCIMG4854


私の職場のような町の花屋さんでは、絶対に注文されない型です



ハゲちゃった

官兵衛の大きい羽根が床に落ちていることがなくなりました。
その代わり、5mmほどしかない小さな羽が周りにいっぱい。
体の換羽が終わったら、最後は頭と顔の衣替え。
頭のてっぺんと目の周りがハゲちゃいました。


ぶさいくすぎるかんべえCIMG4629


ああ、もうなんてブサイクなの~~

去年は初めての換羽で、あまりのハゲハゲ状態に、病気かと思って心配しました。


屋外で、カラスの大きな羽が落ちているのを見たことがある人は、多いと思います。
でも、野生のカラスの頭や顔の毛がごっそり抜けて、ハゲてるのを見たことありますか?
私は見たことがありません。
野鳥だって頭の毛が生え変わっているはずなのに・・・不思議だ~~。

去年よりも、新しい羽根が長く、体全体が大きくなったような感じがします。
ちなみに、ハシブトガラスの大きさの平均は57㎝、体重は800gくらい。
犬や猫に比べると、見かけよりもすごーく軽いです。
官兵衛の大きさの猫だったら、2キロは確実に超えているハズ。

羽が長くなったからか、最近は少しだけ飛ぶことができるようになってきました。
もう自然に戻すことは無理だろうとあきらめてたけど、
飛ぶことがちゃんとできれば、野生に戻るのも可能かもしれない。

籠の鳥の官兵衛を見ていて、いろいろ思うのですよ。
羽を広げれば1mにもなるような鳥を、90㎝角のケージに入れていることとか、
本来集団行動を好むカラスを、部屋に1羽だけで置いておくこととか、
野生のカラスの寿命は15年くらいと言われているけれど、飼育下では30年生きるとか、
30年、このまま籠の鳥として生きるのはどうかとか。。。

今さら、カラスの集団に入れるか?
自分で餌をとれるか?
何より私が手放す勇気があるかどうか?

心配はいろいろあるけれど、本当に飛べるようになったら、そんな感傷的な気持ちは捨てなくちゃいけない。

ああ、裏山のあるような田舎に住んでいたらなぁ。
放して野生に戻れればそれでいいし、無理なら家の周辺に居ついていればいいし。。。

やっぱり引っ越そう、いつかは。

 

ペット情報のサイトに、ハシブトガラスの記事があったので、読んでました。
その記事の最後の最後の一文を読んだとき、頭のどこかでピシッと音がしました。

「幼鳥から育てるととても懐くので、機会があったら、ぜひ飼ってみてください」

はぁ?文鳥やセキセイインコのように手軽に飼えると思ったら大間違いだから!
可愛いいけど、とにかく面倒なヤツなんだから!
そもそも法律で、特別な許可なく飼うことを禁じられてるでしょーが!!
飼育経験者なら、絶対にこんなこと言わない


動物看護士だった漫画家・犬養ヒロさんは、いろ~んな動物たちと暮らしたそうです。
彼女の作品の一つに、16年間のカラスとの生活を描いた漫画があります。
「カラス飼っちゃいました」より
カラス飼っちゃいましたCIMG4899

これが真実です


虫騒動

ご無沙汰いたしました
お盆入り前日まで、超激務でまさかの連日深夜帰り~。
お盆が終わってから2日間ほど、寝たきり婆になってました
もし次回の彼岸の時、お花屋さんに行ったなら、観察してみてください。
ニッコリ笑うスタッフの目の下に、大きなさんを見つけることができるかもしれません



家の前をカブトムシが歩いてました。
フフフ・・・みんなどんな反応をするかな~?

まずは外猫たち




   一応に多いを嗅いでみる014
もみじ

セミはあっという間に仕留めるのに、カブトムシは怖い?

では家猫たちはというと

2匹は興味しんしん
minnnadenagametemasu006.jpg
左・エル、 右・チョモ、 奥・ハル

taberunnjyaniele007.jpg
コラッ、エル、食べるな~~


外生活が長かったハルは、虫にはあまり興味を示しません。
エルとチョモは、室内に虫が入って来た時には、追いかけまわして大騒ぎ。
夜中に走り回って、高い所からジャンプするのはやめてくれ~~~



1カ月ほど前のこと、両足のすねや甲に、次々と虫さされの跡ができました。
ものすごーい痒さで、蚊に刺された時どころじゃありません。
まずい、ダニにやられた!!
毎日カンカン照りだったので、布団はせっせと干し、洗えるものは全部洗って、
掃除機かけて、防ダニスプレーやダニ捕りシートも買って・・・
それでも毎日毎日増えていく虫さされの跡。
刺された部分のかゆみが引くまで、1か所につき1週間くらいかかります
最終的に30カ所くらい噛まれました
隣の部屋で寝ていた夫は被害なし。

エルを撫でていたら、アレッ?真っ白な毛のところにノミのフンらしき小さな粒が!
まさか、まさかノミ?!
ハルには見つからなかったけど、チョモにもノミのフンがありました。
(ノミ自体は見つからず)

ネットで調べたら、ダニは服で覆われているような体の柔らかい部分を刺すけれど、ノミはひざから下を刺すのが特徴だとか。
うゎ~、まさかのノミですかぁ。
もちろん翌日、朝一番に動物病院でフロントラインをもらって来ました。
まぁ、ノミが家の中に入り込む要素は、いっぱいあるわけだし、、、
しばらくは定期的にフロントラインで防ぐしかないのかなぁ。
ああ、人間用のフロントラインが欲しい。。。

今はもう刺されることもなく、かゆみもすっかりなくなりました。
でも、刺された痕はまだハッキリ残ってて、消えるまで半年くらいかかるとか。

TQha5DeUAVZgIeW1503108295_1503108328.jpg


ネット情報では、多くの人が塗り薬の「ムヒアルファEX」がいいと言うので、私もそれを使いました。
ムヒの中では一番強い薬だそうで、ステロイド入りです。
普通の虫さされの薬ではとても我慢できない時には、使ってみるといいと思います。

何事も経験、次回からは、もっと素早く冷静に対処できるハズ。
(どこまでポジティブなんだ!

みなさんも、気をつけてくださいネ。

  もう一つ、記事をアップしてます。




プロフィール

Author:woojyan
千葉県在住。
思い描いていた気ままな50代とはほど遠いけど・・・
今は会社員の夫と認知症の実母、そしてたくさんの動植物と暮らしてます。

庭の猫たち

おたん(♀) 推定2015年生まれ。猫一家のお母さん。16年夏より時々姿を見るようになり、秋に1匹ずつ子どもを引き連れてやってきた。

おたんの子供たち (右上)茶白猫・茶シロー(♂) 2016年春生まれ。優しくて面倒見のよいお兄さん。2017年6月お☆さまになりました。

(右下)茶トラ猫・小虎(♂) 2016年夏生まれ。他の子の対応を見てから行動する慎重派。

(中下)黒猫・クロ(♀)
2016年夏生まれ。兄妹の中で一番の運動神経の持ち主。

(左)三毛猫・もみじ(♀) 2016年夏生まれ。好奇心旺盛で、甘えん坊な末っ子気質。

おちょう(♀) 推定2016年春生まれ? 2016年秋ごろから庭訪問の優しい子。おたんにそっくりだけれど、親子ではないらしい。

おこげ(♀) 推定2015年秋生まれ? 2017年1月から仲間入り。とってもビビり。

お☆さまになりました

幸多(♂)雑種猫 年齢不詳。6,3kg。我が家周辺で野良生活をした後、13年4月より家猫修行開始。エイズキャリアで腎機能障害あり。気は優しくて力持ちの食いしん坊。2016年1月お☆さまになりました。

ぴ~ちゃん(♀)セキセイインコ 06年春頃生まれ。幼鳥の時、迷子で保護。気が強くて怖いもの知らず。口癖は「ぴ~ちゃんカワイイ」 2013年11月お☆さまになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)